ダブリン映画批評家協会賞2010 発表!

 ダブリン映画批評家協会賞2010が発表になりました。

 12月のうちには発表されるのではないかと思って、時々チェックしていたんですが、12月21日に発表されていたようです。(公式サイトには、まだ受賞結果はアップされていませんが。)

画像

--------------------------------

 ◆作品賞(Best Film)
 1.『アンプロフェット』(仏)
 2.『ウィンターズ・ボーン』
 3.『トイ・ストーリー3』
 4.『ソーシャル・ネットワーク』
 5.“Dogtooth”(ギリシャ)
 6.『インセプション』
 7.『ブンミおじさんの森』(タイ・英・独・仏・西)
 8.『ザ・ロード』
 8.『バッド・ルーテナント』
 9.『母なる証明』(韓)
 10.『イリュージョニスト』(英・仏)
 10.“A Room and a Half”(ロシア)
 10.『神々と男たち』(仏)

 ◆監督賞
 1.ジャック・オディアール 『アンプロフェット』
 2.デイヴィッド・フィンチャー 『ソーシャル・ネットワーク』
 3.ヴェルナー・ヘルツォーク 『バッド・ルーテナント』
 4.クリストファー・ノーラン 『インセプション』
 5.ルカ・グアダグニーノ “I Am Love (Io sono l’amore)”
 6. Clio Barnard “The Arbor”
 7.アピチャッポン・ウィーラセタクン 『ブンミおじさんの森』
 8.ジェシカ・ハウスナー “Lourdes”
 8.Giorgos Lantimos “Dogtooth”
 9.ロマン・ポランスキー 『ゴースト・ライター』
 9.シルヴァン・ショメ 『イリュージョニスト』
 9.エリア・スレイマン 『時の彼方へ』
 9.マーティン・スコセッシ 『シャッター・アイランド』
 10.ワーウィック・ソーントン 『サムソンとデリラ』
 10.Andrey Khrzhanovskiy “A Room and a Half”

 ◆主演男優賞
 1.タハール・ラヒム(Tahar Rahim) 『アンプロフェット』
 2.コリン・ファース 『シングルマン』
 3.ジェシー・アイゼンバーグ 『ソーシャル・ネットワーク』
 4.ライアン・レイノルズ 『[リミット]』
 5.ヴィゴ・モーテンセン 『ザ・ロード』
 6.ニコラス・ケイジ 『バッド・ルーテナント』
 7.ケイシー・アフレック “The Killer Inside Me”
 8.ジェフ・ブリッジス 『クレイジー・ハート』
 8.レオナルド・ディカプリオ 『シャッター・アイランド』
 9.マーク・ラファロ 『キッズ・オールライト』
 10.ジョージ・クルーニー 『マイレージ、マイライフ』
 10.ベン・スティラー “Greenberg”

 ◆主演女優賞
 1.ジェニファー・ローレンス 『ウィンターズ・ボーン』
 2.レスリー・マンヴィル “Another Year”
 3.ティルダ・スウィントン “I Am Love (Io sono l’amore)”
 4.ガボレイ・シディベ 『プレシャス』
 5.キム・ヘジャ 『母なる証明』
 6.アネット・ベニング 『キッズ・オールライト』
 7.カタリナ・サアベドラ(Catalina Saavedra) 『家政婦ラケルの反乱』“The maid”
 8.ジュリエット・ビノシュ 『トスカーナの贋作』
 9.キャスリーン・キーナー “Please Give”
 10.クリスティン・スコット・トーマス 『旅立ち』“Leaving”

 ◆長編ドキュメンタリー賞
 1.“His & Hers” 監督:Ken Wardrop
 2.“Exit Through the Gift Shop” 監督:Banksy
 3.“Restrepo” 監督:Tim Hetherington、Sebastian Junger
 4.“Catfish” 監督:Henry Joost、Ariel Schulman
 5.『グッド・ヘアー ~アフロはどこへ消えた?~』“Good Hair” 監督:Jeff Stilson
 6.“American: The Bill Hicks Story” 監督:Matt Harlock、Paul Thomas
 7.“Mugabe and the White African” 監督:Lucy Bailey、Andrew Thompson
 8. 『キャピタリズム マネーは踊る』 監督:マイケル・ムーア
 8.“The Pipe” 監督:Risteard O'Domhnaill
 9.“Pyjama Girls” 監督:Maya Derrington
 10.“Colony” 監督:Carter Gunn、Ross McDonnell

 ◆最優秀アイルランド映画(Best Irish Film)
 1.“His & Hers” 監督:Ken Wardrop
 2.“Savage” 監督:Brendan Muldowney
 3.“The Fading Light” 監督:Ivan Kavanagh
 4.“The Pipe” 監督:Risteard O'Domhnaill
 5.“Zonad” 監督:John Carney、Kieran Carney
 6.“All Good Children” 監督:Alicia Duffy
 7.“Pyjama Girls” 監督:Maya Derrington
 8.“Eamon” 監督:Margaret Corkery
 9.“Foxes” 監督:Mira Fornayová
 10.“Colony” 監督:Carter Gunn、Ross McDonnell

 ◆ブレイクスルー賞(Breakthrough Award)
 ◎ジェニファー・ローレンス 『ウィンターズ・ボーン』

 ◆アイリッシュ・ブレイクスルー賞(Irish Breakthrough Award)
 ◎Ken Wardrop “His & Hers”

--------------------------------

 ちょっと作品の質が揃っていない気もしますが、あまり会員数の多くないメンバーで行なうアンケート集計だから(?)と考えたらいいでしょうか。

 2010年3月にJameson Dublin International Film Festivalという映画祭がダブリン映画批評家協会の主催で開催されているのですが、その受賞結果がもろに反映された形になっています。ま、義理堅いというか、何というか、ですが。

 【Jameson Dublin International Film Festival 2010 受賞結果】
 ・作品賞:『サムソンとデリラ』 監督:ワーウィック・ソーントン
 ・監督賞:Giorgos Lanthimos “Dogtooth”
 ・審査員特別賞:『バッド・ルーテナント』 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
 ・男優賞:Patrick O’Donnell “The Fading Light”
 ・女優賞:ティルダ・スィントン “I Am Love (Io sono l’amore)”
 ・長編ドキュメンタリー賞:“His and Hers” 監督:Ken Wardrop
 ・最優秀アイルランド映画:“The Fading Light” 監督:Ivan Kavanagh
 ・ディスカバリー賞(Michael Dwyer Discovery):Kate McCullough

 2つの部門でトップ1になり、ブレイクスルー賞も受賞した“His and Hers”は、サンダンス映画祭2010に出品されて、撮影賞を受賞してもいる作品です。内容としては、アイルランドの女性70人にインタビューして、彼女たちに男女関係について語らせているドキュメンタリーだそうです。

 「最優秀アイルランド映画」にエントリーされているアイルランド映画は、日本に紹介されていない作品ばかりですが、約半数の作品は、何らかの形で当ブログでも取り上げたことのある作品です。気になる作品があったら、ブログ内検索窓から検索してみてください。

 *へえ~、なるほどね!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・ダブリン映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_40.html

 ・アイルランド映画&テレビアカデミー賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_25.html
 ・アイルランド映画&テレビアカデミー賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_38.html
 ・アイルランド映画&テレビアカデミー賞2009 受賞発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_22.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月~2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック