米国アカデミー賞2012 短編アニメーション賞候補 45作品!

 「Cartoon Brew」(http://www.cartoonbrew.com/shorts/list-of-45-oscar-qualifying-shorts.html)が、米国アカデミー賞2012短編アニメーション賞の有資格作品45作品をリストアップしています。(11月15日)

 米国アカデミー賞短編アニメーション賞に関しては、全エントリー・リストというのは、公式には発表されず、セミ・ファイナルとなる10作品が、11月後半に発表になるだけなので、このリストは「Cartoon Brew」の独自の調査によるものということになります。

 ◆米国アカデミー賞2012短編アニメーション賞候補45作品

 ・“A Morning Stroll”(英) 監督:Grant Orchard
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 短編コンペティション部門出品。ヤング審査員賞受賞。
 カトゥーン・ドール2011候補。

 ・“Kahanikar”(英) 監督:Nandita Jain

 ・“The Tannery”(英) 監督:Iain Gardner
 オタワ国際アニメーションフェスタィバル2010 短編コンペティション ナラティヴ部門出品。
 BAFTAスコットランド・アワード2011 最優秀アニメーション賞ノミネート。

画像

 ・“Night Island(Nocna Wyspa)”(英・ポーランド) 監督:Salvador Maldonado
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 World Of Flying Machine部門出品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2011 キッズ・コンペティション 短編部門出品。

画像

 ・“Papa’s Boy”(英・ポーランド・フィンランド) 監督:Leevi Lemmetty

 ・“Hamster Heaven”(アイルランド・中) 監督:Paul Bolger

 ・“The External World”(アイルランド) 監督:デイヴィッド・オライリー
 ベネチア国際映画祭2010 Orizzonti部門出品。ヨーロッパ映画賞2010 短編映画賞ベネチア代表作品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2010 短編コンペティション Narrative部門グランプリ受賞。
 アイルランド・アカデミー賞2011 アニメーション賞受賞。
 カトゥーン・ドール2011ノミネート。

画像

 ・“A Shadow of Blue”(西・仏) 監督:Carlos Lascano

 ・“Birdboy”(西) 監督:Alberto Vasquez
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2010 短編アニメーション部門出品。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 短編コンペティション部門出品。

 ・“Daisy Cutter”(西) 監督:Enrique Garcia、Rubin Salazar
 サンセバスチャン国際映画祭2010 Zinemira-Basque Film Showcase(バスク映画ショーケース)部門出品。

 ・“Vincenta”(西) 監督:Samuel Orti Marti
 カトゥーン・ドール2011候補。

 ・“Specky Four-Eyes(Cul de bouteille)”(仏) 監督:Jean Claude Rozec
 ズリーン国際映画祭2011子供向けアニメーション映画 インターナショナル・コンペティション部門(The International Competition of Animated Films for Children section)出品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2010 キッズ・コンペティション短編部門最優秀作品賞受賞。

画像

 ・“The Gloaming”(仏) 監督:Nobrain

 ・“The Monster of Nix”(オランダ・仏・ベルギー) 監督:Rosto
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 短編コンペティション部門出品。

 ・“Ente Tod Und Tulipe (Duck Death and the Tulip)”(独) 監督:Matthias Bruhn
 カトゥーン・ドール2011候補。

 ・“Chopin’s Drawings”(ポーランド) 監督:Dorota Kobiela
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 World Of Flying Machine部門出品。

 ・“Fat Hamster”(ポーランド・英) 監督:Adam Wyrwas

 ・“Little Postman(Maly listonosz)”(ポーランド・フィンランド) 監督:Dorota Kobiela
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 World Of Flying Machine部門出品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2011 ナラティヴ部門出品。

画像

 ・『マスク』“Maska”(ポーランド) 監督:ブラザーズ・クエイ
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 短編コンペティション部門出品。オリジナル音楽賞受賞。
 カトゥーン・ドール2011候補。

画像

 ・“Paths of Hate”(ポーランド) 監督:Damien Nenow
 クラクフ映画祭2011出品。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 短編コンペティション部門出品。特別賞(Special Distinction)受賞。
 カトゥーン・ドール2011ノミネート。

画像

 ・“Spirits of the Piano”(ポーランド) 監督:Magdalena Osinska

 ・“The Lost Town of Switez(Świteź)”(ポーランド) 監督:Kamil Polak
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 短編コンペティション部門出品。第1回作品賞受賞。
 カトゥーン・ドール2011候補。

画像

 ・“The Magic Piano”(ポーランド・ノルウェー・中) 監督:Martin Clapp
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 World Of Flying Machine部門出品。

 ・『マイブリッジの糸』“Muybridge’s Strings”(日・カナダ) 監督:山村浩二
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2011 ナラティヴ部門出品。

画像

 ・“Nullarbor”(オーストラリア) 監督:Alister Lockhart
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 短編コンペティション部門出品。

画像

 ・“Dimanche(Sunday)”(カナダ) 監督:Patrick Doyon
 ベルリン国際映画祭2011 国際審査員賞 短編部門特別賞スペシャル・メンション受賞。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 短編コンペティション部門出品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2011 カナダ映画ショーケース部門出品。最優秀カナダ映画賞オナラブル・メンション受賞。

画像

 ・“I Was the Child of Holocaust Survivors”(カナダ) 監督:Anne Marie Fleming
 トロント国際映画祭が選ぶカナダ映画2010 トップ10 短編部門入選。

画像

 ・“Luna”(カナダ 監督:Donna Brockopp

 ・“My Hometown”(カナダ) 監督:Jerry Levitan
 脚本・ナレーションはオノ・ヨーコ。

画像

 ・“Romance”(カナダ・スイス) 監督:ジョルジュ・シヴィツゲベル
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2011 ナラティヴ部門出品。

画像

 ・『ワイルド ライフ』“Wild Life”(カナダ) 監督:アマンダ・フォービス、ウェンディ・ティルビー
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2011 カナダ映画ショーケース部門出品。最優秀カナダ映画賞受賞。

画像

 ・“Correspondence”(米) 監督:Zach Hyer

 ・“El Salon Mexico”(米) 監督:Paul Glickman、Tamarind King

 ・“Enrique Wrecks the World”(米) 監督:David Chai
 アニー賞2011 短編アニメーション賞ノミネート。

画像

 ・“Grandpa Looked Like William Powell”(米) 監督:David B. Levy

画像

 ・“I Tawt I Taw a Puddy Tat”(米) 監督:マシュー・オキャラハン(Matt O’Callaghan)

 ・“Ingrid Pitt: Beyond the Forest”(米) 監督:Kevin Sean Michaels

 ・“La Luna”(米) 監督:Enrico Casarosa
 ピクサー作品。

画像

 ・“Thank You”(米・韓) 監督:Pen Ward、Thomas Herpich

 ・『ネッシーのなみだ』“The Ballad of Nessie”(米) 監督:ケヴィン・ディーターズ(Kevin Deters) &スティーヴィー・ワーマーズ=スケルトン( Stevie Wermers-Skelton)
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2011 インターナショナル・ショーケース部門出品。

画像

 ・“The Fantastic Flying Books of Mr. Morris Lessmore”(米) 監督:William Joyce、 Brandon Oldenburg
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2010 キッズ・コンペティション短編部門オナラブル・メンション受賞。

画像

 ・“The Renter”(米) 監督:Jason Carpenter
 アニー賞2011 短編アニメーション賞ノミネート。
 クラクフ映画祭2011 インターナショナル短編アニメーション コンペティション部門出品。
 オタワ国際アニメーションフェスタィバル2011 卒業制作部門出品。最優秀学生作品賞受賞。

画像

 ・“The Smurf’s A Christmas Carol”(米) 監督:Troy Quane

 ・“The Vermeers”(米) 監督:Tal S. Shamir

画像

 ・“Luminaris”(アルゼンチン) 監督:Juan Pablo Zaramella
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 短編コンペティション部門出品。観客賞受賞。国際批評家連盟賞受賞。

画像

--------------------------------

 個々の作品の紹介は、作品数が多すぎるので、ショートリストが発表されたら、またその時に改めてということにして、ここでは各作品の出品歴&受賞歴を記すにとどめておきました。

 ざっと見渡した感じでは、“The External World”、“I Was the Child of Holocaust Survivors”、“Dimanche (Sunday)”、“Romance”、“Wild Life”、“La Luna”あたりが有力ということになるのでしょうか。

 山村浩二作品は果たしてノミネートまで進むことができるでしょうか。

 米国アカデミー賞2012短編アニメーション賞候補のショートリストは近日中に発表されるはずです。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・カトゥーン・ドール2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_20.html

 ・米国アカデミー賞2010 短編アニメーション賞候補 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_34.html
 ・米国アカデミー賞2011 短編アニメーション賞候補 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_4.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2011年6月~2012年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_3.html

 追記:
 ・米国アカデミー賞2012短編アニメーション賞候補 ショート・リスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_3.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック