デンマーク・アカデミー賞2013 結果発表!

 デンマーク・アカデミー賞(Robert Awards)2013の結果が発表になりました。(2月28日)

画像

 ◆作品賞(Årets film)
 ・“10 timer til Paradis (Teddy Bear)”(デンマーク) 監督:Mads Matthiesen
 ・『愛さえあれば』“Den skaldede frisør (Love Is All You Need)”(デンマーク・スウェーデン・伊・仏・独) 監督:スザンネ・ビア
 ・『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』“En kongelig affære” (デンマーク・チェコ・スウェーデン・独) 監督:ニコライ・アーセル(Nicolaj Arcel)
 ◎『シージャック』“Kapringen (A Hijacking)”(デンマーク) 監督:トビアス・リンホルム(Tobias Lindholm)
 ・“Undskyld jeg forstyrrer(Excuse Me)”(デンマーク) 監督:ヘンリク・ルーベン・ゲンツ(Henrik Ruben Genz)

画像

 ◆監督賞(Årets Instruktør)
 ・Kaspar Munk “You and Me Forever”(デンマーク)
 ・Lotte Svendsen “Max Pinlig på Roskilde(Max Pinlig 3)”(デンマーク)
 ◎ニコライ・アーセル(Nicolaj Arcel) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
 ・スザンネ・ビア 『愛さえあれば』“Den skaldede frisør (Love Is All You Need)”
 ・トビアス・リンホルム(Tobias Lindholm) 『シージャック』“Kapringen (A Hijacking)”

 ニコライ・アーセルとスザンネ・ビアとトビアス・リンホルムの対決は、2年前の再現で、2年前は、トビアス・リンホルムが“R”で受賞しています。

 ◆主演男優賞(Årets Mandlige Hovedrolle)
 ・Jens Jørn Spottag  “Hvidsten Gruppen (This Life)”(デンマーク)(監督:アンヌ=ゲルト・ブジャルプ・リイス(Anne-Grethe Bjarup Riis))
 ・ラールス・ミケルセン(Lars Mikkelsen) “Viceværten (A Caretaker's Tale)”(デンマーク)(監督:Katrine Wiedemann)
 ・マッツ・ミケルセン 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』“En kongelig affære (A Royal Affair)”
 ◎ソーレン・マリン(Søren Malling) 『シージャック』“Kapringen (A Hijacking)”
 ・Søren Sætter-Lassen “Marie Krøyer”(デンマーク・スウェーデン)(監督:ビレ・アウグスト)

画像

 ◆主演女優賞(Årets Kvindelige Hovedrolle)
 ・アリシア・ヴィカンダー(Alicia Vikander) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』“En Kongelig Affære (A Royal Affair)”
 ・Birgitte Hjort Sørensen “Marie Krøyer”
 ◎ボディル・ヨルゲンセン(Bodil Jørgensen) “Hvidsten Gruppen (This Life)”(デンマーク)
 ・Sara Hjort Ditlevsen “Undskyld Jeg Forstyrrer”
 ◎トリーヌ・ディルホム(Trine Dyrholm)  『愛さえあれば』“Den Skaldede Frisør (Love Is All You Need)”

 ボディル・ヨルゲンセンは、2年前に助演女優賞を受賞して以来のノミネート。
 トリーヌ・ディルホムは、『未来を生きる君たちへ』で主演女優賞を受賞して以来、2年ぶりのノミネート。今回2部門で受賞。

画像

 ◆助演男優賞(Årets Mandlige Birolle)
 ・ビャールネ・ヘンリックセン(Bjarne Henriksen) “Hvidsten Gruppen (This Life)”
 ・Lars Bom “Max Pinlig På Roskilde(Max Pinlig 3)”
 ◎ミケル・フォルスガード(Mikkel Boe Følsgaard) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
 ・ニコライ・コペルニクス(Nicolaj Kopernikus) “Viceværten (A Caretaker's Tale)”
 ・Pilou Asbæk 『シージャック』“Kapringen (A Hijacking)”

 ◆助演女優賞(Årets Kvindelige Birolle)
 ・Emilie Claudius Kruse “You And Me Forever”
 ・ロッテ・アンデルセン(Lotte Andersen) “Undskyld Jeg Forstyrrer”
 ・Molly Blixt Egelind 『愛さえあれば』“Den Skaldede Frisør (Love Is All You Need)”
 ・スティーネ・スティーンゲーゼ(Stine Stengade) “Undskyld Jeg Forstyrrer(Excuse Me)”
 ◎トリーヌ・ディルホム(Trine Dyrholm) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』“En Kongelig Affære (A Royal Affair)”

画像

 ◆脚本賞(Årets Manuskript)
 ・アナス・トーマス・イェンセン(Anders Thomas Jensen) 『愛さえあれば』“Den Skaldede Frisør (Love Is All You Need)”
 ・Lotte Svendsen、Mette Horn、David Sandreuter “Max Pinlig På Roskilde(Max Pinlig 3)”
 ・Marie Østerbye、Christian Torpe “Sover Dolly På Ryggen?(Almost Perfect)”(デンマーク)(監督:Hella Joof)
 ・ニコライ・アーセル、ラスマス・ヘイスターバング(Rasmus Heisterberg) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
 ◎トビアス・リンホルム 『シージャック』

 アナス・トーマス・イェンセンとニコライ・アーセル&ラスマス・ヘイスターバングとトビアス・リンホルムの対決は、2年前の再現で、2年前は、トビアス・リンホルムが“R”で受賞しています。

 ◆撮影賞(Årets Fotograf)
 ・ディアク・ブリーエル(Dirk Brüel) “Marie Krøyer”
 ・マウヌス・ノアンホフ・ヨンク(Magnus Nordenhof Jønck) 『シージャック』
 ◎ラスムス・ヴィデベック(Rasmus Videbæk) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
 ・セバスチャン・ブレンコー(Sebastian Blenkov) “Undskyld Jeg Forstyrrer(Excuse Me)”
 ・Søren Bay “You And Me Forever”

 マウヌス・ノアンホフ・ヨンクとラスムス・ヴィデベックの対決は、2年前の再現で、2年前はマウヌス・ノアンホフ・ヨンクが“R”で受賞しています。

 ◆編集賞(Årets Klipper)
 ◎アダム・ニールセン(Adam Nielsen) 『シージャック』
 ・カスパー・レイク(Kasper Leick) “Undskyld Jeg Forstyrrer(Excuse Me)”
 ・Marlene Billie Andreasen、Nanna Frank Møller “You And Me Forever”
 ・ミケル・E・G・ニールセン(Mikkel E.G. Nielsen)、カスパー・レイク(Kasper Leick) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
 ・Pernille Bech Christensen、Morten Egholm 『愛さえあれば』“Den Skaldede Frisør (Love Is All You Need)”

 ◆美術賞(Årets Scenograf)
 ・イェテ・レーマン(Jette Lehmann) “Marie Krøyer”
 ・Mette Rio “Undskyld Jeg Forstyrrer(Excuse Me)”
 ◎ニールス・セイエ(Niels Sejer) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
 ・ピーター・グラント(Peter Grant) 『愛さえあれば』“Den Skaldede Frisør (Love Is All You Need)”
 ・Thomas Greve 『シージャック』

 ◆衣裳賞(Årets Kostumier)
 ・Louise Hauberg 『シージャック』
 ◎マノン・ラスムッセン 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
 ・マノン・ラスムッセン “Marie Krøyer”
 ・Mette Lynggaard “You And Me Forever”
 ・Susie Bjørnvad  “Undskyld Jeg Forstyrrer(Excuse Me)”

 Louise Haubergは2部門でノミネートされています。
 マノン・ラスムッセンは、3年連続ノミネートで、ダブル・ノミネートです。

 ◆メイキャップ賞(Årets Sminkør)
 ・Birgitte Lassen “Max Pinlig På Roskilde(Max Pinlig 3)”
 ・Dennis Knudsen、ティーナ・ヘルマルク(Tina Helmark) “Marie Krøyer”
 ◎Ivo Strangmüller 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
 ・Louise Hauberg 『シージャック』
 ・Soile Ludjoi “Undskyld jeg forstyrrer(Excuse Me)”

 ◆特殊効果賞(Årets Special Effects)
 ・Bo Scheurer、Mads Hagbarth Lund、Sune Fogtmann “Over Kanten(Over the Edge)”(デンマーク)(監督:ラオリツ・モンク=ペーターセン(Laurits Munch-Petersen)、Jacob Ditlev)
 ◎Jeppe Nygaard Christensen、Esben Syberg 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
 ・Martin Madsen “Hvidsten Gruppen (This Life)”
 ・Søren Hjort、Sospeter Ng’ang’a、Mads Hagberth Lund “Max Pinlig På Roskilde(Max Pinlig 3)”
 ・Tonni Zinck、Anders Hald、ダニエル・シルヴァーフェルト(Daniel Silwerfeldt)、Andreas Severin “Marco Macaco”(デンマーク)(監督:Jan Rahbek)

 ◆録音賞(Årets Lyd/Sounddesigner
 ・Hans Kock、Claus Lynge 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
 ・Matias La Cour、Rune Klausen “Max Pinlig På Roskilde(Max Pinlig 3)”
 ◎Morten Green 『シージャック』
 ・Peter Albrechtsen “You And Me Forever”
 ・Roar Skau Olsen “Undskyld Jeg Forstyrrer(Excuse Me)”

 ◆作曲賞(Årets Score)
 ◎ガブリエル・ヤレド、シリル・オフォール(Cyrille Aufort) 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
 ・ヒルドゥル・グズナドッティル(Hildur Gudnadottir) 『シージャック』
 ・Peter Peter “Over Kanten”
 ・Sara Savery “You And Me Forever”
 ・Søren Schou “Max Pinlig På Roskilde(Max Pinlig 3)”

 ◆歌曲賞(Årets Sang)
 ◎“Gummi T”(デンマーク)(監督:ミカエル・ヘグナー(Michael Hegner))‐‘Sangen Om Gummi T‐Hvem Ved Hvad Der Er Op Og Ned“ Annika Aakjær、Halfdan E、Søren Siegumfeldt
 ・“Max Pinlig På Roskilde(Max Pinlig 3)”‐‘Videre’ Lotte Svendsen、Søren Schou
 ・“Talenttyven”(デンマーク)(監督:Jonatan Spang)‐‘Jo-Ann’ The Heartbreak Hotels、Søren Rasted、Nicolaj Rasted

 ◆児童映画/青少年映画賞(Årets børne- og ungdomsfilm)
 ・“Fuglejagten” 監督:Christian Dyekjær
 ・“Gummi T” 監督:ミカエル・ヘグナー(Michael Hegner)
 ・“Marco Macaco” 監督:Jan Rahbek
 ・“Max Pinlig på Roskilde(Max Pinlig 3)” 監督:Lotte Svendsen
 ◎“You and Me Forever” 監督:Kaspar Munk

 ◆主演男優賞 TVシリーズ部門(Årets mandlige hovedrolle – tv-serie)
 ・カーステン・ビィヤーンルン(Carsten Bjørnlund) “Rita”
 ・Hannibal Harbo Rasmussen “Pendlerkids”
 ・ラース・ブリグマン(Lars Brygmann) “Lykke”(2.Sæson)
 ◎ニコライ・リー・カース(Nikolaj Lie Kaas) “Forbrydelsen 3”
 ・Ole Boisen “A-Klassen”

 ニコライ・リー・カースは、前回、映画部門で主演男優賞受賞。

画像

 ◆主演女優賞 TVシリーズ部門(Årets kvindelige hovedrolle – tv-serie)
 ・Amanda Rostgaard Phillipsen “Limbo”
 ・Ditte Hansen “I Hegnet”
 ・Mille Dinesen “Rita”
 ・ミレ・ホフマイーヤ・リーフェルト(Mille Hoffmeyer Lehfeldt) “Lykke”(2.Sæson)
 ◎ソフィー・グロベル(Sofie Gråbøl) “Forbrydelsen 3”

画像

 ◆助演男優賞 TVシリーズ部門(Årets mandlige birolle – tv-serie)
 ・Martin Buch “Limbo”
 ◎Olaf Johannessen “Forbrydelsen 3”
 ・Nikolaj Groth “Rita”
 ・ピーター・ガーツェラー(Peter Gantzler) “A-Klassen”
 ・Rasmus Botoft “Lykke”(2.Sæson)

 ◆助演女優賞 TVシリーズ部門(Årets kvindelige birolle – tv-serie)
 ◎ビアテ・ノイマン(Birthe Neumann) “Julestjerner”
 ・Lisbeth Wulff “I Hegnet”
 ・パプリカ・ステーン(Paprika Steen) “Lykke”(シーズン2)
 ・Sara Hjort “Rita”
 ・Trine Pallesen “Forbrydelsen 3”

 ◆最優秀デンマークTVシリーズ(Årets Danske Tv-Serie)
 ・“A-Klassen” 演出:Parminder Singh & Morten Bh
 ◎“Forbrydelsen 3” 演出:Mikkel Serup
 ・“Limbo” 演出:Poul Berg
 ・“Lykke”(シーズン2) 演出:Kasper Gaardsøe & Jesper W. Nielsen
 ・“Rita” 演出:Lars Kaalund

 ◆短編アニメーション賞(Årets Korte Fiktion/Animation)
 ・“Daimi” 監督:Marie Grahtø Sørensen
 ◎“Dyret” 監督:Malene Choi
 ・“Happy New Years” 監督:Emil Falke

 ◆長編アニメーション賞(Årets Lange Fiktion/Animation)
 ◎“Sort Kaffe & Vinyl” 監督:Jesper Bernt
 ・“Turbo” 監督:Andreas Thaulow
 ・“Waiting For Phil” 監督:Jeanette Nordahl

 ◆短編ドキュメンタリー賞(Årets Dokumentarfilm (Kort))
 ・“Et Blad Falder Til Himlen” 監督:Anders Birch & Didde Elnif
 ・“Ghettodrengen(No Man’s Land)” 監督:Kasper Bisgaard
 ◎“Kongens Foged” 監督:Phie Ambo

 ◆長編ドキュメンタリー賞(Årets Dokumentarfilm)
 ・“Identitetstyveriet” 監督:Max Kestner
 ・“Mercy Mercy - Adoptionens Pris” 監督:Katrine W. Kjær
 ◎“The Act Of Killing” 監督:Joshua Oppenheimer

 ◆最優秀アメリカ映画賞(Årets Amerikanske Film)
 ◎『アルゴ』
 ・『ヒューゴの不思議な発明』
 ・『マーサ、あるいはマーシー・メイ』
 ・『ムーンライズ・キングダム』
 ・『ダークナイト・ライジング』

 ◆非アメリカ映画・外国映画賞(Årets Ikke-Amerikanske Film)
 ◎『愛、アムール』
 ・『少年と自転車』
 ・『ホーリー・モーターズ』
 ・『SHAME-シェイム-』
 ・『アーティスト』

 ◆最優秀外国TVシリーズ賞(Årets Udenlandske TV-Serie)
 ・『ダウントン・アビー~貴族とメイドと相続人~』シーズン3
 ・“Girls”シーズン1
 ◎『Homeland』シーズン2
 ・“Louie”シーズン3
 ・『SHERLOCK(シャーロック)』シーズン2

 ◆観客賞 ドラマ作品部門(Youbio Publikumsprisen Drama)
 ◎“Hvidsten Gruppen (This Life)” 監督:アンヌ=ゲルト・ブジャルプ・リイス

 ◆観客賞 コメディー作品部門(Youbio Publikumsprisen Komedie)
 ◎『愛さえあれば』“Den Skaldede Frisør(All You Need Is Love)” 監督:スザンネ・ビア

 ◆観客賞 児童映画部門(Youbio Publikumsprisen Børne Og Ungdomsfilm)
 ◎“Max Pinlig På Roskilde(Max Pinlig 3)” 監督:Lotte Svendsen

 ◆観客賞 TVシリーズ部門(Youbio Publikumsprisen TVserie)
 ◎“Forbrydelsen 3”

 ◆Ib賞(Ib Prisen)
 ◎ロニー・フリチョフ(Ronnie Fridthjof)
 ロニー・フリチョフは、『アルマジロ』などを手がけるプロデューサー。

 ◆名誉ロバート賞(Æresrobert 2013)
 ◎ギタ・ナービュ(Ghita Nørby)
 ギタ・ナービュは、『追想のワルツ』『愛の風景』『キングダム』『ホルテンさんのはじめての冒険』などで知られるベテラン女優。

画像

--------------------------------

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(9/15):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・特殊効果・録音・作曲
 ・『シージャック』(5/12):作品・監督・主演男優・助演男優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・録音・作曲
 ・“Max Pinlig på Roskilde(Max Pinlig 3)”(0/9):監督・助演男優・脚本・メイク・特殊効果・録音・作曲・歌曲・児童
 ・“You and Me Forever”(1/8):監督・助演女優・撮影・編集・衣裳・録音・作曲・児童
 ・“Undskyld jeg forstyrrer(Excuse Me)”(0/8):作品・主演女優・助演女優・撮影・編集・美術・衣裳・録音
 ・『愛さえあれば』“Den skaldede frisør (Love Is All You Need)”(1/7):作品・監督・主演女優・助演女優・脚本・編集・美術
 ・“Marie Krøyer”(0/6):主演男優・主演女優・撮影・美術・衣裳・メイク
 ・“Hvidsten Gruppen (This Life)”(1/4):主演男優・主演女優・助演男優・特殊効果
 ・“Viceværten (A Caretaker's Tale)”(0/2):主演男優・助演男優
 ・“Over Kanten(Over the Edge)”(0/2):特殊効果・作曲
 ・“Marco Macaco”(0/2):特殊効果・児童
 ・“Gummi T”(1/2):歌曲・児童
 ・“10 timer til Paradis (Teddy Bear)”(0/1):作品

 最多ノミネーションだった『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』が、ノミネートされていた15部門中9部門を制して、最多受賞になりました。
 しかし、最多受賞となり、監督賞も受賞したものの、結果的に美術部門中心の受賞で、できればここは押さえておきたいというような部門は、他の映画にさらわれてしまいました。

 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』に次ぐ受賞となったのが『シージャック』で、2部門以上の受賞を果たしたのは、この2作品だけで、他の作品は1部門のみ、もしくは無冠で終わりました。

 2012年のデンマーク映画を代表する作品は、『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』と『シージャック』ということになりそうです。

 主なノミネート作品/受賞作品については、ノミネーションの記事に簡単な紹介をしています。(下記リンク先参照)

 なお、ノミネートの記事では、助演女優賞 TVシリーズ部門以下のノミネーションは、デンマーク映画アカデミーの公式サイトにも記載がないとしていましたが、これは公式サイトの不具合によって、うまくスクロールできなくなっていたためで、記載自体は隠れて見えなくなっている部分にあったようです。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事

 ・デンマーク・アカデミー賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_59.html
 ・デンマーク・アカデミー賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_63.html
 ・デンマーク・アカデミー賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_17.html
 ・デンマーク・アカデミー賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_17.html

 ・デンマーク映画批評家協会賞(Bodil賞)2013 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_6.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月~2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック