ゴダールが出るとか出ないとか言っていたアレ アカデミーGovernors Awards 2010!

 11月13日にアカデミー理事たちが贈る今年の理事会賞各賞(Governors Awards)の授賞式が行なわれました。

 ゴダールが出るとか出たくないとか言っていたアレです。

 今年の受賞者は、アーヴィング・G・サルバーグ メモリアル賞がフランシス・フォード・コッポラで、名誉賞がゴダールと俳優のイーライ・ウォラックと映画史家のKevin Brownlowの3人でした。

 この授賞式は、今年で2回目ですが、出席者がアカデミー賞2011を見据えているのは明らかで、実際にアカデミー会員に顔を売り込む効果があるかどうかはわかりませんが、ノミネートが予想されている面々が数多く出席しています。全然関係なさそうな人も出席していますが。

 そういう風に見ると、この出席者はなかなか興味深いので、以下に出席者のphotoをできるだけ拾ってみることにしました。

 【受賞者】

 ・ゴダールの代わりにヴァンサン・カッセルが出席

画像

 ・フランシス・フォード・コッポラ

画像

 ・イーライ・ウォラック

画像

 ・ゴダール以外の受賞者3人

画像

 【ノミネート有望な人々】

 ・アンドリュー・ガーフィールドとジェシー・アイゼンバーグ(『ソーシャル・ネットワーク』)

画像

 ・ヴァンサン・カッセル(“Black Swan”)

画像

 ・アーロン・アッカート(“Rabbit Hole”)

画像

 ・ライアン・ゴズリング(“Blue Valentine”) とママ

画像

 ・サム・ロックウェル(“Conviction”) とパトリシア・クラークソンとジャスティン・ロング

画像

 ・ロバート・デュヴァル(“Get Low”) とジェームズ・カーン

画像

 ・ダーレン・アロノフスキー(“Black Swan”)

画像

 ・ダイアン・レイン(“Love and Other Drugs”) とジョシュ・ブローリン

画像

 ・ナタリー・ポートマン(“Black Swan”)

画像

 ・メリッサ・レオ(“The Fighter”)

画像

 【もしかするとノミネートにからむかもしれない人々】

 ・クリント・イーストウッド(『ヒアアフター』) と妻ダイナ

画像

 ・オリバー・ストーン(『ウォール・ストリート』) と妻Sun-jung Jung

画像

 ・グスタボ・サンタオラヤ(“Biutiful”)

画像

 ・ソフィア・コッポラ(“Somewhere”) とスティーヴン・ドーフ

画像

 ・ヒラリー・スワンク(“Conviction”) とパパ Stephen

画像

 【たぶん受賞には関係ないだろうと思われる人々】

 ・ヴァージニア・マドセン

画像

 ・エル・ファニング

画像

 ・オリヴィア・ウィリアムズ

画像

 ・シャロン・ストーン

画像

 ・ジュリエット・ルイス

画像

 ・ピーター・フォンダ

画像

 ・ヘザー・グレアムとケヴィン・スペイシー

画像

 ・マリサ・トメイ

画像

--------------------------------

 今年は多くのイギリス勢がノミネートされそうですが、さすがにこれだけのためにイギリス勢が渡米するということはなかったようです。

 *この記事がなかなか興味深かった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・ポスト・トロントでのオスカー2011詳細予想! 21部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_41.html
 ・米国アカデミー Governors Awards 2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_27.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年5月~2011年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_23.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック