クラクフ映画祭2013 ラインナップ!

 第53回クラクフ映画祭(5月26日-6月2日)のラインナップです。

 クラクフ映画祭は、短編とドキュメンタリーに特化した国際映画祭で、ヨーロッパ映画を中心としたラインナップで、今年で53回目を迎えています。

 コンペティション部門には、短編部門とドキュメンタリー部門があり、短編部門には、インターナショナル部門とポーランド映画が対象のナショナル部門があり、それぞれが、フィクション部門とアニメーション部門とドキュメンタリー部門に分かれています。
 ドキュメンタリー部門は、60分以上の長編部門と30分~60分未満の中編部門に分かれています。(30分未満のドキュメンタリー作品は、短編部門に組み込まれます。)

 今回から、長編ドキュメンタリー部門から、音楽ドキュメンタリーが独立し、インターナショナル音楽ドキュメンタリー・コンペティション部門が設けられました。

 インターナショナル短編アニメーション部門出品は、開催時期の近いズリーン、ザグレブ、アヌシーと重なる作品がエントリーされることが多いようです。

画像

--------------------------------

 【インターナショナル音楽ドキュメンタリー・コンペティション】 (International Music Documentary Competition - Docfilmmusic)(10作品):

 ・“Glastopia”(英/75’) 監督:ジュリアン・テンプル
 ・“Holes”(西/99’) 監督:フェルミン・ムグルサ(Fermin Muguruza)
 ・“Harry Dean Stanton: Party Fiction”(スイス/77’) 監督:Sophie Huber
 ・“Bloody Daughter”(スイス/95’) 監督:Stephanie Argerich
 ・“Love (Miłość) ”(ポーランド/92’) 監督:Fillip Dzierżawski
 ・“Gypsy Davy”(イスラエル・西・米/96’) 監督:Rachel Leah Jones
 ・“I Am Not a Rock Star”(カナダ/86’) 監督:Bobbi Jo Hart
 ・“Charles Bradley: Soul of America”(米/75’) 監督:Poull Brien
 ・“Under African Skies”(米/101’) 監督:ジョー・バーリンジャー(Joe Berlinger)
 ・“Beware of Mr. Baker!”(米/92’) 監督:Jay Bulger

 “Bloody Daughter”は、ローマ映画祭2012、テッサロニキ・ドキュメンタリー映画祭2013 Portrait:Human Journery部門出品。ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭2013アウト・オブ・コンペティション部門出品。グリアソン・アワード2012 新人部門受賞。
 “Gypsy Davy”は、エルサレム国際映画祭2011、サンダンス映画祭2013、ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭2013パノラマ部門出品。
 “I Am Not a Rock Star”は、テッサロニキ・ドキュメンタリー映画祭2012Portrait:Human Journery部門出品。
 “Charles Bradley: Soul of America”は、SXSW映画祭2012、ウッドストック映画祭2012出品。
 “Under African Skies”は、サンダンス映画祭2012 ドキュメンタリー・プレミア部門、シアトル国際映画祭2012、カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2012出品。
 “Beware of Mr. Baker!”は、SXSW映画祭2012、ロンドン映画祭2012 ドキュメンタリー・コンペティション部門、ストックホルム国際映画祭2012出品。

 【インターナショナル・ドキュメンタリー・コンペティション】 (International Documentary Film Competition)(全20作品):

 ◆長編ドキュメンタリー部門(Feature-lenght documentary):

 ・“The Road: A Story of Life and Death”(英/75’) 監督:Marc Isaacs
 ・“A World Not Ours”(英・UAE・レバノン/93’) 監督:Mahdi Fleifel
 ・“Salma”(英・インド/90’) 監督:キム・ロンジノット
 ・“Sadhu. Seeker of Truth”(スイス/93’) 監督:Gaël Métroz
 ・“The Captain And The Pirate”(独・ベルギー/76’) 監督:Andy Wolff
 ・“In the Darkroom”(独・イスラエル・フィンランド・伊/88’) 監督:Nadav Schirman
 ・“Father and Son on a Journey(Ojciec i syn w podróży)”(ポーランド/75’) 監督:Marcel Łoziński
 ・“The Last Black Sea Pirates”(ブルガリア/72’) 監督:Svetoslav Stoyanov
 ・“Colombianos”(スウェーデン・フィンランド/90’) 監督:Tora Martens
 ・“Trucker and the Fox”(イラン/78’) 監督:Arash Lahooti

 “The Road: A Story of Life and Death”は、ロンドン映画祭2012出品。
 “A World Not Ours”は、トロント国際映画祭2012 TIFF DOCS部門出品。ベルリン国際映画祭2013 フォーラム部門出品。平和映画賞受賞。ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭2013インターナショナル・コンペティション部門出品。
 “Salma”は、サンダンス映画祭2013出品。ベルリン国際映画祭2013 パノラマ部門出品、観客賞第2位。テッサロニキ・ドキュメンタリー映画祭2013 Portrait:Human Journery部門出品。サンフランシスコ国際映画祭出品。
 “The Captain And The Pirate”は、テッサロニキ・ドキュメンタリー映画祭2013 Stories of Tell部門出品。
 “The Last Black Sea Pirates”は、ホットドックス国際カナディアン・ドキュメンタリー映画祭2013出品。
 “Colombianos”は、ライプチヒDOK映画祭2012 Golen Dove賞受賞。ハンプトンズ国際映画祭2012 最優秀長編ドキュメンタリー賞受賞。テッサロニキ・ドキュメンタリー映画祭2013 Stories of Tell部門出品。

 ◆中編ドキュメンタリー部門(Mid-lenght documentary)

 ・“Gilad and All That Jazz”(英/60’) 監督:Golriz Kolahi
 ・“Another Night on Earth”(西/52’) 監督:David Munoz
 ・“A Diary of a Journey(Dziennik z podróży)”(ポーランド/54’) 監督:Piotr Stasik
 ・“Father and Son(Ojciec i syn)”(ポーランド/54’) 監督:Pawel Łoziński
 ・“The Lust Killer(Zabójca z lubieżności)”(ポーランド/43’) 監督:Marcin Koszałka
 ・“White Black Boy”(デンマーク/57’) 監督:Camilla Magid
 ・“The Father”(リトアニア/60’) 監督:Marat Sargsyan
 ・“Seekers”(イスラエル/60’) 監督:Yishai Oren
 ・“Where Heaven Meets Hell”(インドネシア・米/54’) 監督:Sasha Friedlander
 ・“Camera/Woman”(モロッコ/59’) 監督:Karima Zoubir

 【インターナショナル短編コンペティション】(International Short Film Competition)(全38作品)

 ◆フィクション部門(Fiction)

 ・“Shallow”(英/17’) 監督:Will Bridges
 ・“The Guest”(英/11’) 監督:Daniel Montanarini
 ・“Unoriginal”(英/15’) 監督:David Jackson
 ・“The Mass of Men”(英/17’) 監督:Gabriel Gauchet
 ・“Tired of Being Handsome”(仏/30’) 監督:Léo Marchand  Anne-Laure Daffis
 ・“Room 606”(スイス/15’) 監督:Peter Volkart
 ・“Stammering Love”(スイス/20’) 監督:Jan Czarlewski
 ・“Great”(独/23’) 監督:Andreas Henn
 ・“The Big Leap”(ポーランド・スウェーデン/13’) 監督:Kristoffer Rus
 ・“Zabicie ciotki (Killing Auntie) ”(ポーランド/30’) 監督:Mateusz Głowacki
 ・“Belinda Beautiful”(デンマーク/24’) 監督:Marianne Blicher
 ・“Allah is Great”(インド/25’) 監督:Andrea Iannetta

 ◆アニメーション部門(Animation)

 ・“Deux iles”(仏/6’) 監督:Éric Lambé
 ・“Look”(スイス/5’) 監督:Justine Klaiber、Jane Mumford
 ・『プラグ&プレイ』“Plug&Play”(スイス/6’) 監督:Michael Frei
 ・“Achill”(独/9’) 監督:Gudrun Krebitz
 ・“Darling”(独・ポーランド/7’) 監督:イザベラ・プリュシンスカ(Izabela Plucińska)
 ・“Do serca Twego (To Thy Heart) ”(ポーランド/10’) 監督:エヴァ・ボリセヴィッチ(Ewa Borysewicz)
 ・“Toto”(ポーランド/12’) 監督:ズビグニェフ・チャプラ(Zbigniew Czapla)
 ・“Fuga na wiolonczelę, trąbkę i pejzaż (Fugue for Cello, Trumpet and Landscape) ”(ポーランド/17’) 監督:イェジ・クチャ(Jerzy Kucia)
 ・“The End”(エストニア/6’) 監督:ウロ・ピッコフ(Ülo Pikkov)
 ・『マゴット・フィーダー(ウジ虫飼育者)』“The Maggot Feeder”(エストニア/15’) 監督:プリート・テンダー(Priit Tender)
 ・“A Little Pond by the Great Wall”(ロシア・中/6’) 監督:Dmitry Geller
 ・『COLUMBOS』“Columbos”(日/9’) 監督:カワイオカムラ(Kawai + Okamura)
 ・『布団』“Futon”(日/6’) 監督:水尻自子
 ・『エドモンドとロバ』“Edmond Was a Donkey”(カナダ・仏/15’) 監督:フランク・ディオン(Franck Dion)
 ・“Bite of Tail”(米・韓/9’) 監督:Song E Kim

 ◆ドキュメンタリー部門(Documentaries)

 ・“American Dreamer”(仏/32’) 監督:Thomas Haley
 ・“Spare Time”(スイス/22’) 監督:Myriam Rachmuth
 ・“Mr. Siebzehnruebl”(独/19’) 監督:Tuna Kaptan
 ・“Saint & Whore”(独/28’) 監督:Anne Zohra Berrached
 ・“Kiedy będę ptakiem (When I Am A Bird) ”(ポーランド/30’) 監督:Monika Pawluczuk
 ・“Matka 24h (Mother 24/7) ”(ポーランド/30’) 監督:Marcin Janos Krawczyk
 ・“Maria”(ルーマニア/17’) 監督:Claudiu Mitcu
 ・“Letter”(ロシア/20’) 監督:セルゲイ・ロズニタ(Sergei Loznitsa)
 ・“Nomadic”(キルギスタン/26’) 監督:Artykpai Suiundukov、Moldoseit Mambetakunov
 ・“Previous Scenes”(キューバ/29’) 監督:Aleksandra Maciuszek
 ・“Things I Heard on Wednesdays”(エジプト/9’) 監督:Abu Bakr Shawky

 【ナショナル・コンペティション】(National Competition)(全42作品):

 ◆フィクション部門(Fiction)

 ・“128. Szczur”(ポーランド/30’) 監督:Jakub Pączek
 ・“Kojot”(ポーランド/30’) 監督:Jędrzej Bączyk 
 ・“Mazurek”(ポーランド/30’) 監督:Julia Kolberger
 ・“Sowa”(ポーランド/30’) 監督:Marta Karwowska
 ・“The Big Leap”(ポーランド・スイス/13’) 監督:Kristoffer Rus
 ・“Zabicie ciotki(Killing Auntie)”(ポーランド/30’) 監督:Mateusz Głowacki
 ・“Zasady gry”(ポーランド/30’) 監督:Wojciech Jagiełło

 ◆アニメーション部門(Animation)

 ・“Ab Ovo”(ポーランド/6’) 監督:Anita Kwiatkowska-Naqvi
 ・“Ars Moriendi”(ポーランド/7’) 監督:Miłosz Margański
 ・“Do serca Twego(To Thy Heart)”(ポーランド/10’) 監督:エヴァ・ボリセヴィッチ(Ewa Borysewicz)
 ・“Fuga na wiolonczelę, trąbkę i pejzaż”(ポーランド/17’) 監督:イェジ・クチャ(Jerzy Kucia)
 ・“Koniec”(ポーランド/8’) 監督:Ewa Chruściel
 ・“Macica”(ポーランド/7’) 監督:Anna Kosińska
 ・“Plaża”(ポーランド/4’) 監督:Paweł Prewencki
 ・“Tajemnica Góry Malakka”(ポーランド/20’) 監督:Jakub Wroński
 ・“The Rolling Stones”(ポーランド/7’) 監督:Krzysztof Kiwerski
 ・“Toto”(ポーランド/12’) 監督:ズビグニェフ・チャプラ(Zbigniew Czapla)
 ・“Tramwaj jedzie”(ポーランド/14’) 監督:Milena Molenda
 ・『ツィーゲノルト』“Ziegenort”(ポーランド/19’) 監督:トマーシュ・ポパクル(Tomasz Papakul)

 『ツィーゲノルト』は、オーバーハウゼン国際短編映画祭2013 インターナショナル・コンペティション部門出品。Princlipal Prize受賞。イメージフォーラム・フィルム・フェスティバル2013にて上映。

 ◆ドキュメンタリー部門(Documentaries)

 ・“Campo Di Fiori”(ポーランド/30’) 監督:Michał Nekanda-Trepka
 ・“Cyrograf”(ポーランド/38’) 監督:Igor Mołodecki
 ・“Czasem śnię  że latam”(ポーランド/50’) 監督:Aneta Popiel-Machnicka
 ・“Dziennik z podróży”(ポーランド/54’) 監督:Piotr Stasik
 ・“Inny film”(ポーランド/52’) 監督:Brygida Frosztęga-Kmiecik
 ・“Kiedy będę ptakiem(When I Am A Bird) ”(ポーランド/30’) 監督:Monika Pawluczuk
 ・“Matka 24h”(ポーランド/30’) 監督:Marcin Janos Krawczyk
 ・“Miłość”(ポーランド/92’) 監督:Filip Dzierżawski
 ・“Moja wola”(ポーランド/50’) 監督:Bartosz M. Kowalski
 ・“Niewiadoma Henryka Fasta”(ポーランド/41’) 監督:Agnieszka Elbanowska
 ・“Nowy sen – Krzysztof Warlikowski”(ポーランド/52’) 監督:Marcin Latałło
 ・“O rządach miłości”(ポーランド/13’) 監督:Adela Kaczmarek
 ・“Ojciec i syn w podróży”(ポーランド/75’) 監督:Marcel Łoziński
 ・“Ojciec i syn”(ポーランド/54’) 監督:Paweł Łoziński
 ・“Pożegnanie”(ポーランド/28’) 監督:Katarzyna Maciejko-Kowalczyk、Agnieszka Kowalczyk、Magda Kowalczyk
 ・“Rotem”(ポーランド/75’) 監督:Agnieszka Arnold
 ・“Sekrety miłości”(ポーランド/88’) 監督:Krystian Matysek
 ・“Self(Less)-Portrait”(ポーランド/45’) 監督:Matej Bobrik
 ・“Sposób na kryzys”(ポーランド/51’) 監督:Ivo Kardel
 ・“Wszystko jest możliwe”(ポーランド/54’) 監督:Lidia Duda
 ・“Wypadek”(ポーランド/52’) 監督:Anna Więckowska
 ・“Wyrzutki”()ポーランド/17’ 監督:Sławomir Grünberg、Tomasz Wiśniewski
 ・“Zabójca z lubieżności”(ポーランド/43’) 監督:Marcin Koszałka

--------------------------------

 コンペティション部門以外のプログラムは、ポーランド映画パノラマ部門、短編プログラム(Short Matters!)、学生作品部門(Student Film Night)といった常設部門のほか、ポール・ドリエセン(ポール・ドリエッセン)のレトロスペクティヴ、スイス映画の特集、60年代末の音楽シーンを切り取った音楽映画特集、などがあります。

 ◆ポール・ドリエセン レトロスペクティヴ(The Retrospective of Paul Driessen)

 ・“The Story Of Little John Bailey”(1970/オランダ/6')
 ・『AIR!』“Air!”(1972/カナダ/3')
 ・“The Lost Blue”(1972/カナダ/8')
 ・『あやとり』“Cat's Cradle”(1974/カナダ/11')
 ・“The Happy Prince”(1974/カナダ/25')
 ・『古ぼけた箱』“An Old Box”(1975/カナダ/10')
 ・『ダビデ』“David”(1977/オランダ/7')
 ・『卵殺人』(卵の殺人)“The Killing Of An Egg”(1977/オランダ/3')
 ・『生存競争』“Elbowing”(1980/カナダ/7')
 ・『同じような昔話』“The Same Old Story”(1981/カナダ/3')
 ・『陸に海に空に』“On The Land, At Sea & In The Air”(1980/オランダ/10')
 ・『レールの我が家』“Home On The Rails”(1981/オランダ/10')
 ・『オー・ワット・ア・ナイト』“Oh What A Knight”(1982/オランダ/4')
 ・“Spotting a Cow”(1983/オランダ/7')
 ・『アニジャム』“Anijam”(1984/カナダ/10')
 ・『ティップ・トップ』“Tip-Top”(1984/カナダ/8')
 ・『目玉焼き』“Sunny Side Up”(1985/オランダ/3')
 ・『作家』“The Writer”(1988/オランダ/12')
 ・“Uncles & Aunts #1”(1989/オランダ/3')
 ・“Pink Komkommer”(1990/カナダ/11')
 ・“Uncles & Aunts #2”(1992/オランダ/4')
 ・“Uncles & Aunts #3”(1992/オランダ/4')
 ・『水中都市』“The Water People”(1992/オランダ・日/14')
 ・『四季 世界の終焉』“The End Of The World In 4 Seasons”(1995/カナダ/12')
 ・『3人のおとめ』“3 Misses”(2000/オランダ/10')
 ・『氷山を見た少年』“The Boy Who Saw The Iceberg”(2000/カナダ/12')
 ・『ドリエッセンの2D』“2D or not 2D - The ShortCut”(2004/オランダ・カナダ/12')
 ・『7人の兄弟』“The 7 Brothers”(2008/オランダ/12')
 ・『オイディプス』“Oedipus”(2011/オランダ・カナダ/14')

 ◆フォーカス・オン・スイス(Focus on Switzerland)

 ・“A Better Life Is Elsewhere”(スイス) 監督:Rolando Colla [ドキュメンタリー]
 ・“A Home Far Away”(スイス) 監督:Peter Entell [ドキュメンタリー]
 ・“No Business Like Showbusiness”(スイス) 監督:Martin Schilt、Bernard Weber  [ドキュメンタリー]
 ・“Paul Bowles: The Cage Door Is Always Open”(スイス) 監督:Daniel Young [ドキュメンタリー]
 ・“Virgin Tales”(独・スイス・仏) 監督:Mirjam von Arx [ドキュメンタリー]
 ・『冬の遊牧民』“Winter Nomads”(スイス) 監督:マニュエル・フォン・ ストゥーラー(Manuel von Stürler)  [ドキュメンタリー]
 ・“The World Is Like That”(スイス) 監督:Fernand Melgar [ドキュメンタリー]

 ◆ヨーロッパのどこかで(Somewhere in Europe)

 ・“Love & Death in City Hall”(英) 監督:Guy King [ドキュメンタリー]
 ・“Regina - The Story of the World's First Female Rabbi”(英・独・ハンガリー) 監督:Diana Groó [ドキュメンタリー]
 ・“ A Barrel of Laughs, 25 Years of Tambours Du Bronx”(仏) 監督:Arnaud Lalanne [ドキュメンタリー]
 ・“Drill Baby Drill”(仏) 監督:Lech Kowalski [ドキュメンタリー]
 ・“Iceland Year Zero”(チェコ・仏・アイスランド) 監督:Sigurður Hallmar Magnússon、Armande Chollat-Namy [ドキュメンタリー]
 ・“Vojta Lavička: Ups And Downs”(チェコ) 監督:Helena Třeštíková [ドキュメンタリー]
 ・“Igrushki”(リトアニア) 監督:Lina Lužytė [ドキュメンタリー]
 ・“Junk”(ウクライナ) 監督:Dmitro Gluhenky [短編ドキュメンタリー]
 ・“Demonstration Lesson”(ウクライナ) 監督:Natalia Mashtaler [短編ドキュメンタリー]

 ◆映画祭受賞作品(Festivals Award Winners)

 ・“A Film about Kids and Music. Sant Andreu Jazz Band”(西) 監督:Ramon Tort [ドキュメンタリー]
 ・『トラム』“Tram”(仏) 監督:ミカエラ・パヴラートヴァ [アニメーション] | FR | 7'
 ・“Soldier on the Roof”(オランダ) 監督:Esther Hertog [ドキュメンタリー] | NL | 80'
 ・“Father”(独・ベルギー・クロアチア) 監督:Ivan Bogdanov、Moritz Mayerhofer、Asparuh Petrov、Veljko Popovic、Rositsa Raleva、Dmitry Yagodin [アニメーション] | DE/BG/HR | 16'
 ・“The Punk Syndrome”(スウェーデン・フィンランド・ノルウェー) 監督:Jukka Kärkkäinen、J-P Passi [ドキュメンタリー]
 ・『九一さん』“Kuichisan”(米・日) 監督:遠藤麻衣子 [ドキュメンタリー]
 ・“At Night, They Dance”(カナダ・エジプト) 監督:Isabelle Lavigne [ドキュメンタリー]

 ◆サウンド・オブ・ミュージック部門(Sound of music)

 ・『ワン・プラス・ワン/悪魔を憐れむ歌』“Sympathy for the Devil”(1968/英) 監督:ジャン=リュック・ゴダール [ドキュメンタリー]
 ・『ロックンロール・サーカス』“The Rolling Stones - Rock and Roll Circus”(1996/英) 監督:Michael Lindsay-Hogg [ドキュメンタリー]
 ・『イエロー・サブマリン』(1968/米・英) 監督:ジョージ・ダニング
 ・『モンタレー・ポップ・フェスティバル』“Monterey Pop”(1968/米) 監督:D・A・ペネベイカー [ドキュメンタリー]
 ・『ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム』(2005/米・英・日) 監督:マーティン・スコセッシ [ドキュメンタリー]

 ◆キッズ&ユース・フェスト部門(Kids & Youth Fest)

 ・“The Children from the Napf”(2011/スイス) 監督:Alice Schmid [ドキュメンタリー]
 ・“Alfie,the Little Werewolf”(2011/オランダ) 監督:Joram Lürsen [フィクション]
 ・“Clara and the Secret of the Bears”(独・スイス) 監督:Tobias Ineichen [フィクション]
 ・“Winter Daughter”(2011/ポーランド・独) 監督:Johannes Schmid [フィクション]
 ・“Lotte and the Moonstone Secret”(2011/エストニア) 監督:Janno Poldma、Heiki Ernits
 [フィクション]

 ※ ポーランド・パノラマ部門(Panorama of the Polish Film)は、作品のタイトルを書き出すことはしませんが、長編フィクション:3本、長編ドキュメンタリー4本、中編ドキュメンタリー:15本、短編ドキュメンタリー:7本が上映されることになっています。

--------------------------------

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・クラクフ映画祭2012 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_28.html
 ・クラクフ映画祭2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_7.html
 ・クラクフ映画祭2011 ラインナップ&受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_1.html
 ・クラクフ映画祭2010ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_1.html
 ・クラクフ映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_8.html
 ・クラクフ映画祭2009 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_17.html
 ・クラクフ映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_6.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

 追記:
 ・クラクフ映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_4.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック