オスカー2013 コンテンダーの秘かな集まり?! 米国アカデミー賞 Governorsアワード!

 米国アカデミー賞の第4回Governorsアワードの授賞式が開催されました。(12月1日)

 米国アカデミー賞を発表している映画芸術科学アカデミー(AMPAS)は、俳優部会や監督部会など15の部会で構成されていますが(それぞれの部会はそれぞれの会員と各賞に対応)、各部会の代表が集まって理事会(Board of Governors)を作り、役員とともに映画芸術科学アカデミーを運営しています。

 2012-2013年の役員は7人で、理事会のメンバーは43人ですが、2012-2013年の映画芸術科学アカデミーの理事会の実質的活動は、このGovernorsアワードの授賞式からスタートすることになっていて、Governorsアワードが、理事、および、アカデミー会員、さらには、本年度のアカデミー賞候補の顔見せの場になっています。

 映画芸術科学アカデミーの理事会といっても、どっかの知らないおじさんやおばさんではなく、アメリカの現役の映画人たちで、具体的には公式サイトを見てもらいたいと思いますが、たとえば、監督部会からはキャスリン・ビグローとリサ・チョロデンコ、プロデューサー部会からはゲイル・アン・ハードとキャスリーン・ケネディー、俳優部会からはアネット・ベニングとトム・ハンクス、脚本部会からはフィル・ロビンソンとロビン・スウィコードとビル・コンドン、撮影部会からはダンテ・スピノッティ、ドキュメンタリー部会からはマイケル・アプテッドとマイケル・ムーア、短編&長編アニメーション部会からはジョン・ラセターがそれぞれ選ばれて出席しています。このうち、アネット・ベニングは、役員も兼任しています。
 リサ・チョロデンコとキャスリーン・ケネディーとビル・コンドンは2012年7月に、ロビン・スウィコードは9月に、新しく理事に選ばれています。
 以前は、トム・ハンクスも役員で、理事にはスピルバーグやルーカスもいたはずですが、今は違うようです。

画像

--------------------------------

 今年の受賞者は―

 ◎名誉賞(Honorary Award):ハル・ニーダム (スタントマン)
 『西部開拓史』(1962)から『心の指紋』(1996)まで、スタントとして幅広い作品で活躍。監督作として『グレートスタントマン』(1978)などがある。

 ◎名誉賞(Honorary Award):D・A・ペネベイカー

画像

 ◎名誉賞(Honorary Award):ジョージ・スティーヴンス・ジュニア(脚本家・監督・プロデューサー・AFI創設者)

画像

 ◎ヒューマニタリアン賞(Jean Hersholt Humanitarian Award):ジェフリー・カッツェンバーグ(ドリームワークス・アニメーションCEO)

画像

 の4人です。

--------------------------------

 まあ、Governorsアワード自体も興味深いことではあるんですが、部外者としては、それよりも、上にも書いたように、この場が次のアカデミー賞の候補者の顔見せ(アピール)の場になっていることが重要で、注目すべき点になっています。ま、あえて出席しないっていう選択肢もあるんですけどね。

 今回の、主な出席者は以下の通り。

 ・キャスリン・ビグロー

画像

 ・デイヴィッド・O・ラッセル

画像

 ・トム・フーパー

画像

 ・クエンティン・タランティーノ

画像

 ・サーシャ・ガヴァシ(『ヒッチコック』監督)

画像

 ・ジャド・アパトウ

画像

 ・ニコラス・ジャレッキ

画像

 ・マイケル・マン

画像

 ・ブラッドリー・クーパー

画像

 ・ジョン・ホークス

画像

 ・ジョン・クラシンスキー

画像

 ・トム・ホランド

画像

 ・David Oyelowe

画像

 ・ヘレン・ハント

画像

 ・Quevenzhane Wallis

画像

 ・エイミー・アダムス

画像

 ・クリステン・スチュワート

画像

 ・ジャッキー・ウィーバー

画像

 ・レスリー・マン

画像

 ・ユアン・マクレガー

画像

 ・リチャード・ギア

画像

 ・ヴァージニア・マドセン

画像

 ・グレン・クローズ

画像

 ・ケリー・ライリー

画像

 ・ジョージ・ルーカス夫妻

画像

 ・ジョン・ラセター夫妻

画像

 ・キャスリーン・ケネディー

画像

 ・セス・マクファーレン

画像

--------------------------------

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・米国アカデミー Governorsアワード2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_22.html
 ・米国アカデミー Governorsアワード2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_4.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年6月~2013年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_9.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック