『リンカーン』が5冠! ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2012 発表!

 ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2012が発表されました。(12月18日)

画像

 ◆作品賞
 ◎『リンカーン』

 ◇トップ10
 2.『アルゴ』
 3.『ゼロ・ダーク・サーティ』
 4.『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 5.『レ・ミゼラブル』
 6.『ムーンライズ・キングダム』
 7.『世界にひとつのプレイブック』
 8.『007 スカイフォール』
 9.『ザ・マスター』
 10.“Beasts of the Southern Wild”

 ここにきて、『リンカーン』が作品賞初受賞!

 ◆監督賞
 ◎キャスリン・ビグロー 『ゼロ・ダーク・サーティ』.
 2位:スティーヴン・スピルバーグ 『リンカーン』
 3位:ベン・アフレック 『アルゴ』
 4位:アン・リー 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 5位:ウェス・アンダーソン 『ムーンライズ・キングダム』

 監督賞はキャスリン・ビグロー。スティーヴン・スピルバーグはいまだ監督賞受賞ならず!

 ◆主演男優賞
 ◎ダニエル・デイ=ルイス 『リンカーン』
 2位:ホアキン・フェニックス 『ザ・マスター』
 3位:ジョン・ホークス “The Sessions”
 4位:ヒュー・ジャックマン 『レ・ミゼラブル』
 5位:デンゼル・ワシントン 『フライト』

 本命!

 ◆主演女優賞
 ◎ジェシカ・チャステイン 『ゼロ・ダーク・サーティ』
 2位:ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』
 3位:ヘレン・ミレン 『ヒッチコック』
 4位:エマニュエル・リヴァ 『愛、アムール』
 5位:Quvenzhane Wallis “Beasts of the Southern Wild”
 5位:ナオミ・ワッツ 『インポッシブル』

 NBR、ボストン・オンライン、ワシントン、シカゴ、セントルイス、インディアナ、フロリダ、フェニックスに続き、ジェシカ・チャスティンが受賞。主演女優賞は、ジェシカ・チャステインとジェニファー・ローレンスの対決になった模様。

 ◆助演男優賞
 ◎トミー・リー・ジョーンズ 『リンカーン』
 2位:フィリップ・シーモア・ホフマン 『ザ・マスター』
 3位:クリストフ・ヴァルツ 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 4位:アラン・アーキン 『アルゴ』
 5位:ロバート・デニーロ 『世界にひとつのプレイブック』

 ボストン・オンライン、ニューヨーク・オンライン、ラスベガス、サンフランシスコ、インディアナに続き、トミー・リー・ジョーンズが受賞。

 ◆助演女優賞
 ◎サリー・フィールド 『リンカーン』
 2位:アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』
 3位:エイミー・アダムス 『ザ・マスター』
 4位:ヘレン・ハント “The Sessions”
 5位:アン・ダウド “Compliance”

 ニューヨーク、ボストン、アフリカン・アメリカンに続き、サリー・フィールドが受賞。

 ◆脚本賞
 ◎マーク・ボール 『ゼロ・ダーク・サーティ』
 次点:クエンティン・タランティーノ 『ジャンゴ 繋がれざる者』

 ◆撮影賞
 ◎クラウディオ・ミランダ 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 2位:ロジャー・ディーキンス 『007 スカイフォール』

 本命!

 ◆作曲賞
 ◎ジョン・ウィリアムズ 『リンカーン』

 初受賞!

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎『シュガーマン 奇跡に愛された男』
 2位:“Bully”(米) 監督:Lee Hirsch
 3位:“How to Survive a Plague” 監督:David France
 4位:“West of Memphis”(米) 監督:エイミー・バーグ
 5位:“The Invisible War”(米) 監督:カービー・ディック(Kirby Dick)

 NBR、セントルイス、インディアナ、フェニックスに続き、『シュガーマン 奇跡に愛された男』が受賞。

 ◆アニメーション賞
 ◎『パラノーマン ブライス・ホローの謎』 監督:クリス・バトラー、サム・フェル
 2位:『フランケンウィニー』 監督:ティム・バートン
 3位:“The Pirates! Band of Misfits”(英・米) 監督:ピーター・ロード、ジェフ・ニューイット

 本命!

 ◆外国映画賞
 ◎『愛、アムール』
 2位:“A Royal Affair”(デンマーク) 監督:ニコライ・アーセル
 3位:『最強のふたり』(仏) 監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ
 4位:“Holy Motors”(仏・独) 監督:レオス・カラックス
 5位:『少年と自転車』(ベルギー・仏・伊) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ

 本命!

 ◆The Russell Smith Award
 ◎“Beasts Of The Southern Wild”
 この賞は、“Dallas Morning News”の映画批評家だった故Russell Smithにちなんで名づけられた賞で、低予算映画もしくは先鋭的なインディペンデント映画(Cutting-Edge Independent Film)に贈られる。

--------------------------------

 『リンカーン』が作品賞をはじめ、5部門で最多受賞になりました。
 全米映画賞レース2012の下馬賞トップにありながら、『リンカーン』がここまで高い評価を受けた映画賞は初めてで、作品賞の受賞もここが初めてでした。
 後続の賞がこれに続くのか、それともダラス・フォートワースが特例となるのか。要注目です。

 『リンカーン』以外は、ほぼ本命ばかりが受賞しています。


 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_38.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_38.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_26.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2008:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_27.html

 ・全米映画賞レース2012の結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_51.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月~2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック