イタリア・ゴールデングローブ賞2010 ノミネーション発表!

 第50回イタリア・ゴールデングローブ賞(Globi d'Oro)のノミネーションが発表されました。(6月10日発表。短編部門とドキュメンタリー部門は6月2日に発表。)

 イタリアのゴールデン・グローブ賞は、アメリカのゴールデン・グローブ賞やフランスのリュミエール賞と同じく外国人記者が選ぶ映画賞で、外国人記者に自国の映画にもっと興味を持ってもらう(そして本国に紹介してもらう)という目的で設立されています。

 外国人記者が選ぶ映画賞なので、映画史的に見た価値とか、小難しいことは考えずに、わかりやすくて面白い映画らしい映画が選ばれるようです。

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞、ナストロ・ダルジェント賞とは、それぞれ対象期間が微妙に異なっていますが、本年度イタリア・ゴールデングローブ賞では、ジュゼッペ・トルナトーレの『バーリア』は対象となり、マルコ・ベロッキオの『勝利を』は前年度対象作品となっています(前年度に女優賞・撮影賞・外国人記者グランプリ受賞)。

--------------------------------

 ◆作品賞(Migliore Film)
 ・“Cosa Voglio di Più (What More Do I Want)” 監督:シルヴィオ・ソルディーニ
 ・“La Prima Cosa Bella (The First Beautiful Thing)” 監督:パオロ・ヴィルツェイ
 ・“Mine Vaganti(Loose Cannons)” 監督:フェルザン・オズペテク

 ◆監督賞(Migliore Regista)
 ・シルヴィオ・ソルディーニ “Cosa Voglio di Più (What More Do I Want)”
 ・ジュゼッペ・トルナトーレ 『バーリア』“Baaria”
 ・パオロ・ヴィルツィ “La Prima Cosa Bella (The First Beautiful Thing)”

 ◆男優賞(Migliore Attore)
 ・Christian De Sica “Il figlio più piccolo”(監督:プーピ・アヴァーティ)
 ・ピエルフランチェスコ・ファヴィーノPierfrancesco Favino “Cosa Voglio di Più (What More Do I Want)”
 ・ヴァレリオ・マスタンドレア “La Prima Cosa Bella (The First Beautiful Thing)”

 ◆女優賞(Migliore Attrice)
 ・ジョヴァンナ・メッツォジョルノ “La Prima Linea (The Front Line)”(監督:Renato De Maria)
 ・アルバ・ロルヴァケル “Cosa Voglio di Più (What More Do I Want)”
 ・ステファニア・サンドレッリ “La Prima Cosa Bella (The First Beautiful Thing)”

 ジョヴァンナ・メッツォジョルノは、2年連続ノミネートで、前回受賞しています。
 アルバ・ロルヴァケルは、前回、新進女優賞を受賞しています。

 ◆脚本賞(Migliore Sceneggiatura)
 ・フェルザン・オズペテク、Ivan Cotroneo “Mine Vaganti(Loose Cannons)”
 ・Doriana Leondeff、Angelo Carbone、シルヴィオ・ソルディーニ “Cosa Voglio di Più (What More Do I Want)”
 ・ジュゼッペ・トルナトーレ 『バーリア』

 ◆撮影賞(Migliore Fotografia)
 ・Enrico Lucidi 『バーリア』
 ・Maurizio Calvesi “Mine Vaganti(Loose Cannons)”
 ・ニコラ・ペコリーニ(Nicola Pecorini) “La Prima Cosa Bella (The First Beautiful Thing)”

 ◆オリジナル作曲賞(Migliore Musica)
 ・Carlo Virzi  “La Prima Cosa Bella (The First Beautiful Thing)”
 ・エンニオ・モリコーネ 『バーリア』
 ・リタ・マルコトゥッリ(Rita Marcutulli)、Max Gazzé、Rocco Papaleo “Basilicata Coast to Coast” 監督:Rocco Papaleo

 ◆第一回作品賞(Migliore Opera Prima)
 ・“Basilicata Coast to Coast” 監督:Rocco Papaleo
 ・“Cado dalle nubi” 監督:Gennaro Nunziante
 ・“Scontro di civiltà per un ascensore a Piazza Vittorio (Clash of Civilazations for an Elevator in Piazza Vittorio)” 監督:Isotta Toso

 ◆最優秀コメディー賞(Migliore Commedia)
 ・“Basilicata Coast to Coast” 監督:Rocco Papaleo
 ・“Cado dalle nubi” 監督:Gennaro Nunziante
 ・“Io, loro e Lara” 監督:カルロ・ヴェルドーネ

 ◆最優秀ドキュメンタリー賞(Migliore Documentario)
 ・“A Slum Symphony” 監督:Cristiano Barbarossa
 ・“Gaza Hospital” 監督:Marco Pasquini
 ・“Giallo a Milano” 監督:Sergio Basso

 ◆最優秀短編賞(Migliore Cortometraggio)
 ・“L'Altra Metà” 監督:Pippo Mezzapesa
 ・“Habibi” 監督:Davide del Degan
 ・“La Pagella” 監督:Alessandro Celli

 ◆外国人記者グランプリ(Gran Premio Stampa Estera)
 ◎『やがて来たる者』“L'Uomo che Verrà”(監督:ジョルジョ・ディリッティ)

 ◆50周年記念ゴールデン・グローブ賞(Premio "Globo d'Oro" per il Cinquantenario)
 ◎ジーナ・ロロブリジータ

 ◆特別功労賞(Premio alla Carriera)
 ◎エルマンノ・オルミ
 ◎ヴィットリオ・ストラーロ
 ◎ジャンカルロ・ジャンニーニ

 ◆最優秀プロデューサー賞(Premio Migliore Produttore)
 ◎Pietro Valsecchi “Cado dalle Nubi”(監督:Gennaro Nunziante)に対して

--------------------------------

 主な作品のノミネート状況は以下の通りです。

 ・“La Prima Cosa Bella (The First Beautiful Thing)”(6):作品・監督・男優・女優・撮影・作曲
 ・“Cosa Voglio di Più (What More Do I Want)”(5):作品・監督・男優・女優・脚本・脚本
 ・『バーリア』(4):監督・脚本・撮影・作曲
 ・“Mine Vaganti(Loose Cannons)”(3):作品・脚本・撮影
 ・“Basilicata Coast to Coast”(3):作曲・第一回・コメディー
 ・“Cado dalle nubi”(2):第一回・コメディー

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞とナストロ・ダルデント賞で最多ノミネートだった“La Prima Cosa Bella (The First Beautiful Thing)”が、ここでも最多ノミネートになっています。

 ナストロ・ダルデント賞にはノミネートされていない“Cosa Voglio di Più (What More Do I Want)”がここではトップ2でノミネートされているのに対し、ナストロ・ダルジェント賞でトップ2のノミネートになっている“La Nostra Vita(Our Life)”は、ここでは全くノミネートされませんでした。ノミネートの規定上の関係なのかもしれませんが。

 ガブリエレ・ムッチーノの“Baciami Ancora(Kiss Me Again)”も全くノミネートされませんでした。

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で最多ノミネートだった“La Prima Cosa Bella (The First Beautiful Thing)”は、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では『勝利を』に最多受賞をさらわれてしまっていますが、こちらではどういうことになるのか、結果が注目されます。

 ちなみに、“La Prima Cosa Bella”は2010年1月イタリア公開、“Mine Vaganti”は2010年3月公開、“Cosa Voglio di Più”と“Basilicata Coast to Coast”は2010年4月公開、です。

 授賞式は、7月1日です。

--------------------------------

 主なノミネート作品を、以下に簡単に紹介しておきます。

 ・“La Prima Cosa Bella”(伊)
 監督:パオロ・ヴィルツィ
 出演:ヴァレリオ・マスタンドレア、ミカエラ・ラマゾッティ、ステファニア・サンドレッリ、Marco Messeri、Claudia Pandolfi
 物語:ブルーノは、ミラノの学校で文学を教えている中年男性で、自分の不幸な人生にうんざりしていた。そんな彼は、妹ヴァレリアに母が癌で余命いくばくもないという連絡を受けて、トスカーナ地方にある故郷リヴォルノに帰省する。彼は、ここで、過去と対峙し、これまでの関係を修復することに決める……。

画像

 ・ “Cosa Voglio di Più (What More Do I Want)”
 監督:シルヴィオ・ソルディーニ
 出演:ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、アルバ・ロルヴァケル
 物語:アナ(アルバ・ロルヴァケル)は、アレッシオと暮らしている。仕事は事務員で、もう人生に過剰な期待を抱くことはなくなっていた。そんな彼女が、既婚者であるドメニコ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)と出会って、他の何にも邪魔されずに、情熱に身を任せたいと考えるようになる……。

画像

 ・『バーリア』(伊・仏)
 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
 出演:フランチェスコ・シアンナ、マルガレート・マデ、サルヴォ・フィカーラ、ヴァレンティーノ・ピコーネ
 パレルモ郊外にある町バゲーリアを舞台にした、1930年代から80年代に至る激動の歴史を描く。
 ベネチア国際映画祭2009 コンペティション部門出品。
 米国アカデミー賞2010 外国語映画賞イタリア代表。

画像

 ・“Mine Vaganti(Loose Canntons)”(伊)
 監督:フェルザン・オズペテク
 出演:リッカルド・スカルマチョ、Nicole Grimaudo、エンニオ・ファンタスキーニ、イラリア・オッキーニ、エレナ・ソフィア・リッチ
 物語:カントーネ家は、イタリアのパーリアで、パスタ工場を営んでいる。今日は、長男のアントニオが工場を引き継ぐのを記念して、家族みんなで集まって食事会をすることになっている。弟のトマッソは、この機会に、自分がゲイであることをみんなに告白して楽になろうと考えていたが、彼が口を開こうとした瞬間に、先に、兄が自分がゲイであると宣言してしまう。しかも、彼は、男の恋人がいることまで話してしまったので、いったい工場は誰が引き継いでいくことになるのかと、大騒ぎになってしまう……。
 ベルリン国際映画祭2010 パノラマ部門出品。

画像

 ・“Basilicata Coast to Coast”
 監督:Rocco Papaleo
 出演:パオロ・グリグリア(Paolo Briguglia)、アレッサンドロ・ガスマン(Alessandro Gassman)、Max Gazze、Rocco Papaleo、ジョヴァンナ・メッツォジョルノ
 物語:4人のミュージシャンが、スカンザーノ・ジョニコ・シアター・ソング・フェスティバルに参加するために、ティレニア海からイオニア海へとバジリカータ州を横断する徒歩旅行を敢行する。行き当たりばったりの旅には、思いがけない出会いもあったりして、4人にとって癒しの旅となっていく……。

画像

 ・“Cado dalle nubi”
 監督:Gennaro Nunziante
 出演:ジジ・アンジェリッロ(Gigi Angelillo)、ジュリア・ミケリーニ(Giulia Michelini)、ディーノ・アッブレーシャ(Dino Abbrescia)
 物語:南イタリア出身のチェッコは、シンガーになりたくて、ガールフレンドの反対を押し切って、北イタリアに向かう。彼は、ミラノでマリカと出会い、一目惚れする。しかし、彼女の父親アルフレドは、南イタリア人が大嫌いであった。やがて、彼の歌と喜劇的センスが認められ、彼は成功への第一歩を歩み出す……。

画像

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・イタリア・ゴールデングローブ賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200907/article_8.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_2.html
 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201004/article_8.html
 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_10.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年5月~2011年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_23.html

 追記:
 イタリア・ゴールデングローブ賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201007/article_2.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック