ピープルズ・チョイス・アワード2012 結果発表!

 第38回ピープルズ・チョイス・アワードの結果が発表になりました。(1月11日)

画像

 【映画部門】

 ◆大好きな映画(Favorite Movie)
 ・“Bridesmaids” 監督:ポール・フェイグ
 ◎『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 監督:デイヴィッド・イェーツ
 ・『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』 監督:テイト・テイラー
 ・『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』 監督:ロブ・マーシャル
 ・『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』 監督:マイケル・ベイ

 前回は『エクリプス/トワイライト・サーガ』が受賞。今年は「トワイライト・サーガ」はありません。

 ◆大好きな映画男優(Favorite Movie Actor)
 ・ダニエル・ラドクリフ
 ・ヒュー・ジャックマン
 ◎ジョニー・デップ
 ・ロバート・パティンソン
 ・ライアン・レイノルズ

 ジョニー・デップが3連覇!
 ジョニー・デップ、ロバート・パティンソンのみ連続ノミネート(ともに3年連続)。今年はレオナルド・ディカプリオは選外になりました。

 ◆大好きな映画女優(Favorite Movie Actress)
 ・アン・ハサウェイ
 ◎エマ・ストーン
 ・ジェニファー・アニストン
 ・ジュリア・ロバーツ
 ・リース・ウィザースプーン

 ジェニファー・アニストンとジュリア・ロバーツのみ連続ノミネート。
 2年連続受賞中のクリステン・スチュワートは今年は選外になりました。

画像

 ◆大好きな映画アイコン(Favorite Movie Icon) [新設]
 ・ジョージ・クルーニー
 ・ハリソン・フォード
 ◎モーガン・フリーマン
 ・ロバート・デニーロ
 ・トム・ハンクス

画像

 ◆大好きなアクション映画(Favorite Action Movie)
 ・『ワイルド・スピード MEGA MAX』 監督:ジャスティン・リン
 ◎『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・『マイティ・ソー』 監督:ケネス・ブラナー
 ・『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
 ・『X-Men:ファースト・ジェネレーション』  監督:マシュー・ヴォーン

 前回は『アイアンマン2』が受賞しています。

 ◆大好きなアクション・スター(Favorite Action Movie Star)
 ◎ヒュー・ジャックマン
 ・ライアン・レイノルズ
 ・シャイア・ラブーフ
 ・テイラー・ロートナー
 ・ヴィン・ディーゼル

 すべて前回と顔ぶれが変わっています。前回はジャッキー・チェンが受賞。

 ◆大好きなドラマ映画(Favorite Drama Movie)
 ・『アジャストメント』 監督:ジョージ・ノルフィ
 ・『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』
 ・『リミットレス』 監督:ニール・バーガー
 ・『マネーボール』 監督:ベネット・ミラー
 ◎『恋人たちのパレード』“Water for Elephants” 監督:フランシス・ローレンス

 前回は『エクリプス/トワイライト・サーガ』が受賞。

画像

 ◆大好きなコメディー映画(Favorite Comedy Movie)
 ・“Bad Teacher” 監督:ジェイク・カスダン
 ◎“Bridesmaids”
 ・『ラブ・アゲイン』“Crazy Stupid Love” 監督:グレン・フィカーラ、ジョン・レクア
 ・『ステイ・フレンズ』“Friends With Benefits” 監督:ウィル・グラック
 ・『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』 監督:トッド・フィリップス

 前回は『アダルトボーイズ青春白書』“Grown Ups”が受賞。

画像

 ◆大好きなコメディー男優(Favorite Comedic Movie Actor) [部門細分化]
 ◎アダム・サンドラー
 ・アシュトン・カッチャー
 ・ブラッドリー・クーパー
 ・ライアン・レイノルズ
 ・スティーヴ・カレル

 アダム・サンドラーが3連覇!
 アダム・サンドラーとスティーヴ・カレルが連続ノミネート(アダム・サンドラーは3年連続)。

画像

 ◆大好きなコメディー女優(Favorite Comedic Movie Actress) [部門細分化]
 ・キャメロン・ディアス
 ◎エマ・ストーン
 ・ジェニファー・アニストン
 ・ミラ・クニス
 ・ナタリー・ポートマン

 すべて前回にはなかった顔ぶれです。

 ◆大好きな25歳以下の映画スター(Favorite Movie Star Under 25)
 ◎クロエ・モレッツ
 ・ダニエル・ラドクリフ
 ・エマ・ワトソン
 ・ルパート・グリント
 ・トム・フェルトン

 エマ・ワトソンのみ連続ノミネート。
 前回はザック・エフロンが受賞。

画像

 ◆大好きなアンサンブル映画キャスト(Favorite Ensemble Movie Cast) [新設(改称)]
 ・“Bridesmaids”
 ・『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』
 ◎『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』
 ・『X-Men:ファースト・ジェネレーション』

 前回は「大好きな映画チーム(Favorite On Screen Team)」部門で「トワイライト・サーガ」チームが受賞。

 ◆大好きなアニメーション・ボイス(Favorite Animated Movie Voice) [新設]
 ・アン・ハサウェイ 『ブルー 初めての空へ』“Rio”のジュエル(Jewel)役
 ・ジャック・ブラック 『カンフー・パンダ2』のポー役
 ◎ジョニー・デップ 『ランゴ』のランゴ役
 ・ケイティー・ペリー 『スマーフ』のスマーフェット役
 ・オーウェン・ウィルソン 『カーズ2』のライトニング・マックイーン役

 ◆大好きな映画スーパーヒーロー(Favorite Movie Superhero) [新設]
 ・クリス・エヴァンス キャプテン・アメリカ役(『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』)
 ・クリス・ヘルムズワース ソー役(『マイティ・ソー』)
 ・ジェームズ・マカヴォイ プロフェッサーX役(『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』)
 ・ジェニファー・ローレンス ミスティーク役(『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』)
 ◎ライアン・レイノルズ グリーン・ランタン役(『グリーン・ランタン』)

 ◆大好きな原作脚色作品(Favorite Book Adaptation) [新設]
 ◎『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』
 ・『アイ・アム・ナンバー4』 監督:D・J・カルーソー
 ・“Soul Surfer” 監督:ショーン・マクマナラ
 ・『恋人たちのパレード』

 【TV部門】

 ◆大好きなネットワークTVドラマ(Favorite Network TV Drama) [部門細分化]
 ・『グッド・ワイフ』“The Good Wife”
 ・『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』“Grey's Anatomy”
 ・『Dr.HOUSE -ドクター・ハウス-』“House”
 ◎『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』“Supernatural”
 ・『ヴァンパイア・ダイアリーズ』“The Vampire Diaries”

 『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』と『Dr.HOUSE』は、3年連続ノミネートです。『Dr.HOUSE』が2年連続受賞中でした。

 ◆大好きなケーブルTVドラマ(Favorite Cable TV Drama) [新設(部門細分化)]
 ・『DEXTER ~警察官は殺人鬼』
 ・“Game of Thrones”
 ◎“Pretty Little Liars”
 ・『トゥルーブラッド』
 ・『ホワイトカラー』“White Collar”

 ◆大好きな新TVドラマ(Favorite New TV Drama)
 ・“A Gifted Man”
 ・“Grimm”
 ・“Hart of Dixie”
 ・“Once Upon A Time”
 ・“Pan Am”
 ◎“Person of Interest”
 ・“Prime Suspect”
 ・“Revenge”
 ・“Ringer”
 ・“The Secret Circle”
 ・『テラノバ』“Terra Nova”
 ・“Unforgettable”

 前回は“Hawaii Five-O”が受賞。

 ◆大好きなネットワークTVコメディー(Favorite Network TV Comedy) [部門細分化]
 ・『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』“The Big Bang Theory”
 ・『glee』
 ◎『ママと恋に落ちるまで』“How I Met Your Mother”
 ・『モダン・ファミリー』
 ・『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』“Two and a Half Men”

 すべて前回の「大好きなTVコメディー部門」と全く同じノミネーション。
 『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』『ママと恋に落ちるまで』『チャーリー・シーンのハーバー★ボーイズ』は3年連続ノミネート。前々回は、『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』が受賞。前回は『glee』が受賞。

画像

 ◆大好きなケーブルTVコメディー(Favorite Cable TV Comedy) [新設(部門細分化)]
 ◎“Hot In Cleveland”
 ・“It's Always Sunny in Philadelphia”
 ・『ナース・ジャッキー』
 ・『救命医ハンク セレブ診療ファイル』“Royal Pains”
 ・『Weeds ~ママの秘密』

画像

 ◆大好きな新TVコメディー(Favorite New TV Comedy)
 ◎“2 Broke Girls”
 ・“Allen Gregory”
 ・“Last Man Standing”
 ・“Man Up!”
 ・“New Girl”
 ・“Suburgatory”
 ・“Up All Night”
 ・“Whitney”

 前回は“$#*! My Dad Says”が受賞。

画像

 ◆大好きなTV犯罪ドラマ(Favorite TV Crime Drama)
 ・『BONES ボーンズ -骨は語る-』
 ◎『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』“Castle”
 ・『クリミナル・マインド FBI行動分析課』“Criminal Minds”
 ・『CSI 科学捜査班』
 ・『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』“NCIS”

 『BONES』と『NCIS』は連続ノミネート。前回は『Lie To Me 嘘の瞬間』が受賞。

画像

 ◆大好きなSF/ファンタジー番組(Favorite Sci-Fi/Fantasy Show)
 ・『FRINGE/フリンジ』
 ◎『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』
 ・『トゥルーブラッド』
 ・『ヴァンパイア・ダイアリーズ』
 ・『ウォーキング・デッド』

 『スーパーナチュラル』『トゥルーブラッド』『ヴァンパイア・ダイアリーズ』は、3年連続、『FRINGE/フリンジ』は2年連続ノミネート。前回は『FRINGE/フリンジ』が受賞。
『スーパーナチュラル』は、前々回に続いての受賞。

 ◆大好きなコンテスト番組(Favorite TV Competition Show)
 ◎“American Idol”
 ・“America's Got Talent”
 ・“Dancing With The Stars”
 ・“So You Think You Can Dance”
 ・“The Voice”

 “American Idol”が3連覇!
 “American Idol”と“Dancing With The Stars”は3年連続、“America's Got Talent”は2年連続ノミネート。

 ◆大好きなTVドラマ男優(Favorite TV Drama Actor)
 ・デイヴィッド・ボレアナズ(David Boreanz)
 ・ヒュー・ローリー
 ・イアン・サマーハルダー(Ian Somerhalder)
 ◎ネイサン・フィリオン(Nathan Fillion)
 ・パトリック・デンプシー

 ヒュー・ローリー、パトリック・デンプシーは、3年連続ノミネート。ヒュー・ローリーが2年連続受賞中でした。

画像

 ◆大好きなTVドラマ女優(Favorite TV Drama Actress)
 ・ブレイク・ライヴリー
 ・エレン・ポンピオ(Ellen Pompeo)
 ・エミリー・デシャネル(Emily Deschanel)
 ・エヴァ・ロンゴリア
 ◎ニーナ・ドブレフ(Nina Dobrev)

 ブレイク・ライヴリーのみ3年連続ノミネート。前回はリサ・エデルシュタインが受賞。

画像

 ◆大好きなTVコメディー男優(Favorite TV Comedy Actor)
 ・アレック・ボールドウィン
 ・クリス・コルファー
 ・コーリー・モンテース(Cory Monteith)
 ・ジム・パーソンズ(Jim Parsons)
 ◎ニール・パトリック・ハリス(Neil Patrick Harris)

 ニール・パトリック・ハリスが2連覇!
 アレック・ボールドウィン、ニール・パトリック・ハリスは、3年連続ノミネート。前々回は、スティーヴ・カレルが受賞。

画像

 ◆大好きなTVコメディー女優(Favorite TV Comedy Actress)
 ・コートニー・コックス(Courteney Cox)
 ・ジェーン・リンチ
 ・ケイリー・クオコ(Kaley Cuoco)
 ◎リア・ミシェル(Lea Michele)
 ・ティナ・フェイ

 ティナ・フェイは3年連続、コートニー・コックスとジェーン・リンチは2年連続ノミネート。
 前回はジェーン・リンチが受賞。

画像

 ◆大好きなTVドラマ・ゲスト(Favorite TV Guest Star)
 ・グウィネス・パルトロウ 『Glee』
 ・ジム・キャリー 『The Office』
 ◎ケイティー・ペリー 『ママと恋に落ちるまで』“How I Met Your Mother”
 ・クリスティン・チェノウェス(Kristin Chenoweth) 『Glee』
 ・マイケル・J・フォックス 『グッド・ワイフ』“The Good Wife”

 前回はデミ・ロヴァートが『グレイズ・アナトミー』で受賞。

 ◆大好きなデイタイムTVホスト(Favorite Daytime TV Host) [新設(部門細分化)]
 ・Al Roker、アン・カリー(Ann Curry)、Matt Lauer、ナタリー・モラレス(Natalie Morales)、Savannah Guthrie “The Today Show”
 ・アンダーソン・クーパー(Anderson Cooper) “Anderson”
 ◎エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres) “The Ellen DeGeneres Show”
 ・Kelly Ripa、Regis Philbin “Live with Regis & Kelly”
 ・レイチェル・レイ(Rachael Ray) “Rachael Ray Show”

 前回は「大好きなトークショー・ホスト(Favorite TALK SHOW HOST)」という部門で、エレン・デジェネシスとコナン・オブライエンがノミネート。コナン・オブライエンが受賞。
 前々回はホストではなく、ショーがノミネート対象でした。

画像

 ◆大好きな深夜TVホスト(Favorite Late Night TV Host) [新設(部門細分化)]
 ・コナン・オブライエン(Conan O'Brien) “Conan”
 ・デイヴィッド・レターマン(David Letterman) “Late Show with David Letterman”
 ・ジェイ・レノ(Jay Leno) “The Tonight Show with Jay Leno”
 ◎ジミー・ファロン(Jimmy Fallon) “Late Night with Jimmy Fallon”
 ・ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel) “Jimmy Kimmel Live”

 前回は「大好きなトークショー・ホスト(Favorite TALK SHOW HOST)」という部門で、エレン・デジェネシスとコナン・オブライエンがノミネート。コナン・オブライエンが受賞。

 ◆大好きなセレブ・スター(Favorite TV Celebreality Star) [新設]
 ・ジーン・シモンズ
 ・Giuliana Rancic
 ・キャシー・グリフィン(Kathy Griffin)
 ◎キム・カーダシアン
 ・Tia & Tamera Mowry

 【音楽部門】

 ◆大好きな男性アーティスト(Favorite Male Artist)
 ・ブレイク・シェルトン(Blake Shelton)
 ◎ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)
 ・エミネム
 ・エンリケ・イグレシアス
 ・ジャスティン・ビーバー

 エミネムが3年連続、エンリケ・イグレシアスが2年連続ノミネート。
 エミネムが2年連続受賞中でした。

 ◆大好きな女性アーティスト(Favorite Female Artist)
 ・アデル(Adele)
 ・ビヨンセ
 ◎ケイティー・ペリー
 ・レディー・ガガ
 ・テイラー・スウィフト

 ケイティー・ペリーが2連覇!
 テイラー・スウィフトは3年連続、ケイティー・ペリーとレディ・ガガは2年連続ノミネート。前々回はテイラー・スウィフトが受賞。

 ◆大好きなソング・オブ・ザ・イヤー(Favorite Song Of The Year) [改称]
 ・“The Edge Of Glory” レディー・ガガ
 ◎“E.T” ケイティー・ペリー フィーチャリング カニエ・ウエスト
 ・“Moves Like Jagger” マルーン5(Maroon 5) フィーチャリング クリスティーナ・アギレラ
 ・“Party Rock Anthem” LMFAO featuring Lauren Bennet & GoonRock
 ・“Rolling in the Deep” アデル

 前回は“Love The Way You Lie”(エミネム フィーチャリング リアーナ)が受賞。

 ◆大好きなアルバム・オブ・ザ・イヤー(Favorite Album Of The Year) [新設]
 ・“21” アデル
 ・“4” ビヨンセ
 ◎“Born This Way” レディー・ガガ
 ・“Femme Fatale” ブリトニー・スピアーズ
 ・“Own The Night” レディ・アンテベラム(Lady Antebellum)

 ◆大好きなポップ・アーティスト(Favorite Pop Artist)
 ・ビヨンセ
 ◎デミ・ロヴァート(Demi Lovato)
 ・ケイティー・ペリー
 ・レディー・ガガ
 ・リアーナ

 ケイティー・ペリーとレディー・ガガは3年連続、ビヨンセとリアーナは2年連続ノミネート。前々回は、レディー・ガガが受賞。前回はリアーナが受賞。
 デミ・ロヴァートは、前回は「大好きなドラマ・ゲスト」部門で受賞。

画像

 ◆大好きなヒップホップ・アーティスト(Favorite Hip Hop Artist)
 ・B.o.B.
 ◎エミネム
 ・ジェイ・Z
 ・ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)
 ・ピットブル(Pitbull)

 エミネムが3連覇!
 エミネム、ジェイ・Zは、3年連続ノミネート。

 ◆大好きなR&Bアーティスト(Favorite R&B Artist)
 ・ビヨンセ
 ・ブルーノ・マーズ
 ・クリス・ブラウン(Chris Brown)
 ・ニーヨ(Ne-Yo)
 ◎リアーナ

 ビヨンセは3年連続、ニーヨは2年連続ノミネート。前々回はマライア・キャリー、前回はアッシャーが受賞。

 ◆大好きなバンド(Favorite Band) [改称]
 ・コールドプレイ
 ・フー・ファイターズ(Foo Fighters)
 ・リンキン・パーク
 ◎マルーン5
 ・レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

 リンキン・パークとマルーン5は、前回は「大好きなロック・バンド(Favorite ROCK BAND)」部門でノミネート。受賞したのはパラモア。

画像

 ◆大好きなカントリー・アーティスト(Favorite Country Artist)
 ・ブレイク・シェルトン(Blake Shelton)
 ・キース・アーバン
 ・レディ・アンテベラム
 ・ラスカル・フラッツ(Rascal Flatts)
 ◎テイラー・スウィフト

 テイラー・スウィフトが2連覇!
 キース・アーバンとラスカル・フラッツとテイラー・スウィフトは3年連続、レディ・アンテベラムは2年連続ノミネート。
 前々回はキャリー・アンダーウッドが受賞。

 ◆大好きなミュージック・ビデオ(Favorite Music Video)
 ・“Judas” レディー・ガガ
 ◎“Last Friday Night (T.G.I.F.)” ケイティー・ペリー
 ・“Party Rock Anthem” LMFAO featuring Goonrock & Lauren Bennett
 ・“Rolling in the Deep” アデル
 ・“Run The World (Girls)” ビヨンセ

 前回は“Love The Way You Lie”(エミネム フィーチャリング リアーナ)が受賞。
 レディー・ガガ、ケイティー・ペリーは連続ノミネート。

 ◆大好きなツアー・スター(Favorite Tour Headliner) [新設]
 ・ボン・ジョヴィ
 ◎ケイティー・ペリー
 ・テイラー・スウィフト
 ・U2
 ・アッシャー

--------------------------------

 本年度は、複数受賞と連覇の嵐でした。

 ま、ほかの映画賞とは、まるで顔ぶれが違いますが、いま本当に何が人気があるのかを知るにはいいサンプルだし、これはこれで面白いですよね。

 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』:4部門受賞(大好きな映画、大好きなアクション映画、大好きなアンサンブル映画キャスト、大好きな原作映画作品)
 ・ジョニー・デップ:2部門受賞(大好きな映画男優、大好きなアニメーション・ボイス)
 ・エマ・ストーン:2部門受賞(大好きな映画女優、大好きなコメディー女優)
 ・『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』:2部門受賞(大好きなネットワークTVドラマ、大好きなSF/ファンタジー番組)
 ・ケイティー・ペリー:5部門受賞(大好きなTVドラマ・ゲスト、大好きな女性アーティスト、大好きなソング・オブ・ザ・イヤー、大好きなミュージック・ビデオ、大好きなツアー・スター)

 ・大好きな映画男優:ジョニー・デップが3連覇
 ・大好きなコメディー男優:アダム・サンドラーが3連覇
 ・大好きなコンテスト番組:“American Idol”が3連覇
 ・大好きなTV男優:ニール・パトリック・ハリスが2連覇
 ・大好きな女性アーティスト:ケイティー・ペリーが2連覇
 ・大好きなヒップホップ・アーティスト:エミネムが2連覇

 本年度は、「トワイライト・サーガ」がなく、「ハリー・ポッター」が最終作だった年で、まあ、それにふさわしい受賞結果になったということができるでしょうか。

 TV部門は他の賞でもそうですが、長年続いてきたシリーズが終わって(もしくは人気が下降線をたどって)新しい作品が登場してきているので、次回はまたノミネート作品も大幅に入れ替わるだろうと予想されます。

 音楽部門はケイティー・ペリーが圧倒的に強いですね。日本では一般への知名度はまだ全然ですが、いずれいまのレディー・ガガくらいになったりもするでしょうか。(それはないか?)

 連覇すると授賞式に来なくなるみたいで、ジョニー・デップもケイティー・ペリーもエミネムも欠席したようです。「ハリー・ポッター」チームも欠席だったようで、せっかく4部門制覇だったのに、ちょっと華を欠いた授賞式になったみたいですね。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ピープルズ・チョイス・アワード2012 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_17.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_14.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_14.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2010 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_20.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_8.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月~6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2011年6月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_3.html

--------------------------------

 【PHOTO GALLERY】

 ・ジェニファー・ローレンス、リアム・ヘムズワース

画像

 ・テレンス・ハワード、キューバ・グッディング Jr.

画像

 ・フランク・グリロ、リーアム・ニーソン、ダーモット・マルロニー

画像

 ・ユアン・マクレガー

画像

 ・マヤ・ルドルフ

画像

 ・ウェンディー・マリック

画像

 ・エリシャ・カスバート

画像

 ・Valerie Bertinelli、Tom Vitale

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック