インドネシア映画賞2011 発表!

 第5回インドネシア映画賞の受賞結果が発表になりました。(5月10日)

 といっても、私も全然知らなかったのですが、たまたまそういう映画賞があるというのがネット上でひっかかってきたのと、リリ・リザ監督クラスの作品があれば、観てみたいなあと思っているということもあって、ピックアップしてみました。

 日本で知られている名前はまるで出てこないので、ノミネーション/受賞リストは英語表記がズラズラ並ぶだけのものになってしまっています。なので、そこは飛ばして、その下から見てもらった方が読みやすいかと思います。一応、念のため。

--------------------------------

 【審査員賞部門】(Terbaik)
 審査員によって決定される部門。

 ◆主演男優賞(Aktor Terbaik)
 ◎Reza Rahardian “3 hati 2 Dunia 1 Cinta (3 hearts, Two Worlds, One Love)”(インドネシア) 監督:Benni Setiawan
 ・Lukman Sardi “Darah Garuda(Blood of Eagles)”(インドネシア) 監督:Conor Allyn、Yadi Sugandi
 ・Lukman Sardi “Sang Pencerah”(インドネシア) 監督:Hanung Bramantyo
 ・Reza Rahadian “Alangkah Lucunya〈Negeri Ini〉(How Funny〈This Country Is〉)”(インドネシア) 監督:Deddy Mizwar
 ・Vino G. Bastian “Satu Jam Saja(One Hour Only)”(インドネシア) 監督:Ario Rubbik

 受賞したReza Rahadianは、2作品でのダブル・ノミネートでした。

 ◆主演女優賞(Aktris Terbaik)
 ◎Titi Sjuman “Minggu Pagi di Victoria Park (Sunday Morning in Victoria Park)”(香港・インドネシア) 監督:Lola Amaria
 ・Alexandra Gottardo “Tanah Air Beta”(インドネシア) 監督:Ari Sihasale
 ・Jajang C. Noer “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita(7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”(インドネシア) 監督:Robby Ertanto
 ・Laura Basuki “3 Hati Dua Dunia, Satu Cinta(3 hearts, Two Worlds, One Love)”
 ・Wulan Guritno “Demi Dewi”(インドネシア) 監督:Charles Gozali

 ◆助演男優賞(Aktor Pembantu Terbaik)
 ◎Tio Pakusadewo “Alangkah Lucunya〈Negeri Ini〉(How Funny〈This Country Is〉)”
 ・Donny Alamsyah “Minggu Pagi di Victoria Park(Sunday Morning in Victoria Park)”
 ・Jaja Mihardja “Alangkah Lucunya〈Negeri Ini〉(How Funny〈This Country Is〉)”
 ・Rasyid Karim “3 Hati Dua Dunia, Satu Cinta(3 hearts, Two Worlds, One Love)”
 ・Teuku Rifnu Wikana “Darah Garuda(Blood of Eagles)”

 ◆助演女優賞(Aktris Pembantu Terbaik)
 ◎Happy Salma “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita (7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”
 ・Henidar Amroe “3 Hati Dua Dunia, Satu Cinta(3 hearts, Two Worlds, One Love)”
 ・Imelda Soraya “Minggu Pagi di Victoria Park(Sunday Morning in Victoria Park)”
 ・Olga Lydia “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita(7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”
 ・Ully Artha “Bebek Belur”(インドネシア) 監督:Adrianto Sinaga

 ◆新人男優賞(Aktor Pendatang Baru Terbaik)
 ◎Rangga Djoned “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita(7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”
 ・Albert Halim “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita(7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”
 ・Ihsan Taroreh “Sang Pencerah'”

 ◆新人女優賞(Aktris Pendatang Baru Terbaik)
 ◎Fitri Bagus “Minggu Pagi di Victoria Park (Sunday Morning in Victoria Park)”
 ・Ella Hamid “Minggu Pagi di Victoria Park(Sunday Morning in Victoria Park)”
 ・Intan Kieflie “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita(7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”
 ・Kimmy Jayanti “I Know What You Did on Facebook”(インドネシア) 監督:Awi Suryadi
 ・Ratutika Bravani “Alangkah Lucunya〈Negeri Ini〉(How Funny〈This Country Is〉)”

 ◆カップル賞(Pasangan Terbaik)
 ◎Griffit Patricia & Yehuda Rumbindi “Tanah Air Beta”
 ・Happy Salma & Rangga Djoned “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita(7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”
 ・Laura Basuki & Reza Rahadian “3 Hati Dua Dunia, Satu Cinta(3 hearts, Two Worlds, One Love)”

 ◆子役賞(Penghargaan Khusus: Pemeran Anak-Anak Terbaik)
 ◎Angga Putra “Alangkah Lucunya〈Negeri Ini〉(How Funny〈This Country Is〉)”
 ・Aldy Zulfikar “Darah Garuda(Blood of Eagles)”
 ・Griffit Patricia “Tanah Air Beta”
 ・Irfan Siagian “Alangkah Lucunya〈Negeri Ini〉(How Funny〈This Country Is〉)”
 ・Monica Sayangbati “Obama Anak Menteng(Little Obama)”(インドネシア) 監督:John de Rantau、Damien Demantra

 【フェイバリット部門】(Terfavorit)
 ファン投票によって決定される部門。

 ◆大好きな主演男優(Aktor Terfavorit)
 ◎Vino G Bastian “Satu Jam Saja (One Hour Only)”
 ・Lukman Sardi “Darah Garuda(Blood of Eagles)”
 ・Lukman Sardi “Sang Pencerah”
 ・Reza Rahadian “3 Hati Dua Dunia, Satu Cinta(3 hearts, Two Worlds, One Love)”
 ・Reza Rahadian “Alangkah Lucunya〈Negeri Ini〉(How Funny〈This Country Is〉)”

 Reza RahadianとLukman Sardiはともにダブル・ノミネートでした。

 ◆大好きな主演女優(Aktris Terfavorit)
 ◎Wulan Guritno “Demi Dewi”
 ・Alexandra Gottardo “Tanah Air Beta”
 ・Jajang C. Noer “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita(7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”
 ・Laura Basuki “3 Hati Dua Dunia, Satu Cinta(3 hearts, Two Worlds, One Love)”
 ・Titi Sjuman “Minggu Pagi di Victoria Park(Sunday Morning in Victoria Park)”

 ◆大好きな助演男優(Aktor Pembantu Terfavorit)
 ◎Donny Alamsyah “Minggu Pagi di Victoria Park (Sunday Morning in Victoria Park)”
 ・Jaja Mihardja “Alangkah Lucunya〈Negeri Ini〉(How Funny〈This Country Is〉)”
 ・Rasyid Karim “3 Hati Dua Dunia, Satu Cinta(3 hearts, Two Worlds, One Love)”
 ・Teuku Rifnu Wikana “Darah Garuda(Blood of Eagles)”
 ・Tio Pakusadewo “Alangkah Lucunya〈Negeri Ini〉(How Funny〈This Country Is〉)”

 ◆大好きな助演女優(Aktris Pembantu Terfavorit)
 ◎Happy Salma “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita (7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”
 ・Henidar Amroe “3 Hati Dua Dunia, Satu Cinta(3 hearts, Two Worlds, One Love)”
 ・Imelda Soraya “Minggu Pagi di Victoria Park(Sunday Morning in Victoria Park)”
 ・Olga Lydia “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita”
 ・Ully Artha “Bebek Belur”

 ◆大好きな新人俳優(Aktor/Aktris Pendatang Baru Terfavorit)
 ◎Ihsan Taroreh “Sang Pencerah”(男優)
 ◎Ella Hamid “Minggu Pagi di Victoria Park(Sunday Morning in Victoria Park)”(女優)
 ・Albert Halim “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita(7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”
 ・Fitri Bagus “Minggu Pagi di Victoria Park(Sunday Morning in Victoria Park)”
 ・Ihsan Taroreh “Sang Pencerah”
 ・Intan Kiefli “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita (7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”
 ・Kimmy Jayanti “I Know What You Did on Facebook”
 ・Ratutika Bravani “Alangkah Lucunya〈Negeri Ini〉(How Funny〈This Country Is〉)”
 ・Rangga Djoned “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita (7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”

 ◆大好きなカップル(Pasangan Terfavorit)
 ◎Happy Salma & Rangga Djoned “7 Hati 7 Cinta 7 Wanita (7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”
 ・Griffit Patricia & Yehuda Rumbindi “Tanah Air Beta”
 ・Laura Basuki & Reza Rahadian “3 Hati Dua Dunia, Satu Cinta(3 hearts, Two Worlds, One Love)”

 ◆大好きな歌(Soundtrack Terfavorit)
 ◎‘Cinta Takkan Salah’-“Love In Perth”(インドネシア) Gita Gutawa & Derbi Romero 監督:Findo Purwono
 ・‘Dalam Mihrab Cinta’-“Dalam Mihrab Cinta”(インドネシア) Afgan 監督:Habiburrahman El Shirazy
 ・‘Jangan Pergi’-“Demi Dewi” Masiv
 ・‘Tuhan Maha Cinta’-“Sang Pencerah” Nidji
 ・‘Love Story’-“Love Story”(インドネシア) Melly Goeslow & Irwansyah 監督:Hanny R. Saputra

 ◆大好きな映画(Film Terfavorit)
 ◎“3 hati 2 Dunia 1 Cinta (3 hearts, Two Worlds, One Love)”
 ・“7 Hati 7 Cinta 7 Wanita(7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”
 ・“Alangkah Lucunya〈Negeri Ini〉(How Funny〈This Country Is〉)”
 ・“Minggu Pagi di Victoria Park(Sunday Morning in Victoria Park)”
 ・“Sang Pencerah”
 ・“Tanah Air Beta”

--------------------------------

 ノミネート&受賞状況は、以下のようになっています。

 ・“7 Hati 7 Cinta 7 Wanita(7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”(4/15):主演女優・助演女優・助演女優・新人男優・新人男優・新人女優・カップル・主演女優F・助演女優F・助演女優F・新人F・新人F・新人F・カップルF・映画F
 ・“3 hati 2 Dunia 1 Cinta (3 hearts, Two Worlds, One Love)”(2/11):主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・カップル・主演男優F・主演女優F・助演男優F・助演女優F・カップルF・映画F
 ・“Minggu Pagi di Victoria Park (Sunday Morning in Victoria Park)”(4/11):主演女優・助演男優・助演女優・新人女優・新人女優・主演女優F・助演男優F・助演女優F・新人F・新人F・映画
 ・“Alangkah Lucunya〈Negeri Ini〉(How Funny〈This Country Is〉)”(2/11):主演男優・助演男優・助演男優・新人女優・子役・子役・主演男優F・助演男優F・助演男優F・新人F・映画F
 ・“Sang Pencerah”(1/7):主演男優・新人男優・主演男優F・新人F・新人F・歌F・映画F
 ・“Tanah Air Beta”(1/6):主演女優・カップル・子役・主演女優F・カップルF・映画F
 ・“Darah Garuda(Blood of Eagles)”(0/5):主演男優・助演男優・子役・主演男優・助演男優
 ・“Demi Dewi”(1/3):主演女優・主演女優F・歌F
 ・“Satu Jam Saja(One Hour Only)”(1/2):主演男優・主演男優F
 ・“Bebek Belur”(0/2):助演女優・助演女優F
 ・“I Know What You Did on Facebook”(0/2):新人女優・新人F
 ・“Obama Anak Menteng(Little Obama)”(0/1):子役
 ・“Love In Perth”(1/1):歌F
 ・“Dalam Mihrab Cinta”(0/1):歌F
 ・“Love Story”(0/1):歌F

 審査員部門8つとファン投票部門8つで、全部で16の賞があり、それにノミネートされた作品は全部で15作品ありました。(ファン投票の賞は「F」を付してあります。)

 上記からわかることを書き出していくと―

 ・審査員部門には、作品賞も監督賞もなく、キャストの賞のみ。

 ・男優中心の作品と女優中心の作品で、明らかに作品が分かれている。

 ・概して多くノミネーションを受ける作品は、審査員部門とファン投票部門でほぼ同じ。

 ・審査員部門でもファン投票部門でも受賞したのは“7 Hati 7 Cinta 7 Wanita”に出演したHappy Salmaの助演女優賞のみ。

 ・“7 Hati 7 Cinta 7 Wanita”と“Minggu Pagi di Victoria Park”が、審査員部門とファン投票部門でそれぞれ2つずつ受賞して最多受賞。

 こういう映画賞ができたこと自体、インドネシアの映画産業が発展途上期にあることを示していると思いますが、スタッフに対する賞がないところを見ると、映画界自体まださほど成熟はしていないということができるでしょうか(あるいは、映画ファンの関心もまだスターにとどまっているというか)。

--------------------------------

 全体的な印象としては、国際映画祭でインドネシア映画が上映されることも少なくて、まだまだインドネシア映画にニューウェーブが来ているということもでもなさそうです。

 これまで日本で劇場公開されたインドネシア映画も以下のような5作品(+1)しかありません。5作品のうち、3作品が岩波ホールで上映されています。

 ・『月と太陽』(1980) 監督:スハラメット・ラハルジョ・ジャロット
 ・『チュッ・ニャ・ディン』(1988) 監督:エロス・ジャロット
 ・『青空がぼくの家』(1989) 監督:スハラメット・ラハルジョ・ジャロット
 ・『枕の上の葉』(1998) 監督:ガリン・ヌグロホ
 ・『ビューティフル・デイス』(2004) 監督:ルディ・スジャルウォ
 ・「ミラージュ」(『サザンウインズ』)(1993)  監督:スハラメット・ラハルジョ・ジャロット

 リリ・リザの『虹の兵士たち』あたりは劇場公開されていいクオリティーがあったのにちょっと残念ですね。

 近年のインドネシア映画にどんなものがあったかと、試しに、これまで5回開催されたアジア映画賞のノミネート作品を調べてみると、第1回にガリン・ヌグロホ監督の『オペラジャワ』で作品賞と作曲賞にノミネートされ、第5回にラッキー・クスワンディ監督の『マダムX』が助演女優賞と美術賞にノミネートされたきりでした。(『マダムX』は今年の福岡アジア映画祭で上映予定。)

 それでも映画祭では、年に数本のインドネシア映画が日本国内で紹介されていますから、とりあえずしばらくはこういうペースが続くという感じでしょうか。

 今回のノミネート/受賞作品のうち、4作品だけ、以下に簡単に紹介しましたが、必見の傑作かどうかはともかく、どれも誠実に作られた作品のようで、上映機会があったら、観てみたいと思える作品ばかりです。この4本のうちのどれか1本くらいは日本でも紹介されるのではないかと思われますが、4本の中では、最も評価の高い作品が“3 hati 2 Dunia 1 Cinta”なので、可能性としては、これがアジアフォーカス・福岡国際映画祭か東京国際映画祭あたりで上映されるのではないでしょうか。

 なお、一部で話題になっていますが、蒼井そらが、タイ映画、香港映画に続き、インドネシア映画に出演(たぶん主演)しています。
 タイトルは、“Suster Keramas 2(Evil Keramas 2)”というもので、ジャンル的にはホラー映画で、シリーズ第1作に当たる“Suster Keramas 2(Evil Keramas 2)”には同じく日本のAV女優の桜木凛が主演しています。
 第1作の方はともかく、第2作の方は日本でもビデオ・リリースされるのではないでしょうか。

--------------------------------

 主な受賞作品に関して、わかる範囲で簡単に書き出しておきます。

 ・“7 Hati 7 Cinta 7 Wanita(7 Hearts, 7 Loves, 7 Women)”(インドネシア) 監督:Robby Ertanto
 出演:Jajang C. Noer、Happy Salma、Olga Lydia、Rangga Djoned、Albert Halim、Intan Kieflie
 物語:カーティニは、産婦人科医で、毎日たくさんの女性を診察していた。その中にはさまざまな背景を持つ女性がいて、男性とのわけありで、ここに来ることになったという女性も多かった。カーティニ自身も、過去に男性とのトラブルがあり、それがトラウマになって結婚に踏み切れないでいた。医者のアントンは、誠意を持って、カーティニとつきあい、結婚しようというが、彼女からはなかなか快い返事はもらえなかった。そんな時、エキセントリックだが、心やさしき後輩の産婦人科医ロハナと出会って、すべてが変わる。
 インドネシア映画祭2010 助演女優賞(Happy Salma)受賞。

画像

 ・“3 hati 2 Dunia 1 Cinta (3 hearts, Two Worlds, One Love)”(インドネシア) 監督:Benni Setiawan
 出演:Reza Rahardian、Laura Basuki、Henidar Amroe、Rasyid Karim
 物語:ロシッドは、若いムスリムの青年で、理想主義者であり、将来は、アーティストになりたいと考えていた。彼は、美容院で、派手な髪型にしてくるが、信心深い父親からはムスリムのキャップもかぶれない髪型にしたことを激怒される。そんなロシッドに、カトリックの娘デリアが恋するが、アラブ系のロシッドとカトリックのデリアがつきあうことは認められない。2人を引き離そうと、デリアの両親は彼女をアメリカン・スクールに送ろうとしたりもする。その一方で、ロシッドの母親は、彼に協力の手を差し伸べようとしてくれる。果たして2人の恋は成就するのだろうか。
 インドネシア映画祭2010 作品賞・監督賞・主演男優賞(Reza Rahardian)・主演女優賞(Laura Basuki)・助演男優賞(Rasyid Karim)・脚色賞・美術賞受賞

画像

 ・“Minggu Pagi di Victoria Park (Sunday Morning in Victoria Park)”(香港・インドネシア) 監督:Lola Amaria
 出演:Titi Sjuman、Donny Alamsyah、Imelda Soraya、Fitri Bagus、Ella Hamid
 物語:ヴィクトリア・パークは、インドネシアから香港に出稼ぎに来て、メイドなどするインドネシア人が、集まって、しばし休息する場所として知られる。スラバヤ出身のマヤンは、数年前に香港に来て、そのまま消息が途絶えてしまった姉の後を追って、香港にやってきた。たくさんのインドネシア人出稼ぎ労働者のいる地区に行って、聞き込みをするが、なかなか姉の消息はつかめないのだった。
 インドネシア映画祭2010 編集賞受賞。

画像

 ・“Alangkah Lucunya〈Negeri Ini〉(How Funny〈This Country Is〉)”(インドネシア) 監督:Deddy Mizwar
 出演:Reza Rahadian、Tio Pakusadewo、Jaja Mihardja、Ratutika Bravani、Angga Putra、Irfan Siagian
 物語:ムルクは、大卒で、まだ仕事を見つけられずにいた。仕事探しをしている時に、彼は、偶然に、財布を掏って逃げる少年コメットを見つける。彼は、コメットを追うが、あっさりまかれてしまう。次に会った時、彼は、コメットにランチをごちそうしてもらうことになる。そうして、コメットから話を聞くうち、大ボス、ジャロットの元で盗みを働くコメットの生き方に魅了されていくのだった……。
 インドネシア映画祭2010 脚本賞・録音賞・作曲賞受賞。
 第81回米国アカデミー賞外国語映画賞インドネシア代表作品。

画像

--------------------------------

 *この記事がなかなか興味深かった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *参考サイト
 ・第5回インドネシア映画賞に関するWikipedia(インドネシア語):http://id.wikipedia.org/wiki/Indonesian_Movie_Awards_2011

 *当ブログ記事
 ・リリ・リザ 『虹の兵士たち』:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_14.html

 ・第1回アジア映画賞受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200703/article_31.html
 ・第5回アジア映画賞受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_21.html

 ・タイ映画『夏休み ハートはドキドキ!』:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200809/article_4.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月~2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック