ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2012 受賞結果!

 第15回ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワードの結果が発表になりました。(12月9日)

 ◆最優秀英国映画賞(Best British Independent Film)“Berberian Sound Studio
 ・“Berberian Sound Studio”(英) 監督:ピーター・ストリックランド(Peter Strickland)
 ◎“Broken”(英) 監督:Rufus Norris
 ・“Sightseers”(英) 監督:ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)
 ・『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』“The Best Exotic Marigold Hotel”(英・米・UAE) 監督:ジョン・マッデン
 ・“The Imposter”(英) 監督:Bart Layton

画像

 “Broken”(英) 監督:Rufus Norris
 出演:ティム・ロス、Eloise Laurence、キリアン・マーフィー、Zana Marjanovic、ロリー・キニア(Rory Kinnear)
 物語:スクンクは、11歳の少女で、父と弟のジェドとオペアのカーチャと一緒にロンドンで暮らしている。近くには奇妙な隣人リックが住んでいて、彼女はリックと特別な友情関係を築いていた。母は家を出て行き、彼女には糖尿病の気があったが、それでも彼女の目には世界はまだパーフェクトに見えた。ある日、近くにオズワルドという男性が引っ越してくる。彼は、妻が死んで以来、暴力を抑えきれなくなっていて、その矛先はリックに向かう。学校では、オズワルドの3人の娘たちが、彼女の学校生活を生き地獄に変える。そして、リックは病院送りになり、カーチャは、スクンクの大好きな先生と親しくなる。父は、こうしたまわりの変化に全く気づかない。スクンクの世界は、すっかり崩壊してしまうが、彼女はそれでもそれにしがみついて生きていこうと決める。
 カンヌ国際映画祭2012 批評家週間出品。
 チューリヒ映画祭2012 グランプリ/ゴールデン・アイ受賞。
 ヨーロッパ映画賞2012 ディスカバリー賞ノミネート。

画像

 ◆監督賞(Best Director)
 ・Bart Layton “The Imposter”
 ・ベン・ウィートリー(Ben Wheatley) “Sightseers
 ・ジョン・マッデン 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』“The Best Exotic Marigold Hotel”
 ◎ピーター・ストリックランド(Peter Strickland) “Berberian Sound Studio”
 ・Rufus Norris “Broken”

画像

 “Berberian Sound Studio”(英) 監督:ピーター・ストリックランド(Peter Strickland)
 出演:トビー・ジョーンズ、Tonia Sotiropoulou、スザンナ・カッペラーロ(Susanna Cappellaro)、コジモ・ファスコ(Cosimo Fusco)、Eugenia Caruso
 物語:1976年。ギルダーロイは、イタリアのホラー映画の巨匠サンティーニのサウンド・ミックスのために雇われる。時間の経過とともに、彼は、音の洪水と自身の混乱の中で、わけがわからなくなっていまい、自分の中の内なる悪魔と対決しなければならなくなる。
 トロント国際映画祭2012 VANGUARD部門出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2012 批評家賞スペシャル・メンション受賞。


 ◆主演男優賞(Best Actor)
 ・リズ・アーメッド(Riz Ahmed) “Ill Manors”(英) 監督:Ben Drew
 ・Steve Oram “Sightseers”
 ・テレンス・スタンプ “Song for Marion”(英) 監督:Paul Andrew Williams
 ・ティム・ロス “Broken”
 ◎トビー・ジョーンズ(Toby Jones) “Berberian Sound Studio”

 ◆主演女優賞(Best Actress)
 ・Alice Lowe “Sightseers”
 ◎アンドレア・ライズボロー “Shadow Dancer”(英・アイルランド) 監督:ジェームズ・マーシュ
 ・エル・ファニング “Ginger & Rosa”(英) 監督:サリー・ポッター
 ・ジュディ・デンチ 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』
 ・メリル・ストリープ 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(英) 監督:フィリダ・ロイド

画像

 “Shadow Dancer”(英・アイルランド) 監督:ジェームズ・マーシュ
 出演:クライヴ・オーウェン、アンドレア・ライズボロー、ジリアン・アンダーソン
 物語:北アイルランド。コレットは、子供時代に、イギリスの治安部隊によって弟を殺される。数年後、彼女は同年代の女性と同じように母親になった。しかし、まだアイルランド紛争と関わっていた。ロンドンで中止になった爆弾テロの件で彼女が逮捕される。彼女にはイギリス情報局保安部から2つの選択肢が示される。幼い息子を含め、すべてをあきらめて、25年間刑務所に服役するか、ベルファストに戻って、自分の家族の動向をスパイするかだ。
 ベルリン国際映画祭2012 アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 エジンバラ国際映画祭2012 最優秀パフォーマンス賞受賞(アンドレア・ライズボロー)。

 ◆助演男優賞(Best Supporting Actor)
 ・ビリー・コノリー “Quartet”(英) 監督:ダスティン・ホフマン
 ・キリアン・マーフィー “Broken”
 ・ドムナル・グリーソン “Shadow Dancer”
 ◎ロリー・キニア(Rory Kinnear) “Broken”
 ・トム・ウィルキンソン 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』

画像

 ◆助演女優賞(Best Supporting Actress
 ・アリス・イングラート(Alice Englert) “Ginger & Rosa”
 ・Eileen Davies “Sightseers”
 ・マギー・スミス 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』
 ◎オリヴィア・コールマン “Hyde Park on Hudson”(英) 監督:ロジャー・ミッチェル
 ・ヴァネッサ・レッドグレーヴ “Song for Marion”

 オリヴィア・コールマンは、前回『思秋期』で主演女優賞を受賞しています。

画像

 “Hyde Park On Hudson”(英) 監督:ロジャー・ミッチェル
 出演:ビル・マーレイ、ローラ・リニー、オリヴィア・ウィリアムズ、サミュエル・ウエスト、オリヴィア・コールマン
 物語:イギリスの王と王妃がニューヨークを訪れた1939年のある週末、フランクリン・ルーズベルトと、彼の遠いいとこに当たるマーガレット・スタックリーとの間に恋が芽生える。
 トロント国際映画祭2012 GALA PRESENTATIONS部門出品。


 ◆脚本賞(Best Screenplay)
 ・アビ・モーガン(Abi Morgan) 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
 ◎Alice Lowe、Steve Oram、エイミー・ジャンプ(Amy Jump) “Sightseers”
 ・マーク・オロウ(Mark O'Rowe) “Broken”
 ・Paul Andrew Williams “Song for Marion”
 ・ピーター・ストリックランド(Peter Strickland) “Berberian Sound Studio”

画像

 “Sightseers”(英) 監督:ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)
 出演:Steve Oram、Alice Lowe
 物語:ティナはこれまでずっと独占欲の強い母親によって守られて暮らしてきた。そこで、クリスは、彼女と過ごす初めての休日に、イギリス各地をトレーラーで見せてまわりたいと考える。これは彼女にとって初めての体験だったが、ところかまわずゴミを捨てる観光客や、騒々しい若者たちによって台無しにされてしまう。
 『キル・リスト』(2011)が高い評価を受けたベン・ウィートリー監督最新作。
 カンヌ国際映画祭2012監督週間出品。パルム・ドッグ受賞。
 トロント国際映画祭2012 VANGUARD部門出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2012 女優賞(Alice Lowe)、脚本賞受賞。

 ◆技術貢献賞(Best Technical Achievement)
 ・ニック・ノーランド(Nic Knowland) BSC(撮影) “Berberian Sound Studio”
 ◎ジョーキム・サンドストローム(Joakim Sundström)、Stevie Haywood AMPS IPS(音響デザイン) “Berberian Sound Studio”
 ・Electric Wave Bureau(音楽) “Broken”
 ・ロビー・ライアン(撮影) “Ginger & Rosa”
 ・アンドリュー・ヒューム(Andrew Hulme)(編集) “The Imposter”

画像

 ◆プロダクション賞(Best Achievement In Production)
 ◎“Berberian Sound Studio”
 ・“Ill Manors”
 ・“Sightseers”
 ・“The Imposter”
 ・“The Sweeney”(英) 監督:Nick Love

画像

 ◆ニューカマー賞(Most Promising Newcomer)
 ・Elliott Tittensor “Spike Island”(英) 監督:マット・ホワイトクロス
 ・Eloise Laurence “Broken”
 ◎James Floyd “My Brother the Devil”(英) 監督:Sally El Hosaini
 ・Paul Brannigan “The Angels' Share”(英・仏・ベルギー・伊) 監督:ケン・ローチ
 ・Zawe Ashton “Dreams of a Life”(英・アイルランド) 監督:Carol Morley

画像

 “My Brother The Devil” 監督:Sally El Hosaini
 出演:James Floyd、Saïd Taghmaoui、Fady Elsayed
 物語:モーは、14歳のエジプト人で、一家でイギリスのハックニー住宅団地で暮らしている。彼は、同じベッドルームを使っている兄ラシッドのことが好きで好きでたまらない。ラシッドは、母の財布からお金をくすねたり、ギャングとつきあったり、麻薬の取引に手を出したりしているが、モーには自分よりいい人生を歩んでほしくて、大学に進学できるように励ます。しかし、モーは、ラシッドのようなギャングになることを夢見る。そんなモーが、兄が隠していたことを知った時、2人の関係はひっくり返ってしまう……。
 サンダンス映画祭2012出品。撮影賞受賞。
 ベルリン国際映画祭2012 パノラマ部門出品。Europa Cinemas Label受賞。
 BFIロンドン映画祭2012 最優秀ブリティッシュ・ニューカマー受賞。

画像

画像

 ◆新人監督賞(The Douglas Hickox Award)
 ◎Bart Layton “The Imposter”
 ・Ben Drew “Ill Manors”
 ・Rowan Athale “Wasteland”(英)
 ・Rufus Norris “Broken”
 ・Sally El Hosaini “My Brother the Devil”

画像

 “The Imposter”(英) 監督:Bart Layton
 1994年、テキサスに住む13歳の少年ニコラス・バークレーが跡形もなく姿を消す。3年後、彼は、スペインで生きているのが発見される。彼は、闇の捕獲者により、誘拐され、折檻されたのだという。両親は、彼をテキサスに連れ戻す。しかし、この少年が本当にニコラスなのかという疑惑が生じる。ニコラスは、ブロンドで青い瞳だったが、連れ戻した少年は瞳も肌の色もダークに変わっている。アクセントも違う。両親はなぜ違いに気づかないのだろうか。彼はいったい誰で、ニコラス少年にいったい何が起こったのだろうか?
 サンダンス映画祭2012出品。
 マイアミ国際映画祭2012 ドックス・コンペティション部門出品。グランプリ受賞。
 ワルシャワ国際映画祭2012 出品。
 エジンバラ国際映画祭2012 出品。
 米国アカデミー賞2013 長編ドキュメンタリー賞 ショートリスト。

画像

 ◆ドキュメンタリー賞(Best Documentary)
 ・“Dreams of a Life”
 ・“London: The Modern Babylon”(英) 監督:ジュリアン・テンプル
 ・『ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド』“Marley”(米・英) 監督:ケヴィン・マクドナルド
 ・“Roman Polanski: A Film Memoir”(英・伊・独) 監督:Laurent Bouzereau
 ◎“The Imposter”

画像

 ◆英国短編賞(Best British Short)
 ・“Friday”(英) 監督:Sebastian Rice-Edwards
 ・“Junk”(英) 監督:Kirk Hendry
 ・“Skyborn”(英) 監督:Jamie Magnus Stone
 ・“Swimmer”(英) 監督:リン・ラムジー
 ◎“Volume”(英) 監督:Mahalia Belo

画像

 “Volume”(英) 監督:Mahalia Belo
 物語:あらゆるものが整然とした世界。秘密は取り除かれるか、秘密のまま保たれている。ある日、ジョルジーナが失踪したが、人々は、まるで何も起きていないように振舞っている。しかし、サムは違う。どうしても彼女のことを考え続けなくてはいられないのだ。これまでのことを振り返って、何かヒントになるものはないかと考える。ふと謎の隣人が彼女のプールで泳いでいるのを見つける。彼なら、何か自分が知らないようなことを知っているのではないだろうか。

画像

 ◆外国映画賞(Best International Independent Film)
 ・『愛、アムール』“Amour”(オーストリア・仏・独) 監督:ミヒャエル・ハネケ
 ・“Beasts of the Southern Wild”(米) 監督:Benh Zeitlin
 ・『君と歩く世界』(仏・ベルギー) 監督:ジャック・オディアール
 ・『シュガーマン 奇跡に愛された男』(スウェーデン・英) 監督:マリク・ベンジェルール
 ◎『偽りなき者』“The Hunt”(デンマーク) 監督:トマス・ヴィンターベア

 ・『偽りなき者』“The Hunt (Jagten)”(デンマーク) 監督:トマス・ヴィンターベア
 出演:マッツ・ミケルセン、トマス・ボー・ラーセン(Thomas Bo Larsen)、Annika Wedderkopp、Lasse Fogelstrøm、Susse Wold
 物語:大変な離婚協議の末、ようやく独身に戻った40歳のルーカスは、新しい彼女と新しい仕事を見つけ、ティーンエージャーの息子マーカスとの関係を立て直そうとする。しかし、何気ない発言やその時々の嘘が事態をおかしくしていく。クリスマスが近づく頃、積み重なった嘘が見えないウイルスのように広がり、ショックと不信感が昂じて、家族はヒステリック状態に陥る。ルーカスは、自分の人生と尊厳のために孤独な戦いをスタートさせる。
 カンヌ国際映画祭2012 コンペティション部門出品。男優賞(マッツ・ミケルセン)、芸術貢献賞(撮影:Charlotte Bruss Christensen)、エキュメニカル審査員賞受賞。
 バンクーバー国際映画祭2012 ロジャース・ピープルズ・チョイス賞(Rogers People’s Choice Award)受賞。
 セビリヤ・ヨーロッパ映画祭2012 ASECAN AWARD(アンダルシア映画脚本家協会賞)受賞。
 ヨーロッパ映画賞2012 脚本賞受賞。

画像

 ◆レインダンス賞(The Raindance Award)
 ・“Frank”(英) 監督:Richard Heslop
 ◎“Strings”(英) 監督:Rob Savage
 ・“Love Tomorrow”(英) 監督:Christopher Payne
 ・“City Slacker”(英) 監督:James Larkin
 ・“Jason Becker: Not Dead Yet”(英・米) 監督:Jesse Vile

画像

 ※この賞は、映画業界からの支援なしに作られた、真にインディペンデントな作品(主に新人監督のよる)に贈られる賞で、2004年に新設されています。ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワードの設立と運営自体がRaindance(http://www.raindance.co.uk/site/index.php?home)であり、Raindanceが10月に開催しているレインダンス・フィルム・フェスティバルのイギリス映画コンペティション部門がこのレインダンス・アワードということになります。

 “Strings”(英) 監督:Rob Savage
 物語:ドイツ人交換留学生のグラーセが、イギリスのシャイな青年ジョンと衝動的な恋に落ちる。一方、彼らの友人のスクートとクリスは、苦く暴力的な結末を迎える。

画像

 ◆リチャード・ハリス賞(The Richard Harris Award/英国映画貢献賞)
 ◎サー・マイケル・ガンボン

画像

 ◆ヴァラエティー賞(The Variety Award)
 ◎ジュード・ロウ

画像

 ◆審査員特別賞(The Special Jury Prize)
 ◎サンドラ・ヘブロン(Sandra Hebron)
 サンドラ・ヘブロンは、最近まで(ロンドン映画祭を含む)英国映画協会(BFI)の芸術監督を務めていた人物。

画像

--------------------------------

 主な作品のノミネーション&受賞状況は以下の通りです。

 ・“Broken”(1/9):作品・監督・主演男優・助演男優・助演男優・脚本・技術・ニューカマー・新人監督
 ・“Berberian Sound Studio”(4/7):作品・監督・主演男優・脚本・技術・技術・プロダクション
 ・“Sightseers”(1/7):作品・監督・主演男優・主演女優・助演女優・脚本・プロダクション
 ・“The Imposter”(2/6):作品・監督・技術・プロダクション・新人監督・ドキュメンタリー
 ・『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』(0/5):作品・監督・主演女優・助演男優・助演女優
 ・“Ill Manors”(0/3):主演男優・プロダクション・新人監督
 ・“Song for Marion”(0/3):主演男優・助演女優・脚本
 ・“Ginger & Rosa”(0/3):主演女優・助演女優・技術
 ・“Shadow Dancer”(1/2):主演女優・助演男優
 ・『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(0/2):主演女優・脚本
 ・“My Brother the Devil”(1/2):ニューカマー・新人監督
 ・“Dreams of a Life”(0/2):ニューカマー・ドキュメンタリー
 ・“Quartet”(0/1):助演男優
 ・“Hyde Park on Hudson”(1/1):助演女優
 ・“The Sweeney”(0/1):プロダクション
 ・“Spike Island”(0/1):ニューカマー
 ・“The Angels' Share”(0/1):ニューカマー

 ケン・ローチやサリー・ポッター、マイケル・ウィンターボトムなど、ベテラン監督の作品もなくはなかったはずですが、今回受賞したのは、若手の監督の作品ばかりで、最多受賞となった“Berberian Sound Studio”のピーター・ストリックランドで第2長編、“Sightseers”のベン・ウィートリーで第3長編で、ジェームズ・マーシュは多少キャリアがあるものの、そのほかは、ほとんど新人監督でした。

 今年がたまたまそういうめぐり合わせだったのか、来年以降ベテラン監督の巻き返しがあるのか、はたまたこれら新進の監督たちがどんどん躍進していくのかはわかりませんが、少なくとも2012年のイギリス映画界は新進監督躍進の年になったようです。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_3.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_4.html
 ・ブリティッシュ・インディペンドント・フィルム・アワード2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_9.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_2.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2010受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_10.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_3.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_12.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_3.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年6月~2013年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_9.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック