日本映画だらけ! オタワ国際アニメーションフェスティバル2013 ラインナップ!

 オタワ国際アニメーションフェスティバル2013(9月18日-22日)のラインナップです。

 【長編コンペティション部門】

 ※審査員:Carolina López Caballero(映画祭ディレクター)、Elliot Cowan(オーストラリア出身の監督)、Ged Haney(イギリスの監督・アニメーター)、Fran Krause(アメリカの監督)、ミシェル・レミュー(Michèle Lemieux)(カナダの監督・絵本作家・イラストレーター)、Megan Turnbull(カナダの監督・アーティスト)

 ・『ある嘘つきの物語 モンティ・パイソンのグレアム・チャップマン自伝』“A Liar's Autobiography: The Untrue Story of Monty Python's Graham Chapman”(英) 監督:ビル・ジョーンズ、ベン・ティムシット、ジェフ・シンプソン
 出演:グレアム・チャップマン(Graham Chapman)、ジョン・クリース、テリー・ジョーンズ、マイケル・パリン(Michael Palin)、テリー・ギリアム、キャロル・クリーヴランド(Carol Cleveland)、Philip Bulcock.
 物語:「空飛ぶモンティ・パイソン」で知られるグレアム・チャップマン(1941-1989)の伝記アニメーション。グレアム・チャップマンは、ケンブリッジに行って、ジョン・クリースと出会い、パイプを吸って、医者になり、それからパイソンになった。ゲイになることに決め(調査によれば、70対30で成功)、たくさん酒を飲み、禁酒をし、何本かの映画を作った。多少のセックスをし(実際にはたくさんした)、ロサンゼルスに移り、最後にはエイリアンにさらわれた(映画の中だけの出来事だけれども)。
 トロント国際映画祭2012 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 東京国際映画祭2012 ワールド・シネマ部門出品。
 米国アカデミー賞2013 長編アニメーション部門エントリー。
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2013 グランド・コンペティション部門出品。


 ・“The Pain and The Pity”(英) 監督:Phil Mulloy
 ソーホーを舞台にクリスティー一家がさまざまな奇妙なできごとに遭遇する。
 2006年の“The Christies”、2010年の“Goodbye Mister Christie”に続く3部作、および、シリーズの最終話。2011年の“Dead But Not Buried”を含め、いずれもオタワでグランプリを受賞している。
 メルボルン国際映画祭2013出品。


 ・『はちみつ色のユン』“Couleur De Peau: Miel(Approved For Adoption)”(仏・ベルギー) 監督:ユン、ローラン・ボアロー

 ・“Cycle”(ハンガリー) 監督:Zoltán Sóstai
 物語:宇宙飛行士が屋上で目覚める。彼は、あらゆるものを覆い尽くそうとするミステリアスな霧から逃げる。彼は、自分がどこにいあるのか、これが夢なのかどうかもわからない。彼が覚えていることはわずかだ。ただ、ここから抜け出さなければならないことはわかっている。彼は、同じ人物に繰り返し会う。しかし、会う度に彼らは違っていて、異なる話をする。
 3Dアニメーション。
 カフカ・ミーツ・キューブリック。または、『トロン』ミーツ『エンター・ザ・ボイド』。


 ・“Tito On Ice”(スウェーデン・独) 監督:Max Andersson、Helena Ahonen
 スウェーデンのコミック作家であるMax AnderssonとHelena Ahonenが、自分たちの本“Bosnian Flat Dog”のプロモーションのために、「ミイラのチトー元帥の入った冷蔵庫」を持って旧ユーゴスラビア諸国を旅する。ここでは、店頭に奇妙なディズニーのイミテーションのおもちゃが並べられ、お手製の手榴弾がお土産用に売られていたりする。狙撃兵が破壊したアパートは、アート作品のように見えるし、越境は、即席の写真撮影会になったりする。まさに事実は小説より奇なりだ。
 スーパー8とMiniDVを使い、さまざまなレベルで、合成を行なって作った作品。
 ストックホルム国際映画祭2012、Animac国際アニメーションフェスティバル2013、Tempoドキュメンタリー映画祭2013、オランダ・アニメーション・フェスティバル2013、全州国際映画祭2013、シアトル国際映画祭2013出品。
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2013出品。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013 アウト・オブ・コンペティション部門出品。


 ・“Arjun: The Warrior Prince”(インド) 監督:Arnab Chaudhuri
 物語:『マハーバーラタ』で描かれた、パーダヴァの5兄弟の物語の映画化。
 古代インド。パーンダヴァ家のパーンドゥ王とカウラヴァ家のドゥリタラシュートラ王は兄弟である。それぞれの王子たちは、ドローナに武術を習うが、その中で最も秀でていたのがパーンダヴァ家のアルジュナだった。カウラヴァ家の者たちは、パーンダヴァ家の力を恐れ、カウラヴァ家のドゥリタラシュートラが王位に就くと、両家は激しく争うようになる。ドゥリタラシュートラは、また、パンチャーラ王を罠にかけ、賭けでパンチャーラ王からすべての財産を奪う。アルジュナは、パンチャーラの王女ドウラパディーを妻に娶っていたが、王女もまた賭けの対象になっていたため、アルジュナとドウラパディーの仲も引き裂かれてしまう。アルジュナは、きっと妻を取り返しに来ると誓う……。
 釜山国際映画祭2012 アニメーション・ショーケース部門出品。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013 長編コンペティション部門出品。


 ・“It's Such A Beautiful Day”(米) 監督:ドン・ハーツフェルト
 ドン・ハーツフェルトの3部作『きっと全て大丈夫』『あなたは私の誇り』『なんて素敵な日』をまとめて1本の作品にした、62分の長編バージョン。


 ・“O Menino e o Mundo(The Boy and The World)”(ブラジル) 監督:Alê Abreu
 物語:クカ少年は、田舎の静かな生活が好きだ。ところが、父親が都会で出ていってしまい、彼の世界は崩れてしまう。彼は、また家族で暮らせるように、父を捜して、都会に向かうが、彼が、都会で目にしたものはこれまで見たことがないものばかりだった。


 ・“Ánima Buenos Aires”(アルゼンチン) 監督:María Ramírez
 夢見る少女、コンテストに敗北した肉屋、街をカラフルに塗ることが好きなティーンエージャー、死にかけの犯罪者。情熱的なタンゴのリズムに乗って繰り広げられる、ブエノスアイレスを舞台とした4つの物語。
 2Dアニメーション・コラージュ、フォトモンタージュ、ストップ・モーション、ステンシルを使って制作された。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2012 アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭2013出品。


 【スクール・コンペティション】

 ・王立美術院(Royal College Of Art)(イギリス)
 Sam Steer、Martin Jackson、Karolina Glusiec、Ying Ping Mak、Jing Li、Anna Eijsbouts、Ben Cady、Joshua Armitage、Ng'endo Mukii、Peter Millard、Simon Roberts、Soledad Águila、Tereza Stehlíková、Eamonn O'Neill

 ・多摩美術大学(日本)
 洞口祐輔、久野遥子、中内友紀恵、冠木佐和子、Bao Shengrui、山田遼志 、姫田真武

 ・東京藝術大学 映像研究科 アニメーション専攻(日本)
 中村仁美、川口恵理、池亜佐美、キム・ハケン、久下沼朱紗、有吉達宏、村本咲

 【短編コンペティション部門】

 ◆実験映画(Experimental)
 ・“The Caketrope Of Burton's Team”(仏) 監督:Alexandre Dubosc
 ・“Model Starship”(英・独) 監督:Max Hattler
 ・“Virtuoso Virtual”(独) 監督:Thomas Stellmach、Maja Oschmann
 ・『布団』“Futon”(日) 監督:水尻自子
 ・“Gloria Victoria”(カナダ) 監督:セオドア・ウシェフ
 ・“Two Weeks - Two Minutes”(カナダ) 監督:Judith Poirier
 ・“Bird Shit”(米・日) 監督:ケイレブ・ウッド(Caleb Wood)
 ・“Split Ends”(米) 監督:Joanna Priestley

 ◆ナラティヴ作品(Narrative)
 ・“Crow's Nest”(英) 監督:Robert Milne
 ・“The Event”(英・米) 監督:Julia Pott
 ・“Comme Des Lapins(Chroniques De La Poisse, chap. 2)(Like Rabbits(Sticky Ends, chap. 2))”(仏) 監督:Osman Cerfon
 ・“Palmipédarium”(仏) 監督:ジェレミー・クラパン(Jérémy Clapin)
 ・“Briganti Senza Leggenda(Thugs With No Legend)”(仏) 監督:Gianluigi Toccafondo
 ・『オー、ウィリー』“Oh Willy...”(ベルギー・仏・オランダ・ルクセンブルク) 監督:エマ・ドゥ・スワーフ(Emma De Swaef)、マーク・ジェイムス・ロエルズ(Marc James Roels)
 ・“Lonely Bones”(仏・オランダ) 監督:Rosto
 ・“Obida(The Wound)”(ロシア) 監督:Anna Budanova
 ・『キックハート』“Kick-Heart”(日) 監督:湯浅政明
 ・『メロメロ』“Mero Mero(Madly In Love)”(日) 監督:杉殿育恵
 ・『Not Over』“Not Over”(日) 監督:早井亨
 ・“Hollow Land”(デンマーク・仏・カナダ) 監督:Michelle Kranot、Uri Kranot
 ・“Choir Tour”(ラトヴィア) 監督:Edmunds Jansons
 ・“Big Hands Oh Big Hands, Let It Be Bigger and Bigger”(中) 監督:Lei Lei
 ・“Bless You”(カナダ) 監督:David Barlow-Krelina
 ・“Subconscious Password”(カナダ) 監督:クリス・ランドレス
 ・“Marcel, King of Tervuren”(米) 監督:Tom Schroeder
 ・“Some Other Cat”(米) 監督:Mark Kausler

 ◆大学卒業制作(Graduation)
 ・“Anomalies”(英) 監督:Ben Cady(王立美術院アニメーション学部)
 ・“Boogodobiegodongo”(英) 監督:Peter Millard(王立美術院)
 ・“Azul”(仏) 監督:Remy Busson、Francis Canitrot、Aurelien Duhayon、Sebastien Iglesias、Maxence Martin、Paul Monge(Supinfocom Arles)
 ・“Wind”(独) 監督:Robert Loebel(HAW Hamburg)
 ・“Plug & Play”(スイス) 監督:Michael Frei(Hochschule Luzern)
 ・“Hänen Tilanne(When One Stops)”(フィンランド) 監督:Jenni Rahkonen(Turku Arts Academy)
 ・“But Milk is Important”(ノルウェー) 監督:Eirik Grønmo Bjørnsen、Anna Mantzaris(Volda University College)
 ・『祝典とコラール』“Celebration and Chorale”(日) 監督:中内友紀恵(多摩美術大学)
 ・『Ici, là et partout』“Ici, là et partout(Here, There and Everywhere)”(日) 監督:冠木佐和子(多摩美術大学)
 ・『肛門的重苦』“Ketsujiru Juke”(日) 監督:冠木佐和子(多摩美術大学)
 ・『ようこそぼくですセレクション』“Youkosobokudesu Selection”- 'Na Ni Nu Ne No No'(日) 監督:姫田真武(多摩美術大学)
 ・“Semáforo(Stoplight)”(米・コロンビア) 監督:Simon Wilches(USC John C. Hench Division of Animation)

 ◆高校生作品(High School)
 ・“Abduction Milk Cow”(韓) 監督:Shin Hye Kim、Woo Sol Lee、Hyun Ji Yoon(Gyeonggi Art High School)
 ・“Colorphant”(韓) 監督:Sujin Im(Gyeonggi Arts High School)
 ・“The Shadow Thief”(韓) 監督:Ye-Ji Kim、Sea-Mi Min(Gyeonggi Arts High School)
 ・“Yeondansu”(韓) 監督:Chaeyoung Park(Gyeonggi Arts High School)
 ・“Things That Annoy People”(米) 監督:Stephanie Delazeri

 ◆大学生作品(Undergraduate)
 ・“Spectators”(スコットランド) 監督:Ross Hogg(Glasgow School of Art)
 ・“Panade Sur Le Green(Trouble On The Green)”(仏) 監督:Hanne Galvez、Yoann Hervo、Stéphanie Pavoine、Pierre Zenzius(ゴブラン レコール・ド・リマージュ)
 ・“Im Rahmen(Framed)”(独) 監督:Evgenia Gostrer(Kunsthochschule Kassel / School of Art and Design Kassel)
 ・“Rollin' Safari”(独) 監督:Kyra Buschor、 Constantin Paeplow、Anna Habermehl(Animationsinstitut)
 ・“Snail Trail”(独) 監督:Philipp Artus(Academy of Media Arts)
 ・“Blok(Flip-Flat)”(ポーランド) 監督:Paulina Zióbkowska(PWSFTViT)
 ・“Ping-Pong”(ポーランド) 監督:Natalia Krawczuk(The Polish National Film, Television and Theatre School)
 ・“Altneuland”(イスラエル) 監督:Sariel Keslasi(ベツァルエル美術デザイン学院)
 ・『おはようカロチン』“Ohayo Carotene”(日) 監督:伊従沙紀(多摩美術大学)
 ・“Another”(米) 監督:Sean Buckelew(シカゴ美術館附属美術大学)
 ・“Strange Wonderful”(米) 監督:Stephanie Swart(ロードアイランド・デザイン美術大学)

 ◆ミュージック・ビデオ(Music Video)
 ・Quantic & Alice Russell “Magdalena”(米・英) 監督:Lucas Borras
 ・Stuck In the Sound “Let's Go”(仏) 監督:Alexis Beaumont、Rémi Godin
 ・“Zounk!”(オーストリア) 監督:Billy Roisz
 ・トクマルシューゴ “Katachi(Shape)”(ポーランド・日) 監督:KIJEK/ ADAMSKI
 ・Jim Guthrie “Syncing Feeling(Concrete Eyelids Remix)”(カナダ) 監督:Brandon Blommaert
 ・Cody Alan “'Heart Like a Rabbit”(米) 監督:Anthony Schepperd

 ◆プロモーション作品(Promotional)
 ・Red Cross “Parcel”(米・ハンガリー・英) 監督:Tom Brown、Daniel Gray
 ・Vitra “Silent Wall”(スイス) 監督:Dustin Rees
 ・Adobe “First Frame”(米・アイスランド) 監督:Einar Baldvin(USC School of Cinematic Arts)
 ・“1/3/10”(カナダ) 監督:ジョルジュ・シュヴィツゲベル
 ・“50e Anniversaire de la Cinémathèque Québécoise”(カナダ) 監督:Diane Obomsawin
 ・ケロッグ “Cinnamon Pops”(カナダ) 監督:Steve Angel
 ・Woodland Park Zoo “Alive - Lion Cubs”(カナダ) 監督:Gary Thomas
 ・“I Am Alone and My Head Is On Fire”(米・カナダ) 監督:デイヴィッド・オライリー
 ・Anima Mundi オープニング・タイトル(米) 監督:Guilherme Marcondes
 ・“Grand CentralDiary”(米) 監督:Andy London、Carolyn London
 ・Lightlife “EIEIO”(米) 監督:Kirk Kelley
 ・“Sensory Overload: Interacting with Autism”(米) 監督:Miguel Jiron
 ・Vice and Project X “Big Sean Tells Crazy Party Story”(米) 監督:Leah Shore

 ◆大人向けTV作品(TV for Adults)
 ・“Portraits de Voyages: Japon Hojo Jutsu(Faces From Places: Japan Hojo Jutsu)”(仏) 監督:Bastien Dubois
 ・『古事記 日向篇』“Kojiki Hyuga hen(Kojiki 'Hyuga')”(NHKエンタープライズ)(日) 監督:山村浩二
 ・“Archer”-‘Coyote Lovely’(FX Network)(米) 監督:Bryan Fordney
 ・“Portlandia”-‘Dolphin’(Bent Image Lab)(米) 監督:Rob Shaw
 ・“The Honor Code”(Ace & Son Moving Picture Co., LLC)(米) 監督:Richard O'Connor

 【キッズ・コンペティション 短編部門】

 ・“Le Petit Blond Avec Un Mouton Blanc(The Little Blond Boy With A White Sheep)”(仏) 監督:Eloi Henriod
 ・“Vreemd Beest(Strange Creature)”(オランダ) 監督:Cris Garcia
 ・“The Smortlybacks”(スイス・中) 監督:Ted Sieger、Wouter Dierickx
 ・“Die Nacht des Elefanten(The Night Of The Elephant)”(独) 監督:Sandra Schiessl
 ・“Snejinka(Snowflake)”(ロシア) 監督:Natalia Chernysheva
 ・“My Little Moon”(韓) 監督:So-Young Kim(韓国芸術総合学校)
 ・『バナパラ第4話トレーラー』“Banapara Track”- '04 Pilot'(日) 監督:村山太、城間英樹、福永周平
 ・『サイケデリック・アフタヌーン』“Psychedelic Afternoon”(日) 監督:うるまでるび
 ・“Carrot & Stick”(米) 監督:Joel Trussel
 ・“Piggy's Big Day”(米) 監督:Hope Anderson(ロードアイランド・デザイン美術大学)
 ・“Someone Who Gets You”(米) 監督:Anthony Dusko
 ・“Tome Of The Unknown”(米) 監督:Patrick McHale
 ・“Written By A Kid”-‘La Munkya’(米) 監督:Roque Ballesteros
 ・“You Are Special”(米) 監督:Sherryn Sim(Cartoon Network Studios & Jordan Middle School)

 【キッズ・コンペティション TV作品】

 ・“Mouk”- 'La vie en Musique'(Mouk 'Bossa Nova')(仏) 監督:François Narboux
 ・“Wild Kratts”- 'Rattlesnake Crystal'(カナダ) 監督:Simon Paquette
 ・“Pig Goat Banana Mantis!”(カナダ・米) 監督:Dave Cooper 、Nick Cross
 ・“Adventure Time”- 'A Glitch Is A Glitch'(米) 監督:デイヴィッド・オライリー
 ・“Regular Show”-'A Bunch of Full Grown Geese'(米) 監督:JG Quintel
 ・『スポンジ・ボブ』- 'It's A SpongeBob Christmas!'(米) 監督:Mark Caballero、Seamus Walsh

 【カナダ作品ショーケース】

 ・“Breakfast”(カナダ・ウェールズ) 監督:Elise Simard
 ・“Cochemare”(カナダ) 監督:Chris Lavis、Maciek Szczerbowski
 ・“Crossing Victoria”(カナダ) 監督:Steven Woloshen
 ・“Foxed!”(カナダ) 監督:James Stewart
 ・“I Want To Go Home”(カナダ) 監督:Janet Perlman
 ・“Impromptu”(カナダ) 監督:Bruce Alcock
 ・“Soup Of The Day”(カナダ) 監督:Lynn Smith
 ・“Super Duper Super Hero”(カナダ) 監督:Mike Geiger
 ・“Les Horlogers(The Clockmakers)”(カナダ) 監督:Renaud Hallée
 ・“Le Courant Faible De La Rivière(The River's Lazy Flow)”(カナダ) 監督:Joël Vaudreuil
 ・“Errance(Wandering)”(カナダ) 監督:Eleonore Goldberg
 ・“Would You Rather... ”(カナダ) 監督:Gail Noonan
 ・“Yellow Sticky Notes | Canadian Anijam”(カナダ) 監督:Jeff Chiba Stearns

 【カナダ学生作品コンペティション】

 ・“Blackout”(カナダ) 監督:Sharron Mirsky(コンコルディア大学)
 ・“Eternal Bliss”(カナダ) 監督:Spencer Moreland(Algonquin College)
 ・“Eye Spy”(カナダ) 監督:Elisa Iacobucci(Sheridan)
 ・“Fists of Finance”(カナダ) 監督:Melissa Allen(シェリダン大学)
 ・“Fowled Up”(カナダ) 監督:Allessandro Adamo(Vancouver Institute of Media Arts(VanArts))
 ・“HeadStrong”(カナダ) 監督:Daniel Sterlin-Altman(Mel Hoppenheim School of Cinema Concordia Unversity)
 ・“Inspiration”(カナダ) 監督:Sophie Martin(コンコルディア大学)
 ・“Manifeste(Manifesto)”(カナダ) 監督:Sarah Quirion(Mels Hoppenheim School of Cinema(コンコルディア大学)
 ・“MonSTRAWsity”(カナダ) 監督:Amy He(シェリダン大学)
 ・“Un Sacré Mariage!(One Hell of a Wedding!)”(カナダ) 監督:Gregory Verreault、Francis Papillon(Laval University School of Design)
 ・“Quirk”(カナダ) 監督:Jennifer Kiakas(Mel Hoppenheim School of Cinema)
 ・“Regrets”(カナダ) 監督:Camille Bertrand(コンコルディア大学)
 ・“Ruach”(カナダ) 監督:Mauricio Pampin(Emily Carr University)
 ・“Tears of Inge”(カナダ) 監督:Alisi Telengut(コンコルディア大学)
 ・“Le Flan(The Flan)”(カナダ) 監督:Raoul Olou(Mel Hoppenheim School of Cinema)
 ・“Le Capitaine Goéland(The Seagull Captain)”(カナダ) 監督:Raphaëlle B Bertrand(コンコルディア大学)
 ・“Touch A Walrus”(カナダ) 監督:Jackson He(シェリダン大学)
 ・“Unfortunately”(カナダ) 監督:Karla Monterrosa(Emily Carr University of Art and Design)
 ・“Wallpaper”(カナダ) 監督:Elaine Chen(シェリダン大学)
 ・“Wind & Tree”(カナダ) 監督:Konstantin Steshenko(Emily Carr University of Art & Design)

 【インターナショナル作品ショーケース】

 ・“Left”(英) 監督:Eamonn O'Neill(王立美術院 アニメーション学部)
 ・“Wildebeest”(英) 監督:Ant Blades
 ・“Vie et Mort de l'Illustre Grigori Efimovitch Raspoutine(Life and Death of the Illustrious Rasputin)”(仏) 監督:Céline Devaux
 ・“Nuisible(Pest)”(仏) 監督:Tom Haugomat、Bruno Mangyoku
 ・“Chopper”(オランダ) 監督:Frederik Palmaers、Lars Damoiseaux
 ・“Toto”(ポーランド) 監督:Zbigniew Czapla
 ・“Dji. Death fails”(モルドヴァ) 監督:Dmitri Voloshin
 ・“Dozhd Idyot(It's Raining)”(ロシア) 監督:Anna Shepilova
 ・“Recycled”(中) 監督:Lei Lei、Thomas Sauvin
 ・『石けり』“Ishikeri(Kicking Rocks)”(日) 監督:久保雄太郎(東京藝術大学)
 ・“Lake”(米) 監督:Steven Subotnick

 【カナダTV作品ショーケース】

 ・“Big Block Singsong”- 'Hair'(カナダ) 監督:Warren Brown
 ・“Justin Time”- 'Olé Olé'(カナダ) 監督:Harold Harris
 ・“Mike The Knight”-'The Glendragon Big Band'(カナダ・英) 監督:Ted Bastien
 ・“Oh No! It's An Alien Invasion”- 'Unitron' (カナダ) 監督:Adrian Thatcher
 ・“The Magic Hockey Skates”(カナダ) 監督:Sarah Mercey、Jay Boose
 ・“Yup Yups”(カナダ) 監督:Matthew Fernandes

 【スペシャル・スクリーニング】 (Special Screenings)

 ◆アダム・エリオット短編特集(Adam Elliot: Short Films)

 ・『アンクル(叔父さん)』(1996/オーストラリア)
 ・『カズン(いとこ)』(1999/オーストラリア)
 ・『ブラザー(兄さん)』(2000/オーストラリア)
 ・『ハーヴィ・クランペット』(2003/オーストラリア)

 ◆アダム・エリオット 『メアリー&マックス』(2008/オーストラリア)

 ◆Chris Sullivan短編特集

 ・“Lessons”(1980/米)
 ・“Ain't Misbehavin”(1982/米)
 ・“The Beholder”(1983/米)
 ・“Master of Ceremonies”(1987/米)
 ・“Landscape with the Fall of Icarus”(1992/米)
 ・“The Orbit of Minor Satellites”(2013/米) [Preview]

 ◆Chris Sullivan “Consuming Spirits”(2012/米)

 ◆レトロスペクティヴ:ヘリット・ファン・ダイク(Retrospective: Gerrit van Dijk)

 ・“Butterfly R.I.P.1975”(1973/オランダ) 監督:ピーター・ブロウワー(Peter Brouwer)、ヘリット・ファン・ダイク
 ・“CubeMenCube”(1975/オランダ) 監督:ヘリット・ファン・ダイク
 ・“Sportflesh”(1976/オランダ) 監督:ヘリット・ファン・ダイク
 ・“Quod Libet”(1977/オランダ) 監督:ヘリット・ファン・ダイク
 ・“Haast een Hand (He Almost Clutched His Hand)”(1982/オランダ) 監督:ヘリット・ファン・ダイク
 ・“Music for the Millions”(1983/オランダ) 監督:ヘリット・ファン・ダイク
 ・“A Good Turn Daily”(1983/オランダ) 監督:ヘリット・ファン・ダイク
 ・“Pas à Deux”(1988/オランダ) 監督:ヘリット・ファン・ダイク、モニーク・ルノー(Monique Renault)
 ・“Janneke”(1990/オランダ) 監督:ヘリット・ファン・ダイク
 ・“Frieze Frame”(1991/オランダ) 監督:ヘリット・ファン・ダイク
 ・“I Move, so I Am”(1997/オランダ) 監督:ヘリット・ファン・ダイク
 ・“Last Picture Show”(2012) 監督:ヘリット・ファン・ダイク

 ◆『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』(米)(監督:コディ・キャメロン、クリス・パーン) Sneak Peek + Q&A

 ◆Spanish Snipers

 ・“Enjuto Mojamuto: El peor día de mi vida”(2010/西) 監督:Joaquín Reyes
 ・“Ámar”(2010/西) 監督:Isabel Herguera
 ・“Caffeine”(2011/西) 監督:Danae Díaz、Patricia Luna
 ・“Història d’Este”(2011/西) 監督:Pascual Pérez
 ・“Doomed”(2011/西) 監督:Guillermo García Carsi
 ・“O Gigante”(2012/西) 監督:Luís da Matta Almeida、Julio Vanzeler
 ・“Bendito Machine IV”(2012/西) 監督:Jossie Malis
 ・“Ecart de Conduite”(2012/西) 監督:Rocío Álvarez
 ・“The Day I Killed My Best Friend”(2012/西) 監督:Antonio J. Busto
 ・“Alienation”(2012/西) 監督:Silvia Carpizo
 ・“La isla de los muertos”(2012/西) 監督:Vuk Jevremovic
 ・“Vespres Verds”(2012/西) 監督:Nueveojos
 ・“Jamón”(2012/西) 監督:Iria López
 ・“The Vein 'Magma'”(2013/西) 監督:Dvein

 ◆The Kids are Alright (児童作品特集)

 ・“Dog”(2002/英) 監督:スージー・テンプルトン( Suzie Templeton)
 ・“Second Class Mail”(1985/英) 監督:アリソン・スノーデン(Alison Snowden)
 ・“Hilary”(1995/英) 監督:Anthony Hodgson
 ・“We Lived in Grass(Wir lebten im Gras)”(1995/独) 監督:アンドレアス・ヒュカーデ(Andreas Hykade)
 ・『アンクル(叔父さん)』“Uncle”(1996/オーストラリア) 監督:アダム・エリオット
 ・“Tables of Content”(1986/カナダ) 監督:ウェンディ・ティルビー(Wendy Tilby)
 ・“Grace”(1998/米) 監督:Lorelei Pepi
 ・“Mr. Smile”(1999/米) 監督:Fran Krause
 ・“Doxology”(2007/米) 監督:Michael Langan
 ・“Son of Satan”(2003/米) 監督:JJ Villard

 ◆カナタへようこそ:ファースト・ネーション、マティ、イヌイットのアーティストたちの仕事(Welcome to Kanata: Works by First Nations, Métis and Inuit Artists)

 ・“Death by Vibration”(2006/カナダ) 監督:Bear Witness
 ・“Here and There”(2006/カナダ) 監督: Diane Obamsawin
 ・“Two Scoops”(2008/カナダ) 監督:Jackie Traverse
 ・“Canned Meat - The Whole Damn Can”(2009/カナダ) 監督:Terril Calder
 ・“The Visit”(2009/カナダ) 監督:Lisa Jackson
 ・“Little Thunder”(2009/カナダ) 監督:Nance Ackerman、Alan Syliboy
 ・“The Jingle Dress”(2010/カナダ) 監督:Christiana Latham
 ・“Nodin (Wind)”(2010/カナダ) 監督: Nodin Wawatie
 ・“Sloth”(2010/カナダ) 監督:Alethea Arnaquq-Baril
 ・“Spirit of the Bluebird”(2011/カナダ) 監督:Jesse Gochay and Xtine Cook
 ・“Where We Were Not, Part I: Feeling Reserved, Alexus' Story”(2011/カナダ) 監督: Alexus Young
 ・“Amaqqut Nunaat (The Country of Wolves)”(2011/カナダ) 監督:Neil Christopher

--------------------------------

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・オタワ国際アニメーションフェスティバル2012 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201209/article_21.html
 ・オタワ国際アニメーションフェスティバル2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201209/article_30.html
 ・オタワ国際アニメーションフェスティバル2011 ラインナップ&受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_19.html
 ・オタワ国際アニメーションフェスティバル2010 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_21.html
 ・オタワ国際アニメーションフェスティバル2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_37.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

 追記:
 ・オタワ国際アニメーションフェスティバル2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_39.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック