ナストロ・ダルジェント賞2012 結果発表!

 第66回ナストロ・ダルジェント賞の結果が発表になりました。(6月30日)

 【ナストロ・ダルジェント賞】
 ナストロ・ダルジェント賞(Nastro d'Argento / シルバー・リボン賞)は、イタリアの映画批評家協会(The Sindacato Nazionale dei Giornalisti Cinematografici Italiani(Association of Italian Film Critics))の映画批評家たちが投票して決める賞、つまり「イタリア映画批評家協会賞」のことで、1947年にスタートして、今年で、66回目を迎えています。
 Wikipediaでは、米国アカデミー賞に次いで世界で2番目に古い映画賞であると紹介されています。「米国アカデミー賞が世界で最も古い映画賞である」という言い方には、各方面から異議申し立てが出そうですが、まあ、ナストロ・ダルジェント賞が世界でも最も古い伝統ある映画賞の1つであるということは確かなことなのだろうと思われます。

画像

--------------------------------

 ◆監督賞(Regista Del Miglior Film Italiano)
 ・エマヌエーレ・クリアレーゼ 『大陸』(“Terraferma”)
 ・マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ “Romanzo Di Una Strage”
 ・フェルザン・オズペテク “Magnifica Presenza”
 ◎パオロ・ソレンティーノ 『きっと ここが帰る場所』
 ・ダニエレ・ヴィカリ(Daniele Vicari) “Diaz: Don't Clean Up This Blood ”

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞は“Cesare Deve Morire”が受賞。

 ◆主演男優賞(Migliore Attore Protagonista)
 ・ファブリッツィオ・ベンティヴォリオ 『シャッラ/いいから!』(“Scialla! (Stai Sereno)”)(監督:フランチェスコ・ブルーニ)
 ◎ピエロフランチェスコ・ファヴィーノ “A.C.A.B. – All Cops Are Bastards” (監督:Stefano Sollima)、“Romanzo di una strage ”
 ・エリオ・ジェルマーノ “Magnifica Presenza”
 ・ロベルト・ヘルリッカ(Roberto Herlitzka) 『七つの慈しみ』(“Sette opere di misericordia”)(監督:ジャンルカ・デ・セリオ、マッシミリアーノ・デ・セリオ)
 ・ヴィニーチョ・マルキオーニ(Vinicio Marchioni) “Cavalli”(監督:Michele Rho)、“Sulla strada di casa(On the Way Home)”(監督:Emiliano Corapi)

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞はミシェル・ピコリ(『ローマ法王の休日』)が受賞。

画像

 ◆主演女優賞(Migliore Attrice Protagonista)
 ・Carolina Crescentini “L'industriale”(監督:ジュリアーノ・モンタルド)
 ・ドナテッラ・フィノッキアーロ(Donatella Finocchiaro) 『大陸』
 ・クラウディア・ジェリーニ(Claudia Gerini) “Il mio domani” (監督:Marina Spada)、“Com'è bello far l'amore”(監督:ファウスト・ブリッツィ)
 ・ヴァレリオ・ゴリーノ 『バッグにはクリプトナイト』(“La Kryptonite Nella Borsa”)(監督:イヴァン・コトロネオ(Ivan Cotroneo))
 ◎ミカエラ・ラマツォッティ(Micaela Ramazzotti) “Posti in Piedi in Paradiso”(監督:カルロ・ヴェルドーネ)、“Il cuore grande delle ragazze”(監督:プーピ・アヴァーティ)

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞は、チャオ・タオ(『シュン・リーと詩人』)が受賞。

画像

 ◆助演男優賞(Migliore Attore Non Protagonista)
 ・Beppe Fiorello 『大陸』、“Magnifica presenza”
 ◎マルコ・ジャリーニ “Posti in piedi in paradiso”、“A.C.A.B.– All Cops Are Bastards”
 ・ファブリツィオ・ジフーニ(Fabrizio Gifuni) “Romanzo Di Una Strage”
 ・リカルド・スカルマッチョ “To Rome with Love”(監督:ウディ・アレン)

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞は、ピエロフランチェスコ・ファヴィーノが“Romanzo di una strage ”で受賞。

画像

 ◆助演女優賞(Migliore Attrice Non Protagonista)
 ・バルボラ・ボブローヴァ(Barbora Bobulova) 『シャッラ/いいから!』
 ◎ミケーラ・チェスコン(Michela Cescon) “Romanzo Di Una Strage”
 ・アレッサンドラ・マストロナルディ(Alessandra Mastronardi) “To Rome with Love”
 ・パオラ・ミナッチョーニ(Paola Minaccioni) “Magnifica presenza”
 ・Elisa Di Eusanio “Good as You”(監督:Mariano Lamberti)

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞も、ミケーラ・チェスコンが受賞。

画像

 ◆脚本賞(Migliore Sceneggiatura)
 ・カルロ・ヴェルドーネ、パスクァーレ・プラスティノ(Pasquale Plastino)、Maruska Albertazzi “Posti in piedi in paradiso”
 ・ダニエレ・ヴィカリ、Laura Paolucci “Diaz: Don't Clean Up This Blood”
 ◎マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ、サンドロ・ペトラリア(Sandro Petraglia)、ステファノ・ルッリ(Stefano Rulli) “Romanzo Di Una Strage”
 ・パオロ・ソレンティーノ、ウンベルト・コンタレッロ(Umberto Contarello) 『きっと ここが帰る場所』
 ・フランチェスコ・ブルーニ 『シャッラ/いいから!』

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞は、『きっと ここが帰る場所』が受賞。

 ◆オリジナル・ストーリー賞(Migliore Soggetto)
 ・ジュリアーノ・モルタルド(Giuliano Montaldo)、Vera Pescarolo “L'industriale”
 ◎フェルザン・オズペテク、フェデリカ・ポントレモーリ(Federica Pontremoli) “Magnifica presenza”
 ・Renzo Lulli “I primi della lista”(監督:Roan Johnson)
 ・アンドレア・セグレ(Andrea Segre) 『シュン・リーと詩人』(“Io sono Li”)(監督:フランチェスコ・ブルーニ)
 ・Raffaele Verzillo、Pier Francesco Corona “100 metri dal paradiso”(監督:Raffaele Verzillo)

画像

 ◆最優秀撮影賞(Migliore Fotografia)
 ◎ルカ・ビガッツィ 『きっと ここが帰る場所』
 ・パオロ・カルネラ(Paolo Carnera) “A.C.A.B.– All Cops Are Bastards”
 ・マウリツィオ・カルヴェージ(Maurizio Calvesi) “Magnifica presenza”
 ・アルナルド・カティナーリ(Arnaldo Catinari) “L'industriale”
 ・ファビオ・チャンチェッティ(Fabio Cianchetti) 『大陸』

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞も、ルカ・ビガッツィが受賞。

 ◆最優秀編集賞(Migliore Montaggio)
 ◎ベニー・アトリア(Benni Atria) “Diaz: Don't Clean Up This Blood”
 ・フランチェスカ・カルヴェリ(Francesca Calvelli) “Romanzo Di Una Strage”
 ・パトリツィオ・マローネ(Patrizio Marone) “A.C.A.B.– All Cops Are Bastards”
 ・ウォルター・ファサーノ(Walter Fasano) “Magnifica presenza”
 ・Carlo Simeoni “Il primo uomo”(監督:ジャンニ・アメリオ)

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞は、“Cesare Deve Morire”が受賞。

 ◆最優秀美術賞(Migliore Scenografia)
 ・ジャンカルロ・バージリ(Giancarlo Basili) “Romanzo Di Una Strage”
 ◎ステファニア・セッラ(Stefania Cella) 『きっと ここが帰る場所』
 ・フランチェスコ・フリジェッリ(Francesco Frigeri) “L'industriale”
 ・Carmine Guarino “Mozzarella Stories”(監督:Edoardo De Angelis)
 ・マルタ・マッフッチ(Marta Maffucci) “Diaz: Don't Clean Up This Blood”

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞は、『ローマ法王の休日』が受賞。

 ◆最優秀衣裳賞(Migliori Costumi)
 ◎アレッサンドロ・ライ(Alessandro Lai) “Magnifica Presenza”
 ・Catia Dottori “Il cuore grande delle ragazze”
 ・パオラ・マルケジン(Paola Marchesin) “La scomparsa di Patò”(監督:Rocco Mortelliti)
 ・Rossano Marchi 『バッグにはクリプトナイト』
 ・ヴァレンティナ・タヴィアーニ(Valentina Taviani) “L'ultimo terrestre”(監督:Gian Alfonso Pacinotti)

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞は、『ローマ法王の休日』が受賞。

 ◆最優秀録音賞(Migliore Sonoro In Presa Diretta)
 ・フルジェンツィオ・チェッコン(Fulgenzio Ceccon) “Romanzo di una strage”
 ・Mirko Guerra、Sonia Portoghese 『七つの慈しみ』
 ◎レモ・ウゴリネッリ(Remo Ugolinelli)、Alessandro Palmerini “Diaz: Don't Clean Up This Blood ”
 ・アレッサンドロ・ザノン(Alessandro Zanon) 『シュン・リーと詩人』
 ・Davide Mastropaolo、Leandro Sorrentino “Là-bas”(監督:Guido Lombardi)

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞は、“Cesare Deve Morire”が受賞。

 ◆最優秀作曲賞(Migliore Colonna Sonora)
 ・パスクァーレ・カタラーノ(Pasquale Catalano) “Magnifica presenza”
 ・ルドヴィコ・エイナウディ(Ludovico Einaudi) 『最強のふたり』“Quasi amici”(監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ)
 ・Teho Teardo “Diaz: Don't Clean Up This Blood”
 ◎フランコ・ピエルサンティ(Franco Piersanti) 『大陸』、“Il primo uomo”
 ・Carlo Virzì “I più grandi di tutti”(監督:Carlo Virzì)

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞は、デイヴィッド・バーン(『きっと ここが帰る場所』)が受賞。

 ◆最優秀オリジナル歌曲賞(Migliore Canzone Originale)
 ・“Immaturi -Il viaggio”(監督:Paolo Genovese)-‘Il viaggio’ Daniele Silvestri
 ◎“Un giorno questo dolore ti sarà utile”(監督:ロベルト・ファエンツァ(Roberto Faenza))-‘Love is required’ アンドレア・グエラ(Andrea Guerra)、Michele von Buren、Elisa
 ・“Posti in Piedi in Paradiso”-‘Therese’ Angelica Caronia、ガエターノ・クレリ(Gaetano Curreri)、Andrea Fornili
 ・『シャッラ/いいから!』-‘Scialla!’ Amir Issaa & Caesar Productions
 ・“Il giorno in più”(監督:Massimo Venier)-‘Something is changing’ Malika Ayane、パオロ・ブオンヴィーノ(Paolo Buonvino)

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞は、『きっと ここが帰る場所』が受賞。

 ◆プロデューサー賞(Migliore Produttore)
 ・“Romanzo Di Una Strage” リカルド・トッツィ(Riccardo Tozzi)、ジョヴァンニ・スタビリーニ(Giovanni Stabilini)、マルコ・キメンツ(Marco Chimenz)(Cattleya)、共同製作:Rai Cinema
 ・“Un giorno questo dolore ti sarà utile” エルダ・フェリ(Elda Ferri)、ミレーナ・カノネロ(Milena Canonero)
 ・『きっと ここが帰る場所』 フランチェスカ・シーマ(Francesca Cima)、ニコラ・ジュリアーノ(Nicola Giuliano)、Medusa Film、アンドレア・オキピンティ(Andrea Occhipinti)
 ・“Là-bas” Dario Formisano、Gaetano di Vaio、ジャンルカ・カルティ(Gianluca Curti)
 ◎“Diaz: Don't Clean Up This Blood” ドメニコ・プロカッチ(Domenico Procacci)

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞(プロダクション賞)は、“Cesare Deve Morire”が受賞。
 ドメニカ・プロカッチは、前回『ローマ法王の休日』で受賞しています。3年連続ノミネート2年連続受賞。

画像

 ◆新人監督賞(Regista Esordiente)
 ◎フランチェスコ・ブルーニ 『シャッラ/いいから!』
 ・ジャンルカ・デ・セリオ(Gianluca De Serio)、マッシミリアーノ・デ・セリオ(Massimiliano De Serio) 『七つの慈しみ』
 ・Guido Lombardi “La-Bas”
 ・アンドレア・セグレ(Andrea Segre) 『シュン・リーと詩人』
 ・Stefano Sollima “A.C.A.B.– All Cops Are Bastards”

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞も、フランチェスコ・ブルーニが受賞。

画像

 ◆最優秀コメディー賞(Migliore Commedia)
 ・ラウラ・モランテ “Ciliegine”
 ・Paolo Genovese “Immaturi - Il viaggio”
 ・Carlo Virzì “I più grandi di tutti”
 ・イヴァン・コトロネオ(Ivan Cotroneo) 『バッグにはクリプトナイト』
 ◎カルロ・ヴェルドーネ “Posti in piedi in paradiso”

画像

 ◆ヨーロッパ映画賞(Miglior Film Europeo)
 ◎『アーティスト』(仏) 監督:ミシェル・アザナヴィシウス
 ・『おとなのけんか』(仏・独・ポーランド) 監督:ロマン・ポランスキー
 ・『ファウスト』(ロシア) 監督:アレクサンドル・ソクーロフ
 ・『メランコリア』(デンマーク・スウェーデン・仏・独) 監督:ラース・フォン・トリアー
 ・『SHAME-シェイム-』(英) 監督:スティーヴ・マックイーン

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞(EU映画賞)は、『最強のふたり』が受賞。

 ◆非ヨーロッパ映画賞(Miglior Film Extraeuropeo)
 ◎『ドライヴ』(米) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
 ・『ヒューゴの不思議な発明』(米)  監督:マーティン・スコセッシ
 ・ウディ・アレン 『ミッドナイト・イン・パリ』
 ・『ツリー・オブ・ライフ』(米)  監督:テレンス・マリック
 ・『別離』(イラン) 監督:アスガー・ファルハディ

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞は、『別離』が受賞。

 ◆ナストロ・ダルジェント特別賞2012(Nastro dell'anno 2012)
 ◎“Cesare deve morire” パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ

 ◆特別賞(Premio speciale)
 ◎“Cesare deve morire”のキャストに対して

 ◆ブルガリ賞(Nastro europeo Bulgari)
 ◎マッテオ・ガローネ

 【特別賞】

 ◆金のナストロ賞2012(Nastro d’Oro 2012)
 ◎ダンテ・フェレッティ、Francesca Lo Schiavo 『ヒューゴの不思議な発明』

画像

 ◆コメディー特別賞2012(Nastro speciale 2012 per la commedia)
 ◎カルロ&エンリコ・ヴァンツィーナ(脚本)

 ◆ランチア賞-エレガンスで革新的なスタイルに対して贈られるナストロ・ダルジェント賞2012(Premio Lancia – Nastri d’Argento 2012 per l’eleganza e lo stile innovativo nella qualità)
 ◎Giuseppe Fiorello(男優)

画像

 ◆ペルソール賞-ナストロ・ダルジェント賞2012個人賞(Premio Persol – Nastri d’Argento 2012 personaggio dell’anno)
 ◎ピエロフランチェスコ・ファヴィーノ

画像

 ◆レネ・トゥーン基金賞-特定のテーマを特にクローズアップした作品に贈られる(Premio Fondazione Lene Thun - Nastri d’Argento 2012 al film italiano che maggiormente abbia valorizzato un tema sociale)
 ◎“Posti in piedi in paradiso”(監督:カルロ・ヴェルドーネ)

 ◆ビラーギ賞(Premio Biraghi)
 ◎アンドレア・オズヴァルト(Andrea Osvart)(女優)
 ◎アンドレア・ボスカ(Andrea Bosca)(男優)

画像

 ◆ビラーギ賞 スペシャル・メンション(Menzione Speciale Premio Biraghi)
 ◎Filippo Pucillo(男優)
 ◎フィリッポ・シッキターノ(Filippo Scicchitano)(男優)

画像

--------------------------------

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・“Magnifica Presenza”(2/9):監督・主演男優・助演男優・助演女優・ストーリー・撮影・編集・衣裳・作曲
 ・“Romanzo Di Una Strage”(2/9):監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・編集・美術・録音・プロデューサー
 ・“Diaz: Don't Clean Up This Blood”(3/7):監督・脚本・編集・美術・録音・作曲・プロデューサー
 ・『大陸』(1/5):監督・主演女優・助演男優・撮影・作曲
 ・『きっと ここが帰る場所』(3/5):監督・脚本・撮影・美術・プロデューサー
 ・『シャッラ/いいから!』(1/5):主演男優・助演女優・脚本・歌曲・新人監督
 ・“A.C.A.B. – All Cops Are Bastards”(1/5):主演男優・助演男優・撮影・編集・新人監督
 ・“Posti in Piedi in Paradiso”(3/5):主演女優・助演男優・脚本・歌曲・コメディー
 ・“L'industriale”(0/4):主演女優・ストーリー・撮影・美術
 ・『七つの慈しみ』(0/3):主演男優・録音・新人監督
 ・『バッグにはクリプトナイト』(0/3):主演女優・衣裳・コメディー
 ・『シュン・リーと詩人』(0/3):ストーリー・録音・新人監督
 ・“Là-bas”(0/3):録音・プロデューサー・新人監督
 ・“Il cuore grande delle ragazze”(1/2):主演女優・衣裳
 ・“To Rome with Love”(0/2):助演男優・助演女優
 ・“Il primo uomo”(1/2):編集・作曲
 ・“I più grandi di tutti”(0/2):作曲・コメディー
 ・“Immaturi -Il viaggio”(0/2):歌曲・コメディー
 ・“Un giorno questo dolore ti sarà utile”(1/2):歌曲・プロデューサー

 対象期間、対象作品の関係もあって、本命不在となった2012年のナストロ・ダルジェント賞は、『きっと ここが帰る場所』、“Diaz: Don't Clean Up This Blood”、“Posti in Piedi in Paradiso”がそれぞれ3部門で受賞し、最多受賞作品となりました。

 受賞内容から見ると、監督賞、撮影賞、美術賞の3賞を受賞した『きっと ここが帰る場所』が強かったということになるでしょうか。

 ただ授賞式に関しては、『きっと ここが帰る場所』のスタッフ&キャストはほとんど出席していなかったようです。

 なお、主な作品の内容に関しては、ノミネーションの記事のところに簡単な紹介文があります。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ナストロ・ダルジェント賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_11.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_29.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_16.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_2.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_23.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_29.html

 ・イタリア・ゴールデングローブ賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_16.html

 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201204/article_13.html
 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_10.html

 ・イタリア・オンライン映画賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_11.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年6月~2013年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_9.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック