今年の凄い人! ドイツ・バンビ賞2010 授賞式!

 ドイツのメディア企業のフーベルト・ブルダ・メディア(Hubert Burda Media)主催の第62回バンビ・メディア賞(Bambi Media Awards)」授賞式がドイツのポツダムで開催されました。(11月11日)

 この賞は、この1年間にドイツのメディアを賑わわせた有名人・著名人に贈る賞で、日本では特定のスターのファンが情報を追っかけているついでにバンビ賞の結果も拾うという程度で、一般にはほとんど知られていませんが、インターナショナルではけっこうメジャーな賞で、数多くのphotoをアップしているサイトもあります。

 さて、今年の受賞に関しては、予算削減があったのでしょうか、昨年よりも部門数が減ってしまっています。

 映画部門だと、昨年まではナショナルとインターナショナルの男優賞と女優賞と映画賞があって、それがあったからこそ当ブログでもこの賞を取り上げたのですが、今年はかろうじてナショナルの男優賞と女優賞が残ったほかは、残念ながら、すべてなくなってしまっていまいました。2010年はドイツ映画界も元気がなかったということなのでしょうか。日本と同じく、映画会社が潰れたとかいう話も聞きましたし。

 今年の受賞者は以下の通りです。

画像

--------------------------------

 ・ポップ・スター賞ナショナル部門(Pop National):ウンハインリッヒ(Unheilig)
 ウンハインリッヒは、1999年結成のNeue Deutsche Härte band(ニュー・ジャーマン・ハードネス・バンド)。Unheiligは"Unholy"(罪深い)の意。2010年はMTVアワード 2010ドイツ Best Deutcher Act (Best German Act)にもノミネートされた。

画像

 ・ポップ・スター賞インターナショナル部門(Pop International):ゴシップ(Gossip)
 アメリカのインディーズ系ロックバンド。
 巨漢のボーカリスト、ベス・ディットーの歯に衣着せぬ発言が受けて、イギリスの音楽誌NMEで、最もクールな人物2006の1位に選ばれたりもしている。2007年には来日も果たしている。

画像

 ・男優賞 ナショナル部門(Schauspieler National):Florian David Fitz
 Florian David Fitz(1974- )は、主にテレビで活躍している男優。日本で知られているような作品は、特にはないようです。

画像

 ・女優賞 ナショナル部門(Schauspielerin National):ハンナー・ヘルツシュプルング(Hannah Herzsprung)
 ハンナー・ヘルツシュプルングは、『4分間のピアニスト』(2006)、『愛を読むひと』(2008)、『バーダー・マインホフ 理想の果てに』(2008)、『小さなバイキング ビッケ』(2009)、『リラ・リラ』(2009)などに出演している女優。『4分間のピアニスト』で、バイエルン映画賞2007若手女優賞受賞。

画像

 ・タレント賞:Jana & Sophia Münster
 Jana & Sophia Münsterは、映画“Hanni & Nanni”(2010)に出演した双子姉妹。

画像

 ・シューティング・スター賞(Shooting Stars):Hurts
 マンチェスターを拠点に活動している男性デュオ。ダンディーとか、男前とか、ドラマティック・ポップ・デュオなどと形容されることが多い。

 ・ライフワーク賞(Lebenswerk):ウド・リンデンベルク(Udo Lindenberg)
 ウド・リンデンベルクは、ドイツの国民的ロック歌手。といっても、若手ではなく、1946年生まれで、キャリア40年以上という大ベテランです。
 1989年に心臓発作で倒れたりしていますが、バリバリの現役で、2008年にリリースしたアルバム“Stark wie zwei”で、ドイツのヒット・チャートで、生涯初めてとなる1位を獲得しています。
 2010年にはなぜか2枚の切手のデザインをしたりもしています。

画像

 ・文化賞(Kultur):クリストフ・シュリゲンズィーフ(Christoph Schlingensief)(1960-2010)
 『ドイツチェーンソー大量虐殺』(1990)、『テロ2000 集中治療室』(1992)、『ユナイテッド・トラッシュ』(1995)の映画監督や、舞台の演出家、台本作家として知られる。2010年8月に肺がんで亡くなった。2009年にはベルリン国際映画祭の審査員も務めた。

 ・バンビ市民賞/ ベストTVシリーズ・オブ・ザ・イヤー(Publikums-Bambi/ public voting for the popular TV series):“Um Himmels Willen”
 “Um Himmels Willen”は、2001年からスタートして、第9シーズンを迎えたファミリー・コメディーで、エピソードは117を数える。視聴者は、700万人いると言われる。
 今回、授賞式に出席したのは、出演者のJanina HartwigとFritz Wepperでした。

画像

 ・チャリティー賞(Charity Bambi):オーランド・ブルーム
 オーランド・ブルームが環境保護活動に熱心なのは有名で、環境保護団体に寄付して支援したり、こまめにチャリティー活動に参加したりしているほか、2007年にユニセフの名誉大使に任命され、ネパールの支援プロジェクトなどユニセフの様々な活動にも参加しているようです。

 ・審査員特別賞(Sonderpreis der Jury):ヨアヒム・レーヴ(Joachim Löw) とコーチたち(Trainerteam)
 ヨアヒム・レーヴは、2006年以降、ドイツ・サッカー・ナショナル・チームの監督で、サッカー・ワールド・カップ2010 南アフリカ大会では、ドイツ・チームを3位に導いた。

画像

 ・インテグレーション賞(Integration):メスト・エジル(Mesut Özil)
 トルコ系移民3世のドイツ人サッカー選手。レアル・マドリード所属、ドイツ・ナショナル・チーム選手。サッカー・ワールド・カップ2010 南アフリカ大会では、ドイツのグループ・リーグのトップ通過およびベスト4進出に大きく貢献した。

画像

 ・スポーツ賞:Verena Sailer、Verena Bentele
 Verena Sailerは、バルセロナで行なわれたヨーロッパ・チャンピオンシップ2010の100m走で金メダルを受賞。
 Verena Benteleは、目の不自由なバイアスロン、クロスカントリー・スキーの選手で、2010年のパラリンピックで5つの金メダルを獲得。

画像

 ・我々の地球賞(Unsere Erde):ジェーン・グドール(Jane Goodall)
 ジェーン・グドールは、イギリスの動物行動学者・人類学者、国連平和大使。

画像

 ・静かな英雄賞(Stille Helden):Daniela Lesmeister、Tom Wenzel、Claus Muchow
 Daniela Lesmeisterは、ISAR (International Search and Rescue).の創立者で、ハイチでの地震の被災者への救援活動を行なったりしている。
 Tom WenzelとClaus Muchowも災害救援ボランティア。

画像

 ・ミレニアム賞(Milleniums-Bambi):ハンス=ディートリッヒ・ゲンシャー(Hans-Dietrich Genscher)
 1974年から1992年まで、ドイツ連邦共和国の副首相兼外務大臣を務めた政治家。冷戦終了、欧州統一への立役者としても知られる。

画像

--------------------------------

 今年は、公式サイトにも受賞者一覧(の完全版)が載っていなくて、調べているうちに、次から次へと新しい受賞者が出てきて困ってしまいました。たぶん、上記の通りで合っていると思うのですが……。

 でも、まあ、こういうのは、私の知らない有名人・著名人を知るきっかけにもなって、調べていて、楽しいですね。

 なお、授賞式には、パフォーマーやプレゼンターなどとして、サラ・ジェシカ・パーカーやシャキーラ、カール・ラガーフェルドらも出席していました。

 *へえ~、なるほど!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・バンビ・メディア賞2009 発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_9.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • バンビ賞『Best International Newcomer』受賞

    Excerpt: 11月11日に開催されたドイツのメディア企業のフーベルト・ブルダ・メディア主催の第62回バンビ・メディア賞(Bambi Media Awards)授賞式で ハーツが『Best Internationa.. Weblog: HURTS racked: 2010-11-18 23:15