青龍映画賞2011 ノミネーション&受賞結果!

 【青龍映画賞】
 1963年~ 中断あり
 スポーツ朝鮮主催、朝鮮日報・韓国放送公社後援。SBS中継。
 大鐘賞とともに韓国2大映画賞の1つ。
 11月に開催。
 選考方法:1年を通して国内で公開された韓国映画を対象に、ネチズンの意見(インターネット投票)と映画専門家の投票を総合して候補作品を選定、映画賞の推薦を受けた審査委員会が最優秀者・作品を決定する。
 『オアシス』(2002)以降、イ・チャンドンとその製作会社はボイコットを決めている。

 いくつもある韓国映画賞の中で、一般の観客の意向がもっとも反映しやすいのが、大韓民国映画大賞で、次が青龍映画賞、そして大鐘賞ということになるでしょうか。

 これまでの受賞歴を見てみると、例えば、各映画賞の作品賞は―
 2007年 大鐘賞:『家族の誕生』、青龍映画賞:『優雅な世界』、大韓民国映画大賞:『シークレット・サンシャイン』
 2005年 大鐘賞:『マラソン』、青龍映画賞:『親切なクムジャさん』、大韓民国映画大賞:『トンマッコルへようこそ』
 2004年 大鐘賞:『春夏秋冬そして春』、青龍映画賞:『シルミド』、大韓民国映画大賞:『オールド・ボーイ』
 2002年 大鐘賞:『おばあちゃんの家』、青龍映画賞:『酔画仙』、大韓民国映画大賞:『オアシス』
 というような結果になっています。

 本年度、第32回青龍映画賞のノミネーション&受賞結果は以下の通りです。

 授賞式は、11月25日に行なわれました。

画像

--------------------------------

 ◆作品賞
 ◎『生き残るための3つの取引』 監督:リュ・スンワン
 ・“고지전/ The Front Line(高地戦)” 監督:チャン・フン
 ・“도가니/Do Gani(るつぼ)” 監督:ファン・ドンヒョク
 ・“써니/Sunny(サニー)” 監督:カン・ヒョンチョル
 ・“최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)” 監督:キム・ハンミン

 ◆監督賞
 ◎『生き残るための3つの取引』 監督:リュ・スンワン
 ・“써니/Sunny(サニー)” 監督:カン・ヒョンチョル
 ・“최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)” 監督:キム・ハンミン
 ・“고지전/ The Front Line(高地戦)” 監督:チャン・フン
 ・“도가니/Do Gani(るつぼ)” 監督:ファン・ドンヒョク

画像

 ◆主演男優賞
 ◎パク・ヘイル “최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)”
 ・コ・ス “고지전/ The Front Line(高地戦)”
 ・コン・ユ “도가니/Do Gani(るつぼ)”
 ・キム・ユンソク 『哀しき獣』(監督:ナ・ホンジン)
 ・ユン・ゲサン 『豊山犬』(監督:チョン・ジェホン)

画像

 ◆主演女優賞
 ◎キム・ハヌル “블라인드/Blind(ブラインド)”(監督:アン・サンフン)
 ・キム・ヘス 『二階の悪党』“이층의 악당/Villain and Widow ”(監督:ソン・ジェゴン)
 ・チョン・ユミ “도가니/Do Gani(るつぼ)”
 ・チェ・ガンヒ “채채한 로만스/Petty Romance(けちくさいロマンス)”(監督:キム・ジョンフン)
 ・タン・ウェイ 『レイトオータム』“만추/Late Autumn(晩秋)”(監督:キム・テヨン)

画像

 ◆助演男優賞
 ◎リュ・スンニョン “최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)”
 ・コ・チャンソク “고지전/ The Front Line(高地戦)”
 ・ユ・ヘジン 『生き残るための3つの取引』
 ・チャン・グァン “도가니/Do Gani(るつぼ)”
 ・チョ・ソンハ 『哀しき獣』

画像

 ◆助演女優賞
 ◎キム・スミ “그대를 사랑합니다/Late Blossom(あなたを愛してます)” (監督:チュ・チャンミン)
 ・リュ・ヒョンギョン “채채한 로만스/Petty Romance(けちくさいロマンス)”(監督:キム・ジョンフン)
 ・ユソン 『ホームランが聞こえた夏』(監督:カン・ウソク)
 ・チャン・ヨンナム 『ハロー・ゴースト』(監督:キム・ヨンタク)
 ・チョン・ウヒ “써니/Sunny(サニー)”

画像

 ◆脚本賞
 ◎『生き残るための3つの取引』 パク・フンジョン
 ・“써니/Sunny(サニー)” カン・ヒョンチョル
 ・“고지전/ The Front Line(高地戦)” パク・サンヨン
 ・“블라인드/Blind(ブラインド)”(監督:アン・サンフン) チェ・ミンソク
 ・“도가니/Do Gani(るつぼ)” ファン・ドンヒョク

 ◆撮影賞
 ◎“고지전/ The Front Line(高地戦)” キム・ウヒョン
 ・“최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)” キム・テソン
 ・“블라인드/Blind(ブラインド)” ソン・ウォノ
 ・『哀しき獣』 イ・ソンジェ
 ・『生き残るための3つの取引』 チョン・ジョンフン

 ◆照明賞
 ◎『哀しき獣』 ファン・スヌク
 ・“최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)” キム・ギョンソク
 ・“고지전/ The Front Line(高地戦)” キム・ミンジェ
 ・『生き残るための3つの取引』 ペ・イリョク
 ・“블라인드/Blind(ブラインド)” シン・サンヨル

 ◆美術賞
 ◎“고지전/ The Front Line(高地戦)” リュ・ソンフィ
 ・“써니/Sunny(サニー)” イ・ヨハン
 ・『哀しき獣』 イ・ウキョン
 ・“최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)” チャン・チュンソプ
 ・『朝鮮名探偵 トリカブトの秘密』(監督:キム・ソギュン)  チェ・ギョンソン

 ◆技術賞
 ◎“최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)” オセヤング(오세영)[武術監督]
 ・『朝鮮名探偵 トリカブトの秘密』 クォン・ユジン[衣裳]
 ・“써니/Sunny(サニー)” ナム・ナヨン[編集]
 ・『第7鉱区』(監督:キム・ジフン) チャン・ソンホ(장성호)、パク・ヨンス(박영수)[CG]
 ・“고지전/ The Front Line(高地戦)” チョン・ドアン(정도안)、キム・テイ(김태의)[特

 ◆音楽賞
 ◎“도가니/Do Gani(るつぼ)” モグ
 ・“써니/Sunny(サニー)” キム・ジュンソク
 ・“최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)” キム・テソン
 ・“고지전/ The Front Line(高地戦)” チェン・ヨンギュ、タルパラン
 ・『レイトオータム』“만추/Late Autumn(晩秋)” チョ・ソンウ、チェ・ヨンナク

 ◆新人男優賞
 ◎イ・ジェフン 『Bleak Night』(監督:ユン・ソンヒョン)
 ・パク・ジョンボム 『ムサン日記~白い犬』(監督:パク・ジョンボム)
 ・ソ・ジュニョン 『Bleak Night』
 ・ソン・ユハ “채채한 로만스/Petty Romance(けちくさいロマンス)”
 ・イ・デビッド “고지전/ The Front Line(高地戦)”

画像

 ◆新人女優賞
 ◎ムン・チェウォン “최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)”
 ・カン・ソラ “써니/Sunny(サニー)”
 ・백진희(ペク・チニ) “페스티발/Foxy Festival(フェスティバル)”(監督:イ・ヘヨン)
 ・シン・セギョン 『青い塩』(監督:イ・ヒョンスン)
 ・ユ・ダイン “혜화,동/Re-encounter(ヘファ、ドン)”(監督:ミン・ヨングン)

画像

 ◆新人監督賞
 ◎『Bleak Night』 監督:ユン・ソンヒョン
 ・『超能力者』 監督:キム・ミンソク
 ・『ハロー・ゴースト』 監督:キム・ヨンタク
 ・“채채한 로만스/Petty Romance(けちくさいロマンス)” 監督:キム・ジョンフン
 ・『ムサン日記~白い犬』 監督:パク・ジョンボム

 ◆短編映画賞
 ◎“부서진 밤”(こわれた夜) 監督:ヤン・ヒョジュ(양효주)
 ・“고스트”(ゴースト) 監督:イ・チョンジン(이정진)
 ・“도마뱀 소녀”(とかげ少女) 監督:チョ・シヨン(최시영)
 ・“마취”(麻酔) 監督:キム・ソニョン(김석영)
 ・“소굴”(巣窟) 監督:イ・チェンヒ(이창희)

 ◆最多観客動員賞
 ◎“최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)”

 ◆青龍人気賞
 ◎コン・ユ

画像

 ◎コ・ス

画像

 ◎チェ・ガンヒ

画像

 ◎キム・ヘス

画像

--------------------------------

 ノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・“고지전/ The Front Line(高地戦)”(2/11):作品・監督・主演男優・助演男優・脚本・撮影・照明・美術・技術・音楽・新人男優
 ・“최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)”(4/10):作品・監督・主演男優・助演男優・撮影・照明・美術・技術・音楽・新人女優
 ・“써니/Sunny(サニー)”(0/8):作品・監督・助演女優・脚本・美術・技術・音楽・新人女優
 ・“도가니/Do Gani(るつぼ)”(1/7):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・脚本・音楽
 ・『生き残るための3つの取引』(3/6):作品・監督・助演男優・脚本・撮影・照明
 ・『哀しき獣』(1/5):主演男優・助演男優・撮影・照明・美術
 ・“블라인드/Blind(ブラインド)”(1/4):主演女優・脚本・撮影・照明
 ・“채채한 로만스/Petty Romance(けちくさいロマンス)”(0/4):主演女優・助演女優・新人男優・新人監督
 ・『Bleak Night』(2/3):新人男優・新人男優・新人監督
 ・『レイトオータム』“만추/Late Autumn(晩秋)”(0/2):主演女優・音楽
 ・『ハロー・ゴースト』(0/2):助演女優・新人監督
 ・『朝鮮名探偵 トリカブトの秘密』(0/2):美術・技術
 ・『ムサン日記~白い犬』(0/2):新人男優・新人監督
 ・“그대를 사랑합니다/Late Blossom(あなたを愛してます)”(1/1):助演女優
 ・『豊山犬』(0/1):主演男優
 ・『二階の悪党』(0/1):主演女優
 ・『ホームランが聞こえた夏』(0/1):助演女優
 ・『第7鉱区』(0/1):技術
 ・“페스티발/Foxy Festival(フェスティバル)”(0/1):新人女優
 ・『青い塩』(0/1):新人女優
 ・“혜화,동/Re-encounter(ヘファ、ドン)”(0/1):新人女優
 ・『超能力者』(0/1):新人監督

 大鐘賞と韓国映画評論家協会賞では、ともに、“고지전/ The Front Line(高地戦)”が最優秀作品に選ばれましたが、青龍映画賞では、『生き残るための3つの取引』が作品賞・監督賞・脚本賞という主要3部門を制する結果となりました。

 それでも“고지전/ The Front Line(高地戦)”は11部門でノミネートされて。最多ノミネートとなり、2部門を受賞しました。(そのうちの1つは大鐘賞でも受賞した撮影賞でした。)

 大鐘賞で監督賞を獲得した“써니/Sunny(サニー)”は、ここでは無冠に終わり、大鐘賞で3部門受賞に輝いた『哀しき獣』は照明賞のみの受賞にとどまりました。

 あと、受賞は音楽賞のみでしたが、大鐘賞でも韓国映画評論家協会賞でも全く名前が上がってこなかった“도가니/Do Gani(るつぼ)”が7部門でノミネートされたのが注目されます。

画像

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・青龍映画賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_25.html
 ・青龍映画賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_32.html
 ・青龍映画賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_5.html

 ・大鐘賞2011 ノミネーション&受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_60.html
 ・韓国映画評論家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_61.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2011年6月~2012年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_3.html

--------------------------------

 主な受賞作品を以下に簡単に紹介しておきます。

 ・“고지전/ The Front Line(高地戦)” 監督:チャン・フン
 出演:コ・ス、シン・ハギュン、イ・ジェフン、コ・チャンソク、リュ・スンス
 物語:1953年、朝鮮戦争の休戦交渉は膠着し、その間にも、少しでも領土を広げようと、南北による小さな高地の奪い合いが繰り広げられていた。その高地戦で、中隊長が死ぬが、遺体からは味方の銃弾が検出される。また、隊の中に敵への内通者がいるとの噂が広まって、ウンビョ中尉が調査に出向くことになる。そこで彼は、軍隊に入隊して間もない頃に知り合ったスヒョクと再会する。
 米国アカデミー賞2012 外国語映画賞韓国代表。
 大鐘賞2011 作品賞・撮影賞・証明賞・企画賞受賞。
 韓国映画評論家協会賞2011 作品賞・監督賞・脚本賞受賞。
 青龍映画賞2011 撮影賞・美術賞受賞。
 釜山映画評論家協会賞2011 技術賞受賞(美術)。

画像

 ・“최종병기 활/Bow: The Ultimate Weapon(最終兵器 弓)” 監督:キム・ハンミン
 出演:パク・ヘイル、リュ・スンニョン、ムン・チェウォン、キム・ムヨル
 物語:1936年後金の太宗ホンタイジは皇帝に即位し、清を興して、李氏朝鮮に臣従するよう求める。李氏朝鮮はこれに反発したため、清の侵入を受け、多くの捕虜を出す。ナミの妹と新郎のソグンもそうした者の1人で、結婚式をめちゃくちゃにされてしまう。弓の使い手であるナミは、2人を救い出すべく、父の遺した弓を手に敵陣に乗り込んでいく……。
 大鐘賞2011 映像技術賞・音響技術賞・新人女優賞(ムン・チェウォン)受賞。
 韓国映画評論家協会賞2011 撮影賞・技術賞(視覚効果)受賞。
 青龍映画賞2011 主演男優賞(パク・ヘイル)・助演男優賞(リュ・スンニョン)・技術賞(武術)・新人女優賞(ムン・チェウォン)受賞。

画像

 ・“써니/Sunny(サニー)” 監督:カン・ヒョンチョル
 出演:ユ・ホジョン、シム・ウンギョン、カン・ソラ、コ・スヒ、キム・ミニョン
 物語:転校生のナミは転校先で不良たちにいじめられるが、彼女を助けてくれる仲間が現れ、彼女たちと7人組のグループ「サニー」を結成する。25年後、昔の仲間と再会したナミは、サニーのメンバーを捜して、もう一度会ってみようとする。
 大鐘賞2011 監督賞・編集賞受賞。

画像

 ・“도가니/Do Gani(るつぼ)” 監督:ファン・ドンヒョク
 出演:コン・ユ、チョン・ユミ、チャン・グァン
 物語:2000年から5年間、ある聴覚障害児学校で、教師たちが生徒に虐待や性的暴行を行なっていたということが発覚する。その実話を映画化した作品。
 青龍映画賞2011 音楽賞受賞。

画像

 ・“블라인드/Blind(ブラインド)” 監督:アン・サンフン
 出演:キム・ハヌル、チョ・ヒボン、ヤン・ヨンジョ、キム・ミギョン
 物語:女子大生連続失踪事件が起こり、被害者がひき逃げされた姿で発見される。警察隊出身のスアは、視覚障害者であったが、初めて事件現場に居合わせた「目撃者」として捜査に協力することになる。しかし、その後、彼女の証言を真っ向から覆す目撃者が現れる……。
 青龍映画賞2011 主演女優賞(キム・ハヌル)受賞。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック