青龍映画賞2010 結果発表!

 第31回青龍映画賞の結果が発表になりました。(11月26日)

画像

 ◆作品賞
 ・“아저씨(The Man From Nowhere)”(おじさん) ) 監督:イ・ジョンボム
 ・『黒く濁る村』 監督:カン・ウソク
 ◎『義兄弟 SECRET UNION』 監督:チャン・フン
 ・『チョン・ウチ』 監督:チェ・ドンフン
 ・“The Housemaid”(下女) 監督:イム・サンス

 ◆監督賞
 ◎カン・ウソク(『黒く濁る村』)
 ・イ・ジョンボム(“아저씨(The Man From Nowhere)”(おじさん) )
 ・イム・サンス(“The Housemaid”(下女) )
 ・チャン・フン(『義兄弟 SECRET UNION』)
 ・チェ・ドンフン(『チョン・ウチ』)

画像

 ◆主演男優賞
 ・カン・ドンウォン(『義兄弟 SECRET UNION』)
 ・パク・ヒスン(『裸足の夢』)(監督:キム・テギュン)
 ・ウォンビン(“아저씨(The Man From Nowhere)”(おじさん) )
 ・イ・ビョンホン(“I Saw The Devil”(悪魔を見た) ) (監督:キム・ジウン)
 ◎チョン・ジェヨン(『黒く濁る村』)

画像

 ◆主演女優賞
 ・キム・ユンジン(『ハーモニー 心をつなぐ歌』) (監督:カン・テギュ)
 ・ソ・ヨンヒ (『ビー・デビル』) (監督:チャン・チョルス)
 ◎スエ(“심야의 FM”(深夜のFM))(監督:キウ・サンマン)
 ◎ユン・ジョンヒ(『詩』) (監督:イ・チャンドン)
 ・チョン・ドヨン(“The Housemaid”(下女) )

画像

 ◆助演男優賞
 ・コ・チャンソク(『義兄弟 SECRET UNION』)
 ・リュ・スンニョン(『シークレット』)(監督:ユン・ジェグ)
 ・オ・ダルス(“방자전(房子伝/ The Servant)”(バンジャ伝)) (監督:キム・デウ)
 ・ユ・ジュンサン(『黒く濁る村』)
 ◎ユ・ヘジン(『黒く濁る村』)

 ◆助演女優賞
 ・カン・イェウォン(『ハーモニー 心をつなぐ歌』)
 ・ナ・ムキ(『ハーモニー 心をつなぐ歌』)
 ・リュ・ヒュンギョン(“방자전(房子伝/ The Servant)”(バンジャ伝))
 ・ユソン(『黒く濁る村』)
 ◎ユン・ヨジョン(“The Housemaid”(下女) )

画像

 ◆脚本賞
 ・キム・デウ(“방자전(房子伝/ The Servant)”(バンジャ伝))
 ◎キム・ヒョンソク(“Cyrano agency”(シラノ恋愛操作団))(監督:キム・ヒョンソク)
 ・イ・ジョンボム(“아저씨(The Man From Nowhere)”(おじさん) )
 ・タン・ミンソク(『義兄弟 SECRET UNION』)
 ・チャ・グァニョン(『ビー・デビル』)

 ◆撮影賞
 ◎イ・モゲ(“I Saw The Devil”(悪魔を見た) )
 ・イ・モゲ(『義兄弟 SECRET UNION』)
 ・イ・テユン(“아저씨(The Man From Nowhere)”(おじさん) )
 ・チェ・チャンミン(“포화속으로/71-Into the Fire”(砲火の中へ)) (監督:イ・ジェハン)
 ・チェ・ヨンファン(『チョン・ウチ』)

 ◆照明賞
 ・カン・テヒ (『黒く濁る村』)
 ・キム・ソングァン(『チョン・ウチ』)
 ◎オ・スンチョル(“I Saw The Devil”(悪魔を見た) )
 ・ユ・ヨンジョン(“포화속으로/71-Into the Fire”(砲火の中へ))
 ・イ・チョロ(“아저씨(The Man From Nowhere)”(おじさん) )

 ◆美術賞
 ・パク・イルヒョン(“방자전(房子伝/ The Servant)”(バンジャ伝))
 ・ヤン・ホンサム(“아저씨(The Man From Nowhere)”(おじさん) )
 ◎イ・ハジュン(“The Housemaid”(下女) )
 ・チョ・ファソン(『チョン・ウチ』)
 ・チョ・ファソン(“I Saw The Devil”(悪魔を見た) )

 ◆音楽賞
 ・キム・ジュンソン(“심야의 FM”(深夜のFM))
 ・キム・テソン(“Cyrano agency”(シラノ恋愛操作団))
 ◎モグ (“I Saw The Devil”(悪魔を見た) )
 ・シン・イギョン(『ハーモニー 心をつなぐ歌』)
 ・シム・ヒョンジョン(“아저씨(The Man From Nowhere)”(おじさん) )

 ◆技術賞
 ◎パク・チョンリョル(“아저씨(The Man From Nowhere)”(おじさん) - アクション監督)
 ・チャン・チン(『黒く濁る村』- 特殊メイク)
 ・チョン・ドアン、イ・ヒギョン(“I Saw The Devil”(悪魔を見た) ) - 特殊効果)
 ・チョン・ドアン、イ・ヒギョン(“포화속으로/71-Into the Fire”(砲火の中へ)) - 特殊効果)
 ・A zworks(『チョン・ウチ』-CG)

 ◆新人男優賞
 ・コ・ス (“백야행/White Night”(白夜行))(監督:パク・シヌ)
 ・ソン・セビョク(“방자전(房子伝/ The Servant)”(バンジャ伝))
 ・ソン・ジュンギ(“마음이2”(マウミ2))(監督:イ・ジョンチョル)
 ・チェ・ダニエル(“Cyrano agency”(シラノ恋愛操作団))
 ◎チェ・スンヒョン(“포화속으로/71-Into the Fire”(砲火の中へ))

画像

 ◆新人女優賞
 ・シム・ウンギョン(“퀴즈왕(Quiz King)”(クイズ王))(監督:チャン・ジン)
 ◎イ・ミンジョン(“Cyrano agency”(シラノ恋愛操作団))
 ・チョ・ヨジョン (“방자전(房子伝/ The Servant)”(バンジャ伝))
 ・ジ・ソンウォン(『ビー・デビル』)
 ・ハン・ヘジン(“용서는 없다/No Mercy”(許すことはできない))(監督:キム・ヒョンジュン)

画像

 ◆新人監督賞
 ・カン・テギュ(『ハーモニー 心をつなぐ歌』)
 ・グォン・ヒョクジェ(“Troubleshooter”)
 ◎キム・グァンシク(『私のチンピラのような恋人』)
 ・キム・ヒョンジュン(“용서는 없다/No Mercy”(許すことはできない))
 ・チャン・チョルス(『ビー・デビル』)

 ◆最多観客動員賞
 ◎“아저씨(The Man From Nowhere)”(おじさん)

 ◆青龍人気賞
 ◎ソン・イェジン
 ◎チョ・ヨジョン
 ◎ウォンビン
 ◎チェ・スンヒョン

画像

 (註) 韓国映画についてリストを書き出す時の常で、いろいろ面倒なことがありますが、日本での上映記録/上映予定、および、リリース記録/予定のあるものは邦題で示し、公式の英題があるものは英題を示し、それ以外のものに関しては、原題に邦訳をつける形で示してあります。

 人名は、定まった表記のない人もあり、資料により、表記が違う場合があります。ジなのかチなのか、ギなのかキなのか、デなのかテなのか等、いろいろ曖昧だったりしますが、ここでは特にルールを設けずに、たぶんこれが通り名なのではないかと思われる表記を選んでいます。

--------------------------------

 全21作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・“아저씨(The Man From Nowhere)”(おじさん) )(1/9):作品・監督・主演男優・脚本・撮影・照明・音楽・美術・技術
 ・『黒く濁る村』(3/8):作品・監督・主演男優・助演男優・助演男優・助演女優・照明・技術
 ・『義兄弟 SECRET UNION』(1/6):作品・監督・主演男優・助演男優・脚本・撮影
 ・『チョン・ウチ』(0/6):作品・監督・撮影・照明・美術・技術
 ・“I Saw The Devil”(悪魔を見た) (3/6):主演男優・撮影・照明・音楽・美術・技術
 ・“방자전(房子伝/ The Servant)”(バンジャ伝) (0/6):助演男優・助演女優・脚本・美術・新人男優・新人女優
 ・“The Housemaid”(下女) (2/5):作品・監督・主演女優・助演女優・美術
 ・『ハーモニー 心をつなぐ歌』(0/5):主演女優・助演女優・助演女優・音楽・新人監督
 ・『ビー・デビル』(0/4):主演女優・脚本・新人女優・新人監督
 ・“Cyrano agency”(シラノ恋愛操作団) (2/4):脚本・音楽・新人男優・新人女優
 ・“포화속으로/71-Into the Fire”(砲火の中へ) (1/4):撮影・照明・技術・新人男優
 ・“심야의 FM”(深夜のFM) (1/2):主演女優・音楽
 ・“용서는 없다/No Mercy”(許すことはできない) (0/2):新人女優・新人監督
 ・『裸足の夢』(0/1):主演男優
 ・『詩』(1/1):主演女優
 ・『シークレット』(0/1):助演男優
 ・“백야행/White Night”(白夜行) (0/1):新人男優
 ・“마음이2”(マウミ2) (0/1):新人男優
 ・“퀴즈왕(Quiz King)”(クイズ王) (0/1):新人女優
 ・“Troubleshooter”(0/1):新人監督
 ・『私のチンピラのような恋人』(1/1):新人監督

--------------------------------

 ここまでの韓国の映画賞4賞の結果もまとめておきます。

 ◆作品賞 ABBC
 ・利川春史大賞:『黒く濁る村』
 ・大鐘賞:『詩』
 ・大韓民国映画大賞:『詩』
 ・青龍映画賞:『義兄弟 SECRET UNION』

 ◆監督賞 AABA
 ・利川春史大賞:『黒く濁る村』
 ・大鐘賞:『黒く濁る村』
 ・大韓民国映画大賞:『詩』
 ・青龍映画賞:『黒く濁る村』

 ◆主演男優賞 ABBC
 ・利川春史大賞:「許すことはできない」
 ・大鐘賞:「おじさん」
 ・大韓民国映画大賞:「おじさん」
 ・青龍映画賞:『黒く濁る村』

 ◆主演女優賞 ABCA(D)
 ・利川春史大賞:『ベストセラー』
 ・大鐘賞:『詩』
 ・大韓民国映画大賞:『ビー・デビル』
 ・青龍映画賞:『深夜のFM』/『詩』

 ◆助演男優賞 A(E)B(F)A'A'
 ・利川春史大賞:『黒く濁る村』(ユ・ジュンサン)/『裸足の夢』
 ・大鐘賞:『詩』/「バンジャ伝」
 ・大韓民国映画大賞:『黒く濁る村』(ユ・ヘジン)
 ・青龍映画賞:『黒く濁る村』(ユ・ヘジン)

 ◆助演女優賞 AAAA
 ・利川春史大賞:「下女」
 ・大鐘賞:「下女」
 ・大韓民国映画大賞:「下女」
 ・青龍映画賞:「下女」

 ◆脚本賞 ABBC
 ・利川春史大賞:『シークレット』
 ・大鐘賞:『詩』
 ・大韓民国映画大賞:『詩』
 ・青龍映画賞:「シラノ恋愛操作団」

 ◆撮影賞 AABC
 ・利川春史大賞:『黒く濁る村』
 ・大鐘賞:『黒く濁る村』
 ・大韓民国映画大賞:「おじさん」
 ・青龍映画賞:「悪魔を見た」

 ◆編集賞 ABB-
 ・利川春史大賞:『黒く濁る村』
 ・大鐘賞:「おじさん」
 ・大韓民国映画大賞:「おじさん」
 ・青龍映画賞:-

 ◆照明賞 ABCB
 ・利川春史大賞:『黒く濁る村』
 ・大鐘賞:「悪魔を見た」
 ・大韓民国映画大賞:「おじさん」
 ・青龍映画賞:「悪魔を見た」

 ◆美術賞 ABCD
 ・利川春史大賞:『ベストセラー』
 ・大鐘賞:『黒く濁る村』
 ・大韓民国映画大賞:「おじさん」
 ・青龍映画賞:「下女」

 ◆録音賞/音響技術賞 ABC-
 ・利川春史大賞:「砲火の中へ」
 ・大鐘賞:『黒く濁る村』
 ・大韓民国映画大賞:「おじさん」
 ・青龍映画賞:-

 ◆音楽賞 ABCD
 ・利川春史大賞:『黒く濁る村』
 ・大鐘賞:『裸足の夢』
 ・大韓民国映画大賞:「おじさん」
 ・青龍映画賞:「悪魔を見た」

 ◆新人男優賞 A(E)BCD
 ・利川春史大賞:『炎のように 蝶のように』/『ベストセラー』
 ・大鐘賞:「Wish」
 ・大韓民国映画大賞:「バンジャ伝」
 ・青龍映画賞:「砲火の中へ」

 ◆新人女優賞 ABCB
 ・利川春史大賞:『ハーモニー』
 ・大鐘賞:「シラノ恋愛操作団」
 ・大韓民国映画大賞:「おじさん」
 ・青龍映画賞:「シラノ恋愛操作団」

 ◆新人監督賞 ABBC
 ・利川春史大賞:『ハーモニー』
 ・大鐘賞:『ビー・デビル』
 ・大韓民国映画大賞:『ビー・デビル』
 ・青龍映画賞:『私のチンピラのような恋人』

 パターンで言うと―
 全部同じ結果になった(AAAA):助演女優賞
 全部違う結果になった(ABCD、ABC-):美術賞・音楽賞・新人男優賞・録音賞
 大鐘賞と大韓民国映画大賞のみ同じになった(ABBC):主演男優賞・脚本賞・新人監督賞
 大鐘賞と青龍映画賞のみ同じになった(ABCB):照明賞・新人女優賞

 この範囲でののべ受賞数は―
 『黒く濁る村』:15
 「おじさん」:10
 『詩』:8
 「下女」:5
 「悪魔を見た」:4
 『ビー・デビル』:3
 『ベストセラー』:3
 「シラノ恋愛操作団」:3

 受賞作品は、全部で19作品あります。

画像

--------------------------------

 青龍映画賞の結果を初めて見た時は、作品賞がこれまで1賞もしていない『義兄弟 SECRET UNION』だし、主演男優賞は本命を外しているし、なんだか外しまくりだなあと思ったのですが、こうやって4つの賞を比べてみると、必ずしも青龍映画賞だけが極端な結果を出しているわけではないことがわかります。(でも青龍映画賞だけが違う結果を出している部門はやっぱり多いのですが。)

 それぞれの賞の特色を出しているのは、撮影賞と照明賞と音楽賞で、これら3つの部門は、利川春史大賞が3つとも『黒く濁る村』で、大韓民国映画大賞が3つとも「おじさん」、青龍映画賞が3つとも「悪魔を見た」になっています。ある意味で、これがそれぞれの映画賞のカラーと言うこともできるでしょうか。

 4つの賞は対象作品が違うということ(ノミネート期間/エントリー作品が違うのとイ・チャンドンが青龍映画賞をボイコットしているということ)がありますが、全体的には、大鐘賞があまり高い評価を与えなかった「おじさん」を、大韓民国映画大賞が高く評価する方向に動き、あまりにも大韓民国映画大賞が「おじさん」だらけになったので、その反動が青龍映画賞の結果に出た、と考えたらいいでしょうか。

 あと、年内に残っている韓国の映画賞は、韓国映画評論家協会賞のみです。
 今年は12月に発表するらしいのですが、こちらはどんな結果を出すでしょうか。『詩』が何部門受賞するか、『黒く濁る村』の巻き返しはあるのか、ウォンビンは主演男優賞を獲れるのか、「下女」はここでも助演女優賞を獲れるのか、ここまで無冠のホン・サンスの受賞はあるのか。見どころは、たくさんありますね。

 ※追記:韓国映画評論家協会賞は、11月8日に既に発表になっていました。
 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_24.html

 なお、昨年は青龍映画賞にあった短編映画賞は今年はなくなってしまったようです。

画像

画像

 スエは、『ファミリー』で新人賞を総なめにしてるし、昨年も大鐘賞主演女優賞を受賞しているので、受賞は慣れっこなんじゃないかと思ったんですが、そうでもなかったようで(全然受賞できると思っていなかったから?)、感激して、うれし涙を流してしまいました。今年の青龍映画賞は、彼女にうれし涙を流させたというだけでも価値があった、と言っていいでしょうか。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・青龍映画賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_25.html

 ・利川春史映画大賞映画祭2010 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_15.html
 ・利川春史映画大賞映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_30.html
 ・大鐘賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_3.html
 ・大韓民国映画大賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_28.html

 ・青龍映画賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_5.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年5月~2011年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_23.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック