ワシントンDC映画批評家協会賞2012 発表!

 ワシントン映画批評家協会賞(The DC Area film critics)2012の結果が発表されました。(12月10日)

画像

 ◆作品賞
 ・『アルゴ』 監督:ベン・アフレック
 ・『レ・ミゼラブル』 監督:トム・フーパー
 ・『リンカーン』 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 ・『世界にひとつのプレイブック』 監督:デイヴィッド・O・ラッセル
 ◎『ゼロ・ダーク・サーティ』 監督:キャスリン・ビグロー

 ◆監督賞
 ・ベン・アフレック 『アルゴ』
 ・ポール・トーマス・アンダーソン 『ザ・マスター』
 ◎キャスリン・ビグロー 『ゼロ・ダーク・サーティ』
 ・トム・フーパー 『レ・ミゼラブル』
 ・スティーヴン・スピルバーグ 『リンカーン』

 ◆主演男優賞
 ◎ダニエル・デイ=ルイス 『リンカーン』
 ・ジョン・ホークス “The Sessions”
 ・ヒュー・ジャックマン 『レ・ミゼラブル』
 ・ホアキン・フェニックス 『ザ・マスター』
 ・デンゼル・ワシントン 『フライト』

 ◆主演女優賞:
 ◎ジェシカ・チャステイン 『ゼロ・ダーク・サーティ』
 ・マリオン・コティヤール 『君と歩く世界』(仏・ベルギー)(監督:ジャック・オディアール)
 ・ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』
 ・ヘレン・ミレン 『ヒッチコック』(監督:サーシャ・ガヴァシ)
 ・エマニュエル・リヴァ 『愛、アムール』

 ◆助演男優賞
 ・アラン・アーキン 『アルゴ』
 ・ハビエル・バルデム 『007 スカイフォール』
 ・レオナルド・ディカプリオ 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ◎フィリップ・シーモア・ホフマン 『ザ・マスター』
 ・トミー・リー・ジョーンズ 『リンカーン』

 ◆助演女優賞
 ・エイミー・アダムス 『ザ・マスター』
 ・サマンサ・バンクス 『レ・ミゼラブル』
 ・サリー・フィールド 『リンカーン』
 ◎アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』
 ・ヘレン・ハント “The Sessions”(監督:ベン・リューイン)

 ◆オリジナル脚本賞
 ・クエンティン・タランティーノ 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ◎ライアン・ジョンソン 『LOOPER/ルーパー』
 ・ポール・トーマス・アンダーソン 『ザ・マスター』
 ・ウェス・アンダーソン & ロマン・コッポラ 『ムーンライズ・キングダム』
 ・マーク・ボール 『ゼロ・ダーク・サーティ』

 ◆脚色賞
 ・クリス・テリオ 『アルゴ』
 ・デイヴィッド・マギー 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 ・トニー・クシュナー 『リンカーン』
 ・スティーヴン・チョボスキー(Stephen Chbosky) “The Perks of Being a Wallflower”(監督:スティーヴン・チョボスキー)
 ◎デイヴィッド・O・ラッセル 『世界にひとつのプレイブック』

 ◆撮影賞
 ・『レ・ミゼラブル』 ダニー・コーエン
 ◎『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 クラウディオ・ミランダ
 ・『ザ・マスター』 ミハイ・マライメア・ジュニア
 ・『007 スカイフォール』 ロジャー・ディーキンス
 ・『ゼロ・ダーク・サーティ』 グレッグ・フレイザー

 ◆美術賞(Best Art Direction)
 ・“Anna Karenina”
 ◎『クラウド アトラス』 レベッカ・アルウェー(Rebecca Alleway)、Hugh Bateup、ウリ・ハニッシュ(Uli Hanisch)、Peter Walpole
 ・『レ・ミゼラブル』
 ・『リンカーン』
 ・『ムーンライズ・キングダム』

 ◆作曲賞
 ・“Beasts of the Southern Wild” Dan Romer & Benh Zeitlin
 ・『ホビット 思いがけない冒険』 ハワード・ショア
 ・『リンカーン』 ジョン・ウィリアムズ
 ◎『ザ・マスター』 ジョニー・グリーンウッド
 ・『ムーンライズ・キングダム』 アレクサンドル・デプラ

 ◆ヤング・パフォーマンス賞(Best Youth Performance)
 ・ジャレッド・ギルマン 『ムーンライズ・キングダム』
 ・カーラ・ヘイワード 『ムーンライズ・キングダム』
 ・トム・ホランド 『インポッシブル』
 ・ローガン・ラーマン “The Perks of Being a Wallflower”
 ◎Quvenzhané Wallis “Beasts of the Southern”

 ◆アンサンブル賞
 ・『アルゴ』
 ◎『レ・ミゼラブル』
 ・『リンカーン』
 ・『ムーンライズ・キングダム』
 ・『ゼロ・ダーク・サーティ』

 ◆長編アニメーション賞
 ・『メリダとおそろしの森』 監督:マーク・アンドリュース、ブレンダ・チャップマン
 ・『フランケンウィニー』 監督:ティム・バートン
 ◎『パラノーマン ブライス・ホローの謎』 監督:クリス・バトラー、サム・フェル
 ・“Rise of The Guardians”『不思議の国のガーディアン』 監督:ピーター・ラムジー
 ・『シュガー・ラッシュ』 監督:リッチ・ムーア

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“Bully”(米) 監督:Lee Hirsch
 ・“The Imposter”(英) 監督:Bart Layton
 ・“The Invisible War”(米) 監督:カービー・ディック(Kirby Dick)
 ・“The Queen of Versailles”(米) 監督:ローレン・グリーンフィールド(Lauren Greenfield)
 ・『シュガーマン 奇跡に愛された男』“Searching for Sugar Man”(スウェーデン・英) 監督:マリク・ベンジェルール( Malik Bendjelloul)

 ◆外国語映画賞
 ◎『愛、アムール』(オーストリア・仏・独) 監督:ミヒャエル・ハネケ
 ・『最強のふたり』(仏) 監督:オリヴィエ・ナカシュ、エリック・トレダノ
 ・『奇跡』“I Wish”(日) 監督:是枝裕和
 ・“A Royal Affair”(デンマーク・チェコ・スウェーデン・独) 監督: ニコライ・アーセル(Nikolaj Arcel)
 ・『君と歩く世界』(仏・ベルギー) 監督:ジャック・オディアール

--------------------------------

 長編アニメーション賞とドキュメンタリー賞はちょっとどうかなと思いますが、そのほかの主要部門はほぼ現時点での本命と思われる候補が受賞しています。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ワシントンDC映画批評家協会賞2012ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_18.html
 ・ワシントンDC映画批評家協会賞2011結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_10.html
 ・ワシントンDC映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_11.html
 ・ワシントンDC映画批評家協会賞2009ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_11.html
 ・ワシントンDC映画批評家協会賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_13.html
 ・ワシントンDC映画批評家協会賞2008結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_15.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年6月~2013年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_9.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック