アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2012 発表!

 アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞(The African American Film Critics Association)2012が発表されました。(12月16日)

 【アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞】

 アフリカン・アメリカン映画批評家協会(AAFCA:The African-American Film Critics Association)は、2003年に、ジャーナリストGil Robertson IV とShawn Edwardsによって、設立された団体で、アフリカを出自とする人々が監督したり、出演したりしている映画作品を、ユニバーサルに、ブラック・コミュニティーにアピールする目的でスタートしています。

 同じような目的の団体/賞に、NAACPイメージ・アワードがありますが、あちらほどアグレッシブではなく、もうちょっと穏やかな、映画好きのアフリカン・アメリカンによる映画賞であるようです。

 ちなみに、2009年の1位は『プレシャス』、2位は『プリンセスと魔法のキス』、5位が『This Is It』で、監督賞と脚本賞と助演女優賞が『プレシャス』で、男優賞が『インビクタス』のモーガン・フリーマン。

 2010年は、1位が『ソーシャル・ネットワーク』、2位が『英国王のスピーチ』でしたが、5位.“Night Catches Us”(監督:Tanya Hamilton)、7位.“Frankie and Alice”(監督:ジェフリー・サックス)、8位.“Blood Done Sign My Name”(監督:Jeb Stuart)、 10位.“For Colored Girls”(監督:テイラー・ペリー)と、他の映画賞には出てこないようなタイトルが並び、主演女優賞は“Frankie and Alice”のハル・ベリー、助演男優賞・女優賞は“For Colored Girls”のマイケル・イーリーとキンバリー・エリス、脚本賞は“Night Catches Us”、歌曲賞は“For Colored Girls”がそれぞれ受賞しています。

 2011年は、1位は『ツリー・オブ・ライフ』で、3位が:“Pariah”(監督:Dee Rees)、10位が『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』。監督賞はスティーヴ・マックイーン。主演女優賞はヴィオラ・デイヴィス、助演女優賞はオクタヴィア・スペンサー。脚本賞はAva DuVernay(“I Will Follow”)、ブレイクスルー・パフォーマンス賞は“Pariah”のAdepero Oduye。インディペンデント映画賞は“Pariah”。外国映画賞は『キニアルワンダ』。

 映画賞としてのカラーははっきり出ていて、わかりやすい映画賞になっています。

画像

--------------------------------

 ◆トップ10
 1.『ゼロ・ダーク・サーティ』
 2.『アルゴ』
 3.『リンカーン』
 4.“Middle of Nowhere” 監督:Ava DuVernay
 5.『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 6.『レ・ミゼラブル』
 7.『ジャンゴ 繋がれざる者』
 8.“Beast of the Southern Wild”
 9.『ムーンライズ・キングダム』
 10.“Think Like a Man” 監督:Tim Story

 ◆監督賞
 ◎ベン・アフレック 『アルゴ』

 ◆主演男優賞
 ◎デンゼル・ワシントン 『フライト』

 ◆主演女優賞
 ◎Emayatzy Corinealdi “Middle of Nowhere”

 ◆助演男優賞
 ◎ネイト・パーカー(Nate Parker) “Arbitrage”

 ◆助演女優賞
 ◎サリー・フィールド 『リンカーン』

 ◆脚本賞
 ◎Ava DuVernay “Middle of Nowhere”

 ◆音楽賞(Best Music)
 ◎Kathryn Bostic、Morgan Rhodes “Middle of Nowhere”

 ◆ブレイクアウト・パフォーマンス賞(Breakout Performance)
 ◎ Quvenzhané Wallis “Beast of the Southern Wild”

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“The House I Live In” 監督:ユージーン・ジャレッキ
 ◎“Versailles ’73”(米・仏) 監督:Deborah Riley Draper

 ◆アニメーション賞
 ◎“Rise of the Guardians”『不思議の国のガーディアン』 監督:ピーター・ラムジー

 ◆外国映画賞
 ◎『最強のふたり』(仏) 監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ

 ◆インディペンデント映画賞(Best Independent Film)
 ◎“Middle of Nowhere”

--------------------------------

  “Middle of Nowhere”がまさかの4部門受賞ですが、しっかりと昨年からの流れを汲んでいます。

 “Middle of Nowhere”(米) 監督:Ava DuVernay
 出演:Emayatzy Corinealdi、デイヴィッド・オイェロウォ(David Oyelowo)、オマリ・ハードウィック(Omari Hardwick)、Lorraine Touissant、Edwina Findley
 物語:医者を目指していた医学生のルビーは、夫が投獄されて、試練を味わい、これまで通り夢を追いかけ続けるわけにはいかなくなる。
 サンダンス映画祭2012 監督賞受賞。
 トロント国際映画祭2012 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。



 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_23.html
 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_33.html
 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_26.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年6月~2013年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_9.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック