アルゼンチン・アカデミー賞2010!

 アルゼンチン・アカデミー賞 (The Academia de las Artes y Ciencias Cinematográficas de la Argentina /Academy of Motion Picture Arts and Sciences of Argentina) 2010が発表されました。(12月14日)

 2010年に日本で劇場公開されたアルゼンチン映画はたぶん1本もなかったはずですが、映画祭上映では、ラテンビート映画祭で上映された『カランチョ』と東京国際映画祭のコンペティション部門で上映された『隠れた瞳』の2作品があり、この2作品がノミネーションの上位に食い込んでいます。

--------------------------------

 ◆作品賞(Mejor Pelicula)
 ・『カランチョ』(“Carancho”) 監督:パブロ・トラペロ
 ・“Cuestión de principios (A Matter of Principle)” 監督:Rodrigo Grande
 ・“Dos hermanos(Brother and Sister)” 監督:ダニエル・ブルマン(Daniel Burman)
 ◎“El hombre de al lado(The Man Next Door)” 監督:Mariano Cohn、Gastón Duprat

 ◆監督賞(Mejor Director)
 ・Anahí Berneri “Por tu culpa(It's Your Fault)”
 ◎Mariano Cohn、Gastón Duprat “El hombre de al lado(The Man Next Door)”
 ・パブロ・トラペロ 『カランチョ』

 ◆主演男優賞(Mejor Actor Protagonico)
 ◎Daniel Araoz “El hombre de al lado(The Man Next Door)”
 ・Ricardo Darín 『カランチョ』
 ・オスマル・ヌニェス(Osmar Nuñez) 『隠れた瞳』
 ・Leonardo Sbaraglia “Sin retorno(No Return)”

 ◆主演女優賞(Mejor Actriz Protagonica)
 ・Graciela Borges “Dos hermanos(Brother and Sister)”
 ・Martina Gusmán 『カランチョ』
 ◎Erica Rivas “Por tu culpa(It's Your Fault)”
 ・フリエタ・シルベルベルグ(Julieta Zylberberg) 『隠れた瞳』(“La mirada invisible”)

 ◆助演男優賞(Mejor Actor De Reparto)
 ・Pablo Echarri “Cuestión de principios(A Matter of Principle)”
 ・Osmar Nuñez “Dos hermanos(Brother and Sister)”
 ・Diego Reinhold “Miss Tacuarembó”
 ◎Martín Slipak “Sin retorno(No Return)”

 ◆助演女優賞(Mejor Actriz De Reparto)
 ・Eugenia Alonso “El hombre de al lado(The Man Next Door)”
 ・Ana Celentano “Sin retorno(No Return)”
 ◎Claudia Fontán “Igualita a mi(Just Like Me)”
 ・Andrea Goldberg “Igualita a mi(Just Like Me)”

 ◆オリジナル脚本賞(Mejor Guion Original)
 ・Anahí Berneri、Sergio Wolf  “Por tu culpa(It's Your Fault)”
 ・Ana Cohan、Miguel Cohan “Sin retorno(No Return)”
 ◎Andrés Duprat “El hombre de al lado(The Man Next Door)”
 ・Alejandro Fadel、Martín Mauregui、Santiago Mitre、パブロ・トラペロ 『カランチョ』

 ◆脚色賞(Mejor Guion Adaptado)
 ・ダニエル・ブルマン、Sergio Dubcovsky “Dos hermanos(Brother and Sister)”
 ◎Roberto Fontanarrosa、Rodrigo Grande “Cuestión de principios(A Matter of Principle)”
 ・ディエゴ・レルマン、マリア・メイラ(María Meira) 『隠れた瞳』
 ・Martín Sastre “Miss Tacuarembó”

 ◆撮影賞(Mejor Fotografia)
 ・Julián Apezteguía、Guillermo Nieto 『カランチョ』
 ・Mariano Cohn、Gastón Duprat “El hombre de al lado(The Man Next Door)”
 ・Hugo Colace “Dos hermanos(Brother and Sister)”
 ◎Félix “Chango” Monti “El mural(The Mural)”

 ◆編集賞(Mejor Montaje)
 ・Ezequiel Borovinsky、パブロ・トラペロ 『カランチョ』
 ・Jerónimo Carranza “El hombre de al lado(The Man Next Door)”
 ・Alejandro Carrillo Penovi “Igualita a mí(Just Like Me)”
 ◎Marcela Sáenz “El mural(The Mural)”

 ◆美術監督賞(Mejor Direccion De Arte)
 ・Mercedes Alfonsín 『カランチョ』
 ◎Emilio Basaldúa “El mural(The Mural)”
 ・Yamila Fontán 『隠れた瞳』
 ・Margarita Tambornino、Paulina López Meyer “Dos hermanos(Brother and Sister)”

 ◆衣裳デザイン賞(Mejor Diseño De Vestuario)
 ・Patricia Conta “Igualita a mí(Just Like Me)”
 ◎Graciela Galán “El mural(The Mural)”
 ・Roberta Pesci “Dos hermanos(Brother and Sister)”
 ・Marisa Urruti 『カランチョ』

 ◆メイキャップ賞(Mejor Maquillaje Y Caracterizacion)
 ・Marisa Amenta 『カランチョ』
 ・Karina Camporino “Paco, la punta del iceberg”
 ・Oscar Mulet “Miss Tacuarembó”
 ◎Beatuska Stanislaw “El mural(The Mural)”

 ◆録音賞(Mejor Sonido)
 ・レアンドロ・デ・ロレド(Leandro de Loredo) 『隠れた瞳』
 ◎José Luis Díaz “Igualita a mí(Just Like Me)”
 ・Federico Esquerro 『カランチョ』
 ・Jésica Suárez “Dos hermanos(Brother and Sister)”

 ◆オリジナル音楽賞(Mejor Musica Original)
 ・Nico Cota “Dos hermanos(Brother and Sister)”
 ◎Sergio Pángaro “El hombre de al lado(The Man Next Door)”
 ・ホセ・ビジャロボス(José Villalobos) 『隠れた瞳』
 ・Iván Wyszogrod “Tres deseos”

 ◆新人男優賞(Mejor Actor Revelacion)
 ◎Daniel Araoz “El hombre de al lado(The Man Next Door)”
 ・Martín Slipak “Sin retorno(No Return)”
 ・Nicolás Treise “El último verano de la boyita”

 ◆新人女優賞(Mejor Actriz Revelacion)
 ・Milagros Caetano “Francia”
 ・Paloma Contreras “La mosca en la ceniza”
 ・Florencia Raggi “Tres deseos”
 ◎フリエタ・シルベルベルグ(Julieta Zylberberg) 『隠れた瞳』

 ◆第1回作品賞(Mejor Opera Prima)
 ・“Andrés no quiere dormir la siesta(Andres Doesn't Want to Take a Nap)” 監督:Daniel Bustamante
 ・“Rompecabezas(Puzzle)” 監督:Natalia Smirnoff
 ・“Sangre del Pacífico” 監督:Boy Olmi
 ◎“Sin retorno(No Return)” 監督:Miguel Cohan

 ◆ドキュメンタリー賞(Mejor Documental)
 ・“Ernesto Sábato, mi padre(Ernesto Sabato, My Father)” 監督:Mario Sábato
 ・“ESMA:Memorias de la resistencia” 監督:Claudio Remedi
 ・“Liniers:el trazo simple de las cosas” 監督:Franca González
 ・“Ricardo Becher:recta final” 監督:Tomás Lipgot
 ・“Rosa patria” 監督:Santiago Loza
 ◎“Un fueguito, la historia de César Milstein(A little fire, the story of César Milstein)” 監督:Ana Fraile

 ◆外国映画賞(Mejor Película Extranjera)
 ◎『白いリボン』(独) 監督:ミヒャエル・ハネケ
 ・『キッズ・オールライト』(米) 監督:リサ・チョロデンコ
 ・“Politist, adjectiv”(ルーマニア) 監督:Corneliu Porumboiu
 ・『勝利を』(伊・仏) 監督:マルコ・ベロッキオ

--------------------------------

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・『カランチョ』(0/11):作品・監督・主演男優・主演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・録音
 ・“El hombre de al lado(The Man Next Door)”(6/9):作品・監督・主演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・音楽・新人男優
 ・“Dos hermanos(Brother and Sister)”(0/9):作品・主演女優・助演男優・脚色・撮影・美術・衣裳・録音・音楽
 ・『隠れた瞳』(1/7):主演男優・主演女優・脚色・美術・録音・音楽・新人女優
 ・“Sin retorno(No Return)”(2/6):主演男優・助演男優・助演女優・脚本・新人男優・第1回
 ・“El mural(The Mural)”(5/5):撮影・編集・美術・衣裳・メイク
 ・“Igualita a mi(Just Like Me)”(2/5):助演女優・助演女優・編集・衣裳・録音
 ・“Cuestión de principios (A Matter of Principle)”(1/3):作品・助演男優・脚色
 ・“Por tu culpa(It's Your Fault)”(1/3):監督・主演女優・脚本
 ・“Miss Tacuarembó”(0/3):助演男優・脚色・メイク
 ・“Tres deseos”(0/2):新人女優・音楽
 ・“Paco, la punta del iceberg”(0/1):メイク
 ・“El último verano de la boyita”(0/1):新人男優
 ・“Francia”(0/1):新人女優
 ・“La mosca en la ceniza”(0/1):新人女優
 ・“Andrés no quiere dormir la siesta(Andres Doesn't Want to Take a Nap)”(0/1):第1回
 ・“Rompecabezas(Puzzle)”(0/1):第1回
 ・“Sangre del Pacífico”(0/1):第1回

 ざっと見た感じでは、決して楽ではない生活の中で起こるトラブルや小さなドラマ、<ささやかな夢や希望や欲望と、結果としての挫折や失望>を描いた作品が多いようです。

 また、昨今の南米映画に関して、よく見受けられることですが、製作形態としても物語においても楽々と国境を越えている作品が多いようです。ヨーロッパと同じように、あるいは、ヨーロッパ以上に、1つの文化圏として、国境を越えた交流が進んでいる、ということでしょうか。マイノリティーはともかく、公用語の種類が少ないのが、1つの文化圏としての交流/一体化を進めるのに有利、ということはあるかもしれません。

--------------------------------

 以下に、主なノミネート&受賞作品に関して、簡単に紹介しておきたいと思います。

 ・『カランチョ』(“Carancho”)(アルゼンチン・韓・チリ・仏) 監督:パブロ・トラペロ
 出演:Ricardo Darín、Martina Gusman、Darío Valenzuela
 物語:アルゼンチンでは、非常に多くの交通事故が起こり、多くの死傷者が出る。犠牲者に支払われる賠償金は高額で、それを家族は医療費や裁判の費用に使うことになるが、高額ゆえに、これはまた大きなビジネス・チャンスを生むことにもなる。ソサは、交通事故専門の弁護士で、病院の救急センターと警察を行ったりきたりする毎日を過ごしている。ルハンは、新しくこの街にやってきた若い医師で、交通事故の犠牲者を手当てすることになる。2人は、ある夜に出会う。ルハンは犠牲者を助けるために、ソサはクライアントを得るために、ともに交通事故に関わっているが、犠牲者の生活をなんとかしたいという思いは同じだった。しかし、ソサには秘密にしておきたい過去があった……。
 カンヌ国際映画祭2010 ある視点部門出品。
 トロント国際映画祭2010 CONTENMPORARY WORLD CINEMA部門出品。
 米国アカデミー賞2011外国語映画賞 アルゼンチン代表。
 ラテンビート映画祭2010で上映。

画像

 ・“Dos hermanos(Brother and Sister)”(アルゼンチン) 監督:ダニエル・ブルマン(Daniel Burman)
 物語:マルコスとスサーナは年老いた弟姉で、マルコスは、持ち前の諦念で、スサーナのきまぐれにつきあってきた。そんな彼は、生涯をかけてずっと母親の面倒を見てきたが、スサーナは、母の死後、独断で母のフラットを売ってしまう。そのためにマルコスは、ブエノスアイレスからウルグアイへ行かなければならなくなる……。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2010 コンペティション部門出品。
 ワルシャワ国際映画祭2010 ガラ・スクリーニング部門出品。
 シカゴ国際映画祭2010 メイン・コンペティション部門出品。アンサンブル・パフォーマンス賞/Silver Hugo、フェスティバル賞(Festival Favorite)受賞。

画像

 ・“El hombre de al lado(The Man Next Door)”(アルゼンチン) 監督:Mariano Cohn、Gastón Duprat
 物語:レオナルドは、妻と思春期の娘と3人で暮らしている。隣人は、中古車販売をしているヴィクトールだが、彼がレオナルド宅に向いている側に窓を開けて、太陽光を取り込もうとしたところから騒動が起こる……。
 マル・デル・プラタ国際映画祭2009 アルゼンチン・コンペティション部門出品。最優秀アルゼンチン映画賞受賞。
 サンダンス映画祭2010 コンペティション部門出品。撮影賞受賞。


 ・『隠れた瞳』“La Mirada invisible(The Invivible Eye)”(アルゼンチン・仏・西) 監督:ディエゴ・レルマン
 物語:1982年、軍事独裁末期のアルゼンチン。マリア・テレサは、学期半ばで教師として中学校に赴任する。主任教授からは、生徒をうまく監督するためには、ありのままに生徒を受け入れるのがいいでしょうというアドバイスを受ける。しかし、彼女は、あるかなきかの喫煙の気配を察し、生徒たちに探りを入れ始める……。
 本作は、2009年度NHK・サンダンス国際映像作家賞を受賞した“The Discipline Monitor (La Preceptora Nacional)”の映画化。
 カンヌ国際映画祭2010 監督週間出品。
 サンセバスチャン国際映画祭2010 Horizontes Latinos(ラテン・アメリカ映画コンペティション)出品。
 東京国際映画祭2010 コンペティション部門出品。

画像

 ・“Sin retorno(No Return)”(アルゼンチン・西・米) 監督:Miguel Cohan
 出演:Leonardo Sbaraglia、Martín Slipak、Bárbara Goenaga、Luis Machín、Ana Celentano、Federico Luppi、Arturo Goetz、Agustín Vásquez
 物語:子供がひき逃げに遭って死ぬ。犯人は、証拠を残さずに、逃げ去るが、子供の父親は、容疑者を捜し当てて、逮捕に至る。しかし、被告となった男性は、実は無実で、世論が高まり、偶然なども重なって、にっちもさっちも行かなくなってしまう……。
 バリャドリッド国際映画祭2010 長編コンペティション部門出品。グランプリ/Golden Spike、最優秀新人監督賞、国際批評家連盟賞受賞。

画像

 ・“El mural(The Mural)”(アルゼンチン・メキシコ) 監督:Héctor Olivera
 物語:1933年、メキシコ生まれで、国外追放中の画家ダビッド・アルファロ・シケイロスは、展覧会のためにブエノスアイレスにやってきていて、芸術協会で連続講義を行なう予定になっていた。しかし、彼のマルクス・レーニン主義的志向が問題になって、当局から中止を余儀なくされる。そんな彼に目をつけたアルゼンチンの日刊紙の編集者ナタリオ・ボタナは、彼に、アパートの地下室で壁画を制作してほしいと依頼する。シケイロスは、その依頼を引き受けて、3人のアルゼンチン人アーティストと、ウルグアイ人の舞台美術家と組んで、作業を始めることになる。地下室で壁画の制作が進む中、アーティストの美しい妻とアパートのオーナーとの情事が始まる。その女性は、また、パブロ・ネルーダともつき合っているのだった……。
 バリャドリッド国際映画祭2010 長編コンペティション部門出品。

画像

 ・“Igualita a mi(Just Like Me)”(アルゼンチン) 監督:Diego Kaplan
 物語:フレディーは、独身で、毎日のようにパーティーのハシゴをしているが、いっこうにパートナーを見つけることができない。ところが、ある日、彼の前にアイリンという名の女の子が現れ、自分はフレディーの娘だと名乗る。しかも、彼女は妊娠していて、フレディーは知らないうちにおじいちゃんになることになっていたのだった……。

画像

 ・“Cuestión de principios (A Matter of Principle)” 監督:Rodrigo Grande
 物語:アダルベルトは、こうと決めたら譲らない信念の持ち主だった。そんな彼に、新しい若いボスがやってくる。ボスは、あと1冊で揃う雑誌のバックナンバーをアダルベルトが持っていることを知り、決して安くはない値段で彼に譲ってくれと頼む。その雑誌は、アダルベルトの父親が載っている大切な雑誌で、彼はどうしても手放したくはなかったが、彼の妻は、息子のサッカーの遠征にお金がかかるし、新しい車もほしいし、家も改装したいしで、高値で売れるならそんな雑誌は売ってしまえばいいと考えていた……。

画像

 ・“Por tu culpa(It's Your Fault)”(アルゼンチン・仏) 監督:Anahí Berneri
 物語:ジュリエッタは、2人の子供と、いつもと同じような午後を過ごしている。夫は、海外に出張中で、飛行機に乗り遅れたために、帰るのが遅れているという。ジュリエッタが目を離した隙に、恐ろしい事故が起こって、下の子供が大怪我をする。彼女は、急いで子供を病院に連れて行くが、そこで彼女が子供を虐待しているのではないかという疑惑が持ち上がる……。
 ベルリン国際映画祭2010 パノラマ部門出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2010 アナザー・ビュー部門出品。
 サラエボ映画祭2010 パノラマ部門出品。
 サンセバスチャン国際映画祭2010 Horizontes Latinos(ラテン・アメリカ映画コンペティション)出品。

画像

 ・“Miss Tacuarembó”(ウルグアイ・アルゼンチン・西) 監督:Martín Sastre
 物語:ナタリアは、ウルグアイの北部にある町タクアレンボ生まれの女の子で、『フラッシュダンス』のような世界に憧れて、スターになる夢を見ていた。しかしながら、スターへの夢は遠く、実際には、ミス・タクアレンボになって、ブエノスアイレスにあるキリスト教関係の娯楽施設ホーリーランドで歌を歌ったりして過ごすというのが、現実的な目標となりつつあった。ところが、テレビで「エブリシング・フォー・ドリーム」というリアリティー番組が始まり、遠くにあって実現しそうにないと考えていた夢は、突然現実的なものとなる……。

画像

 *この記事がなかなか興味深かった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月~2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック