ラスベガス映画批評家協会賞2010 発表!

 ラスベガス映画批評家協会賞2010が発表されました。(12月18日)

 ラスベガス映画批評家協会賞は、部門数が多くて、これまでの映画賞であまり発表されていない編集賞や美術賞、これまでの映画賞では全く発表されていない衣裳賞と視覚効果賞と歌曲賞があります。
 これらの部門を持つ映画賞はあまり多くはないので、データとして、そしてアカデミー賞を占うものとしてとても参考になったりします。

--------------------------------

 ◆トップ10
 1位.『ソーシャル・ネットワーク』
 2位.『インセプション』
 3位.“Black Swan”
 4位.“127 Hours”
 5位.『英国王のスピーチ』
 6位.“The Fighter”
 7位.“True Grit”
 8位.『ウィンターズ・ボーン』
 9位.『ザ・タウン』
 10位.“Scott Pilgrim vs. the World”

 ◆作品賞
 ・“127 Hours”
 ◎『ソーシャル・ネットワーク』
 ・“Black Swan”
 ・『インセプション』
 ・『英国王のスピーチ』

 ◆監督賞
 ・クリストファー・ノーラン 『インセプション』
 ・ダニー・ボイル “127 Hours”
 ◎デイヴィッド・フィンチャー 『ソーシャル・ネットワーク』
 ・ダーレン・アロノフスキー “Black Swan”
 ・トム・フーパー 『英国王のスピーチ』

 ◆主演男優賞
 ・ジェフ・ブリッジス “True Grit”
 ・コリン・ファース 『英国王のスピーチ』
 ・ロバート・デュバル “Get Low”
 ◎ジェームズ・フランコ “127 Hours”
 ・レオナルド・ディカプリオ 『インセプション』

 ◆主演女優賞
 ◎ナタリー・ポートマン “Black Swan”
 ・ジェニファー・ローレンス 『ウィンターズ・ボーン』
 ・ニコール・キッドマン “Rabbit Hole”
 ・アネット・ベニング 『キッズ・オールライト』
 ・ノオミ・ラパス 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』

 ◆助演男優賞
 ◎クリスチャン・ベール “The Fighter”
 ・ジャスティン・ティンバーレイク 『ソーシャル・ネットワーク』
 ・ジェフリー・ラッシュ 『英国王のスピーチ』
 ・マーク・ラファロ 『キッズ・オールライト』
 ・アンドリュー・ガーフィールド 『ソーシャル・ネットワーク』

 ◆助演女優賞
 ・ジャッキー・ウィーバー “Animal Kingdom”
 ・メリッサ・レオ “The Fighter”
 ・ミラ・クニス “Black Swan”
 ◎エイミー・アダムス “The Fighter”
 ・ハイリー・ステインフェルド “True Grit”

 ◆脚本賞
 ・『インセプション』
 ◎『ソーシャル・ネットワーク』
 ・“True Grit”
 ・“The Fighter”
 ・“Black Swan”

 ◆撮影賞
 ・“True Grit”
 ◎『インセプション』
 ・“Black Swan”
 ・『ソーシャル・ネットワーク』
 ・“127 Hours”

 ◆編集賞
 ◎『インセプション』
 ・“127 Hours”
 ・『シャッター・アイランド』
 ・“Black Swan”
 ・『ソーシャル・ネットワーク』

 ボストン映画批評家協会賞は“Black Swan”、サンディエゴ映画批評家協会賞は“Scott Pilgrim vs. the World”が受賞しています。

 ◆美術賞
 ・『英国王のスピーチ』
 ・『キック・アス』
 ・“Scott Pilgrim vs. the World”
 ◎“Black Swan”
 ・『インセプション』

 ワシントンDC映画批評家協会賞とロサンゼルス映画批評家協会賞は『インセプション』、サンディエゴ映画批評家協会賞は『シャッター・アイランド』が受賞しています。

 ◆衣裳賞
 ・“True Grit”
 ・『英国王のスピーチ』
 ・“Scott Pilgrim vs. the World”
 ◎『アリス・イン・ワンダーランド』
 ・“Black Swan”

 ◆視覚効果賞
 ◎『インセプション』
 ・『アリス・イン・ワンダーランド』
 ・“Scott Pilgrim vs. the World”
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
 ・『トロン:レガシー』

 ◆作曲賞
 ◎『ソーシャル・ネットワーク』
 ・『トロン:レガシー』
 ・『インセプション』
 ・“Black Swan”
 ・『アリス・イン・ワンダーランド』

 ◆歌曲賞
 ◎『塔の上のラプンツェル』
 ・『ヒックとドラゴン』
 ・“Country Strong”
 ・“127 Hours”
 ・“Scott Pilgrim vs. the World”

 ◆ファミリー映画賞(Best Family Film)
 ◎『トイ・ストーリー3』
 ・『塔の上のラプンツェル』
 ・『ヒックとドラゴン』
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
 ・“Diary of a Wimpy Kid”(監督:Thor Freudenthal)

画像

 ◆長編ドキュメンタリー賞
 ◎“Waiting For‘Superman’”
 ・“The Tillman Story”
 ・“Babies”(仏)(監督:Thomas Balmès)
 ・“Inside Job”
 ・“Exit Thru The Gift Shop”

画像

 ◆長編アニメーション賞
 ◎『トイ・ストーリー3』
 ・『塔の上のラプンツェル』
 ・『ヒックとドラゴン』
 ・『怪盗グルーの月泥棒』
 ・『イリュージョニスト』

 ◆外国語映画賞
 ・“I Am Love (Io sono l'amore)”
 ◎『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』
 ・“Biutiful”
 ・『アンプロフェット』
 ・『ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵No.1と呼ばれた男』

 ◆ユース賞(Youth in Film)
 ◎ハイリー・ステインフェルド “True Grit”
 ・クロエ・グレース・モレッツ 『キック・アス』
 ・ジェニファー・ローレンス 『ウィンターズ・ボーン』
 ・ジョシュ・ハッチャーソン(Josh Hutcherson) 『キッズ・オールライト』
 ・Zachary Gordon “Diary of a Wimpy Kid”

 ◆最優秀DVD(Best DVD)
 ◎“Alien Anthology”(『エイリアン』アンソロジー)
 ・“Toy Story Box Set”(『トイ・ストーリー』ボックス・セット)
 ・“Avatar Box Set”(『アバター』ボックス・セット)
 ・“The Pacific”
 ・『インセプション』

 ◆ウィリアム・ホールデン 生涯功労賞(William Holden Lifetime Achievement Award)
 ◎テルマ・スクールメイカー(映画編集者)
 ・ビル・マーレイ
 ・アネット・ベニング
 ・スティーヴ・マーティン
 ・ヘレン・ミレン

--------------------------------

 相変わらず、『ソーシャル・ネットワーク』が強く、作品賞・監督賞・脚本賞・作曲賞を受賞していますが、『インセプション』も頑張っていて、撮影賞・編集賞・視覚効果賞を受賞しています。

 *公式サイト:http://www.awardsdaily.com/2010/12/the-las-vegas-film-critics-society/

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事

 ・ラスベガス映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_31.html
 ・ラスベガス映画批評家協会賞2008:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_30.html

 ・ゴッサム・アワード2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_33.html
 ・インディペンデント・スピリット・アワード2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_1.html
 ・サテライト・アワード2010 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_3.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_5.html
 ・ワシントンDC映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_11.html
 ・ニューヨーク映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_19.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_20.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_21.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2010 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_22.html
 ・ニューヨーク映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_23.html
 ・ボストン映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_25.html
 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_26.html
 ・トロント映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_27.html
 ・ゴールデン・グローブ賞2011 ノミネーション 映画部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_28.html
 ・ゴールデン・グローブ賞2011 ノミネーション TV画部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_29.html
 ・サウス・イースタン映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_31.html
 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_33.html
 ・サンディエゴ映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_34.html
 ・俳優組合賞2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_35.html
 ・デトロイト映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_37.html

 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_43.html
 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_14.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_37.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_26.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年5月~2011年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_23.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック