サプライズはありません! デンバー映画批評家協会賞2011 発表!

 デンバー映画批評家協会賞2011の結果が発表されました。(1月28日)

 デンバー映画批評家協会賞は、全米で、地域ごと都市ごとに発表される映画批評家協会系映画賞のトリを務めることになっている映画賞で、映画賞自体はこれといって特徴はありませんが、一番最後に発表されるということで、最新の全米の映画人の空気を最も反映していると考えられ、そういう意味で、注目される映画賞になっています。

 今年の受賞結果は以下の通りです。

画像

--------------------------------

 ◆作品賞:
 ◎『ソーシャル・ネットワーク』 監督:デイヴィッド・フィンチャー
 ・『ブラック・スワン』 監督:ダーレン・アロノフスキー
 ・『ブルーバレンタイン』 監督:デレク・シアンフランス
 ・『英国王のスピーチ』 監督:トム・フーパー

 ◆監督賞:
 ◎デイヴィッド・フィンチャー 『ソーシャル・ネットワーク』
 ・ダニー・ボイル 『127時間』
 ・ジョエル&イーサン・コーエン 『トゥルー・グリット』
 ・クリストファー・ノーラン 『インセプション』

 ◆主演男優賞:
 ◎コリン・ファース 『英国王のスピーチ』
 ・ジェフ・ブリッジス 『トゥルー・グリット』
 ・ジェシー・アイゼンバーグ 『ソーシャル・ネットワーク』
 ・ジェームズ・フランコ 『127時間』

 ◆主演女優賞:
 ◎ナタリー・ポートマン 『ブラック・スワン』
 ・ジェニファー・ローレンス 『ウィンターズ・ボーン』
 ・レスリー・マンヴィル “Another Year”
 ・ミシェル・ウィリアムズ 『ブルーバレンタイン』

 ◆助演女優賞:
 ◎メリッサ・レオ 『ザ・ファイター』
 ・エイミー・アダムス 『ザ・ファイター』
 ・ヘレナ・ボナム・カーター 『英国王のスピーチ』’
 ・ジャッキー・ウィーバー “Animal Kingdom”

 ◆助演男優賞:
 ◎クリスチャン・ベール 『ザ・ファイター』
 ・マット・デイモン 『トゥルー・グリット』
 ・ジェレミー・レナー 『ザ・タウン』
 ・ジェフリー・ラッシュ 『英国王のスピーチ』

 ◆オリジナル脚本賞
 ◎クリストファー・ノーラン 『インセプション』
 ・リサ・チョロデンコ & スチュアート・ブルムバーグ 『キッズ・オールライト』
 ・Nicole Holofcener “Please Give”
 ・デイヴィッド・サイドラー 『英国王のスピーチ』

 ◆脚色賞
 ◎アーロン・ソーキン 『ソーシャル・ネットワーク』
 ・ベン・アフレック、ピーター・クレイグ、アーロン・ストッカード 『ザ・タウン』
 ・ダニー・ボイル、サイモン・ボーフォイ 『127時間』
 ・ジョエル&イーサン・コーエン 『トゥルー・グリット』

 ◆オリジナル作曲賞
 ◎ダフト・パンク 『トロン:レガシー』
 ・カーター・バーウェル 『トゥルー・グリット』
 ・クリント・マンセル 『ブラック・スワン』
 ・トレント・レズナー、アッティカス・ロス 『ソーシャル・ネットワーク』

 ◆オリジナル歌曲賞
 ◎・A・R・ラフマーン& Dido ‘If I Rise’-『127時間』
 ・ジョン・レジェンド(John Legend) ‘Shine’-“Waiting For ‘Superman’”
 ・クリス・マーティン(Chris Martin) ‘Me and Tennessee’-“Country Strong”
 ・ ランディー・ニューマン ‘We Belong Together’-『トイ・ストーリー3』

 ◆長編ドキュメンタリー賞
 ◎“Exit Through the Gift Shop” 監督:Banksy
 ・“Joan Rivers: A Piece of Work” 監督:Ricki Stern、Annie Sundberg
 ・“Restrepo” 監督:Tim Hetherington、Sebastian Junger
 ・“Waiting for ‘Superman’” 監督:デイヴィス・グッゲンハイム

 ◆長編アニメーション賞
 ◎『トイ・ストーリー3』 監督:リー・アンクリッチ
 ・『ヒックとドラゴン』 監督:ディーン・デュボア、クリス・サンダース
 ・『イリュージョニスト』 監督:シルヴァン・ショメ
 ・『塔の上のラプンツェル』 監督:バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ

 ◆外国語映画賞
 ◎『母なる証明』(韓) 監督:ポン・ジュノ
 ・『Biutiful ビューティフル』(メキシコ) 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
 ・“I Am Love (Io sono l’amore)”(伊) 監督:ルカ・グアダグニーノ
 ・『ホワイト・マテリアル』(仏) 監督:クレール・ドゥニ

--------------------------------

 オリジナル作曲賞を除けば、もうびっくりするくらい本命ばかりが受賞しています。

 あえて言えば、混戦となっている助演女優賞部門でここでもメリッサ・レオが受賞し、アカデミー賞では本命がノミネートされなかったオリジナル歌曲賞部門で‘If I Rise’が受賞し、その結果、それぞれの部門でそれぞれがさらに優勢となった、ということができるでしょうか。

 また、オリジナル脚本賞で、本命の『英国王のスピーチ』ではなく、『インセプション』を選んでいることも注目されます。というのも、アカデミー賞オリジナル脚本賞と合致度が高い脚本家組合賞(WGA)に『英国王のスピーチ』がノミネートされておらず、そのことによって、もしかすると『英国王のスピーチ』はアカデミー賞オリジナル脚本賞を獲れないのではないかと噂されているからで、ここでこういう結果が出たことでその疑惑はいっそう強まることになりました。

 外国語映画賞部門は、アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされていない作品ばかりがノミネートされていましたが、その中で唯一双方にノミネートされている『Biutiful ビューティフル』がここでも受賞を逃している、というのもちょっと気になります。ノミネーションまでたどりついていながら、受賞作品として推すことをためらわせる何かが『Biutiful ビューティフル』にはある(もしくは、何かが足りない)ということなのでしょうか。

 ここまで順当な結果ばかり並ぶと、アカデミー賞がこれと全く同じになることはないはずだとも考えられ、だとすると違った結果になるのはどの部門だろうと考えたりもします。
 さて、どこでしょうか。

 *なるほどねっ!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月~2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

 ・第83回米国アカデミー賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_40.html

 ・2010年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編前半戦!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_59.html

 ◇2010年度全米映画賞レース後半戦↓
 ・カンザスシティ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_4.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_6.html
 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_11.html
 ・全米映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_12.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_14.html
 ・女性映画ジャーナリスト同盟映画賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_19.html
 ・ノース・テキサス映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_20.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_21.html
 ・アイオワ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_30.html
 ・放送映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_33.html
 ・ゴールデン・グローブ賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_37.html

 ・米・製作者組合賞(PGA)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_42.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_34.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_7.html
 ・米・美術監督組合賞(ADG)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_15.html
 ・米・映画音響協会(CAS)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_16.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_17.html
 ・米・撮影監督協会(ASC) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_23.html
 ・米・編集者賞(ACE) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_31.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック