オンライン映画批評家協会賞2012 発表!

 第15回オンライン映画批評家協会賞の結果が発表されました。(1月2日)

 【オンライン映画批評家協会賞】(The Online Film Critics Society Awards)
 設立年: 会員数:189
 公式サイト:http://www.ofcs.org/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Online_Film_Critics_Society
 Wikipedia(日本語):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A

 オンライン映画批評家協会賞は、全米の映画批評家協会賞の中でも、会員数の数では、放送映画批評家協会賞に次いで2番目に多い100人を越える会員を抱える映画批評家協会賞です。

 会員数が多いということは、受賞結果にも、それだけ今のアメリカの映画界のムードを反映した結果が出ている、ということになります。

画像

 ◆作品賞
 ・『アーティスト』 監督:ミシェル・アザナヴィシウス
 ・『ファミリー・ツリー』 監督:アレクサンダー・ペイン
 ・『ドライヴ』 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
 ・『ヒューゴの不思議な発明』 監督:マーティン・スコセッシ
 ◎『ツリー・オブ・ライフ』 監督:テレンス・マリック

 ゴッサム・アワード、サンフランシスコ、アフリカン・アメリカン、トロント、シカゴに続き、『ツリー・オブ・ライフ』が作品賞を受賞。

 ◆監督賞
 ・ミシェル・アザナヴィシウス 『アーティスト』
 ◎テレンス・マリック 『ツリー・オブ・ライフ』
 ・ニコラス・ウィンディング・レフン 『ドライヴ』
 ・マーティン・スコセッシ 『ヒューゴの不思議な発明』
 ・ラース・フォン・トリアー 『メランコリア』(デンマーク・スウェーデン・仏・独)

 ロサンゼルス、サンフランシスコ、トロント、シカゴに続き、テレンス・マリックが監督賞を受賞。

 ◆主演男優賞
 ・ジョージ・クルーニー 『ファミリー・ツリー』
 ・ジャン・デュジャルダン 『アーティスト』
 ◎マイケル・ファスベンダー 『SHAME-シェイム-』
 ・ゲイリー・オールドマン “Tinker Tailor Solider Spy”
 ・マイケル・シャノン “Take Shelter”

 ロサンゼルス、ヒューストン、デトロイト、フロリダに続き、マイケル・ファスベンダーが主演男優賞を受賞。

 ◆主演女優賞
 ・キルステン・ダンスト 『メランコリア』
 ・エリザベス・オルセン “Martha Marcy May Marlene”
 ・メリル・ストリープ 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
 ◎ティルダ・スウィントン 『少年は残酷な弓を射る』
 ・ミシェル・ウィリアムズ 『マリリン 7日間の恋』

 ナショナル・ボード・オブ・レビュー、サンフランシスコ、ヒューストン、オースティンに続いて、ティルダ・スウィントンが主演女優賞を受賞。

 ◆助演男優賞
 ・アルバート・ブルックス 『ドライヴ』
 ・ジョン・ホークス “Martha Marcy May Marlene”
 ・ニック・ノルティー “Warrior”
 ・ブラッド・ピット 『ツリー・オブ・ライフ』
 ◎クリストファー・プラマー 『人生はビギナーズ』

 ナショナル・ボード・オブ・レビュー、ロサンゼルス、インディアナ、トロント、デトロイト、ダラス・フォートワース、サウス・イースタンに続いて、クリストファー・プラマーが助演男優賞を受賞。

 ◆助演女優賞
 ◎ジェシカ・チャスティン 『ツリー・オブ・ライフ』
 ・メリッサ・マッカーシー “Bridesmaids”
 ・ジャネット・マクティア 『アルバート・ノッブス』
 ・キャリー・マリガン 『SHAME-シェイム-』
 ・シェイリーン・ウッドリー 『ファミリー・ツリー』

 ニューヨーク、ロサンゼルス、トロント、サテライト・アワード、シカゴ、オースティンに続いて、ジェシカ・チャスティンが助演女優賞を受賞。

 ◆オリジナル脚本賞
 ・“Martha Marcy May Marlene”
 ◎“Midnight in Paris”
 ・『別離』(イラン)
 ・『ツリー・オブ・ライフ』
 ・“Win Win”

 サンディエゴ、サウス・イースタン、オースティンに続いて、“Midnight in Paris”がオリジナル脚本賞を受賞。

 ◆脚色賞
 ・『ファミリー・ツリー』
 ・『ドライヴ』
 ・『マネーボール』
 ◎“Tinker Tailor Solider Spy”
 ・『少年は残酷な弓を射る』

 サンフランシスコに続いて、“Tinker Tailor Solider Spy”が脚色賞を受賞。

 ◆撮影賞
 ・『アーティスト』
 ・『ドライヴ』
 ・『ヒューゴの不思議な発明』
 ・『メランコリア』
 ◎『ツリー・オブ・ライフ』

 本命!

 ◆編集賞
 ・『ドライヴ』
 ・“Martha Marcy May Marlene”
 ・“Tinker Tailor Soldier Spy”
 ◎『ツリー・オブ・ライフ』
 ・『少年は残酷な弓を射る』

 ◆長編アニメーション
 ・『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 ・『アーサー・クリスマスの大冒険』 監督:サラ・スミス
 ・『カンフー・パンダ2』 監督:ジェニファー・ユー・ネルソン
 ◎『ランゴ』 監督:ゴア・ヴァービンスキー
 ・『くまのプーさん』 監督:スティーヴン・J・アンダーソン、ドン・ホール

 本命!

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎『世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶』 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
 ・“The Interrupters” 監督:スティーヴ・ジェームズ
 ・“Into The Abyss” 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
 ・『プロジェクト・ニム』 監督:ジェームズ・マーシュ
 ・“Tabloid” 監督:エロール・モリス

 ニューヨーク、ワシントン、ニューy-ク・オンライン、ダラス・フォートワースに続いて、『世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶』がドキュメンタリー賞を受賞。

 ◆外国語映画賞(Best Film Not in the English Language)
 ・『十三人の刺客』(日・英) 監督:三池崇史
 ・『トスカーナの贋作』(仏・伊) 監督:アッバス・キアロスタミ
 ◎『別離』(イラン) 監督:アスガー・ファルハディ
 ・“The Skin I Live In” 監督:ペドロ・アルモドバル
 ・『ブンミおじさんの森』(タイ・英・仏・独) 監督:アピチャッピン・ウィーラセタクン

 本命!

 ◆特別賞(Special Awards)
 ・ジェシカ・チャスティン 本年度にブレイクアウトした俳優として(the breakout performer of the year)
 ・マーティン・スコセッシ 彼の仕事と映画の保存に継続的に貢献していることに敬意を表して( in honor of his work and dedication to the pursuit of film preservation)

--------------------------------

 主な作品のノミネーション&受賞状況は以下の通りです。

 ・『ツリー・オブ・ライフ』(5/7):作品・監督・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集
 ・『ドライヴ』(0/6):作品・監督・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集
 ・『アーティスト』(0/4):作品・監督・主演男優・撮影
 ・『ファミリー・ツリー』(0/4):作品・主演男優・助演女優・脚色
 ・“Martha Marcy May Marlene”(0/4):主演女優・助演男優・脚本・編集
 ・『ヒューゴの不思議な発明』(0/3):作品・監督・撮影
 ・『メランコリア』(0/3):監督・主演女優・撮影
 ・“Tinker Tailor Solider Spy”(1/3):主演男優・脚色・編集
 ・『少年は残酷な弓を射る』(1/3):主演女優・脚色・編集
 ・『SHAME-シェイム-』(1/2):主演男優・助演女優
 ・『別離』(1/2):脚本・外国

 オンライン映画批評家協会賞は、『アーティスト』を選ばずに、『ツリー・オブ・ライフ』を選び、『ツリー・オブ・ライフ』がノミネートされていた7部門のうち5部門を制して、最多受賞になりました。

 パターン的には、ロサンゼルス映画批評家協会賞と似通った結果になっています。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・オンライン映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_64.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_6.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_5.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_24.html

 ・2011年度の映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編前半戦):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_69.html

 ・2011年12月6日時点でのオスカー予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_13.html
 ・2011年11月時点でのオスカー予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_16.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html
 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました その2 「米国アカデミー賞に
最も近い受賞結果を出す映画賞はこれだ!」:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_3.html
 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月~6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2011年6月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_3.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック