デンバー映画批評家協会賞2010発表!

 今となっては、もうどうでもよいという感じもしますが、全米の映画批評家協会賞のトリとして、デンバー映画批評家協会賞(Denver Film Critics Society 2009-2010 Awards)が発表されているので(1月27日)、一応書き出しておきたいと思います。

画像

 ・作品賞:『ハート・ロッカー』

 ・監督賞:キャスリン・ビグロー 『ハート・ロッカー』

 ・主演男優賞:ジェフ・ブリッジス “Crazy Heart”

 ・主演女優賞:ケアリー・マリガン 『17歳の肖像』

 ・助演男優賞:クリストフ・ヴァルツ 『イングロリアス・バスターズ』

 ・助演女優賞:モニーク 『プレシャス』

 ・アンサンブル賞:『スター・トレック』

 ・オリジナル脚本賞:クエンティン・タランティーノ 『イングロリアス・バスターズ』

 ・脚色賞:ジェイソン・ライトマン、シェルドン・ターナー 『マイレージ、マイライフ』

 ・オリジナル歌曲賞:‘The Weary Kind’(“Crazy Heart”)

 ・オリジナル作曲賞:マイケル・ジアッチーノ 『スター・トレック』

 ・最優秀コロラド映画(Best Colorado Film):“Ink” 監督:Jamin Winans

 ・ドキュメンタリー賞:『ザ・コーヴ』

 ・外国語映画賞:『渇き』(韓)

--------------------------------

 とりたててコメントはありませんが、ほとんどの部門で、各部門の本命が賞を射止めています。

 デンバー映画批評家協会賞は、ノミネーションを発表してから日にちを置いて受賞結果を発表するタイプの映画賞であり、また、ゴールデン・グローブ賞発表以降に発表される唯一の映画批評家協会賞ですが、ひょっとすると、できるだけ発表の時期を遅らせることで、アカデミー賞との合致度を高め、その結果として、この映画賞の存在価値を高めようといった心づもりががあるのかもしれません。

 なお、全米映画賞のナンバリングを欠いていた部分を、ここでまとめて打っておくと―
 36.ゴールデン・グローブ賞
 37.パームスプリングス国際映画祭
 38.俳優組合賞(SAG)
 39.米・映画製作者組合賞(PGA)
 40.デンバー映画批評家協会賞
 41.米・監督組合賞(DGA)
 という具合になります。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・2009年度映画賞レース スケジュール表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_32.html
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月~2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html
 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 前半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_43.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック