全米映画批評家協会賞2012 発表!

 第46回全米映画批評家協会賞が発表されました。(1月7日)

 【全米映画批評家協会賞】
 全米映画批評家協会賞(National Society of Film Critics award)は、「全米」といいながら実はニューヨークを拠点とした映画批評家グループの選ぶ映画賞で、元々は、ニューヨーク映画批評家協会への入会を断られた映画批評家が集まって作ったもので、1966年に設立されています。(歴史の古さではニューヨーク映画批評家協会に次ぐ歴史があります。)
 メンバーには、「ニューヨーカー」誌のポーリン・ケール、「ニューズウィーク」誌のジョー・モルゲンステルン、「ライフ」誌のリチャード・シッケルなど、影響力のある映画評論家が多く顔を揃えていたということもあって、協会と協会員は映画通から高い評価を受けています。
 国際批評家連盟賞のアメリカ代表も実はここ全米映画批評家協会だったりします。
 受賞作品には、アメリカ映画のみならず、外国映画が入ってくることもしばしばで、アカデミー賞とはほとんど重ならず、また同じにしようというつもりもないようで、過去40年間で作品賞が同じになったことはたった5回しかありません(『アニー・ホール』『許されざる者』『シンドラーのリスト』『ミリオンダラー・ベイビー』『ハート・ロッカー』)。
 以前の作品賞には、『戦場でワルツを』、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』、『パンズ・ラビリンス』、『カポーティ』、『ミリオンダラー・ベイビー』、『アメリカン・スプレンダー』、『戦場のピアニスト』、『マルホランド・ドライブ』、『ヤンヤン 夏の想い出』“Topsy-Turvy”、『マルコヴィッチの穴』などがあります。

 設立年:1966 会員数:58
 公式サイト:http://www.nationalsocietyoffilmcritics.com/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/National_Society_of_Film_Critics
 Wikipedia(日本語):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E7%B1%B3%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A%E8%B3%9E

 今年の受賞結果は以下の通りです。

画像

--------------------------------

 ◆作品賞
 1.『メランコリア』(監督:ラース・フォン・トリアー):29
 2.『ツリー・オブ・ライフ』(監督:テレンス・マリック):28
 3.『別離』(監督:アスガー・ファルハディ):20

 ◆監督賞
 1.テレンス・マリック(『ツリー・オブ・ライフ』):31
 2.マーティン・スコセッシ(『ヒューゴの不思議な発明』):29
 3.ラース・フォン・トリアー(『メランコリア』):23

 ◆主演男優賞
 1.ブラッド・ピット(『マネーボール』、『ツリー・オブ・ライフ』) :35
 2.ゲイリー・オールドマン(“Tinker Tailor Soldier Spy”):22
 3.ジャン・デュジャルダン(『アーティスト』):19

 ◆主演女優賞
 1.キルステン・ダンスト(『メランコリア』):39
 2.ユン・ジュンヒ(『ポエトリー アグネスの詩』):25
 3.メリル・ストリープ(『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』):20

 ◆助演男優賞
 1.アルバート・ブルックス(『ドライヴ』):38
 2.クリストファー・プラマー(『人生はビギナーズ』):24
 3.パットン・オズワルト(『ヤング≒アダルト』):19

 ◆助演女優賞
 1.ジェシカ・チャスティン(『ツリー・オブ・ライフ』、“Take Shelter”、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』):30
 2. ジョニー・バーリン(“Margaret”):19
 3. シェイリーン・ウッドリー(『ファミリー・ツリー』) :17

 ◆脚本賞
 1.『別離』(イラン)(脚本:アスガー・ファルハディ):39
 2.『マネーボール』(脚本:スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン) :22
 3.“Midnight in Paris”(脚本:ウディ・アレン):16

 ◆撮影賞
 1.『ツリー・オブ・ライフ』(撮影:エマヌエル・ルベツキ):76
 2.『メランコリア』(撮影:マヌエル・アルベルト・クラロ):41
 3.『ヒューゴの不思議な発明』(撮影:ロバート・リチャードソン):33

 ◆ドキュメンタリー賞(Best Nonfiction)
 1.『世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶』(監督:ヴェルナー・ヘルツォーク):35
 2.“The Interrupters”(監督:スティーヴ・ジェームズ):26
 3.“Into the Abyss”(監督:ヴェルナー・ヘルツォーク):18

 ◆外国語映画賞
 1.『別離』(イラン)(監督:アスガー・ファルハディ):67
 2.“Mysteries of Lisbon”(監督:ラウル・ルイス):28
 3.“Le Havre”(監督:アキ・カウリスマキ):22

 ◆実験映画賞(Experimental)
 ◎ケン・ジェイコブス(Ken Jacobs) “Seeking the Monkey King”

 ◆映画遺産(Film Heritage)
 1. BAMシネマテーク 「コンプリート・ヴィンセント・ミネリ・レトロスペクティヴ」に対して(BAM Cinématek for its complete Vincente Minnelli retrospective with all titles shown on 16 mm. or 35 mm. film.)
 2.ロブスター・フィルム、グルーパマ・ガン映画・テクニカラー財団のジョルジュ・メリエス『月世界旅行』カラー版の修復に対して(Lobster Films, Groupama Gan Foundation for Cinema and the Technicolor Foundation for Cinema for the restoration of the color version of George Méliès’s “A Trip to the Moon”)
 3.MoMAのワイマール映画レトロスペクティヴに対して(New York’s Museum of Modern Art for its extensive retrospective of Weimar Cinema.)
 4. フリッカー・アレイの「初期ソビエト映画のランドマーク」に対して(Flicker Alley for their box set “Landmarks of Early Soviet Film”)
 5. クリテリオン・コレクションの「コンプリート・ジャン・ヴィゴ」2DVDパッケージに対して(Criterion Collecton for its 2-disc DVD package “The Complete Jean Vigo”)

 ※受賞者名の後の数字は得票ポイントです。

--------------------------------

 今年は、全米映画批評家協会賞にしては、ややオーソドックスな結果という感じでしょうか。

 作品賞の『メランコリア』や脚本賞の『別離』などは、全米映画批評家協会賞ならではですが、ロサンゼルス映画批評家協会賞の結果を最初に見た時ほどのインパクトはありませんでした。

 ま、インパクト勝負で結果を出しているはずもないので、これはこれでいいんですが、もうちょっと意表を衝かれたかったと思いもなくはありませんでしたね(笑)。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・全米映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_12.html
 ・全米映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_1.html
 ・全米映画批評家協会賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_1.html

 ・2011年度の映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編前半戦):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_69.html

 ・オンライン映画批評家協会賞2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_2.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_6.html
 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_8.html

 ・2011年12月6日時点でのオスカー予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_13.html
 ・2011年11月時点でのオスカー予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_16.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html
 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました その2 「米国アカデミー賞に
最も近い受賞結果を出す映画賞はこれだ!」:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_3.html
 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月~6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2011年6月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_3.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック