セントルイス映画批評家協会賞2010 発表!

 セントルイス映画批評家協会賞2010が発表になりました。(12月20日)

 ◎印が最優秀作品、○印がそれに準じる作品(Runner)です。

画像

--------------------------------

 ◆作品賞
 ・“Black Swan”
 ・“The Fighter”
 ・『インセプション』
 ○『英国王のスピーチ』
 ◎『ソーシャル・ネットワーク』
 次点:“True Grit”、『ウィンターズ・ボーン』

 ◆監督賞
 ・ダーレン・アロノフスキー “Black Swan”
 ・ダニー・ボイル “127 Hours”
 ◎デイヴィッド・フィンチャー 『ソーシャル・ネットワーク』
 ・トム・フーパー 『英国王のスピーチ』
 ○クリストファー・ノーラン 『インセプション』

 ◆主演男優賞
 ・ハヴィエル・バルデム “Biutiful”
 ・ジェフ・ブリッジス “True Grit”
 ・ジェシー・アイゼンバーグ 『ソーシャル・ネットワーク』
 ◎コリン・ファース 『英国王のスピーチ』
 ○ジェームズ・フランコ “127 Hours”
 次点:ケヴィン・スペイシー “Casino Jack”

 ◆主演女優賞
 ・ニコール・キッドマン “Rabbit Hole”
 ○ジェニファー・ローレンス 『ウィンターズ・ボーン』
 ◎ナタリー・ポートマン “Black Swan”
 ・ノオミ・ラパス 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』
 ・ナオミ・ワッツ “Fair Game”

 ◆助演男優賞
 ◎クリスチャン・ベール “The Fighter”
 ・ジョン・ホークス 『ウィンターズ・ボーン』
 ・ジェレミー・レナー 『ザ・タウン』
 ・サム・ロックウェル “Conviction”
 ○ジェフリー・ラッシュ 『英国王のスピーチ』

 ◆助演女優賞
 ・エイミー・アダムス “The Fighter”
 ・ヘレナ・ボナム・カーター 『英国王のスピーチ』
 ・バーバラ・ハーシー “Black Swan”
 ◎メリッサ・レオ “The Fighter”
 ○ハイリー・ステインフェルド “True Grit”
 次点:クロエ・グレース・モレッツ 『キック・アス』“Let Me In”

 ◆オリジナル脚本賞
 ・“Biutiful”
 ・“Black Swan”
 ・“The Fighter”
 ○『インセプション』
 ◎『英国王のスピーチ』

 ◆脚色賞
 ・“127 Hours”
 ・“Scott Pilgrim vs. The World”
 ◎『ソーシャル・ネットワーク』
 ・“True Grit”
 ○『ウィンターズ・ボーン』

 ◆撮影賞
 ◎“True Grit” ロジャー・ディーキンス
 次点:“127 Hours” エンリケ・シャドヤック、アンソニー・ドッド・マントル

 ◆視覚効果賞
 ・『キック・アス』
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
 ◎『インセプション』
 ○“Scott Pilgrim vs. The World”
 ・『トロン:レガシー』

 ◆音楽賞
 ・“Black Swan”
 ・『バーレスク』
 ・“The Fighter”
 ○『インセプション』
 ◎『ソーシャル・ネットワーク』

 ◆長編ドキュメンタリー賞
 ・“A Film Unfinished”
 ・“Restrepo”
 ◎“The Tillman Story”
 ○“Waiting for 'Superman'”
 ・“Waking Sleeping Beauty”

 ◆長編アニメーション賞
 ・『怪盗グルーの月泥棒』
 ○『ヒックとドラゴン』
 ・『ガフールの伝説』
 ・『塔の上のラプンツェル』
 ◎『トイ・ストーリー3』

 ◆外国語映画賞
 ・“Biutiful”
 ○『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』
 ◎『ミックマック』
 ・『アイガー北壁』
 ・『アンプロフェット』

 ◆コメディー作品賞
 ・“Easy A”
 ・『フィリップ、きみを愛してる』
 ・“Jackass 3D”
 ○『ミックマック』
 ◎“Scott Pilgrim vs. The World”

 ◆メディア賞(Moving The Medium Forward)
 ・“127 Hours”
 ◎『インセプション』
 ・『キック・アス』
 ○“Scott Pilgrim vs. The World”
 ・『トイ・ストーリー3』
 ・『ブンミおじさんの森』

 ◆アーティスティック/クリエイティブ映画賞(Best Artistic/Creative Film (Excellence in Arthouse Cinema))
 ・『英国王のスピーチ』
 ◎『ミックマック』
 ○“Scott Pilgrim vs. The World”
 ・『トラッシュ・ハンパーズ』“Trash Humpers”(監督:ハーモニー・コリン)
 ・『ウィンターズ・ボーン』

 ◆ワースト映画賞
 ・『ヒア アフター』(監督:クリント・イーストウッド)
 ・“How Do You Know”(監督:ジェームズ・L・ブルックス)
 ・“Skyline”(監督:Colin Strause、Greg Strause)
 ・“When in Rome”(監督:Mark Steven Johnson)
 ・『ウルフマン』(監督:ジョー・ジョンストン)

 ◆特別賞(Special Merit/ベスト・シーン、もしくは、技術的に優れたシーン、あるいは、印象に残ったシーン)
 ◎“127 Hours” アーロン(ジェームズ・フランコ)が叫んでいるアップのショットからズームで引いていって、彼がいかに広い場所で独りぼっちでいるかを示すシーン(The zoom scene beginning with a tight shot on Aron (James Franco) screaming which pulls to a wide shot of a large land area, showing how isolated he was)

 ◎『インセプション』 ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが、無重力のホテルの廊下で闘うシーン(The zero-gravity hotel hallway fight scene with Joseph Gordon-Levitt)

 ○『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 ハーマイオニーが“無意識に”両親の記憶を削除してしまうシーン(The 'obliviate' scene in which Hermione erases her parents’ memories of her)

 ○『キック・アス』 ヒット・ガールが派手に殺すところ(Kick-Ass: the Hit-Girl kill spree)

 ○“Easy A” 冒頭のジョン・ヒューズへのオマージュ・シーン(The John Hughes tribute near the beginning)

--------------------------------

 結果だけ見れば、本命ばかりが受賞している、これといって特徴のない映画賞ということになりますが、ノミネーションから見ていくとなかなか個性的な映画賞になっています。

 やはり『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』や『ミックマック』、“Scott Pilgrim vs. The World”を評価しているのが、この映画賞のユニークなところということになるでしょうか。まあ、それほど大した作品かよ、ということはあるにせよ、ですが。

 セントルイス映画批評家協会賞は、ノミネーションも記事として書き出していましたが、そこでは「撮影賞」は抜け落ちていました。これは書き出した元のリストがそうなっていたためで、この種のリストは、同じリストがコピーされてあっちこっちのサイトにアップされるので、今となってはどれが最初の発信源なのかわからず、また公式サイトでも今では受賞結果しか載ってないので、残念ながら、これ以前の撮影賞のノミネーションを知ることはできなくなっています。

 また、現在、出回っている受賞リストには、「ワースト映画賞」の項目はなく、「ワーヅト・オブ・ワースト」は発表していないようです。

 *公式サイト:http://www.stlfilmcritics.org/annual-awards/

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・セントルイス映画批評家協会賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_22.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_36.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2008 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_27.html

 ・ゴッサム・アワード2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_33.html
 ・インディペンデント・スピリット・アワード2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_1.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_5.html
 ・ワシントンDC映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_11.html
 ・ニューヨーク映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_19.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_20.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_21.html
 ・ニューヨーク映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_23.html
 ・ボストン映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_25.html
 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_26.html
 ・トロント映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_27.html
 ・ゴールデン・グローブ賞2011 ノミネーション 映画部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_28.html
 ・ゴールデン・グローブ賞2011 ノミネーション TV画部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_29.html
 ・サウス・イースタン映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_31.html
 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_33.html
 ・サンディエゴ映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_34.html
 ・俳優組合賞2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_35.html
 ・デトロイト映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_37.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_38.html
 ・ラスベガス映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_39.html
 ・ヒューストン映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_41.html
 ・サテライト・アワード2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_42.html
 ・フロリダ映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_44.html

 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_43.html
 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_14.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_37.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_26.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年5月~2011年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_23.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック