サウス・イースタン映画批評家協会賞2011 発表!

 サウス・イースタン映画批評家協会賞2011が発表されました。(12月19日)

 【サウス・イースタン映画批評家協会賞】

 サウス・イースタン映画批評家協会賞(Southeastern Film Critics Association Awards)は、アメリカのアラバマ、アーカンソー、フロリダ、ジョージア、ルイジアナ、ノース・カロライナ、サウス・カロライナ、テネシー、バージニアで、紙媒体・ラジオ・オンラインメディアで活躍する映画ジャーナリストで構成されるメンバー組織の団体による映画賞で、1992年にスタートし、現在は40人以上のメンバーがいます。

 南部精神を反映した作品に与える特別賞がありますが、そのほかでは特に変わったところはなく、わりとオーソドックスな結果を出しています。

 ちょっと変わってるといえば、作品賞を設定せずにトップ10を発表していて、トップ1を作品賞の代わりにしているくらいでしょうか。

 本年度の受賞作品は、以下の通りです。

画像

--------------------------------

 ◆トップ10
 1位:『ファミリー・ツリー』
 2位:『アーティスト』
 3位:『ヒューゴの不思議な発明』
 4位:『マネーボール』
 5位:『ツリー・オブ・ライフ』
 6位:『ドライヴ』(監督:ニコラス・ウィンディング・レフン)
 7位:“Midnight in Paris”
 8位:“Win Win”
 9位:『戦火の馬』
 10位:『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』

 ロサンゼルス、ヒューストン、ダラス・フォートワース、サテライト・アワードに続き、『ファミリー・ツリー』が作品賞を受賞。

 ◆監督賞
 ◎マーティン・スコセッシ 『ヒューゴの不思議な発明』
 次点:ミシェル・アザナヴィシウス 『アーティスト』

 ワシントン、ナショナル・ボード・オブ・レビュー、ボストンに続き、マーティン・スコセッシが監督賞を受賞。

 ◆主演男優賞
 ◎ジョージ・クルーニー 『ファミリー・ツリー』
 次点:マイケル・ファスベンダー 『SHAME-シェイム-』

 ナショナル・ボード・オブ・レビュー、ワシントン、ダラス・フォートワース、セントルイスに続き、ジョージ・クルーニーが主演男優賞を受賞。

 ◆主演女優賞
 ◎メリル・ストリープ 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
 次点:ティルダ・スウィントン 『少年は残酷な弓を射る』

 メリル・ストリープは、ニューヨーク、ニューヨーク・オンラインに続き、主演女優賞を受賞。

 ◆助演男優賞
 ◎クリストファー・プラマー 『人生はビギナーズ』
 次点:アルバート・ブルックス 『ドライヴ』

 クリトファー・プラマーは、ナショナル・ボード・オブ・レビュー、ロサンゼルス、インディアナ、トロント、デトロイト、ダラス・フォートワースに続き、助演男優賞を受賞。

 ◆助演女優賞
 ◎ジャネット・マクティア 『アルバート・ノッブス』
 次点:シェイリーン・ウッドリー 『ファミリー・ツリー』

 初受賞。

 ◆アンサンブル賞
 ◎『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』
 次点:『ファミリー・ツリー』

 ◆オリジナル脚本賞
 ◎“Midnight in Paris”
 次点:『アーティスト』

 サンディエゴに続き、“Midnight in Paris”が脚本賞を受賞。

 ◆脚色賞
 ◎『ファミリー・ツリー』
 次点:『マネーボール』

 ナショナル・ボード・オブ・レビュー、ワシントン、ニューヨーク・オンライン、インディアナ、ヒューストン、ダラス・フォートワース、セントルイスに続き、『ファミリー・ツリー』が脚色賞を受賞。

 ◆撮影賞
 ◎『ツリー・オブ・ライフ』
 次点:『ヒューゴの不思議な発明』

 本命!

 ◆アニメーション賞
 ◎『ランゴ』 監督:ゴア・ヴァービンスキー
 次点:『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 監督:スティーヴン・スピルバーグ

 本命!

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎『プロジェクト・ニム』 監督:ジェームズ・マーシュ
 次点:“Tabloid” 監督:エロール・モリス

 『プロジェクト・ニム』は、ボストン、インディアナ、ラスベガス、ヒューストン、サンディエゴに続き、ドキュメンタリー賞を受賞。アカデミー賞候補として残っている作品の中では最有力候補に挙がってきました。
 このくらいの高評価であれば、日本でもどこかが買い付けてもいいんじゃないでしょうか。もう既に日本語字幕もあることですし。

 ◆外国語映画賞
 ◎『別離』(イラン) 監督:アスガー・ファルハディ
 次点:“The Skin I Live In”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル

 本命!

 ◆ジーン・ワイアット賞(The Gene Wyatt Award/南部精神を呼び起こした最優秀作品に贈られる賞)
 ◎『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』 監督:テイト・テイラー
 次点:“Undefeated” 監督:Daniel Lindsay、T.J. Martin

 前回は、『ウィンターズ・ボーン』が受賞しました。

--------------------------------

サウス・イースタンは、『ファミリー・ツリー』を選んだようです(作品賞を含む3部門で最多受賞)。

 *なるほどねっ!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サウス・イースタン映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_31.html
 ・サウス・イースタン映画批評家協会賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_23.html
 ・サウス・イースタン映画批評家協会賞2008 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_27.html

 ・ゴッサム・アワード2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_25.html
 ・ニューヨーク映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_27.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_1.html
 ・ワシントンDC映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_10.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_17.html
 ・ニューヨーク映画批評家オンライン賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_18.html
 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_19.html
 ・ボストン映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_20.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_22.html
 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_23.html
 ・ラスベガス映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_26.html
 ・ヒューストン映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_28.html
 ・サンディエゴ映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_30.html
 ・トロント映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_31.html
 ・デトロイト映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_35.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_38.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_43.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2011::http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_44.html

 ・サテライト・アワード2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_6.html
 ・インディペンデント・スピリット・アワード2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_28.html
 ・放送映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_27.html
 ・米・俳優組合賞(SAG)2012ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_29.html
 ・フェニックス映画批評家協会賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_32.html
 ・ゴールデン・グローブ賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_33.html

 ・2011年12月6日時点でのオスカー予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_13.html
 ・2011年11月時点でのオスカー予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_16.html

 *全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html
 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました その2 「米国アカデミー賞に
最も近い受賞結果を出す映画賞はこれだ!」:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_3.html
 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2011年6月~2012年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_3.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック