日本の受賞作品は… オタワ国際アニメーションフェスティバル2010 受賞結果発表!

 オタワ国際アニメーションフェスティバル2010の受賞結果が発表になりました。(10月24日)

 ◆長編コンペティション部門(Feature Film Competitions)

 ◎“Goodbye Mister Christie”(英) 監督:Phil Mulloy グランプリ(The 2010 GRAND PRIZE)
 ・“The Illusionist”(仏・英) 監督:シルヴァン・ショメ
 ・『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』“One Piece Film - Strong World”(日) 監督:境宗久
 ・『緑子/MIDORI-KO』“Midori-Ko”(日) 監督:黒坂圭太
 ・“Gravity Was Everywhere Back Then”(米) 監督:Brent Green

 ◆短編コンペティション部門(Short Film Competitions)

 ◇実験映画(Experimental)
 ・“Der Kleinere Raum(The Smaller Room)”(スイス・独) 監督: Cristobal Leon & Nina Wehrle
 ・『愛と剽窃』“Love & Theft”(独) 監督:アンドレアス・ヒュカーデ
 ・“White Tape”(イスラエル・デンマーク) 監督:Uri Kranot & Michal Kranot
 ・『PLAYGROUND』“PLAYGROUND”(日) 監督:水江未来
 ○“Playtime”(カナダ 監督:Steven Woloshen CFI賞オナラブル・メンション
 ・“Light Forms”(カナダ) 監督:マルコム・サザーランド
 ・“BLACK MOON: ONE THOUSAND BEAMS OF RADIAL LIGHT FOR STRATA ADVANCEMENT”(カナダ) 監督:Brandon Blommaert
 ・“Sorry film not ready”(カナダ) 監督:Janet Perlman
 ◎“Little Deaths”(米) 監督:Ruth Lingford 最優秀実験映画(The 2010 Best Experience/Abstract Animation)

 ◇物語作品(Narrative)
 ・『ファミリー・ポートレイト』“A Family Portrait”(英) 監督:Joseph Pierce
 ・“Horse Glue”(英) 監督:Stephen Irwin (英)
 ◎“The External World”(アイルランド・独) 監督:デイヴィッド・オライリー グランプリ(The 2010 Nelvana GRAND PRIZE)
 ・“The Tannery”(スコットランド) 監督:Iain Gardner
 ・“Logorama”(仏) 監督:François Alaux、Hervé de Crécy、Ludovic Houplain、 Alexandre Sauthier & H 5
 ・“Muzorama”(仏) 監督:Elsa Brehin、Raphaël Calamote、Mauro Carraro、Maxime Cazaux、Emilien Davaud、Laurent Monneron、Axel Tillement
 ・“Get Real!”(オランダ) 監督:Evert de Beijer
 ・“Milk Milk Lemonade”(独) 監督:Ged Haney
 ○“Tord och Tord(Tord and Tord)”(スウェーデン) 監督:Niki Lindroth von Bahr スペシャル・メンション
 ◎『アングリーマン』“Sinna mann(Angry Man)”(ノルウェー) 監督:Anita Killi NFB賞(The 2010 National Film Board of Canada PUBLIC PRIZE)
 ・『雨の中のダイバー』(雨の中の潜水夫/ダイバーズ・イン・ザ・レイン/雨のダイバー)“Tuukrid vihmas(Divers in the Rain)”(エストニア) 監督:プリート&オルガ・パルン
 ・“Põgenemine(Escape)”(エストニア) 監督:Kristjan Holm
 ◎“This is love”(中) 監督:Lei Lei 最優秀ナラティヴ短編(The 2010 Narrative Short)
 ・『HAND SOAP』“HAND SOAP”(日) 監督:大山慶
 ・“La Formation des nuages(The Formation of Clouds)”(カナダ) 監督:Marie-Helene Turcotte
 ・“Yellow Cake”(カナダ) 監督:Nick Cross
 ・“Rondo”(カナダ) 監督:Yin Ko Lee (カナダ)
 ・“Something Left, Something Taken”(米) 監督:Ru Kuwahata、Max Porter、Ru Kuwahata、Max Porter
 ・『親知らず』“Wisdom Teeth”(米) 監督:ドン・ハーツフェルド

 ◇大学卒業制作(Graduation)
 ・“The Henhouse”(英) 監督:Elena Pomares
 ・“Parade”(仏) 監督:Pierre-Emmanuel Lyet
 ・『収集家の散歩』“Shushuka no sampo(Gathering)”(日) 監督:大見章子
 ・『葬儀屋と犬』“The undertaker and the dog”(日) 監督:橋本新
 ・『わからないブタ』“Wakaranai buta(In a pig's eye)”(日) 監督:和田淳
 ・『くちゃお』“Kuchao(A Gum Boy)”(日) 監督:奥田昌輝
 ◎“Prayers for Peace”(米) 監督:Dustin Grella グランプリ(The 2010 Walt Disney Animation Studios GRAND PRIZE)

 ◇高校生作品(High School)
 ・“Tok Talk!”(韓) 監督:Mirae Lee & Yeh-yeon(韓)
 ◎“Where Is The Love”(韓) 監督:Dae Woen Yoon & Jae Woo 最優秀作品(The Adobe Prize)
 ・“The Bright the Bad and the Ugly”(カナダ) 監督:Grade Five Stickings
 ・“Sorry The Choir Died Years Back / The Shock Rock”(米) 監督:CSSSA Class of 2009
 ・“Abstract Cut-Outs”(米) 監督:CSSSA Class of 2009

 ◇大学生作品(Undergraduate) ※新設
 ・“Sea Fever”(英) 監督:Tom Massey & Daisy Gibbs
 ・“The Burning Haus”(独) 監督:Nils Knoblich
 ・“Line”(韓) 監督:Hyeong-ik Park & Hong-ran Yoon
 ○『フミコの告白』“Fumiko no Kokuhaku(Fumiko's Confession)”(日) 監督:石田祐康 スペシャル・メンション
 ・“Night People”(オーストラリア) 監督:Matt Greenwood
 ◎“LGFUAD”(米) 監督:Kelsey Stark 最優秀学生作品(The 2010 Best Undergraduate Animation)

 ◇ミュージック・ビデオ
 ・“Lone Wolf 'Keep Your Eyes On The Road'”(英) 監督:Ashley Dean
 ・“WETTESSEN(CHOW DOWN)”(独) 監督:Matthias Daenschel
 ・“My Neighbourhood has been overrun by Baboons”(オーストラリア)監督:Cameron Edser & Michael Richards
 ・“Le Sexoflex 'Twincest'”(米) 監督:Daniel Garcia Bent
 ◎“Blockhead 'The Music Scene'”(米) 監督:Anthony Schepperd 最優秀ミュージック・ビデオ(The 2010 Best Music Video)

 ◇プロモーション作品(Promotional)
 ・“Coalition of the Willing”(英) 監督:Simon Robson & Coalition of the Willing
 ・“HP 'Google Maps'”(英) 監督:Smith & Foulkes
 ・“Nanny McPhee and the Big Bang 'Title Sequence'”(英) 監督:Paul Donnellon
 ◎“WWF 'Heroes of the UAE'”(英) 監督:Josiah Newbolt & Ben Falk 最優秀プロモーション作品(The 2010 Best Promotional Animation)
 ・“Launch 'Dave'”(英) 監督:Tom Perrett & Mark Perrett
 ・“Born HIV Free 'Baby in the Sky'”(仏) 監督:Jack-Antoine Charlot(Bonzom)
 ・“Going West”(英・ニュージーランド) 監督:Martin Andersen & Line Andersen グランプリ(The 2010 GRAND PRIZE for Best Commissioned Animation)
 ・“YMCA 'Questions'”(カナダ) 監督:Isaac King
 ・“Holland Animation Film Festival Leader 2009”(米) 監督:中村元道
 ・“The Surfrider Foundation 'Rise Above Plastics'”(米) 監督:Aaron Sorenson

 ◇大人向けTV作品(TV for Adults)
 ・『Linda@ヤンス!ガンス!』“Meat Or Die(Yans! Gans!) 'Linda'”(日) 監督:村山太
 ・“Ugly Americans 'An American Werewolf in America'”(米・カナダ) 監督:Aaron Augenblick & Devin Clark
 ◎“Midtown Twist”(米) 監督:Gary Leib 最優秀作品(The 2010 Best Television Animation for Adults)
 ・“Ricky Gervais Show 'Freaks'”(米) 監督:Craig Kellman

 ◆キッズ・コンペティション 短編部門(Kids Competition- Short Films)

 ・“La nina que tenía una sola oreja(The Girl Who Had Only One Ear)”(西) 監督: Alvaro Leon
 ◎“Cul de bouteille(Specky Four Eyes)”(仏) 監督:Jean-Claude Rozec 最優秀作品(The 2010 Best Short Animation Made for Children)
 ・“Wollmond(Knitted Nights)”(独) 監督:ギル・アルカベッツ
 ・“Let Him Play”(ロシア) 監督:Yulia Mikushina
 ・“Don't Go”(トルコ) 監督:turgut akaçik
 ・“The Lost Thing”(オーストラリア 監督:Andrew Ruhemann & Shaun Tan
 ・“Coucou”(カナダ) 監督:Brigitte Archambault
 ・“La Traversée”(カナダ) 監督:Elise Simard
 ・“1000 Times No”(米) 監督:Tom Warburton
 ○“Diversity”(米) 監督:Anthony Dusko オナラブル・メンション
 ・“Like A Windy Day”(米) 監督:Michael Sporn
 ・“Play Ball”(米) 監督:Jennifer Oxley
 ・“The Plant”(米) 監督:Jennifer Oxley

 ◆キッズ・コンペティション TV作品部門(Kids Competition - TV)

 ◎“The Gruffalo”(英) 監督:Max Lang & Jakob Schuh 最優秀作品(The 2010 Best Television Animation Made for Children)
 ・“C'est du chinois”(仏) 監督:Isabelle Lenoble
 ・“Rob The Robot 'Rocket Band'”(カナダ) 監督:Phillip Stamp
 ○“Spliced 'Helen'”(カナダ) 監督:Matt Ferguson オナラブル・メンション
 ・“Pinball Number 12 Reanimated”(米) 監督:Abbey Luck
 ・“They Might Be Giants 'Cells'”(米) 監督:David Cowles & Jeremy Galante
 ・“They Might Be Giants 'Electric Car'”(米) 監督:Ru Kuwahata & Max Porter

 ◆その他の賞

 ◎CFI賞(The Canadian Film Institute Award for Best Canadian Animation):『リプセットの日記』“Lipsett Diaries”(カナダ) 監督:セオドア・ウシェフ [カナダ映画ショーケース部門]

 ◎最優秀アニメーション・スクール賞(The 2010 Best Animation School Showreel):東京藝術大学

 ◎最優秀アニメーション・スクール賞 オナラブル・メンション:Rhode Island School of Design(米)

--------------------------------

 実際にエントリー作品を観れているわけではないので、正確なところはわかりませんが、少々意外だと思ったのは、長編コンペティション部門で、本命視されたシルヴァン・ショメ作品ではなく、“Goodbye Mister Christie”がグランプリを受賞したことと、これだけエントリーされていながら、日本作品の受賞が『フミコの告白』にとどまったことでしょうか。

 でもまあ、オタワは、ザグレブやアヌシーの再戦(または、受賞結果の再確認)のようなところがありますから、オタワではこう来たか、というのをチェックして、納得するような部分もあります。

 東京藝術大学の表彰は、ザグレブに次いで2度目で、東京藝術大学の成果が全世界的に認められている証ということになります。ザグレブの時と同様に、この受賞は、日本のマスコミでは全く話題にされていませんが、米国アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされるくらいにならないと取り上げられないのかもしれません。

 ・“Goodbye Mister Christie”(英) 監督:Phil Mulloy
 物語:フランス人航海士との激闘を録音されてしまったクリスティー氏がセックス・スキャンダルに巻き込まれる。
 2006年にここオタワで長編コンペティション部門グランプリを受賞した“The Christies”の続編だそうです。

画像

 *この記事はなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・オタワ国際アニメーションフェスティバル2010 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_21.html

 ・オタワ国際アニメーションフェスティバル2009 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200910/article_9.html
 ・オタワ国際アニメーションフェスティバル2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_5.html

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2010 オフィシャル・セレクションのラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_24.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2010 オフィシャル・セレクション以外のラインナップ その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_26.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2010 オフィシャル・セレクション以外のラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_27.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2010受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_13.html

 ・ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2010 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_18.html
 ・ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_5.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年5月~2011年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_23.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック