シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2012 ラインナップその3

 【ファンタスティック・ガラ】 (Official Fantàstic Galas)

 ・“Animals”(西) 監督:Marçal Forès
 出演:Oriol Pla、Augustus Prew、Dimitri Leonidas、Roser Tapias、Javier Beltrán、マティン・フリーマン
 物語:ポルは、高校に通うティーンエージャーで、穏やかな生活を送っている。彼には、秘密があった。それは、テディーベアのDeerhoofという親友がいて、Deerhoofは自由に動き、自分で考えることもできるということだった。ポルとDeerhoofは、みんなには内緒で2人で楽しい時間を共有していた。そんな日常が、ミステリアスな転校生イカリがやってきたことで、変わり始める。ポルは、イカリのことを気にかけているうち、彼には後ろ暗い秘密があることに気づく。やがて、思いがけない死と一連の奇妙な出来事が起こり、ポルの生活はすっかり変わってしまう。空想力は、現実の境界を曖昧にし、死は避けがたいほど魅力的なものに思えてくる。
 サンセバスチャン国際映画祭2012 ニュー・ディレクターズ部門出品。

画像

 ・“Invasor”(西) 監督:ダニエル・カルパルソロ(Daniel Calparsoro)
 出演:アルベルト・アンマン(Alberto Ammann)、アントニオ・デ・ラ・トレ(Antonio de la Torre)、インマ・クエスタ(Inma Cuesta)、カラ・エルハルデ(Karra Elejalde)
 物語:パブロは、スペイン人の軍医で、2003年のイラク戦争に従軍した。彼の部隊は砂漠で攻撃を受け、彼と仲間のディエゴは、無人の家に避難する。しかし、戦闘に巻き込まれ、命を危険にさらす。彼は、九死に一生を得るが、その時に何が起こったのか、全く思い出せない。家族の元に帰るが、家族は、彼に何かを隠しているように感じる……。

画像

 ・“Maniac”(米・仏) 監督:フランク・カルフン(Franck Khalfoun)
 出演:イライジャ・ウッド、ノラ・アルネゼデール
 物語:平穏な通りに夜な夜な女を殺してはその頭皮を剥ぎ取るという連続殺人が起こる。内気なマネキンショップの経営者フランクのもとに、展覧会を手伝って欲しいと若きアーティストのアンナがやってくる。2人の仲は深まり、フランクの彼女への想いはエスカレートする。しかし、その一方で、アンナも、彼を追いつめて殺したいという、これまで抑えつけていた自分の中の強迫観念を膨れ上がらせていく。
 ウィリアム・ラスティグの『マニアック』(1980)のリメイク。
 カンヌ国際映画祭2012 ミッドナイト・スクリーニング部門出品。

画像

 ・“Dracula 3D”(伊・仏・西) 監督:ダリオ・アルジェント
出演:トーマス・クレッチマン、マルタ・ガスティーニ(Marta Gastini)、アーシア・アルジェント、ウナクス・ウガルテ(Unax Ugalde)、ルトガー・ハウアー
 ブラム・ストーカーの『ドラキュラ』の映画化。
 カンヌ国際映画祭2012 ミッドナイト・スクリーニング部門出品。

画像

 ・『アイアン・スカイ』“Iron Sky”(フィンランド・独・オーストラリア) 監督:ティモ・ヴオレンソラ(Timo Vuorensola)

 ・“Flying Swords of Dragon Gate 3D(龍門飛甲)”(中) 監督:ツイ・ハーク
 出演:ジェット・リー、ショウ・シュン、チェン・クン、グイ・ルンメイ、メイビス・ファン
 物語:明代末期。皇帝の子を身ごもった宮女が、宦官らの魔の手から逃れるために宮廷から逃走する。西廠督主の雨化田は、宮女に追っ手を差し向け、一方、剣士の趙懐安は宮女を救うべく後を追う。向かった先は、砂漠の中に立つ龍門客桟。元の宿の主人はいなくなって、別の者によって宿が開かれている。しかし、それは無法者たちによるカモフラージュで、彼らの真の目的は、砂漠の中に消えた伝説の町を掘り起こすことだった。やがて繰り広げられる死闘。さらにそこに60年に一度の砂嵐が迫っていた……。
 ベルリン国際映画祭2012 アウト・オブ・コンペティション部門出品。

画像

 ・『アウトレイジ ビヨンド』“Outrage Beyond”(日) 監督:北野武

 ・“The ABCs of Death”(米) 監督:カーレ・アンドリュース(Kaare Andrews)、アンジェラ・ベティス(Angela Bettis)、アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ(Adrián García Bogliano)、Bruno Forzani & Hélène Cattet、Ernesto Díaz Espinoza、ジェイソン・アイズナー(Jason Eisener)、ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)、Jorge Michel Grau、Lee Hardcastle、井口昇、Thomas Cappelen Malling、Anders Morgenthaler、西村喜廣、Banjong Pisanthanakun、サイモン・ラムリー(Simon Rumley)、マルセル・サーミエント(Marcel Sarmiento)、Jon Schnepp、スルジャン・スパソイェヴィッチ(Srdjan Spasojevic)、Timo Tjahjanto、アンドリュー・トラウキ(Andrew Traucki)、ナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)、ジェイク・ウェスト(Jake West)、タイ・ウェスト(Ti West)、ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)、Adam Wingard、山口雄大
 世界中から集められた、ジャンル映画の監督たち26組によるオムニバス映画。26通りの人の死に方。
 トロント国際映画祭2012 MIDNIGHT MADNESS部門出品。

画像

 ・“The Lords of Salem”(米・英・カナダ) 監督:ロブ・ゾンビ
 出演:シェリ・ムーン・ゾンビ、クリント・ハワード、シド・ヘイグ、ウド・キアー、ディー・ウォーレス、マリア・コンチータ・アロンゾ、リサ・マリー、メグ・フォスター、ブルース・デイヴィソン
 物語:ハイジは、ラジオ局のDJで、ある日、木の箱に入ったレコードを受け取る。それを試聴すると、奇妙な音楽が流れ出し、彼の頭の中にセーレム(魔女裁判で知られる)の暴力的なイメージがフラッシュバックする。ハイジは狂ってしまったのか、それともセーレムの王が現代に甦ろうとしているのだろうか?
 トロント国際映画祭2012 MIDNIGHT MADNESS部門出品。

画像

 ・“The Cabin in the Woods”(米) 監督:ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)
 出演:クリステン・コノリー(Kristen Connolly)、クリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)、アンナ・ハッチソン(Anna Hutchison)、フラン・クランツ(Fran Kranz)
 物語:5人の若者たちが週末に森の中のキャビンに向かう。そのキャビンでは、地下室につながる扉が開け放たれ、降りていくと、謎めいた小物が置かれてある。ダナがそこに置かれていた本を読み始めると、森の中からゾンビが現われ、彼らを襲い始める……。
 クロックワークス配給にて公開予定。

画像

 【ニュー・ヴィジョンズ部門】

 ◆フィクション部門(Noves Visions - Ficció)

 テーマや形式が新しく、現代的ヴィジョンを持っていたり、来るべき不穏な予兆を感じさせたりするフィクション作品を集めたセクション。

 ・“Camille Redouble(Camille Rewinds)”(仏) 監督:ノエミ・ルヴォフスキー
 ・“Vous n'avez encore rien vu(You Ain’t See Nothin’ Yet)”(仏・独) 監督:アラン・レネ
 ・“The Fourth Dimension”(ポーランド・米・ロシア) 監督:アレクセイ・フェドルチェンコ(Alexey Fedorchenko)、ハーモニー・コリン、Jan Kwiecinski
 ・“Aurora(Vanishing Waves)”(リトアニア・仏) 監督:Kristina Buozyté
 ・“Miss Lovely”(インド) 監督:Ashim Ahluwalia
 ・『動物園からのポストカード』“Postcards from the Zoo”(インドネシア・独・香港・中) 監督:エドウィン
 ・“Mystery”(中・仏) 監督:ロウ・イエ
 ・『ピエタ』“Pieta”(韓) 監督:キム・ギドク
 ・“The Taste of Money”(韓) 監督:イム・サンス
 ・“Young Gun in the Time”(韓) 監督:オ・ヨンドゥ
 ・『愛と誠』“For Love's Sake”(日) 監督:三池崇史
 ・“Keyhole”(カナダ) 監督:ガイ・マディン
 ・“Rebelle(War Witch)”(カナダ) 監督:Kim Nguyen
 ・“Jack and Diane”(米) 監督:Bradley Rust Gray
 ・“Kid-Thing”(米) 監督:David Zellner
 ・『闇の後の光』“Post Tenebras Lux”(メキシコ・仏・オランダ・独) 監督:カルロス・レイガダス
 ・“La araña vampire(The Vampire Spider)”(アルゼンチン) 監督:Gabriel Medina
 ・『獣たち』“Los Salvajes”(アルゼンチン) 監督:アレハンドロ・ファデル(Alejandro Fadel)
 ・“La Nuit d'en Face(Night Across the Street)”(チリ・仏) 監督:ラウル・ルイス
 ・“Sound of my Voice”(米) 監督:Zal Batmanglij

 ◆ダーク・フィクション部門(Oficial Noves Visions - Dark)

 人間や人間にあらざる者のダークサイドに焦点を当てていて、しかも、従来のジャンルにはない何かを備えた映画作家の作品を集めたセクション。

 ・“La Leggenda di Kaspar Hauser”(伊) 監督:Davide Manuli
 ・“The Truth of Lie”(独) 監督:Roland Reber
 ・“Crawl”(オーストラリア) 監督:Paul China
 ・“God Bless America”(米) 監督:ボブキャット・ゴールドスウェイト(Bobcat Goldthwait)
 ・“Junkie”(米) 監督:Adam Mason
 ・“El fantástico mundo de Juan Orol”(メキシコ) 監督:Sebastian del Amo

 ◆ノンフィクション部門

 ・“Leonora Carrington y el juego surrealista”(西) 監督:Javier Martin Dominguez
 ・“The Exorcist in the 21st Century”(ノルウェー) 監督:Fredrik Horn Akselsen
 ・“Despite the Gods”(オーストラリア) 監督:Penny Vozniak
 ・“The Conspiracy”(カナダ) 監督:Christopher McBride
 ・“Journey to Planet X”(米) 監督:Myles Kane、Josh Koury
 ・“Me@ the Zoo”(米) 監督:Chris Mourkabel、Valerie Veatch
 ・“Room 237”(米) 監督:Rodney Ascher
 ・“The Life and Times of Paul the Psychic Octopus”(米) 監督:Alexandre O. Philippe

 ◆ディスカバリー部門(Noves visions- Discovery)

 形式やコンセプトに大胆さや野心的試みが感じられる作品を集めたセクション。

 ・“Ada”(西/2011) 監督:Karlos Alastruey [短編]
 ・“La tierra seca”(西/2012) 監督:Karlos Alastruey [短編]
 ・“La Extensión del Cielo”(西/2012) 監督:Karlos Alastruey
 ・“Human Core”(西) 監督:Manfre & Iker Iturria [短編]
 ・“Mi loco Erasmus”(西) 監督:Carlo Padial
 ・“Qué pelo más guay”(西) 監督:Borja Echeverria

 ◆短編部門(Oficial Noves Visions - Small format)

 ・“El peix Sebastiano”(西) 監督:Marcel•lí Antúnez Roca [短編]
 ・“Marion”(西) 監督:Julian Zuazo [短編]
 ・“The Curse”(西) 監督:Aldo Comas [短編]
 ・『メコンホテル』“Mekong Hotel”(タイ・英) 監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン [中編]
 ・『へんげ』“Henge”(日) 監督:大畑創 [中編]
 ・“Crazy & Thief”(米) 監督:Cory McAbee [中編]
 ・“Dreams From a Petrified Head”(米) 監督:Dan Ouellette [短編]
 ・“O Duplo”(ブラジル) 監督:Juliana Rojas [短編]
 ・“La hija”(アルゼンチン・西) 監督:Jazmín Rada  [短編]

 【ミッドナイト・エクストレム】

 ◆ミッドナイト・エクストレム(Midnight X-Treme)

 世界のホラー映画を紹介するプログラム。

 ・“Cockneys vs Zombies”(英) 監督:Matthias Hoene
 ・“Outpost: Black Sun”(英) 監督:Steve Barker
 ・“Stitches”(アイルランド) 監督:Conor McMahon
 ・“Dead Shadows”(仏) 監督:David Cholewa
 ・“New Kids Nitro”(オランダ) 監督:Steffen Haars & Flip Van Der Kuil
 ・『デッド寿司』“Dead Sushi”(日) 監督:井口昇
 ・『ゾンビアス』“Zombie Ass: Toilet of the Dead”(日) 監督:井口昇
 ・『ギョ』“Gyo”(日) 監督:平尾隆之
 ・“13 Eerie”(カナダ) 監督:Lowell Dean
 ・“Among Friends”(米) 監督:ダニエル・ハリス(Danielle Harris)
 ・『エリア407 絶滅大陸』“Area 407”(米) 監督:デイル・ファブリガー(Dale Fabrigar)、エヴァレット・ウォーリン(Everette Wallin)
 ・“Girls Against Boys”(米) 監督:オースティン・チック(Austin Chick)
 ・『ピラニア リターンズ』“Piranha 3DD”(米) 監督:ジョン・ギャラガー(John Gulager)
 ・“Shiver”(米) 監督:Julian Richards
 ・“The Thompsons”(米・英) 監督:The Butcher Brothers
 ・“La memoria del muerto(Memory of the Dead)”(アルゼンチン) 監督:Valentin Javier Dimet

 ◆モンド・マカブレ(Mondo Macabro)

 Mondo macabreは、イタリア語で「恐ろしき世界」の意。転じて、エキゾチックさを感じさせるホラーを特集する部門となり、実際には、アジアの古典ホラーを上映するセクションになっています。

 ・『暴行切り裂きジャック』“Assault! Jack the Ripper”(日/1976) 監督:長谷部安春
 ・『堕靡泥の星 美少女狩り』“Star of David: Beauty Hunting”(日/1979) 監督:鈴木則文

 【アニメーション部門】

 ◆長編アニメーション部門(Anima't)

 ・“O Apóstolo”(西) 監督:Fernando Cortizo
 ・“Le magasin des suicides (The Suicide Shop 3D)”(仏・カナダ・ベルギー) 監督:パトリス・ルコント
 ・“The King of Pigs”(韓) 監督:Yeun Sang-Ho
 ・“Alois Nebel”(チェコ・独) 監督:Tomás Lunák
 ・『銀河鉄道の夜』“Night On The Galactic Railroad”(日/1985) 監督:杉井ギサブロー
 ・『源氏物語』“The Tale of Genji”(日/1987) 監督:杉井ギサブロー
 ・『グスコーブドリの伝説』“The Life of Budori Gusuko”(日/2012) 監督:杉井ギサブロー
 ・『アニメ師・杉井ギサブロー』“Animation Maestro Gisaburo”(日) 監督:石岡正人
 ・『ベルセルク 黄金時代編Ⅰ 覇王の卵』“Berserk. The Golden Age Arc I. The High King´s Egg”(日) 監督:窪岡俊之
 ・『星を追う子ども』“Children Who Chase Lost Voices”(日) 監督:新海誠
 ・“War of the Worlds: Goliath (3D, "R" VERSION)”(マレーシア・日・米) 監督:Joseph Pearson

 ◆短編アニメーション部門(Anima’t Shorts)

 ・“Fuga”(西) 監督:Juan Antonio Espigares
 ・“Cornée”(仏) 監督:Stéphane Blanquet
 ・“Le taxidermiste”(仏) 監督:Paulin Cointot、Dorianne Fibleuil、Antoine Robert、Maud Sertour
 ・“Organopolis”(仏) 監督:Luis Nieto
 ・“Rosette”(仏) 監督:Romain Borrel、Gaël Falzowski、Benjamin Rabaste、Vincent Tonelli
 ・“The Chase”(仏) 監督:Philippe Gamer
 ・『トラム』“Tram”(仏) 監督:ミカエラ・パヴラートヴァ
 ・『カリ、ザ リトル バンパイヤ』“Kali, o pequeno vampire”(仏・ポルトガル・スイス・カナダ) 監督:レジーナ・パソア(Regina Pessoa)
 ・『オー、ウィリー』“Oh Willy...”(ベルギー) 監督:エマ・ドゥ・スワーフ(Emma De Swaef)、マーク・ジェイムス・ロエルズ(Marc James Roels)
 ・“Oedipus”(カナダ・オランダ) 監督:ポール・ドリエセン(Paul Driessen)
 ・“Una furtiva lagrima”(ルクセンブルグ) 監督:Carlo Vogele
 ・“The Black Cat”(伊) 監督:Paolo Gaudio
 ・“Zing”(独) 監督:Kyra Buschor、Cynthia Collins
 ・“Chambre 69 (Room 69)”(スイス) 監督:Claude Barras
 ・“Look”(スイス) 監督:Justine Klaiber, Jane Mumford
 ・“Dove sei, amor mio”(クロアチア) 監督:Veljko Popovic
 ・“Flower of Battle”(クロアチア) 監督:Simon Bogojevivc Narath
 ・“Space Stallions”(デンマーク) 監督:Thorvaldur Gunnarsson, Arana Diego, Esben Jespersen, Ágúst Freyr Kristinsson, Jonatan Brüsch, Polina Bokhan, Touraj Khosravi
 ・“Behind the Door”(ノルウェー) 監督:Helga Fjeldså, Stein-Christian Fagerbakken
 ・“Butterflies”(オーストラリア) 監督:Isabel Peppard
 ・“The Missing Key”(オーストラリア) 監督:ジョナサン・ニックス(Jonathan Nix)
 ・“PostHuman”(米) 監督:Cole Drumb
 ・“Waiting for her Sailor”(米) 監督:ビル・プリンプトン
 ・“The Maker”(米・英) 監督:Christopher Kezelos
 ・“La noria”(メキシコ) 監督:Karla Castañeda

 【カーサ・アジア】 (Casa Àsia)

 アジア映画の新しいトレンドを紹介するプログラム。

 ・“Don 2”(インド) 監督:ファルハーン・アクタル(Farhan Akhtar)
 ・“Gangs of Wasseypur”(インド) 監督:アヌラーグ・カシヤプ(Anurag Kashyap)
 ・“Gangs of Wasseypur II”(インド) 監督:アヌラーグ・カシヤプ(Anurag Kashyap)
 ・“Modus Anomali”(インドネシア) 監督:ジョコ・アンワル(Joko Anwar)
 ・『セデック・バレ』“Warriors of the Rainbow: SEEDIQ BALE”(台湾) 監督:ウェイ・ダーション
 ・『捜査官X』“Dragon”(香港・中) 監督:ピーター・チャン
 ・“The Four(四大名捕)”(香港・中) 監督:ゴードン・チャン
 ・“The Great Magician(大魔術師)”(中・香港) 監督:イー・トンシン
 ・『時空の扉』“Lee's Adventure”(中) 監督:クオ・ファン(Frant Gwo)、リー・ヤン(Yang Li)
 ・『画皮 あやかしの恋2』“Painted Skin: The Resurrection 3D”(中) 監督:ウー・アールシャン
 ・“Deranged”(韓) 監督:パク・チョンウ
 ・“Horror Stories”(韓) 監督:Jung Bum-Shik、Lim Dae-Woong、Young Honh-Ji、Kim Gok、Kim Sun、ミン・ギュドン
 ・“The Thieves”(韓) 監督:チェ・ドンフン
 ・『神弓』“War of the Arrows”(韓) 監督:キム・ハンミン
 ・『逆転裁判』“Ace Attorney”(日) 監督:三池崇史
 ・『貞子3D』“Sadako 3D”(日) 監督:英勉

--------------------------------

 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭のラインナップは、まだもう少し続きます。

 *シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭ってなかなか凄えな!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事

 ・シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2012 ラインナップその1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201210/article_10.html
 ・シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2012 ラインナップその2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201210/article_11.html
 ・シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2012 ラインナップその4:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201210/article_14.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年6月~2013年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_9.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック