釜山国際映画祭2013 ラインナップ! その2

画像

 【フラッシュ・フォワード部門】(Flash Forward) 全31作品

 フラッシュ・フォワード部門は、前回までは、アジアの新人監督の作品を集めたニュー・カレント部門に対応する形で、非アジアの新人監督の作品を集めたコンペティション部門として釜山国際映画祭の重要な一角をなしていましたが、今回より、リニューアルされ、少々立ち位置が変わることになりました。
 公式サイトによると、力のある新人監督がふえてきたためというのがリニューアルの理由で、非アジアの新人監督部門として、(ワールド・プレミアでもインターナショナル・プレミアでもない作品をもエントリーさせて)上映本数を大幅に増やした一方、審査員による審査はなくし、その代わり、釜山銀行をスポンサーとする観客賞が設けています。
 ほかにもやり方はあったはずですが、結果的に、トロント国際映画祭のDISCOVERY部門に近いものになった、というところでしょうか。

 ・“Delicious”(英)  監督:Tammy Riley-Smith [ワールド・プレミア]

 ・“Harrigan”(英) 監督:Vince Woods [インターナショナル・プレミア]

 ・“Not Another Happy Ending”(英) 監督:John Mckay [インターナショナル・プレミア]

 ・“The Selfish Giant”(英) 監督:Clio Bernard

 ・“The Sea”(アイルランド・英) 監督:Stephen Brown

 ・“Grand Central”(仏・オーストリア) 監督:レベッカ・ズトロウスキ(Rebecca Zlotowski)

 ・“Apaches”(仏) 監督: 監督:Thierry De Peretti

 ・“Miss And The Doctors”(仏)  監督:Axelle Ropert [インターナショナル・プレミア]

 ・“Drift”(ベルギー・オランダ)  監督:Benny Vandendriessche [ワールド・プレミア]

 ・“The Referee”(伊・アルゼンチン) 監督:Paolo Zucca [インターナショナル・プレミア]

 ・“Salvo”(伊・仏) 監督:Fabio Grassadonia、Antonio Piazza

 ・“Dreamland”(スイス・独) 監督:Petra Volpe [インターナショナル・プレミア]

 ・“My Dog Killer”(スロヴァキア・チェコ) 監督:Mira Fornay

 ・“Alienation”(ブルガリア) 監督:Milko Lazarov

 ・“Miss Violence”(ギリシャ) 監督:Alexandros Avranas

 ・“Wild Duck”(ギリシャ) 監督:Yannis Sakaridis

 ・“Metalhead”(アイスランド・ノルウェー) 監督:Ragnar Bragason

 ・“Home”(スウェーデン・アイスランド) 監督:Maximilian Hult [ワールド・プレミア]

 ・“The Reunion”(スウェーデン) 監督:Anna Odell

 ・“Judas”(ロシア) 監督:Andrey Bogatyrev [インターナショナル・プレミア]

 ・“The Impeccables”(トルコ) 監督:Ramin Matin [ワールド・プレミア]

 ・“Canopy”(オーストラリア・シンガポール) 監督:Aaron Wilson

 ・“The Rocket”(オーストラリア・タイ) 監督:Kim Mordaunt

 ・“Sarah Prefers to Run”(カナダ) 監督:Chloé Robichaud

 ・“Bluebird”(米・スウェーデン) 監督:Lance Edmands

 ・“Good Night”(米)  監督:Sean H. A. Gallagher [インターナショナル・プレミア]

 ・“Bad Hair”(ベネズエラ) 監督:Mariana Rondón

 ・“Clydecynic”(カナダ) 監督:Ramiro Bélanger [ワールド・プレミア]

 ・“La Jaula De Oro”(メキシコ) 監督:Diego Quemada-Diez

 ・“Il Futuro”(チリ・独・伊・西) 監督:Alicia Scherson

 ・“That Thing You Love”(ペルー・アルゼンチン) 監督:Alvaro Velarde [ワールド・プレミア]

 【ワイド・アングル部門】 (Wide Angle Documentary Competition)

 短編とドキュメンタリーとアニメーションのプログラム。全6プログラム 67作品。

 ◆韓国短編コンペティション部門 14作品

 ・“The Child Who Draws An Octopus”(韓) 監督:Yeo-Ul Han [ワールド・プレミア]

 ・“Daytime Moon”(韓) 監督:Yong-Wan Kim [ワールド・プレミア]

 ・“I Am A Bullet”(韓) 監督:Dae-Yeong Hong [ワールド・プレミア]

 ・“In The Summer”(韓) 監督:Tae-Gyum Son [ワールド・プレミア]

 ・“Midnight Delivery”(韓) 監督:Seung-Ju Lee [ワールド・プレミア]

 ・“No Shadow”(韓) 監督:Jong-Woo Kim [ワールド・プレミア]

 ・“One Day”(韓) 監督:Yu-Bin Jang [ワールド・プレミア]

 ・“Picture You”(韓) 監督:Jooho Kim [ワールド・プレミア]

 ・“Smile”(韓) 監督:Pung-Yeon Won [ワールド・プレミア]

 ・“Sprout”(韓) 監督:Ga-Eun Yoon [ワールド・プレミア]

 ・“The Three Islands”(韓) 監督:Uni Goo [ワールド・プレミア]

 ・“Villa Triste”(韓) 監督:Hee-Jin Kim [ワールド・プレミア]

 ・“Welcome To Australia”(韓) 監督:So-Hee Baek [ワールド・プレミア]

 ・“A Woman Under The Influence”(韓) 監督:Sang-Mi Choo [ワールド・プレミア]

 ◆アジア短編コンペティション部門 10作品

 ・“Temporary”(イラン) 監督:Behzad Azadi [ワールド・プレミア]

 ・“Morning Walk”(インド) 監督:Omkar Barve [ワールド・プレミア]

 ・“There is No Poetry Here”(スリランカ) 監督:Kalinga Deshapriya Vithanage [ワールド・プレミア]

 ・“The Good Old Days”(モンゴル) 監督:Lkhagvajav Bat-Amgalan、Ian Allardyce [ワールド・プレミア]

 ・“Someone is Going To Forest”(ベトナム) 監督:Minh Quy Truong [ワールド・プレミア]

 ・“The Harvester”(マレーシア・シンガポール) 監督:Abhilash Chandra [ワールド・プレミア]

 ・“A Lady Caddy Who Never Saw A Hole in One”(インドネシア) 監督:Yosep Anggi Noen [ワールド・プレミア]

 ・“Distant Light(遠処的亮光)”(米・香港) 監督:Alexander Lau [ワールド・プレミア]

 ・“Brother”(中) 監督:Yulai Lu [ワールド・プレミア]

 ・『終点、お化け 煙突まえ。』“At The Last Stop Called Ghost Chimney”(日) 監督:富名哲也 [ワールド・プレミア]

 ◆短編映画ショーケース 10作品

 ・“The King's Body”(ポルトガル) 監督:ジョアン・ペドロ・ロドリゲス(João Pedro Rodrigues)

 ・“Killing Auntie”(ポーランド)  監督:Mateusz Glowacki [インターナショナル・プレミア]

 ・“Kilimanjaro”(スウェーデン) 監督:Nima Yousefi [ワールド・プレミア]

 ・“Johnny Loves Dolores”(フィリピン・米) 監督:Clarissa De Los Reyes

 ・“Prologue To The Great Desaparecido”(フィリピン・仏) 監督:ラヴ・ディアス(Lav Diaz)

 ・“Three Light Bulbs(三顆燈泡)”(中・台湾・カナダ・米) 監督:Min Ding

 ・『JURY』“Jury”(韓) 監督:キム・ドンホ

 ・“Safe”(韓) 監督:Byoung-Gon Moon

 ・“The Fence”(オーストラリア)  監督:Lucy Gaffy [ワールド・プレミア]

 ・“She Comes in Spring”(米・コソボ)  監督:Antoneta Kastrati [インターナショナル・プレミア]

 ◆ドキュメンタリー・コンペティション部門 11作品

 ・“1001 Apples”(クルディスタン)  監督:Taha Karimi [ワールド・プレミア]

 ・“Bringing Tibet Home”(インド・米・韓) 監督:Tenzin Tsetan Choklay [ワールド・プレミア]

 ・“Past Present”(マレーシア) 監督:Tion Guan Saw [ワールド・プレミア]

 ・“To Singapore, with Love”(シンガポール) 監督:タン・ピンピン(Pin Pin Tan) [ワールド・プレミア]

 ・“Streetside(Jalanan)”(インドネシア) 監督:Daniel Ziv [ワールド・プレミア]

 ・“Jazz in Love”(フィリピン・独・仏) 監督:Baby Ruth Villarama [インターナショナル・プレミア]

 ・“Dream House by the Border”(韓) 監督:Kim Kyang [ワールド・プレミア]

 ・“Gureombi –The Wind is Blowing”(韓) 監督:Cho Sung-Bong [ワールド・プレミア]

 ・“Non-fiction Diary”(韓) 監督:Jung Yoon-Suk [ワールド・プレミア]

 ・“Sanda”(韓) 監督:キム・ミレ(Kim Mi-Re) [ワールド・プレミア]

 ・『ある精肉店のはなし』“Tale of a Butcher Shop”(日) 監督:纐纈あや [ワールド・プレミア]

 ◆ドキュメンタリー・ショーケース 17作品

 ・“Late At Night - Voices of Ordinary Madness”(英)  監督:グオ・シャオルー(Xiaolu Guo/郭小櫓) [ワールド・プレミア]

 ・“The Last of The Unjust”(仏・オーストリア) 監督:クロード・ランズマン

 ・“The Laundry Room”(スイス・仏) 監督:Floriane Devigne、Fred Florey

 ・“Father's Garden - The Love of My Parents”(スイス) 監督:ペーター・リヒティ(Peter Liechti)

 ・“Soul Food Stories”(ブルガリア・フィンランド) 監督:Tonislav Hristov [インターナショナル・プレミア]

 ・『微笑み絶やさず』“Ongoing Smile”(イラン・韓) 監督:モフセン・マフマルバフ [中編] [ワールド・プレミア]

 ・“The Missing Picture”(カンボジア・仏) 監督:リティー・パニュ

 ・“'Til Madness Do Us Part(瘋愛)”(香港・仏・日) 監督:ワン・ビン

 ・“Hello?! Orchestra”(韓) 監督:Cheol-Ha Lee [ワールド・プレミア]

 ・“Lazy Hitchhikers’ Tour De Europe”(韓) 監督:Hojae Lee [ワールド・プレミア]

 ・“Scenery”(韓)  監督:チャン・リュ(Lu Zhang) [ワールド・プレミア]

 ・“Splendid But Sad Days”(韓) 監督:Hong-Ki Lee [ワールド・プレミア]

 ・『MMA ドキュメンタリー HYBRID』“Hybrid”(日) 監督:松永大司 [インターナショナル・プレミア]

 ・“Red Obsession”(オーストラリア) 監督:Warwick Ross、David Roach

 ・“The Eternal Night of Twelve Moons”(コロンビア・ボリビア) 監督:Priscila Padilla

 ・“I Still Being”(西・ペルー)  監督:Javier Corcuera [インターナショナル・プレミア]

 ・“Atalaku”(コンゴ) 監督:Dieudo Hamadi [中編]

 ◆アニメーション・ショーケース 5作品

 ・“Er Tostik And The Dragon”(カザフスタン) 監督:Zhaken Zhumagalievich Danenov、Turaliyev Rustam Bakhtygereevich

 ・“The World of Goopi And Bagha”(インド) 監督:Shilpa Ranade

 ・“Bonta(昆塔:盒子総動員)”(中) 監督:Leo Lee(李煉) [インターナショナル・プレミア]

 ・『SHORT PEACE』“Japanese Animations: Masters Collection”(日) 監督:大友克洋、森田修平、安藤裕章、カトキハジメ

 ・“Anina”(ウルグアイ・コロンビア) 監督:Alfredo Soderguit

 【オープン・シネマ部門】 (Open Cinema)

 屋外シクリーンでの上映プログラム。8作品。

 ・“Me, Myself and Mum”(仏・ベルギー) 監督:ギョーム・ガリエンヌ(Guillaume Gallienne)

 ・“Fly”(インド) 監督:Rajamouli SS

 ・“Run Milkha Run”(インド) 監督:Rakeysh Omprakash Mehra

 ・“Silent Witness(全民目撃)”(中) 監督:Xing Fei(非行) [インターナショナル・プレミア]

 ・『総舗師―メインシェフへの道』“Zone Pro Site: The Moveable Feast(總舖師:移動大廚)”(台湾) 監督:チェン・ユーシュン [インターナショナル・プレミア]

 ・“Cold Eyes(監視者たち)”(韓) 監督:チョ・ウィソク(Cho Ui-Seok)、キム・ビョンソ(Kim Byung-Seo)

 ・“The Terror Live”(韓) 監督:Kim Byung-Woo

 ・“I'll Follow You Down”(カナダ) 監督:Richie Mehta [インターナショナル・プレミア]

 【スペシャル・プログラム・イン・フォーカス部門】 (Special Programs in Focus)
 特集部門。全3プログラム 24作品。

 ◆知られざる中央アジア・ニューウェーブ(Unknown New Wave Central Asian Cinema) 8作品

 ・“Balkon”(1988/カザフスタン) 監督:Kalykbek Salykov

 ・“Surzhekey - The Angel of Death”(1991/カザフスタン) 監督:Damir Manabay

 ・『ワイルド・イースト』(1993/カザフスタン) 監督:ラシド・ヌグマノフ

 ・“Poor People”(1990/ウズベキスタン) 監督:Dzhahangir Kasymov [中編] [インターナショナル・プレミア]

 ・『UFO少年アブドラジャン』“Abdullajon or Dedicated to Steven Spielberg”(1991/ウズベキスタン) 監督:ズリフィカール・ムサコフ(Zulfiqor Musoquv)

 ・『聖なるブハラ』“The Blessed Bukhara”(1991/タジキスタン) 監督:バコ・サディコフ(Bako Sadykov)

 ・“Presence”(1995/タジキスタン) 監督:Talib Khamidov

 ・“Slow Sea, Fast River”(2004/キルギスタン) 監督:マラト・サルル(Marat Sarulu)

 ◆悪党、反抗、そしてロマン主義:アイルランド映画の季節(Rogues, Rebels and Romantics : A Season of Irish Cinema) 11作品

 ・『最後の栄光』(1970/アイルランド) 監督:ジョン・ブアマン

 ・『クライング・ゲーム』(1992/アイルランド) 監督:ニール・ジョーダン

 ・『父の祈りを』(1993/アイルランド) 監督:ジム・シェリダン

 ・『マイケル・コリンズ』(1996/アイルランド) 監督:ニール・ジョーダン

 ・『ジェネラル 天国の血の匂い』(1998/アイルランド) 監督:ジョン・ブアマン

 ・『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』(2002/アイルランド) 監督:ジム・シェリダン

 ・『ONCE ダブリンの街角で』(2006/アイルランド) 監督:ジョン・カーニー

 ・『ジョジーの修理工場』(2007/アイルランド) 監督:レニー・アブラハムソン

 ・“The Stag”(2013/アイルランド) 監督:John Butler

 ・“Let’s a Breeze”(2013/アイルランド・スウェーデン) 監督:ランス・デイリー(Lance Daly)

 ・“Love Eternal”(2013/アイルランド・日・オランダ・ルクセンブルク) 監督:Brendan Muldowney

 ◆パク・チョルス特別記念:永遠なる映画青年(Park Cheol-soo Special Commenoration : Eternal Movie Youth)

 パク・チョルス監督(1948.11.20-2013.2.19)の追悼プログラム。

 ・“Stray Dog(野良犬)”(1982/韓)

 ・“Mother”(1985/韓)

 ・『301 302』(1995/韓)

 ・“Farewell My Darling(学生府君神位)”(1996/韓)

 ・“Green Chair”(2013/韓) [ワールド・プレミア]

 【ミッドナイト・パッション部門】 (Midnight Passion) 12作品

 ・“Afterparty”(西) 監督:ミゲル・ララヤ(Miguel Larraya)

 ・“GRAND PIANO”(西・米) 監督:エウヘニオ・ミラ(Eugenio Mira) [インターナショナル・プレミア]

 ・“The Returned”(西) 監督:マヌエル・カルバージョ(Manuel Carballo)

 ・“The Keeper of Lost Causes”(デンマーク) 監督:Mikkel Nørgaard

 ・“Life Deluxe”(スウェーデン) 監督:Jens Jonsson [インターナショナル・プレミア]

 ・“Last Summer”(タイ) 監督:Saranyoo Jiralak、Sittisiri Mongkolsiri、Kittithat Tangsirikit [インターナショナル・プレミア]

 ・“Pee Mak”(タイ) 監督:Banjong Pisanthanakun

 ・『凶悪』“The Devil's Path”(日) 監督:白石和彌

 ・“Afflicted”(カナダ・米) 監督:Clif Prowse、Derek Lee

 ・“Savaged”(米) 監督:Michael S. Ojeda

 ・“Dawn of The Dead 3-D”(米・韓) 監督:ジョージ・A・ロメロ [ワールド・プレミア]

 ・“Nothing Bad Can Happen”(独) 監督:Katrin Gebbe

--------------------------------

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・釜山国際映画祭2013 ラインナップ その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

 追記:
 ・釜山国際映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_19.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック