日本で上映されたイラン映画 1987-2012

 日本で公開/上映されたイラン映画 1987-2012

画像

 1987年

 *『駆ける少年』(1986) 監督:アミール・ナデリ [第2回東京国際映画祭]

 1988年

 *『駆ける少年』(1986) 監督:アミール・ナデリ [福岡アジア映画祭’88]

 1989年

 *『オフ・ザ・リミット』(1989) 監督:ラクシャン・バニエテマド [第3回東京国際映画祭]

 1990年

 *『火炎の彼方に』(1988) 監督:キアヌーシュ・アイヤリ [第6回世界テレビ映像祭]

 1991年

 *『水、風、砂』(1989) 監督:アミール・ナデリ [第5回福岡アジア映画祭]
 *『サイクリスト』(1989/イラン・英) 監督:モフセン・マフマルバフ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’91]
 *『クローズ・アップ』(1990) 監督:アッバス・キアロスタミ [山形国際ドキュメンタリー映画祭’91]
 *『水、風、砂』(1989) 監督:アミール・ナデリ [第4回東京国際映画祭]
 *『ハムーン/愛の破局』(1990) 監督:ダリウシュ・メールジュイ [第4回東京国際映画祭]
 *『戦場から来た少年』(1986) 監督:バハラム・ベイザイ [1991世界平和映画祭]

 1992年

 *『金魚を助けた日』(1989) 監督:カンブジア・パートヴィ [第1回キンダー・フィルムフェスト・ジャパン]
 *『そして人生は続く』(1992)(公開題:『そして人生はつづく』) 監督:アッバス・キアロスタミ [第5回東京国際映画祭]
 *『バダック』(1992) 監督:マジッド・マジディ [第5回東京国際映画祭]
 *『ワンス・アポン・ア・タイム、シネマ』(1992) 監督:モフセン・マフマルバフ [第5回東京国際映画祭]
 *『炎のかなた』(1988)(『火炎の彼方に』より改題) 監督:キアヌーシュ・アイヤリ [中近東映画祭]
 *『ざくろと笛』(1989) 監督:サイード・エブラヒミファル [中近東映画祭]

 1993年

 ・『友だちのうちはどこ?』(1987) 監督:アッバス・キアロスタミ
 ・『そして人生はつづく』(1992) 監督:アッバス・キアロスタミ

 *『大富豪ガルーン氏の宝物』(1965) 監督:スィヤマク・ヤセミ [第2回アジア大衆映画祭 イランⅠ]
 *『ゲイサー』(1969) 監督:マスード・キミヤイー [第2回アジア大衆映画祭 イランⅠ]
 *『テヘラン天使の街』(1970) 監督:ダリウシュ・メールジュイ [第2回アジア大衆映画祭 イランⅠ]
 *『どしゃぶり』(1971) 監督:バハラム・ベイザイ [第2回アジア大衆映画祭 イランⅠ]
 *『モンゴル人がやって来る!』(1973) 監督:パルヴィズ・キミヤヴィ [第2回アジア大衆映画祭 イランⅠ]
 *『ざくろと笛』(1989) 監督:サイード・エブラヒミファル [第7回福岡アジア映画祭]
 *『友だちのうちはどこ?』(1987) 監督:アッバス・キアロスタミ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’93]
 *『選択』(1991) 監督:アリレザ・ダヴドネザード [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’93]
 *『トラベラーズ』(1992) 監督:バハラム・ベイザイ [第6回東京国際映画祭]
 *『曠野の詩』(1993) 監督:モハマッド・ホセイン・ハギギ [第6回東京国際映画祭]
 *『トラベラー』(1974) 監督:アッバス・キアロスタミ [山形国際ドキュメンタリー映画祭93]

 1994年

 ・『オリーブの林をぬけて』(1994) 監督:アッバス・キアロスタミ

 *『ザ・ブーツ』(1993) 監督:モハマッド=アリ・タレビ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’94]
 *『オリーブの林を抜けて』(1994)(公開題:『オリーブの林をぬけて』) 監督:アッバス・キアロスタミ [第7回東京国際映画祭・京都大会]

 1995年

 ・『クローズ・アップ』(1990) 監督:アッバス・キアロスタミ
 ・『パンと裏通り』(1970) 監督:アッバス・キアロスタミ
 ・『トラベラー』(1974) 監督:アッバス・キアロスタミ
 ・『ホームワーク』(1989) 監督:アッバス・キアロスタミ

 *『ハーモニカ』(1973) 監督:アミール・ナデリ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’95]
 *『これを最後に』(1992) 監督:シルス・アルヴァンド [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’95]
 *『戦火の中へ』(1992) 監督:アズィゾラ・ハミッド=ネザード [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’95]
 *『サラ』(1993) 監督:ダリウシュ・メールジュイ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’95]
 *『チック・タック』(1994) 監督:モハマッド=アリ・タレビ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’95]
 *『パンと詩』(1994) 監督:キューマルス・プールアハマッド [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’95]
 *『青いベール』(1995) 監督:ラクシャン・バニエテマド [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’95]
 *『白い風船』(1995) 監督:ジャファール・パナヒ [第8回東京国際映画祭]
 *『サラーム、シネマ』(1995/イラン・仏) 監督:モフセン・マフマルバフ [第8回東京国際映画祭]
 *『放課後』(1972) 監督:アッバス・キアロスタミ [アッバス・キアロスタミのすべて]
 *『一つの問題への二つの解決法』(1975) 監督:アッバス・キアロスタミ [アッバス・キアロスタミのすべて]
 *『できるよ、ボクも』(1975) 監督:アッバス・キアロスタミ [アッバス・キアロスタミのすべて]
 *『解決Ⅰ』(1978) 監督:アッバス・キアロスタミ [アッバス・キアロスタミのすべて]
 *『順番を守る、守らない』(1981) 監督:アッバス・キアロスタミ [アッバス・キアロスタミのすべて]
 *『コーラス』(1982) 監督:アッバス・キアロスタミ [アッバス・キアロスタミのすべて]
 *『歯がいたい』(1983) 監督:アッバス・キアロスタミ [アッバス・キアロスタミのすべて]
 *『市民』(1983) 監督:アッバス・キアロスタミ [アッバス・キアロスタミのすべて]
 *『1年生』(1984) 監督:アッバス・キアロスタミ [アッバス・キアロスタミのすべて]

 ※『ドキュメント:キアロスタミの世界』(1994/仏) 監督:ジャン=ピエール・リモザン
 ※『マンハッタン・バイ・ナンバーズ』(1993/米) 監督:アミール・ナデリ

 1996年

 ・『白い風船』(1995) 監督:ジャファール・パナヒ

 *『夢がほんとに』(1996) 監督:カマル・タブリズィー [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’96]
 *『父』(1996) 監督:マジッド・マジディ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’96]
 *『神さまへの贈り物』(1996/イラン・日) 監督:モハマッド=サリ・タレビ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’96]
 *『かさぶた』(1987) 監督:アボルファズル・ジャリリ [第9回東京国際映画祭]
 *『7本のキャンドル』(1994)  監督:アボルファズル・ジャリリ [第9回東京国際映画祭]
 *『トゥルー・ストーリー』(1996) 監督:アボルファズル・ジャリリ [第9回東京国際映画祭]
 *『パンと植木鉢』(1996/イラン・仏) 監督:モフセン・マフマルバフ [第9回東京国際映画祭]
 *『愛を織る娘ギャベ』(1996/イラン・仏)(公開題:『ギャベ』) 監督:モフセン・マフマルバフ [第9回東京国際映画祭]
 *『牛』(1969) 監督:ダリウシュ・メールジュイ [‘96・イラン映画祭]
 *『ハーモニカ』(1973) 監督:アミール・ナデリ [‘96・イラン映画祭]
 *『トラベラー』(1974) 監督:アッバス・キアロスタミ [‘96・イラン映画祭]
 *『駆ける少年』(1986) 監督:アミール・ナデリ [‘96・イラン映画祭]
 *『凍った道』(1986) 監督:マスード・ジャファリ・ジョザニ [‘96・イラン映画祭]
 *『鍵』(1987) 監督:エブラヒム・フルゼシュ [‘96・イラン映画祭]
 *『行商人』(1987) 監督:モフセン・マフマルバフ [‘96・イラン映画祭]
 *『友だちのうちはどこ?』(1987) 監督:アッバス・キアロスタミ [‘96・イラン映画祭]
 *『オフ・ザ・リミット』(1989) 監督:ラクシャン・バニエテマド [‘96・イラン映画祭]
 *『バシュー/小さな異邦人』(1989) 監督:バハラム・ベイザイ [‘96・イラン映画祭]
 *『サイクリスト』(1989/イラン・英) 監督:モフセン・マフマルバフ [‘96・イラン映画祭]
 *『ざくろと笛』(1989) 監督:サイード・エブラヒミファル [‘96・イラン映画祭]
 *『炎のかなた』(1988) 監督:キアヌーシュ・アイヤリ [‘96・イラン映画祭]
 *『クローズ・アップ』(1990) 監督:アッバス・キアロスタミ [‘96・イラン映画祭]
 *『ハムーン/愛の破局』(1990) 監督:ダリウシュ・メールジュイ [‘96・イラン映画祭]
 *『レイハネ』(1990) 監督:アリレザ・レイシアン [‘96・イラン映画祭]
 *『選択』(1991) 監督:アリレザ・ダヴドネザード [‘96・イラン映画祭]
 *『カルヘからラインへ』(1992) 監督:エブラヒム・ハタミキア [‘96・イラン映画祭]
 *『これを最後に』(1992) 監督:シルス・アルヴァンド [‘96・イラン映画祭]
 *『戦火の中へ』(1992) 監督:アズィゾラ・ハミッド=ネザード [‘96・イラン映画祭]
 *『トラベラーズ』(1992) 監督:バハラム・ベイザイ [‘96・イラン映画祭]
 *『ナルゲス』(1992) 監督:ラクシャン・バニエテマド [‘96・イラン映画祭]
 *『ワンス・アポン・ア・タイム、シネマ』(1992) 監督:モフセン・マフマルバフ
 *『ザ・ブーツ』(1993) 監督:モハマッド=アリ・タレビ [‘96・イラン映画祭]
 *『サラ』(1993) 監督:ダリウシュ・メールジュイ [‘96・イラン映画祭]
 *『青いベール』(1995) 監督:ラクシャン・バニエテマド [‘96・イラン映画祭]
 *『パーティー』(1996) 監督:マスード・キミヤイー [‘96・イラン映画祭]
 *『チックタック』(1994)(『チック・タック』より改題) 監督:モハマッド=アリ・タレビ [‘96・イラン映画祭]
 *『パンと詩』(1994) 監督:キューマルス・プールアハマッド [‘96・イラン映画祭]
 *『神さまへの贈り物』(1996/イラン・日) 監督:モハマッド=アリ・タレビ [‘96・イラン映画祭]
 *『父』(1996) 監督:マジッド・マジディ [‘96・イラン映画祭]
 *『夢がほんとに』(1996) 監督:カマル・タブリズィー [‘96・イラン映画祭]

 1997年

 ・『桜桃の味』(1997) 監督:アッバス・キアロスタミ

 *『また逢えるなら』(1988) 監督:バハラム・ベイザイ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’97]
 *『天使のような子供たち』(1997)(公開題:『運動靴と赤い金魚』) 監督:マジッド・マジディ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’97]
 *『仕事・仕事』(1996) 監督:ファド・アフラディ [山形国際ドキュメンタリー映画祭’97]
 *『桜桃の味』(1997) 監督:アッバス・キアロスタミ [第10回東京国際映画祭]
 *『鏡』(1997) 監督:ジャファール・パナヒ [第10回東京国際映画祭]
 *『南から来た少年』(1997) 監督:パルヴィズ・シャバズィ [第10回東京国際映画祭]

 ※『キング・オブ・フィルム/巨匠たちの60秒』(1995/仏) 監督:アッバス・キアロスタミ、他 [ビデオ・リリース]

 1998年

 ・『桜桃の味』(1997) 監督:アッバス・キアロスタミ
 ・『かさぶた』(1987) 監督:アボルファズル・ジャリリ
 ・『7本のキャンドル』(1994)  監督:アボルファズル・ジャリリ

 *『南から来た少年』(1997) 監督:パルヴィズ・シャバズィ [第12回福岡アジア映画祭]
 *『新生』(1998) 監督:モジュタバ・ライー [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’98]
 *『ぼくは一人前』(1998) 監督:エブラヒム・フルゼシュ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’98]
 *『りんご』(1998/イラン・仏・オランダ) 監督:サミラ・マフマルバフ [第11回東京国際映画祭]
 *『Don-ダン』(1998)  [第11回東京国際映画祭]
 *『ダンス・オブ・ダスト』(1998)  監督:アボルファズル・ジャリリ [第11回東京国際映画祭]
 *『沈黙』(1998/イラン・仏・タジキスタン)(公開題:『サイレンス』) 監督:モフセン・マフマルバフ [第11回東京国際映画祭]

 1999年

 ・『りんご』(1998/イラン・仏・オランダ) 監督:サミラ・マフマルバフ
 ・『運動靴と赤い金魚』(1997) 監督:マジッド・マジディ
 ・『バダック 砂漠の少年』(1992)(『バダック』より改題) 監督:マジッド・マジディ
 ・『神さまへの贈り物』(1996/イラン・日) 監督:モハマッド=アリ・タレビ
 ・『風が吹くまま』(1999/イラン・仏) 監督:アッバス・キアロスタミ

 *『春へ』(1985)(公開題:『スプリング-春へ』)  監督:アボルファズル・ジャリリ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’99]
 *『魅惑』(1992) 監督:アリ・ハタミ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’99]
 *『カラー・オブ・パラダイス』(1999)(公開題:『太陽は、ぼくの瞳』) 監督:マジッド・マジディ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’99]
 *『としごろ』(1999) 監督:アリレザ・ダヴドネザード [アジアフォーカス・福岡国際映画祭’99]
 *『カマスの人形』(1995) 監督:バーラム・アジムプール [山形国際ドキュメンタリー映画祭’99]
 *『イラン式離婚狂想曲』(1998/イラン・英) 監督:キム・ロンジノット、ジバ・ミル=ホセイニ [山形国際ドキュメンタリー映画祭’99]
 *『絹』(1998) 監督:M・シェイークル・エスラミー [山形国際ドキュメンタリー映画祭’99]
 *『わな』(1998) 監督:ファールシャド・ファダイアン [山形国際ドキュメンタリー映画祭’99]
 *『テヘラン、25時』(1999) 監督:セイフォラー・サマディアン [山形国際ドキュメンタリー映画祭’99]
 *『キシュ島の物語』(1998) 監督:ナセル・タグヴァイ、アボルファズル・ジャリリ、モフセン・マフマルバフ [第12回東京国際映画祭]
 *『風が吹くまま』(1999/イラン・仏) 監督:アッバス・キアロスタミ [第12回東京国際映画祭]
 *『マリアの息子』(1999) 監督:ハミド・ジェベリ [第12回東京国際映画祭]
 *イラン短編集 [第12回東京国際映画祭]
  『生きることは闘いだ』(1998) 監督:モスタファ・アレアハマッド
  『鉄道パトロール』(1998) 監督:レザ・ソバーニ
  『サークル』(1999) 監督:モハマッド・シルヴァーニ
  『ホワイト・ステーション』(1999) 監督:セイフォラー・サマディアン
  『人形と私』( ) 監督:パリヴァッシュ・ナザリイェ
  『老人の歌』( ) 監督:アミール・シャハブ・ラザヴィアン
 *『柳と風』(1999/イラン・日) 監督:モハマッド=アリ・タレビ [第3回NHKアジア・フィルム・フェスティバル]

 ※『キアロスタミとの一週間』(1999/日) 構成・編集:茂原雄二

 2000年

 ・『太陽は、ぼくの瞳』(1999) 監督:マジッド・マジディ
 ・『ぼくは歩いてゆく』(1998) 監督:アボルファズル・ジャリリ
 ・『ギャベ』(1996/イラン・仏) 監督:モフセン・マフマルバフ
 ・『パンと植木鉢』(1996/イラン・仏) 監督:モフセン・マフマルバフ
 ・『行商人』(1987) 監督:モフセン・マフマルバフ
 ・『サイクリスト』(1989/イラン・英)  監督:モフセン・マフマルバフ
 ・『サイレンス』(1998/イラン・仏・タジキスタン) 監督:モフセン・マフマルバフ

 *『イラン式離婚狂想曲』(1998/イラン・英) 監督:キム・ロンジノット、ジバ・ミル=ホセイニ [題4回福岡アジア映画祭]
 * 『スニーカーの少女』(1999) 監督:ラスール・サドレアメリ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2000]
 *『ささやき』(2000) 監督:パルヴィズ・シャバズィ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2000]
 *『少年と兵士』(2000) 監督:レザ・ミル=キャリミ [第13回東京国際映画祭]
 *『ワン・モア・デイ』(2000) 監督:ババク・パヤミ [第13回東京国際映画祭]
 *『単純な出来事』(1972) 監督:ソフラブ・シャヒド・サレス [第1回東京フィルメックス]
 *『静かな生活』(1975) 監督:ソフラブ・シャヒド・サレス [第1回東京フィルメックス]
 *『ブラックボード-背負う人-』(2000/イラン・伊・日) 監督:サミラ・マフマルバフ [第2回東京フィルメックス]
 *『私が女になった日』(2000) 監督:マルズィエ・メシュキニ [第1回東京フィルメックス]
 *『サークル』(2000)(公開題:『チャドルと生きる』) 監督:ジャファール・パナヒ [第1回東京フィルメックス]
 *『ジョメー』(2000) 監督:ハッサン・イェクタバナー [第1回東京フィルメックス]
 *『酔っぱらった馬の時間』(2000/イラン・仏) 監督:バフマン・ゴバディ [第1回東京フィルメックス]

 2001年

 ・『柳と風』(1999/イラン・日) 監督:モハマッド=アリ・タレビ
 ・『テヘラン悪ガキ日記』(1998) 監督:カマル・タブリズィー
 ・『ブラックボード-背負う人-』(2000/イラン・伊・日) 監督:サミラ・マフマルバフ
 ・『ダンス・オブ・ダスト』(1998)  監督:アボルファズル・ジャリリ
 ・『キシュ島の物語』(1998) 監督:ナセル・タグヴァイ、アボルファズル・ジャリリ、モフセン・マフマルバフ
 ・『スプリング-春へ』(1985)  監督:アボルファズル・ジャリリ
 ・『トゥルー・ストーリー』(1996) 監督:アボルファズル・ジャリリ

 *『ブラックボード-背負う人-』(2000/イラン・伊・日) 監督:サミラ・マフマルバフ [ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2001]
 *『太陽の娘たち』(2000) 監督:マルヤム・シャーリアル [あいち国際女性映画祭2001]
 *『ブラックボード-背負う人-』(2000/イラン・伊・日) 監督:サミラ・マフマルバフ [あいち国際女性映画祭2001]
 *『酔っぱらった馬の時間』(2000) 監督:バフマン・ゴバディ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2001]
 *『石油地帯の子たち』(2001) 監督:エブラヒム・フルゼシュ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2001]
 *『バラン』(2001)(公開題:『少女の髪どめ』) 監督:マジッド・マジディ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2001]
 *『街の陰』(2001) 監督:ラクシャン・バニエテマド [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2001]
 *『母の家は入り江』(1999) 監督:メヘルダード・オスコウイ [山形国際ドキュメンタリー映画祭2001]
 *『騒音の向こう側』(2000) 監督:アボルファズル・ソルシュメヘル [山形国際ドキュメンタリー映画祭2001]
 *『日蝕』(2000) 監督:イブライム・サイーディ、メヘルダード・オスコウイ [山形国際ドキュメンタリー映画祭2001]
 *『アテフェと水』(2001) 監督:ナヒード・レザイ [山形国際ドキュメンタリー映画祭2001]
 *『月の光の下に』(2001) 監督:レザ・ミル=キャリミ [第14回東京国際映画祭]
 *『街の陰』(2001) 監督:ラクシャン・バニエテマド [第14回東京国際女性映画祭]
 *『カンダハール』(2001) 監督:モフセン・マフマルバフ [第2回東京フィルメックス]
 *『少年と砂漠のカフェ』(2001/イラン・日) 監督:アボルファズル・ジャリリ [第2回東京フィルメックス]
 *『票の重み』(2001/イラン・伊)(公開題:『1票のラブレター』) 監督:ババク・パヤミ [第2回東京フィルメックス]
 *『グレーマンズ・ジャーニー』(2001/イラン・日) 監督:アミール・シャハブ・ラザヴィアン [第4回NHKアジア・フィルム・フェスティバル]

 2002年

 ・『ABCアフリカ』(2001) 監督:アッバス・キアロスタミ
 ・『私が女になった日』(2000) 監督:マルズィエ・メシュキニ
 ・『カンダハール』(2001) 監督:モフセン・マフマルバフ
 ・『少年と砂漠のカフェ』(2001/イラン・日) 監督:アボルファズル・ジャリリ
 ・『チャドルと生きる』(2000/イラン・伊・スイス) 監督:ジャファール・パナヒ
 ・『アフガン・アルファベット』(2002) 監督:モフセン・マフマルバフ
 ・『おばさんが病気になった日』(1997) 監督:ハナ・マフマルバフ
 ・『風と共に散った学校』(1997) 監督:モフセン・マフマルバフ
 ・『サラーム・シネマ』(1995/イラン・仏)  監督:モフセン・マフマルバフ
 ・『旅の途中で-FARDA-』(2002/日・イラン) 監督:中山節夫
 ・『酔っぱらった馬の時間』(2000/イラン・仏) 監督:バフマン・ゴバディ

 *『私が女になった日』(2000) 監督:マルズィエ・メシュキニ [あいち国際女性映画祭2002]
 *『ふたりのミナ』(2000) 監督:モハマッド・ホセイン・ラティフィ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2002]
 *『ベマニ』(2002) 監督:ダリウュ・メールジュイ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2002]
 *『私は15歳』(2002) 監督:ラスール・サドレアメリ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2002]
 *『風の絨毯』(2002/日・イラン) 監督:カマル・タブリズィー [第15回東京国際映画祭]
 *『入学試験』(2002) 監督:ナセル・レファイ [第15回東京国際映画祭]
 *『わが故郷の歌』(2002) 監督:バフマン・ゴバディ [第15回東京国際映画祭]
 *『生きる』(2002) 監督:レザ・ソブアニ [第3回東京フィルメックス]

 ※『レイジング・ストーム』(2002) 監督:アリ・シャー・ハタミ [DVDリリース]

 2003年

 ・『1票のラブレター』(2001/イラン・伊) 監督:ババク・パヤミ
 ・『少女の髪どめ』(2001) 監督:マジッド・マジディ
 ・『10話』(2002/イラン・仏) 監督:アッバス・キアロスタミ
 ・『風の絨毯』(2002/日・イラン) 監督:カマル・タブリズィー

 *『刑務所の女たち』(2002) 監督:マニジェ・ヘクマット [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2003]
 *『裸足でヘラートまで/僕らのオリンピック』(2002) 監督:マジッド・マジディ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2003]
 *『人生のバラード』(2002) 監督:バナー・バルホダー・レザーイ [山形国際ドキュメンタリー映画祭2003]
 *『ノアの方舟』(2002) 監督:スーベタ・ババキャブ [山形国際ドキュメンタリー映画祭2003]
 *『ハーラの老人』(2001) 監督:マーヴァシュ・シェイホルエスラーミ [山形国際ドキュメンタリー映画祭2003]
 *『あの家は黒い』(1962) 監督:フォルーグ・ファッロフザード [第4回東京フィルメックス]
 *『旅』(1972) 監督:バハラム・ベイザイ [第4回東京フィルメックス]
 *『経験』(1973) 監督:アッバス・キアロスタミ [第4回東京フィルメックス]
 *『リリース』(1973) 監督:ナセル・タグヴァイ [第4回東京フィルメックス]
 *『期待』(1974) 監督:アミール・ナデリ [第4回東京フィルメックス]
 *『大地』(1974) 監督:マスード・キミヤイー [第4回東京フィルメックス]
 *『郵便配達』(1973) 監督:ダリウシュ・メールジュイ [第4回東京フィルメックス]
 *『アブジャッド』(2003) 監督:アボルファズル・ジャリリ [第4回東京フィルメックス]
 *『Joy of Madness』(2003)(公開題:『ハナのアフガンノート』) 監督:ハナ・マフマルバフ [第4回東京フィルメックス]
 *『ディープ・ブレス』(2003) 監督:パルヴィズ・シャバズィ [第4回東京フィルメックス]
 *『2つの思考の間の沈黙』(2003) 監督:ババク・パヤミ [第4回東京フィルメックス]
 *『5 five~小津安二郎に捧げる~』(2003/イラン・日) 監督:アッバス・キアロスタミ [第5回NHKアジア・フィルム・フェスティバル]
 *『テヘラン朝7時』(2003) 監督:アミール・シャハブ・ラザヴィアン [第5回NHKアジア・フィルム・フェスティバル]

 ※『リュミエールと仲間たち』 (1995/仏)(ビデオ題『キング・オブ・フィルム/巨匠たちの60秒』より改題) 監督:アッバス・キアロスタミ、他 [DVDリリース]

 2004年

 ・『わが故郷の歌』(2002) 監督:バフマン・ゴバディ
 ・『ハナのアフガンノート』(2003) 監督:ハナ・マフマルバフ
 ・『午後の五時』(2003) 監督:サミラ・マフマルバフ

 *『ボイコット』(1986) 監督:モフセン・マフマルバフ [イラン映画祭2004]
 *『ホルシッド船長』(1987) 監督:ナセル・タグヴァイ [イラン映画祭2004]
 *『鉛』(1988) 監督:マスード・キミヤイー [イラン映画祭2004]
 *『チャザベーへの道』(1995) 監督:ラスール・モラゴリプール [イラン映画祭2004]
 *『クスノキの匂い、ジャスミンの香り』(2000) 監督:バフマン・ファルマナーラ [イラン映画祭2004]
 *『ふたりのミア』(2000 監督:モハマド・ホセイン・ラティフィ [イラン映画祭2004]
 *『街の陰』(2001) 監督:ラクシャン・バニエテマド [イラン映画祭2004]
 *『ベマニ』(2002) 監督:ダリウシュ・メールジュイ [イラン映画祭2004]
 *『低空飛行』(2002)(DVD題:『フライト・パニック~ペルシア湾上空強行脱出~』) 監督:エブラヒム・ハタミキア [イラン映画祭2004]
 *『風の絨毯』(2002/日・イラン) 監督:カマル・タブリズィー [イラン映画祭2004]
 *『ザ・リザード』(2004) 監督:カマル・タブリズィー [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2005]
 *『冷たい涙』(2004) 監督:アズィゾラ・ハミッド=ネザード [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2005]
 *『ママのお客』(2004) 監督:ダリウシュ・メーリュジュイ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2005]
 *『終わらない物語』(2004/イラン・仏・シンガポール) 監督:ハッサン・イェクタバナー [第5回東京フィルメックス]
 ・『Stray Dogs』(2004) 監督:マルズィエ・メシュキニ [第5回東京フィルメックス]
 ・『Turtles Can Fly』(2004/イラン・仏・イラク)(公開題:『亀も空を飛ぶ』) 監督:バフマン・ゴバディ [第5回東京フィルメックス]

 2005年

 ・『亀も空を飛ぶ』(2004/イラン・仏・イラク) 監督:バフマン・ゴバディ

 *『生きるために』(2005) 監督:レザ・アザミアン [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2005]
 *『こんなに近く、こんなに遠く』(2004) 監督:レザ・ミル=キャリミ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2005]
 *『大統領ミール・ガンバール』(2005) 監督:モハマッド・シルワーニ [山形国際ドキュメンタリー映画祭2005]
 *『母ギーラーネ』(2005) 監督:ラクシャン・バニエテマド、モフセン・アブドルヴァッハーブ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2005]
 *『柳の木のように』(2005) 監督:マジッド・マジディ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2005]
 *『母ギーラーネ』(2005) 監督:ラクシャン・バニエテマド、モフセン・アブドルヴァッハーブ [第18回東京国際女性映画祭]
 *『フル・オア・エンプティ』(2005) 監督:アボルファズル・ジャリリ [第6回東京フィルムメックス]

 ※『セックスと哲学』(2005/仏・イラク・タジキスタン) 監督:モフセン・マフマルバフ [第6回東京フィルムメックス]
 ※『サウンド・バリア』(2005/米) 監督:アミール・ナデリ [第6回東京フィルムメックス]

 2006年

 *『恋する魚』(2005) 監督:アリ・ラフィ [第2回アジア海洋映画祭イン幕張]
 *『おやすみなさい、兵士たち』(2006) 監督:エンスィエ・シャー・ホセイニー [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2006]
 *『オフサイド』(2006)(公開題:『オフサイド・ガールズ』) 監督:ジャファール・パナヒ [第7回東京フィルメックス]
 *『スクリーム・オブ・アント』(2006/イラン・仏) 監督:モフセン・マフマルバフ [第7回東京フィルメックス]
 *『半月』(2006/オーストリア・仏・イラン・イラク) 監督:バフマン・ゴバディ [第7回東京フィルメックス]
 *『メン・アット・ワーク』(2006) 監督:マニ・ハギギ [第7回東京フィルメックス]
 *『りんご、もうひとつある?』(2006) 監督:バイラム・ファズィル [第7回東京フィルメックス]
 *『こんなに近く、こんなに遠く』(2004) 監督:レザ・ミル=キャリミ [第7回NHKアジア・フィルムフェスティバル]

 ※『明日へのチケット』(2005/伊・英) 監督:アッバス・キアロスタミ、他

 2007年

 ・『オフサイド・ガールズ』(2006) 監督:ジャファール・パナヒ

 *『地の果てまでも』(2006) 監督:モハマッド・レザ・アラブ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2007]
 *『ゴールデン・ダンス』(2006) 監督:アリ・カランタリー [山形国際ドキュメンタリー映画祭2007]
 *『ルッキング・スルー』(2007/イラン・オーストリア) 監督:マーニー・ペトガー [山形国際ドキュメンタリー映画祭2007]
 *『数日後』(2006) 監督:ニキ・カリーミー [第20回東京国際映画祭]
 *『ハーフェズ ペルシャの詩』(2007/イラン・日) 監督:アボルファズル・ジャリリ [第20回東京国際映画祭]
 *『サントゥール奏者』(2007) 監督:ダリウシュ・メールジュイ [第8回東京フィルメックス]
 *『ブッダは恥辱のあまり崩れ落ちた』(2007/イラン・仏)(公開題:『子供の情景』) 監督:ハナ・マフマルバフ [第8回東京フィルメックス]
 *『予感』(2007/イラン・日) 監督:モスタファ・R・キャリミ [第8回NHKアジア・フィルム・フェスティバル]

 ※『ペルセポリス』(2007/仏) 監督:マルジャン・サトラピ、ヴァンサン・パロノー
 ※『フライト・パニック~ペルシア湾上空強行脱出~』(2002) 監督:エブラヒム・ハタミキア [DVDリリース]

 2008年

 ・『ハーフェズ ペルシャの詩』(2007/イラン・日) 監督:アボルファズル・ジャリリ

 *『サントゥール奏者』(2007) 監督:ダリウシュ・メールジュイ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2008]
 *『すずめの唄』(2008) 監督:マジッド・マジディ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2008]
 *『少女ライダー』(2007) 監督:モハマッド・アリ=タレビ [第21回東京国際映画祭]
 *『ハムーンとダーリャ』(2008) 監督:エブラヒム・フルゼシュ [第21回東京国際映画祭]

 ※『それぞれのシネマ』(2007/仏) 監督:アッバス・キアロスタミ、他
 ※『ベガス』(2008/米) 監督:アミール・ナデリ [第9回東京フィルメックス]
 ※『バトル・シューター』(1995) 監督:ラスール・モラゴリプール [DVDリリース]
 ※『クリミナル・トレンチ-地獄の塹壕-』(2004/イラン) 監督:カゼム・マ・アスーミ [DVDリリース]
 ※『エネミー・ゾーン 沈黙の作戦』(2004) 監督:アーマド・レザ・ダルヴィシュ [DVDリリース]
 ※『セックスと哲学』(2005/仏・イラク・タジキスタン) 監督:モフセン・マフマルバフ [DVDリリース]
 ※『サード・デイ-ホラムシャハル攻防戦-』(2008) 監督:モハマッド・ハッサン・ラティフ [DVDリリース]

 2009年

 ・『子供の情景』(2007/イラン・仏) 監督:ハナ・マフマルバフ

 *『テヘランの孤独』(2008) 監督:サマン・サルール [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2009]
 *『アバウト・エリ』(2009) (公開題:『彼女が消えた浜辺』) 監督:アスガー・ファルハディ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2009]
 *『外泊/7人の目の見えない女性映像作家たち』(2008-09/韓・イラン) 監督:キム・ミレ、ムハマド・シルワーニ [山形国際ドキュメンタリー映画祭2009]
 *『風のささやき』(2009) 監督:シャフラム・アリーディ [第22回東京国際映画祭]
 *『シーリーン』(2008) 監督:アッバス・キアロスタミ [第22回東京国際映画祭]
 *『法の書』(2009) 監督:アズィヤール・ミーリー [第22回東京国際映画祭]
 *『グリーン・デイズ』(2009) 監督:ハナ・マフマルバフ [第10回東京フィルメックス]
 *『ペルシャ猫を誰も知らない』(2009) 監督:バフマン・ゴバディ [第10回東京フィルメックス]

 ※『ストレイドッグス~家なき子供たち~』(2004)(映画祭上映題:『Stray Dogs』) 監督:マルズィエ・メシュキニ [DVDリリース]

 2010年

 ・『ペルシャ猫を誰も知らない』(2009) 監督:バフマン・ゴバディ
 ・『彼女が消えた浜辺』(2009) 監督:アスガー・ファルハディ

 *『テヘラン』(2009/イラン・仏) 監督:ナデール・T・ホユマン [SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2010]
 *『バダック』(1992) 監督:マジッド・マジディ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2010]
 *『セレモニーホール』(2009) 監督:アブドレザ・カハニー [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2010]
 *『私のテヘラン』(2009/イラン・オーストリア) 監督:グラナーズ・ムサウィー [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2010]
 *『終着駅』(2009) 監督:ハミド・レザ・ミルホセイニ [第5回難民映画祭]
 *『ドッグ・スウェット』(2010) 監督:ホセイン・ケシャワルズ [第23回東京国際映画祭]
 *『フラミンゴ No.13』(2010) 監督:ハミド・レザ・アリゴリアン [第23回東京国際映画祭]
 *『ハンター』(2010/イラン・独) 監督:ラフィ・ピッツ [第11回東京フィルメックス]

 ※『男のいない女たち』(2009/独・オーストリア・仏・伊・ウクライナ・モロッコ) 監督:シリン・ネシャット [第2回恵比寿映像祭]

 2011年

 *『ゲシェル~ぎりぎり日記』(2010) 監督:ワヒド・ワキリファー [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2011]
 *『ナデルとシミン』(2011)(公開題:『別離』) 監督:アスガー・ファルハディ [アジアフォーカス・福岡国際映画祭2011]
 *『完全なる自由世界』(2009) 監督:レザ・ハエリ [山形国際ドキュメンタリー映画祭2011]
 *『バシージ』(2009/仏・イラン・スイス) 監督:メーラン・タマドン [山形国際ドキュメンタリー映画祭2011]
 *『アミン』(2010/イラン・韓・カナダ) 監督:シャヒーン・パルハミ [山形国際ドキュメンタリー映画祭2011]
 *『イラン式料理本』(2010) 監督:モハマド・シルワーニ [山形国際ドキュメンタリー映画祭2011]
 *『花嫁と角砂糖』(2011) 監督:レザ・ミル=キャリミ [第12回NHKアジア・フィルム・フェスティバル]
 *『嘆き』(2011) 監督:モルテザア・ファルシャハブ [第24回東京国際映画祭]
 *『これは映画ではない』(2010) 監督:ジャファール・パナヒ、モジタバ・ ミルタマスブ [第12回東京フィルメックス]
 *『グッドバイ』(2011) 監督:モハマド・ラスロフ [第12回東京フィルメックス]

 ※『トスカーナの贋作』(2010/仏・伊) 監督:アッバス・キアロスタミ
 ※『CUT』(2011/日) 監督:アミール・ナデリ
 ※『チキンとプラム』(2011/仏) 監督:マルジャン・サトラピ、ヴァンサン・パロノー [第24回東京国際映画祭]
 ※『サウンド・バリア』(2005/米) 監督:アミール・ナデリ [ビバ!ナデリ]
 ※『ベガス』(2008/米) 監督:アミール・ナデリ [ビバ!ナデリ]

 2012年

 ・『別離』(2011) 監督:アスガー・ファルハディ
 ・『これは映画ではない』(2010) 監督:ジャファール・パナヒ、モジタバ・ ミルタマスブ
 ・『イラン式料理本』(2010) 監督:モハマド・シルワーニ

 *印は映画祭・特集上映作品
 ※印は関連作品

 【注】
 特記なしはすべてイラン映画です。
 監督名は、作品や映画祭・特集上映により、表記が異なることがあります。
 個々の監督名に関してはできるだけ表記を統一するようにしましたが、画一的な基準は設けていないため、全体としては統一されていない部分が出てきている可能性があります。
 DVDリリース作品は劇場未公開作品を中心に記載しています。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・イラン映画の新しい動き 2000年~:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201204/article_4.html
 ・イラン映画とアカデミー賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201204/article_5.html
 ・ベルリン国際映画祭とイラン映画:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201204/article_6.html
 ・イラン映画 オールタイム・ベスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201204/article_7.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック