バンクーバー映画批評家協会賞2012 ノミネーション発表!

 バンクーバー映画批評家協会賞2012のノミネーションが発表されました。(1月2日)

 ・バンクーバー映画批評家協会賞(The Vancouver Film Critics Circle)
 設立年:  会員数:
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Vancouver_Film_Critics_Circle

画像

 ◆作品賞
 ・『アーティスト』
 ・『ファミリー・ツリー』
 ・『ツリー・オブ・ライフ』

 ◆監督賞
 ・ミシェル・アザナヴィシウス 『アーティスト』
 ・テレンス・マリック 『ツリー・オブ・ライフ』
 ・マーティン・スコセッシ 『ヒューゴの不思議な発明』

 ◆主演男優賞
 ・マイケル・ファスベンダー 『SHAME-シェイム-』
 ・ジャン・デュジャルダン 『アーティスト』
 ・マイケル・シャノン “Take Shelter”

 ◆主演女優賞
 ・エリザベス・オルセン “Martha Marcy May Marlene”
 ・メリル・ストリープ 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
 ・ミシェル・ウィリアムズ 『マリリン 7日間の恋』

 ◆助演男優賞
 ・ケネス・ブラナー 『マリリン 7日間の恋』
 ・アルバート・ブルックス 『ドライヴ』
 ・クリストファー・プラマー 『人生はビギナーズ』

 ◆助演女優賞
 ・メリッサ・マッカーシー “Bridesmaids”
 ・ジェシカ・チャスティン 『ツリー・オブ・ライフ』
 ・シェイリーン・ウッドリー 『ファミリー・ツリー』

 ◆脚本賞
 ・ウディ・アレン “Midnight in Paris”
 ・ミシェル・アザナヴィシウス 『アーティスト』
 ・アレクサンダー・ペイン、ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ 『ファミリー・ツリー』
 ・スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン 『マネーボール』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・『世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶』 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
 ・“The Interrupters”(米) 監督:スティーヴ・ジェームズ
 ・『光、ノスタルジア』(チリ・仏・独) 監督:Patricio Guzman
 ・『プロジェクト・ニム』 監督:ジェームズ・マーシュ
 ・“Surviving Progress”(カナダ) 監督:Mathieu Roy、Harold Crooks

 ◆外国語映画賞
 ・『別離』(イラン) 監督:アスガー・ファルハディ
 ・『ポエトリー アグネスの詩』(韓) 監督:イ・チャンドン
 ・『少年と自転車』(ベルギー・仏) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ

 ◆カナダ映画賞(Best Canadian Film)
 ・“Café De Flore” 監督:ジャン=マルク・ヴァレ(Jean-Marc Vallée)
 ・『スモールタウン マーダー ソングズ』“Small Town Murder Songs” 監督:エド=ガス・ドネリー(Ed Gass-Donnelly)
 ・“Starbuck” 監督:Ken Scott

 ◆カナダ映画・監督賞(Best Director of A Canadian Film)
 ・デイヴィッド・クローネンバーグ “A Dangerous Method”
 ・エド・ガス=ドネリー(Ed Gass-Donnelly) 『スモールタウン マーダー ソングズ』“Small Town Murder Songs”
 ・Ken Scott “Starbuck”
 ・ジャン=マルク・ヴァレ(Jean-Marc Vallée) “Café De Flore”

 ◆カナダ映画・主演男優賞(Best Actor in A Canadian Film)
 ・モハメッド・フラッグ(Mohamed Fellag) “Monsieur Lazhar” 監督:フィリップ・ファラルドー
 ・パトリック・ユアール(Patrick Huard) “Starbuck”
 ・ピーター・ストーメア 『スモールタウン マーダー ソングズ』“Small Town Murder Songs”

 ◆カナダ映画・主演女優賞(Best Actress in A Canadian Film)
 ・キーラ・ナイトレイ “A Dangerous Method”
 ・ヴァネッサ・パラディー “Café De Flore”
 ・イングニット・ヴェニンガー(Ingrid Veninger) “I Am A Good Person/I Am A Bad Person”
 ・レイチェル・ワイズ “The Whistleblower” 監督:Larysa Kondracki
 ・ミシェル・ウィリアムズ “Take This Waltz” 監督:サラ・ポーリー

 ◆カナダ映画・助演男優賞(Best Supporting Actor in A Canadian Film)
 ・ヴァンサン・カッセル “A Dangerous Method”
 ・ヴィゴ・モーテンセン “A Dangerous Method”
 ・セス・ローガン “Take This Waltz”

 ◆カナダ映画・助演女優賞(Best Supporting Actress in A Canadian Film)
 ・Hélène Florent “Café De Flore”
 ・ジル・ヘネシー(Jill Hennessy)  『スモールタウン マーダー ソングズ』“Small Town Murder Songs”
 ・Hallie Switzer “I Am A Good Person/I Am A Bad Person”

 ◆ブリティッシュ・コロンビア映画賞(Best British Columbia Film)
 ・“Daydream Nation” 監督:Michael Goldbach
 ・“People of A Feather” 監督:Joel Heath
 ・“Sisters & Brothers” 監督:カール・ベッサイ

--------------------------------

 主な作品のノミネート状況は以下の通りです。

 ・『アーティスト』(4):作品・監督・主演男優・脚本
 ・『ファミリー・ツリー』(3):作品・助演女優・脚本
 ・『ツリー・オブ・ライフ』(3):作品・監督・助演女優
 ・『マリリン 7日間の恋』(2):主演女優・助演男優賞

 ・“Café De Flore”(4):作品・監督・主演女優・助演女優
 ・『スモールタウン マーダー ソングズ』(4):作品・監督・主演男優・助演女優
 ・“A Dangerous Method”(4):監督・主演女優・助演男優・助演男優
 ・“Starbuck”(3):作品・監督・主演男優
 ・“I Am A Good Person/I Am A Bad Person”(2):主演女優・助演女優

 部門もノミネート枠も少なくて、カナダ映画カテゴリー以外には、さほど特徴のないノミネーションになっていますが、ミシェル・ウィリアムズが2部門でノミネートされているのが注目に値するでしょうか。

 『スモールタウン マーダー ソングズ』は、2010年のトロント国際映画祭でワールド・プレミアされた作品ですが、日本では劇場未公開のまま、既にオンリーハーツからDVDリリースされています。
 いくつかの映画祭で受賞を重ねた作品でしたが、スクリーンで観たかった気もしますね。

 カナダ映画に関しては(そのほかの映画に関しても)、当ブログのどこかで紹介したことのある作品がいくつもあります。気になる作品があったら、ブログ内検索窓から検索してみてください。

 受賞結果発表の期日は見当たりませんでしたが、たぶん近日中に発表になるはずです。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・バンクーバー映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_21.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_22.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_16.html

 ・2011年度の映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編前半戦):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_69.html

 ・オンライン映画批評家協会賞2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_2.html

 ・2011年12月6日時点でのオスカー予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_13.html
 ・2011年11月時点でのオスカー予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_16.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html
 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました その2 「米国アカデミー賞に
最も近い受賞結果を出す映画賞はこれだ!」:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_3.html
 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月~6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2011年6月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_3.html

 追記:
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_17.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック