快挙! トランシルヴァニア国際映画祭2013 受賞結果!

 第12回トランシルヴァニア国際映画祭(5月31日-6月9日)の受賞結果(&ラインナップ)です。

 【トランシルヴァニア国際映画祭】
 トランシルヴァニア国際映画祭は、2002年よりルーマニア・フィルム・プロモーションによって、ルーマニア第3の都市クルジュ=ナポカで開催されている国際映画祭で、国際映画製作者連盟(FIAPF)によって、第1回および第2回監督作品を扱うコンペティション部門(「Competitive Specialized」)を持つ国際映画祭として、公認されているルーマニアで唯一の映画祭でもあります。
 ルーマニア映画、ハンガリー映画、ドキュメンタリー、ファンタ系作品、児童映画などを専門に扱う常設部門のほか、国別・監督別・テーマ別特集も充実していて、まだまだ若い映画祭ながら、東欧やバルカン諸国では最大級の国際映画祭になっています。
 第1回大会のグランプリ(トランシルヴァニア・トロフィー)は、クリスティアン・ムンジウの『西欧』が受賞しています。

 【コンペティション部門】

 ※審査員:ジョルジ・パルフィ、Frédéric Boyer(カンヌ国際映画祭監督週間の元シニア・プログラマー/芸術監督)、Cristi Puiu、リンダ・マイルズ(Lynda Myles:プロデューサー、元エジンバラ国際映画祭ディレクター)、Franziska Petri(ドイツの女優)

画像

 ◆グランプリ/ The Transilvania Trophy
 ◎『テセウスの船』“Ship of Theseus”(インド) 監督:アーナンド・ガーンディー(Anand Gandhi)

 ◆監督賞
 ◎今泉力哉 『こっぴどい猫』“I Catch a Terrible Cat”(日)

 ◆審査員特別賞
 ◎“So Much Water(Tanta agua)”(ウルグアイ・メキシコ・オランダ・独・デンマーク) 監督:Ana Guevara、Leticia Jorge

 ◆撮影賞
 ◎パンカジ・クマール 『テセウスの船』

 ◆パフォーマンス賞
 ◎Gustav Dyekjær Giese “Northwest(Nordvest)”(デンマーク) 監督:Michael Noer

 ◆国際批評家連盟賞
 ◎“The Cleaner(El limpiador)”(ペルー) 監督:Adrian Saba

 ◆観客賞
 ◎“Wadjda”(サウジアラビア・独) 監督:Haifaa Al-Mansour

 [その他のエントリー作品]
 ・“The Deflowering of Eva van End(De Ontmaagding van Eva van End)”(オランダ) 監督:Michiel ten Horn
 ・“Breaking Horizons(Am himmel der tag)”(独・仏) 監督:Pola Beck
 ・“In a Bedroom(W sypialni)”(ポーランド) 監督:Tomasz Wasilewski
 ・“Made in Ash(Až do města Aš)”(スロヴァキア・チェコ) 監督:Iveta Grofova
 ・『シージャック』“A Hijacking(Kapringen)”(デンマーク) 監督:トビアス・リンホルム
 ・“Call Girl”(スウェーデン・アイルランド・ノルウェー・フィンランド) 監督:Mikael Marcimain
 ・“It Felt Like Love”(米) 監督:Eliza Hittman

 【ルーマニア・デイズ】

 ◆最優秀長編賞
 ◎“Here..., I Mean There(Aici... adică acolo)”(ルーマニア) 監督:Laura Căpăţână-Juller

 ◆スペシャル・メンション
 ◎“Claudiu and the Fish(Claudiu şi crapii)”(ルーマニア) 監督:Andrei Tănase
 ◎“The Pill of Happiness(Pastila fericirii)”(ルーマニア) 監督:Cecilia Felmeri

 ◆第1回作品賞(The Romanian Days Award For Best Debut)
 ◎“A Month in Thailand(O lună în Thailanda)”(ルーマニア) 監督:Paul Negoescu

 [その他のエントリー作品]
 ・“12 Minutes(12 minute)”(ルーマニア) 監督:Nicolae Constantin Tănase:
 ・“As You Like It(După fel și chip)”(ルーマニア) 監督:Paula Oneţ:
 ・“Bad Penny”(ルーマニア) 監督:Andrei Creţulescu:
 ・“Before the Fall”(ルーマニア) 監督:Tom Wilson:
 ・“The Bucuresti Experiment(Experimentul București)”(ルーマニア) 監督:Tom Wilson:
 ・“The Cement Mixer(Betoniera)”(ルーマニア) 監督:Liviu Săndulescu:
 ・“Child's Pose(Pozitia copilului)”(ルーマニア) 監督:Călin Peter Netzer:
 ・“Déjà Vu(Déjà Vu)”(ルーマニア) 監督:Dan Chişu:
 ・“The Ditch(Șanțul)”(ルーマニア) 監督:Adrian Silişteanu:
 ・“Domestic”(ルーマニア・独) 監督:Adrian Sitaru:
 ・“Family Pictures(Fotografii de familie)”(ルーマニア) 監督:Andrei Cohn:
 ・“A Farewell to Fools(Condamnat la viață)”(ルーマニア・独・ベルギー) 監督:Bogdan Dreyer:
 ・“The Finnish Cow(Vaca finlandeză)”(ルーマニア) 監督:Gheorghe Preda:
 ・“Grindcore”(ルーマニア) 監督:Ioachim Ciobanu:
 ・“Love Building”(ルーマニア) 監督:Iulia Rugină:
 ・“Maria”(ルーマニア) 監督:Claudiu Mitcu:
 ・“Matei Child Miner(Matei copil miner)”(ルーマニア・独・仏) 監督:Alexandra Gulea:
 ・“Miss Christina(Domnișoara Christina)”(ルーマニア) 監督:Alexandru Maftei:
 ・“My Baby”(ルーマニア) 監督:Luiza Pârvu:
 ・“Rio 2016”(ルーマニア) 監督:Bianca Rotaru:
 ・“Rocker”(ルーマニア・仏・独) 監督:Marian Crişan:
 ・“Shadow of a Cloud(O umbră de nor)”(ルーマニア) 監督:Radu Jude:
 ・“Tape no. 4 / Alexandra(Caseta nr. 4 / Alexandra)”(ルーマニア) 監督:Cristian Pascariu:
 ・“Waste”(ルーマニア) 監督:Anton Groves:
 ・“Weekend Getaway(Weekend la mare)”(ルーマニア) 監督:Răzvan Tache:
 ・“In the Fishtank(În acvariu)”(ルーマニア) 監督:Tudor Cristian Jurgiu:
 ・“I'm a Walking Contradiction”(ルーマニア) 監督:Raia al Souliman:

 ◆最優秀短編賞
 ◎“Shadow of a Cloud(Ca o umbră de nor)”(ルーマニア) 監督:Radu Jude

 【Shadows Shorts】

 ◆最優秀作品賞
 ◎“Death of a Shadow”(ベルギー) 監督:Tom van Avermaet

 【脚本コンペティション】 (The National Screenwriting Competition)

 ◆長編部門(The HBO Award for Best Feature Screenplay)
 ◎“Reparaţia” 監督:Toma Bogdan

 ◆短編部門(The HBO Award for Best Short Film Screenplay)
 ◎“Dispozitivul 0068” 監督:Radu Bărbulescu

 ◆ドキュメンタリー部門(The HBO Award for Best Documentary Screenplay)
 ◎“Despre starea de bine” 監督:Marius Iacob

 【The Let’s Go Digital!Award For The Best Film Produced in The LGD!Workshop】

 ◆“For Carlo” 監督:Teona Galgoțiu、Marc Solomon、Eva Todică

 【Local Competition】

 ◎Local Competition Award:“Fragment viu(Eleven töredék)”(ルーマニア) 監督:Bántó Csaba、Iszlai József

 ◎Local Competition Award:“Casă dragă(Édes otthon)”(ルーマニア) 監督:Ábel Visky

 ◎スペシャル・メンション:“Clubul de bridge”(ルーマニア) 監督:Ana-Maria Vîjdea、Cristina Haneș

 【特別賞・名誉賞】

 ◆エクセレンス賞(The Excellence Award)
 ◎ルミニツァ・ゲオルギウ(Luminiţa Gheorghiu)

画像

 ◆生涯貢献賞
 ◎イジー・メンツェル

画像

 ◎スティーヴン・フリアーズ

 ◎アドリアン・エネスク(Adrian Enescu)(ルーマニアの作曲家)

画像

--------------------------------

 トランシルヴァニア国際映画祭のコンペティション部門は、プレミア度は高くありませんが、逆に言うと、昨年の秋以降の国際映画祭で上映歴、受賞歴を重ねてきた作品が多く、今回の受賞作品も『こっぴどい猫』を除けば、既にどこかの映画祭でなんらかの賞を手にしている作品ばかりです。

 そうした作品と賞を競い、しかも監督賞を受賞した『こっぴどい猫』は、大金星と言ってもいいのではないでしょうか。

 トランシルヴァニア国際映画祭のコンペティション部門への日本作品の出品は、昨年の『夜が終わる場所』(監督:宮崎大祐)に続いて、2年連続ですが、日本作品の受賞は、これまで12回のトランシルヴァニア国際映画祭の歴史の中で初めてです。

 心理的な距離感もあってか、トランシルヴァニア国際映画祭に出品される日本映画はあまり多くはありませんが、コンペティション部門は、若手監督の作品が中心であり(第1長編もしくは第2長編が対象)、日本映画でも、意欲的な作品であれば、どんどんエントリーしてみてもいいのではないかと思われます。

 今後の今泉力哉監督の展開にも注目です。

 ちなみに、グランプリ(トランシルヴァニア・トロフィー)をアジア映画が受賞したのは、2010年に続き、2度目で、グランプリも監督賞もアジア映画が受賞したのは今回が初めてです。

 グランプリの賞金は15000ユーロ、監督賞の賞金は5000ユーロ(約64万円)ですが、賞金の金額以上に価値はありそうです。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2012 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_10.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_13.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2011 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_28.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_14.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2010 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_15.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_9.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2009 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_15.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_10.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

--------------------------------

 第12回トランシルヴァニア国際映画祭のその他のラインナップは、以下の通りです。

 【オープニング】

 ・“I'm So Excited(Los amantes pasajeros)”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル

 【クロージング】

 ・『コン・ティキ』(英・ノルウェー・デンマーク・独) 監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ

 【3×3 スティーヴン・フリアーズ】

 ・“Gumshoe”(英/1971)
 ・『マイ・ビューティフル・ランドレット』(英/1985)
 ・『プリック・アップ』(英/1987)

 【3×3エイアル・シヴァン】

 ・『スペシャリスト~自覚なき殺戮者~』(イスラエル・仏・独・オーストリア・ベルギー/1999) 監督:エイアル・シヴァン
 ・“I Love You All(Aus Liebe zum Volk)”(独・仏/2004) 監督:エイアル・シヴァン、Audrey Maurion
 ・“Jaffa, the Orange's Clockwork(Jaffa, the Orange's Clockwork)”(ベルギー・仏・独・イスラエル/2010) 監督:エイアル・シヴァン

 【3×3 オリヴィエ・アサイヤス】

 ・『夏時間の庭』(仏/2008)
 ・『コードネーム カルロス 戦慄のテロリスト』(仏・独/2010)
 ・『5月の後』“Something in the Air(Après mai)”(仏/2012)

 【Supernova】
 非コンペの新作パノラマ部門。

 ・『ライク・サムワン・イン・ラブ』(仏・日) 監督:アッバス・キアロスタミ
 ・“Foxfire(Foxfire)”(仏・カナダ) 監督:ローラン・カンテ
 ・“In the Name of(W Imie)”(ポーランド) 監督:Malgorzata Szumowska
 ・“Redemption Street(Ustanicka Ulica)”(セルビア) 監督:Miroslav Terzic
 ・“Circles(Krugovi)”(セルビア・独・クロアチア・スロヴェニア・仏) 監督:Srdan Golubovic
 ・“Halima's Path(Halimin Put)”(クロアチア・スロヴェニア・ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Arsen Anton Ostojic
 ・“An Episode in the Life of an Iron Picker(Epizoda U Zivotu Beraca Zeljeza)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・仏・スロヴェニア) 監督:ダニス・タノヴィッチ
 ・“Betrayal(Izmena)”(ロシア) 監督:Kirill Serebrennikov
 ・“Fill the Void(Lemale et Ha’Chalal)”(イスラエル) 監督:Rama Burshtein
 ・“Thy Womb(Sinapupunan)”(フィリピン) 監督:ブリランテ・メンドーサ
 ・“Full Circle(Fei yue lao ren yuan)”(中) 監督:チャン・ヤン
 ・『嘆きのピエタ』(韓) 監督:キム・ギドク
 ・“New World(Shin-Sae-Gye)”(韓) 監督:パク・フンジョン
 ・“Vic+Flo Saw a Bear(Vic+Flo Ont Vu un Ours)”(カナダ) 監督:ドゥニ・コテ
 ・『わたしはロランス』“Laurence Anyways(Laurence Anyways)”(カナダ・仏) 監督:グザヴィエ・ドラン
 ・“Francine(Francine)”(米・カナダ) 監督:Brian M. Cassidy、Melanie Shatzky
 ・“Much Ado about Nothing(Much Ado about Nothing)”(米) 監督:ジョス・ウィードン
 ・“One Night(Una Noche)”(キューバ・英・米) 監督:Lucy Mulloy
 ・“Gloria”(チリ・西) 監督:Sebastián Lelio

 【This is End】
 老、病、死、関係性の崩壊など、個人的もしくは世界的な「終わり」を題材にした作品の特集。

 ・“Beyond the walls(Hors les murs)”(ベルギー・仏・カナダ) 監督:David Lambert
 ・“The fifth season(La cinquieme saison)”(ベルギー・オランダ・仏) 監督:Peter Brosens、Jessica Woodworth
 ・“Forget me not(Vergiss mein nicht)”(独) 監督:David Sieveking
 ・“The Last Black Sea Pirates(The Last Black Sea Pirates)”(ブルガリア) 監督:Svetoslav Stoyanov
 ・“Panihida(Panihida)”(モルドヴァ) 監督:Ana-Felicia Scutelnicu
 ・『私も幸せが欲しい』“Me too(Ya tozhe khochu)”(ロシア) 監督:アレクセイ・バラバーノフ
 ・“Living(Zhit)”(ロシア) 監督:Vasily Sigarev
 ・“Lifelong(Hayatboyu)”(トルコ・独・オランダ) 監督:Asli Özge
 ・“The Cleaner(El Limpiador)”(ペルー) 監督:Adrian Saba
 ・“36”(タイ) 監督:Nawapol Thamrongrattanaritt
 ・“The wild ones(Los salvajes)”(アルゼンチン・オランダ) 監督:Alejandro Fadel
 ・“Leones”(アルゼンチン・仏・オランダ) 監督:Jazmín López

 【No Limit】
 実験精神にあふれる意欲的な作品を上映する部門(たぶん)。

 ・“The Last Time I Saw Macao (A Última Vez Que Vi Macau)”(ポルトガル・仏) 監督:João Pedro Rodrigues、João Rui Guerra da Mata
 ・“Solitudes”(仏・ルーマニア) 監督:Liova Jedlicki
 ・“Paradise:Love(Paradise:Liebe)”(オーストリア・独・仏) 監督:ウルリッヒ・ザイドル
 ・“Paradise:Hope(Paradise:Hoffnung)”(オーストリア・独・仏) 監督:ウルリッヒ・ザイドル
 ・“Paradise:Faith (Paradise:Glaube)”(オーストリア・独・仏) 監督:ウルリッヒ・ザイドル
 ・“Fata Morgana(Fata Morgana)”(オーストリア) 監督:Peter Schreiner
 ・“The Act of Killing”(デンマーク・ノルウェー・英) 監督:ジョシュア・オッペンハイマー(Joshua Oppenheimer)
 ・“90 minutes(90 minutter)”(ノルウェー) 監督:Eva Sørhaug
 ・“The Monsters' Dinner(Canavarlar Sofrasi)”(トルコ) 監督:Ramin Matin
 ・“Fatal(Gashi Ggot)”(韓) 監督:Lee Don-Ku
 ・“Simon Killer”(米) 監督:Antonio Campos
 ・“Exposed”(米) 監督:Beth B

 【What’s Up,Docs?】
 ドキュメンタリー部門。

 ・“Swandown”(英) 監督:Andrew Kotting
 ・“A World Not Ours”(英) 監督:Mahdi Fleifel
 ・“Dreams of a Life(Dreams of a Life)”(英・アイルランド) 監督:Carol Morley
 ・“Naked Opera”(ルクセンブルク・独) 監督:Angela Christlieb
 ・“Mussels in Love(L’amour des Moules)”(オランダ・ベルギー) 監督:Willemiek Kluijfhout
 ・“Nadea and Sveta(Nadea e Sveta)”(伊・モルドヴァ) 監督:Maura Delpero
 ・“In the Darkroom”(独・イスラエル・フィンランド) 監督:Nadav Schirman
 ・“Man at War(Wirtualna Wojna)”(ポーランド) 監督:Jacek Bławut
 ・“Fuck For Forest(Fuck For Forest)”(ポーランド・独) 監督:Michal Marczak
 ・“Tzvetanka (Tzvetanka)”(スウェーデン・ブルガリア) 監督:Youlian Tabakov
 ・“Liv & Ingmar”(ノルウェー・英・インド) 監督:Dheeraj Akolkar
 ・“『シュガーマン 奇跡に愛された男』(スウェーデン・英) 監督:マリク・ベンジェルール
 ・“Pablo”(米) 監督:Richard Goldgewicht
 ・“Hit So Hard(Hit So Hard)”(米) 監督:P. David Ebersole
 ・“Grandpa's Watch(O Relogio do Meu Avo)”(ブラジル) 監督:Alex Levy Heller

 【スペシャル・イベント】

 ・“Snow White(Blancanieves)”(西・仏) 監督:パブロ・ベルヘール(Pablo Berger)
 ・“Balkan Melodie”(スイス・独・ブルガリア) 監督:Stefan Schwietert
 ・“Trains of Thoughts”(オーストリア) 監督:Timo Novotny
 ・“The Explorer(Exploratorul)”(ルーマニア) 監督:Titus Muntean、Xantus Gabor
 ・“Manasse(Manasse)”(ルーマニア/1925) 監督:Jean Mihail
 ・“Earth(Zemlya)”(ソ連/1930) 監督:アレクサンドル・ドヴジェンコAleksandr Dovzhenko

 【フォーカス:ギリシャ】

 ・“Knifer(Macherovgaltis)”(ギリシャ/2010) 監督:Yannis Economides
 ・“Unfair World(Adikos kosmos)”(ギリシャ・独/2011) 監督:Filippos Tsitos
 ・“The Guide(O xenagos)”(ギリシャ/2011) 監督:Zacharias Mavroeidis
 ・“The Eternal Return of Antonis Paraskevas(I aionia epistrofi tou Antoni Paraskeva)”(ギリシャ/2013) 監督:Elina Psykou
 ・“The Capsule”(ギリシャ/2012) 監督:Athina Rachel Tsangari
 ・“Higuita(Higuita)”(ギリシャ/2012) 監督:The Boy
 ・“Raw Material(Proti yli)”(ギリシャ/2012) 監督:Christos Karakepelis
 ・“Boy Eating Bird's Food(To agori troei to fagito tou pouliou)”(ギリシャ/2012) 監督:Ektoras Lygizos

 【フォーカス:スロヴァキア】

 ・“The Sun in a Net(Slnko v sieti)”(チェコスロヴァキア/1962) 監督:Stefan Uher
 ・“Birds, Orphans and Fools(Vtackovia, siroty a blazni)”(チェコスロヴァキア/1969) 監督:Juraj Jakubisko
 ・“New Life of Family Album(Nový život rodinného alba)”(スロヴァキア・チェコ/2012) 監督:Adam Oľha
 ・“Dancing on Broken Glass(Tanec medzi črepinami)”(スロヴァキア/2012) 監督:Marek Ťapák
 ・“The Bells of Happiness(The Bells of Happiness)”(スロヴァキア/2012) 監督:Marek Šulík、Jana Bučka
 ・“My Dog Killer(Môj pes Killer)”(スロヴァキア・チェコ/2013) 監督:Mira Fornay
 ・“Fine, Thanks(Ďakujem, dobre)”(スロヴァキア/2013) 監督:Mátyás Prikler

 【Unirii Square】
 野外上映による特別招待作品部門。

 ・“A Gun in Each Hand(Una pistola en cada mano)”(西) 監督:Cesc Gay
 ・“I'm So Excited(Los amantes pasajeros)”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル
 ・『ザ・ディープ』(アイスランド・ノルウェー) 監督:バルタザール・コルマウクル
 ・『コン・ティキ』(英・ノルウェー・デンマーク・独) 監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ
 ・“Prince Avalanche”(米) 監督:デイヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)
 ・“Samsara”(米) 監督:ロン・フリック
 ・“Chasing Ice(Chasing Ice)”(米) 監督:Jeff Orlowski
 ・『NO』“No(No)”(チリ・仏・米) 監督:パブロ・ラライン
 ・“Nairobi Half Life(Nairobi Half Life)”(ケニア・独) 監督:Tosh Gitonga

 【特別上映】

 ・『バグダッドの盗賊』(英/1940) 監督:ルードヴィヒ・ベルガー、マイケル・パウエル、Tim Whelan
 ・“The last day of winter - Making Of(The last day of winter - Making Of)”(英) 監督:Sergio Fabio Ferrari
 ・“The Ridge(Pura vida)”(英・西) 監督:Pablo Iraburu、Migueltxo Molina
 ・“Dark Blood”(オランダ) 監督:George Sluizer
 ・『スイート・スイート・ビレッジ』(チェコスロヴァキア/1985) 監督:イジー・メンツェル
 ・“Stoichkov(Stoichkov)”(ブルガリア) 監督:Borislav Kolev
 ・“Passo doble(Pas în doi)”(ルーマニア/1985) 監督:ダン・ピッツァ(Dan Pița)
 ・『天国の門』(米/1980) 監督:マイケル・チミノ
 ・“Sound City”(米) 監督:David Grohl
 ・“Trois exercices d'interpretation”(仏) 監督:Cristi Puiu

 【Shadows】
 アクションやスリラー、サスペンス、ファンタジーを集めた、いわゆる「ファンタスティック部門」。

 ・“Taped”(オランダ) 監督:Diederik Van Rooijen
 ・“DeAD”(独) 監督:Sven Halfar
 ・“All That Matters Is Past(Uskyld)”(ノルウェー) 監督:Sara Johnsen
 ・“Escape(Flukt)”(ノルウェー) 監督:Roar Uthaug
 ・『人類滅亡報告書』“Doomsday Book(In-Ryu-Myul-Mang Bo-Go-Seo)”(韓) 監督:キム・ジウン、イム・ピルソン
 ・『アウトレイジ』(日/2010) 監督:北野武
 ・『アウトレイジ ビヨンド』(日) 監督:北野武
 ・『贖罪』(日) 監督:黒沢清
 ・『THE ABCS OF DEATH』“The ABCs of Death”(米・ニュージーランド) 監督:カーレ・アンドリュース(Kaare Andrews)、アンジェラ・ベティス(Angela Bettis)、アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ(Adrián García Bogliano)、Bruno Forzani & Hélène Cattet、Ernesto Díaz Espinoza、ジェイソン・アイズナー(Jason Eisener)、ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)、Jorge Michel Grau、Lee Hardcastle、井口昇、Thomas Cappelen Malling、Anders Morgenthaler、西村喜廣、Banjong Pisanthanakun、サイモン・ラムリー(Simon Rumley)、マルセル・サーミエント(Marcel Sarmiento)、Jon Schnepp、スルジャン・スパソイェヴィッチ(Srdjan Spasojevic)、Timo Tjahjanto、アンドリュー・トラウキ(Andrew Traucki)、ナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)、ジェイク・ウェスト(Jake West)、タイ・ウェスト(Ti West)、ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)、Adam Wingard、山口雄大
 ・“Halley”(メキシコ・オランダ) 監督:Sebastian Hoffman
 ・“Expiration Date(Fecha de Caducidad)”(メキシコ) 監督:Kenya Marquez

 【Shadows Shorts】

 ・“Fist of Jesus”(西) 監督:Adrián Cardona、David Muñoz
 ・“Hotel”(西) 監督:Jose Luis Aleman
 ・“Alexis”(西) 監督:Alberto Evangelio
 ・“Death of a shadow(Dood van een Schaduw)”(ベルギー) 監督:Tom Van Avermaet
 ・“I am dead(Io sono morta)”(伊) 監督:Francesco Picone
 ・“Room 606(Zimmer 606)”(スイス) 監督:Peter Volkart
 ・“How to raise the moon(How to raise the moon)”(独・デンマーク) 監督:Anja Struck
 ・“The Tale Of The Wall Habitants”(セルビア) 監督:Andrej Boka
 ・“The End”(ルーマニア) 監督:Marius Roşu
 ・“The Captured Bird”(カナダ) 監督:Jovanka Vuckovic
 ・“Haunting Charles Manson(Charlie Is My Darlin')”(米) 監督:Mick Davis
 ・“Necrolovers”(チリ) 監督:Victor Uribe

 【Péter Forgács レトロスペクティヴ】

 ・“Angelos' Film(Angelos' Film)”(オランダ/1990) 監督:Péter Forgács
 ・“The Danube Exodus(The Danube Exodus)”(ハンガリー/1998) 監督:Péter Forgács
 ・“El perro negro:stories from the Spanish Civil War(El perro negro)”(オランダ・仏・フィンランド・スウェーデン/2005) 監督:Péter Forgács
 ・“Miss Universe 1929 - Lisl Goldarbeiter. A queen in Wien(Miss Universe 1929 - Lisl Goldarbeiter. A queen in Wien)”(オーストリア・オランダ・ハンガリー・独・フィンランド/2006) 監督:Péter Forgács
 ・“I am Von Höfler - Variation on Werther”(ハンガリー/2008) 監督:Péter Forgács
 ・“Free Fall(Az Örvény)”(ハンガリー) 監督:Péter Forgács

 【HBO Day】

 ・“The Girl”(英・米) 監督:ジュリアン・ジャロルド(Julian Jarrold)
 ・“Bucharest - Year of the Dragon(Anul Dragonului)”(ルーマニア) 監督:Iulian Manuel Ghervas、Adina Popescu

 【EducaTIFF】
 児童向けプログラム。

 ・“Little World(Món petit)”(西) 監督:Marcel Barrena
 ・“Marussia”(仏・ロシア) 監督:Eva Pervolovici
 ・『君がくれた翼』“Kauwboy”(オランダ) 監督:バウデウェイン・コーレ(Boudewijn Koole)
 ・“The Weight of Elephants”(デンマーク) 監督:Daniel Joseph Borgman
 ・“Lotte and the Moonstone Secret(Lotte ja kuukivi saladus)”(エストニア・ラトヴィア) 監督:Janno Põldma、Heiki Ernits

 【ハンガリー・デイ】

 ・“The Door(Az ajtó)”(ハンガリー・独) 監督:イシュトヴァン・サボー
 ・“Homeland, Sex and Further Inconveniences(Szülőfold, szex és más kellemetlenségek)”(ハンガリー・独) 監督:Kincses Réka
 ・“Jenő Janovics, the Hungarian Pathé(Janovics Jenő, a magyar Pathé archívum)”(ルーマニア・ハンガリー) 監督:Bálint Zágoni
 ・“The Exam(A vizsga)”(ハンガリー) 監督:Péter Bergendy
Year:2011
 ・“Aglaja(Aglaja)”(ハンガリー・ルーマニア・ポーランド) 監督:Krisztina Deák

 【EcoTIFF】
 エコ・プログラム。

 ・“The Last Ones(Els Últims)”(西) 監督:Roger Gómez Farré、Dani Resines Cunill
 ・“The Age of Aluminium(Die Akte Aluminium)”(オーストリア・独) 監督:Bert Ehgartner
 ・“Chasing Ice(Chasing Ice)”(米) 監督:Jeff Orlowski

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック