デンバー映画批評家協会賞2012 結果発表!

デンバー映画批評家協会賞2012の結果が発表されました。(1月10日)

 ・デンバー映画批評家協会賞(DFCS:The Denver Film Critics Society)
 設立年:  会員数:9
 公式サイト:http://denverfilmcritics.org/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Denver_Film_Critics_Society

画像

  ◆作品賞
 ・『アーティスト』 ・『ファミリー・ツリー』
 ・“Martha Marcy May Marlene”
 ・『メランコリア』
 ◎『ツリー・オブ・ライフ』

 ゴッサム・アワード、サンフランシスコ、アフリカン・アメリカン、トロント、シカゴ、オンライン、インターネットに続き、『ツリー・オブ・ライフ』が作品賞を受賞。

 ◆監督賞
 ・Sean Durkin “Martha Marcy May Marlene”
 ◎ミシェル・アザナヴィシウス 『アーティスト』
 ◎テレンス・マリック 『ツリー・オブ・ライフ』
 ・アレクサンダー・ペイン 『ファミリー・ツリー』
 ・ラース・フォン・トリアー 『メランコリア』

 ミシェル・アザナヴィシウスは、ニューヨーク、ニューヨーク・オンライン、インディアナ、デトロイト、セントルイス、ユタ、オクラホマ、フェニックス、女性映画ジャーナリストに続き、監督賞を受賞。
 テレンス・マリックは、ロサンゼルス、サンフランシスコ、トロント、シカゴ、全米に続き、監督賞を受賞。

 ◆主演男優賞
 ・ジョージ・クルーニー 『ファミリー・ツリー』
 ・ジャン・デュジャルダン 『アーティスト』
 ・マイケル・ファスベンダー 『SHAME-シェイム-』
 ・ウディ・ハレルソン “Rampart”
 ◎ブラッド・ピット 『マネーボール』

 ブラッド・ピットは、ニューヨーク、ボストン、全米に続き、主演男優賞を受賞。

 ◆主演女優賞
 ・グレン・クローズ 『アルバート・ノッブス』
 ・キルステン・ダンスト 『メランコリア』
 ・ルーニー・マーラ 『ドラゴン・タトゥーの女』
 ・エリザベス・オルセン “Martha Marcy May Marlene”
 ◎メリル・ストリープ 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』

 ニューヨーク、ニューヨーク・オンライン、サウス・イースタンに続き、メリル・ストリープが主演女優賞を受賞。ようやく3賞目!

 ◆助演男優賞
 ・アルバート・ブルックス 『ドライヴ』
 ・ライアン・ゴズリング 『ラブ・アゲイン』
 ・ジョン・ホークス “Martha Marcy May Marlene”
 ・ニック・ノルティー “Warrior”
 ◎クリストファー・プラマー 『人生はビギナーズ』

 ナショナル・ボード・オブ・レビュー、ロサンゼルス、インディアナ、トロント、デトロイト、ダラス・フォートワース、サウス・イースタン、オンライン、セントラル・オハイオ、カンザスシティ、女性映画ジャーナリスト、バンクーバーに続いて、クリストファー・プラマーが助演男優賞を受賞。ここに来てクリストファー・プラマーの巻き返しが激しくなりました!

 ◆助演女優賞
 ・ジェシカ・チャスティン 『ツリー・オブ・ライフ』
 ・ジュディー・グリア 『ファミリー・ツリー』
 ・メリッサ・マッカーシー “Bridesmaids”
 ・ジャネット・マクティア 『アルバート・ノッブス』
 ◎シェイリーン・ウッドリー 『ファミリー・ツリー』

 ナショナル・ボード・オブ・レビュー、ヒューストン、サンディエゴ、ダラス・フォートワース、フロリダ、セントラル・オハイオに続き、シェイリーン・ウッドリーが助演女優賞を受賞。

 ◆脚本賞
 ・“Bridesmaids”
 ・『コンテイジョン』
 ◎『ファミリー・ツリー』
 ・“Martha Marcy May Marlene”
 ・『マネーボール』

 ナショナル・ボード・オブ・レビュー、ワシントン、ニューヨーク・オンライン、インディアナ、ヒューストン、ダラス・フォートワース、セントルイス、サウス・イースタン、フロリダ、ユタ、女性映画ジャーナリストに続き、『ファミリー・ツリー』が脚本賞(脚色賞)を受賞。

 ◆オリジナル作曲賞
 ◎『アーティスト』
 ・『ドラゴン・タトゥーの女』
 ・『ハンナ』
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
 ・『裏切りのサーカス』

 本命!

 ◆アニメーション賞
 ・『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 ・『カンフー・パンダ2』
 ・『長ぐつをはいたネコ』
 ◎『ランゴ』
 ・『ブルー 初めての空へ』

 本命!

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“Buck” 監督:Cindy Meehl
 ・“Into the Abyss: A Tale of Death, a Tale of Life” 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
 ・“The Other F Word” 監督:Andrea Blaugrund Nevins
 ◎“Page One: Inside The New York Times” 監督:Andrew Rossi
 ・『プロジェクト・ニム』 監督:ジェームズ・マーシュ

 オクラホマ、フェニックスに続き、“Page One: Inside The New York Times”がドキュメンタリー賞を受賞。

 ◆外国語映画賞
 ・『重なりあう時』(伊) 監督:ジュゼッペ・カポトンディ
 ・“The Flowers of War”(中・香港) 監督:チャン・イーモウ
 ・“Le Havre”(フィンランド・仏・独) 監督:アキ・カウリスマキ
 ◎『別離』(イラン) 監督:アスガー・ファルハディ”
 ・“The Skin I Live In”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル

 本命!

 ◆アンサンブル賞
 ・“Bridesmaids”
 ・『コンテイジョン』
 ◎『ファミリー・ツリー』
 ・『マージン・コール』
 ・『裏切りのサーカス』

 ◆ブレイクアウト・スター賞(Best Breakout Star)
 ◎ジェシカ・チャスティン
 ・フェリシティー・ジョーンズ
 ・ルーニー・マーラ
 ・エリザベス・オルセン
 ・シェイリーン・ウッドリー

 主な作品のノミネーション&受賞状況は以下の通りです。

 ・『ファミリー・ツリー』(3/7):作品・監督・主演男優・助演女優・助演女優・脚本・アンサンブル
 ・“Martha Marcy May Marlene”(0/5):作品・監督・主演女優・助演男優・脚本
 ・『アーティスト』(2/4):作品・監督・主演男優・作曲
 ・『メランコリア』(0/3):作品・監督・主演女優
 ・『ツリー・オブ・ライフ』(2/3):作品・監督・助演女優
 ・“Bridesmaids”(0/3):助演女優・脚本・アンサンブル
 ・『ドラゴン・タトゥーの女』(0/2):主演女優・作曲
 ・『マネーボール』(1/2):主演男優・脚本
 ・『アルバート・ノッブス』(0/2):主演女優・助演女優
 ・『裏切りのサーカス』(0/2):作曲・アンサンブル

 多数派を選択しているかどうかはともかく、デンバー映画批評家協会賞2012ではとりたててサプライズはありませんでした。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!
 *当ブログ記事

 ・デンバー映画批評家協会賞2012 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_9.html
 ・デンバー映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_45.html
 ・デンバー映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_4.html

 ・2011年度の映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編前半戦):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_69.html

 ・オンライン映画批評家協会賞2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_2.html
 ・米・インターネット映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_12.html
 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_8.html
 ・全米映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_11.html
 ・カンザスシティ映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_13.html
 ・女性映画ジャーナリスト同盟映画賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_16.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_17.html

 ・2011年12月6日時点でのオスカー予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_13.html
 ・2011年11月時点でのオスカー予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_16.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html
 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました その2 「米国アカデミー賞に
最も近い受賞結果を出す映画賞はこれだ!」:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_3.html
 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月~6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2011年6月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_3.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック