ズリーン国際映画祭2011 ラインナップ!

 【ズリーン国際映画祭】

 ズリーン国際映画祭は、チェコの東部ズリーンで開催される映画祭で、正式名称をZlín International Film Festival for Children and Youth(Film Festval Zlin. mezinárodní festival filmů pro děti a mládež)と言い、児童向け映画に特化した映画祭としては世界最古のものの1つであり、今年で第51回を迎えます。

 ズリーン国際映画祭と言っても、あまりなじみがありませんが、その手の作品が数多く制作されている日本からも頻繁に作品が招待されています。(検索してみると、けっこういろんな作品が招待されていることがわかります。)

 ただ名前が長いこともあって、日本では呼称が一定せず、「ズリーン国際映画祭」「ズリーン国際子供映画祭」「ズリーン青少年映画祭」「ズリーン青少年のための国際映画祭」などと様々に訳されています。

 「児童映画祭」と銘打たれてはいますが、上映作品は、必ずしも「子供のために作られた、子供向けの映画」ではなく、青少年を主人公とし、彼らの目を通して、家族や社会、時代を描くといったスタイルの映画(つまり一般の観客を対象とした一般的な映画)であることも多いようです。
 また、「児童向け映画」といっても、幼児を対象としたものから、20歳前後の年齢層を対象としたものまで、対象年齢も実に幅広く、内容面でも様々なタイプの作品が選ばれているようです。
 部門によっては、特に「児童映画」というくくりにこだわらずに作品のセレクションが行なわれていたりもするようです。

画像

 第51回大会の今年は、2011年5月29日~6月5日に開催されます。

--------------------------------

 【コンペティション部門】

 ◆子供向け長編映画 インターナショナル・コンペティション部門(The International Competition of Feature Films for Children section)

 ・“On the Sly”(2010/ベルギー) 監督:Olivier Ringer
 ・“The Thin Match Man”(2009/伊) 監督:Marco Chiarini
 ・“Tiger Team - The Mountain of 1000 Dragons”(2010/独・オーストリア・スイス) 監督:Peter Gersina
 ・“The Devil´s Bride”(2011/チェコ) 監督:Zdeněk Troška
 ・“Under the Duvet”(2011/チェコ) 監督:František A. Brabec
 ・“The Liverpool Goalie”(2010/ノルウェー) 監督:Arild Andresen
 ・“Bindu”(2009/スリランカ) 監督:Somaratne Dissanayake
 ・『冬の小鳥』“A Brand New Life”(2009/韓) 監督:ウニー・ルコント

 “The Liverpool Goalie”は、ベルリン国際映画祭2011 ジェネレーション Kplus部門 Crystal Bear&国際審査員賞スペシャル・メンション&平和映画賞受賞。

 ◆青少年向け長編映画 インターナショナル・コンペティション部門(The International Competition of Feature Films for Youth section)

 ・“I Love You (So) Very Much”(2010/仏) 監督:Philippe Locquet
 ・『トムボーイ』“Tomboy”(2011/仏) 監督:セリーヌ・シアマ
 ・“Small Sea”(2009/伊) 監督:Alessandro Di Robilant
 ・“One Way Ticket”(2010/伊) 監督:Tomáš Řehořek
 ・“Crocodiles Strike Back”(2010/独) 監督:Christian Ditter
 ・“Hold Me Tight”(2010/デンマーク) 監督:Kaspar Munk
 ・“Run Sister Run!”(2010/フィンランド) 監督:Marja Pyykkö
 ・“Score: A Hockey Musical”(2010/カナダ) 監督:マイケル・マッゴーワン(Michael McGowan)

 Christian Ditterは、前回「子供向けコンペ」に“The Crocodiles(Die Vorstadtkrokodile)”を出品し、ズリーン市賞特別賞を受賞しています。“The Crocodiles Strike Back”は“Crocodiles”の続編。
 マイケル・マッゴーワンは、『リトル・ランナー』の監督で、“Score: A Hockey Musical”はトロント国際映画祭2010のオープニング作品。

 ◆子供向けアニメーション映画 インターナショナル・コンペティション部門(The International Competition of Animated Films for Children section)

 ・“Dodu - The Cardboard Boy”(2010/ポルトガル) 監督:José Miguel Ribeiro
 ・“The Eyes of the Lighthouse”(2010/ポルトガル・オランダ) 監督:Pedro Serrazina
 ・“Journey to Cape Verde”(2010/ポルトガル) 監督:José Miguel Ribeiro
 ・“Angelo Rules – Who killed the rabbit?”(2009/仏) 監督:Chloé Miller
 ・“Specky four-eyes”(2010/仏) 監督:Jean - Claude ROZEC
 ・“The Name-less”(2010/仏) 監督:Violaine Lecuyer
 ・“Nimbus Machina”(2010/仏) 監督:Thomas Plaete
 ・“Bricks”(2010/オランダ) 監督:Frodo Kuipers
 ・“46 cm”(2011/伊) 監督:Teresa Bandini、Claudia Casapieri、Paolo De Murtas、Giada Strinati
 ・“Loser Leg”(2010/伊) 監督:Francesco Filippi
 ・“Shadow”(2011/伊) 監督:Loredana Erbetta、Manuela Gualtieri、Irene Piccinato
 ・“Apollo”(2010/独) 監督:Felix Gönnert
 ・“Out on a Limb”(2011/独) 監督:Falk Schuster
 ・“Frog Weather”(2011/独) 監督:Pauline Kortmann
 ・“Hinterland”(2010/独) 監督:Jakob Weyde、Jost Althoff
 ・“Marie”(2010/独) 監督:Jutta Schünemann
 ・“Mobile”(2010/独) 監督:Verena Fels
 ・“Ravenboy”(2011/独) 監督:Andrea Deppert
 ・“White No White”(2010/独) 監督:Samo
 ・“In the Round Four-Cornered Forest / Pretty Kitty's Flower”(2011/ハンガリー) 監督:Mária Horváth
 ・“Zbigniev's Cupboard”(2010/英・ポーランド) 監督:Magdalena Osinska
 ・“Graffitiger”(2010/チェコ) 監督:Libor Pixa
 ・“Larghetto”(2009/チェコ) 監督:Jaroslav Nykl
 ・“Village of Seven - Proper Lady”(2011/チェコ) 監督:Lucie Štamfestová
 ・“A Grey Fairy-tale”(2011/チェコ) 監督:Jaroslav Nykl
 ・“The Jerboas And the Turtle”(2011/チェコ) 監督:Bára Dlouhá
 ・“Marcelka The Wasp - How They Went Camping”(2011/チェコ) 監督:Jakub Zich
 ・“Christmas Piggy”(2010/デンマーク) 監督:R.S. Söderström
 ・“Tiger”(2010/ラトビア) 監督:Janis Cimermanis
 ・“Acorn Boy”(2010/ラトビア) 監督:Dace Riduze
 ・“How the Shammies Bathed”(2010/ラトビア) 監督:Edmunds Jansons
 ・“The Playmate”(2010/ロシア) 監督:Julia Postavskaya
 ・“The Sparrow Who Kept His Word”(2010/ロシア) 監督:Dmitry Geller
 ・“Premiere(2010/ロシア) 監督:Stepan Birukov
 ・“Masha and the Bear: First Time in First Grade(2010/ロシア) 監督:Olga Baulina
 ・“The Women's Day Gift”(2010/ロシア) 監督:Mihail Dvorjankin
 ・“Teeth、Tail and Ears”(2010/ロシア) 監督:Sergey Merinov
 ・“Coast Warning”(2011/ロシア) 監督:Alexandra Shadrina
 ・“After...”(2010/ロシア) 監督:Inga korzhneva
 ・“Oscar’s Oasis – Black run”(2010/仏・韓) 監督:Tae-Sik Shin

 ・“Present For You”(2010/日) 監督:Yuki Watanabe、Nao Yoshioka

画像

 ・『賢者の贈り物』“The Gift of the Magi”(2010/日) 監督:石井寿和

 ・『セピア色のとけい』“Sepia Clock”(2010/日) 監督:きのしたがく

 ・『雪を見たヤマネ』“Walkin' on Snow Grass”(2010/日) 監督:鋤柄真希子

画像

 ・“The Lost Thing”(2010/オーストラリア・英) 監督:Andrew Ruhemann、Shaun Tan
 ・“Flawed”(2010/カナダ) 監督:Andrea Dorfman
 ・“Snowflakes and Carrots”(2010/カナダ) 監督:Samantha Leriche-Gionet
 ・“Barko”(2010/米) 監督:Allison Craig
 ・“Sharfik”(2010/米) 監督:Karina Gazizova
 ・“Something Left, Something Taken”(2010/米) 監督:Max Porter and Ru Kuwahata

 “Present For You”の2人の監督に関しては、ネットで検索しても日本語での情報は何もヒットしませんが、女子美術大学の現役大学生だそうです。

 ◆ヨーロッパ初監督長編作品 インターナショナル・コンペティション部門(The International Competition of Full-length European First Films section)

 ・“All Good Children”(2010/アイルランド・英・ベルギー・仏) 監督:Alicia Duffy
 ・“Love Like Poison”(2010/仏) 監督:Katell Quillévéré
 ・“One life、maybe two”(2010/伊) 監督:Alessandro Aronadio
 ・“Martino´s Summer”(2010/伊) 監督:Massimo Natale
 ・“Ich bin eine Terroristin”(2010/仏・独・ポーランド) 監督:Valérie Gaudissart
 ・“Eighty Letters”(2010/チェコ) 監督:Václav Kadrnka
 ・“Skyscraper”(2010/デンマーク) 監督:Rune Schjott
 ・“Sparrow”(2010/ロシア) 監督:Yuri Shiller
 ・“Charisma”(2010/ギリシャ) 監督:Christina Ioakimidi
 ・“Somersaults without Wings”(2010/トルコ) 監督:Savaş Baykal

 【インフォマティヴ部門】

 ◆パノラマ部門(Panorama section)

 ・“Some Dogs Bite”(2010/英) 監督:Marc Munden
 ・“Ways to Live Forever”(2010/英) 監督:Gustavo Ron
 ・“My Brothers”(2010/アイルランド) 監督:Paul Fraser
 ・“The Runway”(2010/アイルランド・ルクセンブルク) 監督:Ian Power
 ・“The Tree”(2010/仏・オーストラリア・独・伊) 監督:ジュリー・ベルトゥチェリ
 ・“School Is Over”(2010/伊) 監督:Valerio Jalongo
 ・“The Farmer´s Daughter”(2009/独) 監督:Wolfgang Eissler
 ・“Here Comes Lola!”(2010/独) 監督:Franziska Buch
 ・“The Devil´s Kickers”(2010/独) 監督:Granz Henman

 ・“Tomorrow Will Be Better(Jutro bedzie lepiej)”(明日はきっとよくなる)(2010/ポーランド・日) 監督:ドロタ・ケンジェジャフスカ(Dorota Kedzierzawska)

画像

 ・“The Rainbow Tribe”(2011/チェコ・米) 監督:Christopher Watson
 ・“Fateless”(2005/ハンガリー) 監督:Lajos Koltai
 ・“Lost in Africa”(2010/デンマーク) 監督:Vibeke Muasya
 ・“Tigers and Tattoos”(2010/デンマーク) 監督:Karla von Bengtson
 ・“The Great Bear”(2011/デンマーク) 監督:Esben Toft Jacobsen
 ・“Totally True Love”(2011/ノルウェー) 監督:Anne Sewitsky
 ・“Playing with the Dolls”(2010/ロシア) 監督:Georgy Negashev
 ・“Belka and Strelka - Star Dogs”(2010/ロシア) 監督:Inna Evlannikova、Svyatoslav Ushakov
 ・“The Matchmaker”(2010/イスラエル) 監督:Avi Nesher
 ・“Serial Dreams”(2010/イラン) 監督:Pouran Derakhshandeh
 ・“Nokhodi”(2010/イラン) 監督:Jalal Fatemi
 ・“Rainy Seasons”(2010/イラン) 監督:Majid Barzegar
 ・“Adventures in Chatranga Country”(2008/ウズベキスタン) 監督:Iskhakov Dzhasur
 ・“Get Educated: Paathshaala”(2010/インド) 監督:Milind Ukey
 ・“Kapi”(2010/タイ) 監督:Nitivat Cholvanichsiri
 ・“A Crazy Little Thing Called Love”(2010/タイ) 監督:Puttipong Pormsaka Na-Sakonnakorn、Wasin Pokpong
 ・“Ice Kacang Puppy Love”(2010/マレーシア) 監督:Aniu
 ・“Senior Year”(2010/フィリピン) 監督:Jerrold Tarog
 ・『海洋天堂Ocean Heaven』 “Ocean Heaven”(2010/香港・中) 監督:シュエ・シャオルー(Xiao Lu Xue)
 ・“Lou”(2010/オーストラリア) 監督:Belinda Chayko
 ・“Boy”(2010/ニュージーランド) 監督:Taika Waititi
 ・“For Lovers Only”(2011/米) 監督:Michael Polish
 ・『キック・アス』(2010/米・英) 監督:マシュー・ヴォーン
 ・『キッズ・オールライト』(2010/米) 監督:リサ・チョロデンコ
 ・“The Myth of the American Sleepover”(2010/米) 監督:David Robert Mitchell
 ・『ランナウェイズ』“The Runaways”(2010/米) 監督:フローリアン・シジスモンディ
 ・『ソーシャル・ネットワーク』(2010/米) 監督:デイヴィッド・フィンチャー
 ・“The Winning Season”(2009/米) 監督:James C. Strouse
 ・“Before the World Ends”(2009/ブラジル) 監督:Ana Luiza Acevedo
 ・“The Best Things in the World”(2010/ブラジル) 監督:Laís Bodanzky
 ・“The Bad Intentions”(2011/ペルー・独・アルゼンチン) 監督:Rosario García-Montero
 ・“Life Above All”(2010/南ア・独) 監督:Oliver Stoltz

 ドロタ・ケンジェジャフスカ監督は、『木洩れ日の家で』(2007)や『僕がいない場所』で知られるポーランドの監督。新作の“Tomorrow Will Be Better(Jutro bedzie lepiej)”(明日はきっとよくなる)は、ポーランドと日本の共同製作作品ですが、日本人が出演しているとか、日本が舞台であるとかではなく、単に製作に加っているということのようです。ベルリン国際映画祭2011 ジェネレーションKplus部門国際審査員賞グランプリ受賞。

 ◆イタリア映画デー部門(Days of Italian Cinema section)

 ・『無防備都市』“Rome, Open City”(1945/伊) 監督:ロベルト・ロッセリーニ
 ・『揺れる大地』“The Earth Trembles”(1948/伊) 監督:ルキノ・ヴィスコンティ
 ・『自転車泥棒』“Bicycle Thieves”(1948/伊) 監督:ヴィトリオ・デ・シーカ
 ・『ミラノの奇蹟』“Miracle in Milan”(1951/伊) 監督:ヴィトリオ・デ・シーカ
 ・『白い酋長』“The White Sheik”(1952/伊) 監督:フェデリコ・フェリーニ
 ・『道』“The Road”(1954/伊) 監督:フェデリコ・フェリーニ
 ・『いつもの見知らぬ男たち』“Big Deal on Madonna Street”(1958/伊) 監督:マリオ・モニチェリ
 ・『甘い生活』“La dolce vita”(1960/伊) 監督:フェデリコ・フェリーニ
 ・『明日に生きる』“The Strikers”(1963/伊) 監督:マリオ・モニチェリ
 ・『奇跡の丘』“The Gospel According to St. Matthew”(1964/伊) 監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ
 ・『荒野の用心棒』“A Fistful of Dollars”(1964/伊・西・独) 監督:セルジオ・レオーネ
 ・『夕陽のガンマン』“For a Few Dollars More”(1965/伊・西・独) 監督:セルジオ・レオーネ
 ・『欲望』“Blow-up”(1966/英・伊) 監督:ミケランジェロ・アントニオーニ
 ・『続・夕陽のガンマン』“The Good, the Bad and the Ugly”(1966/伊) 監督:セルジオ・レオーネ
 ・『ウエスタン』“Once upon the Time in the West”(1968/米・伊) 監督:セルジオ・レオーネ
 ・『マフィア』“The Day of the Owl”(1968/伊) 監督:ダミアーノ・ダミアーニ
 ・『ロミオとジュリエット』“Romeo and Julia”(1968/伊・英) 監督:フランコ・ゼッフィレッリ
 ・『テオレマ』“Teorema”(1968/伊) 監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ
 ・『暗殺の森』“The Conformist”(1970/伊) 監督:ベルナルド・ベルトルッチ
 ・『ベニスに死す』“Death in Venice”(1971/伊) 監督:ルキノ・ヴィスコンティ
 ・『フェリーニのローマ』“Roma”(1972/伊・仏) 監督:フェデリコ・フェリーニ
 ・“The Boy from Calabria”(1987/伊) 監督:ルイジ・コメンチーニ
 ・『ニュー・シネマ・パラダイス』“Cinema Paradiso”(1988/伊・仏) 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
 ・『人生は、奇跡の詩』“The Tiger and the Snow”(2005/伊) 監督:ロベルト・ベニーニ
 ・“The Night Before the Exams Today”(2007/伊) 監督:ファウスト・ブリッツィ(Fausto Brizzi)
 ・“18 Years Later”(2010/伊) 監督:Edoardo Leo
 ・“Petty Letters and Love Crimes”(2010/伊) 監督:Gianfrancesco Lazotti
 ・“Into Paradiso”(2010/伊) 監督:Paola Randi
 ・“I Am with You”(2010/伊) 監督:Guido Chiesa
 ・“The House by the Medlar Tree”(2010/伊) 監督:Pasquale Scimeca

 ◆ハンガリー映画フォーラム部門(Hungarian Film Forum section)

 ・“Starpath”(2004/ハンガリー) 監督:Attila Vandor
 ・『カメレオン』“Chameleon”(2008/ハンガリー) 監督:クリスティナ・ゴダ(Krisztina Goda)
 ・“1”(2009/ハンガリー) 監督:Pater Sparrow
 ・“Bibliothéque Pascal”(2010/ハンガリー・独・ルーマニア・英) 監督:Szabolcs Hajdu
 ・“Lull”(2010/ハンガリー) 監督:Tamás Sas
 ・“Vespa”(2010/ハンガリー・セルビア) 監督:Diana Gróo

 ◆ナイト・ホライズン部門(Night Horizons section)
 ※大学生など、ハイティーン以上の年齢層を対象とする作品を上映するプログラム。

 ・“Dusk”(2010/オランダ) 監督:Hanro Smitsman
 ・“Jitters”(2010/アイスランド) 監督:Baldvin Zophoníasson
 ・“7X - Seven Bullets”(2010/スウェーデン) 監督:Emil Jonsvik
 ・“999”(2010/カザフスタン) 監督:Marina Kunarova
 ・“The Taqwacores”(2010/米) 監督:Eyad Zahra
 ・“Yelling to the Sky”(2010/米) 監督:Victoria Mahoney
 ・“Ticket to Paradise”(2010/キューバ) 監督:Gerardo Chijona
 ・“Stolen Dreams”(2009/ブラジル) 監督:Sandra Werneck

 ◆ウォルト・ディズニー王国プログラム(Walt Disney´s Kingdom section)

 ・『白雪姫』(1937/米) 監督:デイヴィッド・ハンド
 ・『ファンタジア』(1940/米) 監督:ジェームズ・アルガー、サム・アームストロング、フォード・ビーブ、ノーム・ファーガソン、ジム・ハンドリー、T. Hee、ウィルフレッド・ジャクソン、ハミルトン・ラスケ、ポール・サターフィールド、ベン・シャープスティーン
 ・『ダンボ』(1941/米) 監督:ベン・シャープスティーン
 ・『わんわん物語』(1955/米) 監督:クライド・ジェロニミ、ウィルフレッド・ジャクソン、ハミルトン・ラスケ
 ・『美女と野獣』(1991/米) 監督:ゲイリー・トルースデール、カーク・ワイズ
 ・『ライオン・キング』(1994/米) 監督:ロジャー・アラーズ、ロブ・ミンコフ
 ・『クマのプーさん』“Winnie the Pooh”(2011/米) 監督:スティーヴン・J・アンダーソン、ドン・ホール

 ◆最新チェコ映画部門(New Czech Films section)

 ・“Bastards”(2010/チェコ) 監督:Petr Šícha
 ・“I am wandering”(2010/チェコ) 監督:Martin Müller
 ・“Car Fairy Tales”(2011/チェコ) 監督:Břetislav Pojar、Michal Žabka、František Váša、David Súkup、Libor Pixa、Jakub Kohák
 ・“Czech Made Man”(2011/チェコ) 監督:Tomáš Řehořek
 ・“Fimfarum Third Time Lucky”(2011/チェコ) 監督:Kristina Dufková、Vlasta Pospíšilová、David Súkup
 ・“Westernstory”(2011/チェコ) 監督:Vlastimil Peška

 ◆最新チェコTV作品部門(New Czech TV Productions section)

 ・“The Magical Auntie Valentine”(2010/チェコ) 監督:Zuzana Zemanová
 ・“The School for Princes”(2010/チェコ) 監督:Roman Vávra
 ・“The Water-Goblin and Caroline”(2010/チェコ) 監督:Jaroslav Hovorka
 ・“4teens”(2011/チェコ) 監督:Pavel Jandourek
 ・“Angel”(2011/チェコ) 監督:Karel Janák

 ◆ドキュメンタリー部門(Documentary Film section)

 ・“Just a beginning”(2010/仏) 監督:Pier Barougier、Jean-Pierre Pozzi
 ・“Asse mediano”(2010/伊) 監督:Michele Mossa
 ・“Against All Odds”(2010/スイス) 監督:Anka Schmid
 ・“The Rising Sun”(2010/スイス) 監督:Fabian Kimoto
 ・“7 or Why I Exist”(2010/独) 監督:Antje Starost、Hans-Helmut Grotjahn
 ・“Dancing Dreams”(2010/独) 監督:Anne Linsel、Rainer Hoffmann
 ・“Class Sailing Adventure / The Classroom at Sea”(2010/独) 監督:Sara Endepools
 ・“My name is... Silva, Puran, Tsi Tsi, Usman”(2011/チェコ) 監督:David Bonaventura
 ・“The Fate of Talent”(2011/チェコ) 監督:Hana Pinkavová
 ・“Nestlings - 3 díly - Together Alone / School Nest / Round the Ghetto”(2010/チェコ) 監督:Ladislav Cmíral、Kamila Zlatušková
 ・“Big Sister Punam”(2009/セルビア) 監督:Nataša Muntean、Lucian Muntean
 ・“Estonian Stories: Gross National Happiness”(2010/エストニア) 監督:Minna Hint、Anne-Mari Neider
 ・“Circus Kids”(2010/イスラエル・米) 監督:Alexandra Lipsitz
 ・“The Sound of Mumbai: A Musical”(2010/英・インド) 監督:Sarah McCarthy
 ・“TuTuMUCH”(2010/カナダ) 監督:Elise Swerhorne

 【その他の部門】

 ◆青少年映画貢献に対する表彰(The Recognition for Creative Contribution to Filmmaking for Children and Youth section)

 ・“Going to Class is Like Skipping School”(1985/チェコ) 監督:Josef Platz
 ・“The Clever Honza”(1985/チェコ) 監督:Ludvík Ráža
 ・“Sophie and Her Adventures”(1988/チェコ) 監督:Miloš Macourek
 ・“Max and Sally on Trips”(2005/チェコ) 監督:Cilka Dvořáková

 ◆サポート・プログラム(The Supporting Programmes section)

 ・“The Secrets of Jiřina Bohdalová”(2011/チェコ) 監督:Zdeněk Zelenka

 ・Petr Nárožný(俳優)とのトークショー

--------------------------------

 上映作品は、全部で約200本あります。

 今年は、日本からのエントリーは、アニメーション・コンペティション部門に短編アニメーションが4本と、パノラマ部門に共同製作作品が1本のみでした。

 もう少しエントリーされてもいいような気がしますが、ひょっとすると、エントリー期間が、ちょうど震災の前後と重なっていたということが関係しているかもしれません。

 個々の作品については、上映作品の本数が多すぎるので、ここで個別に触れることはしませんが、受賞結果が出たら、受賞作品について、書き出したいと思います。

 *この記事がなかなか参考になかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・ズリーン国際映画祭2010 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_28.html
 ・ズリーン国際映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_10.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月~2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

 追記:
 ・ズリーン国際映画祭2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_10.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック