国際映画祭の収穫! 2009年秋~冬 その1:ヨーロッパ

 ロカルノ国際映画祭、モントリオール世界映画祭、ベネチア国際映画祭、トロント国際映画祭以降の、2009年の国際映画祭受賞作品について、国別に受賞結果をまとめてみました。

 基本的には8月から秋以降のワールド・プレミア作品が中心となりますが、これ以前のサンダンス、ベルリン、カンヌなどがお披露目の場となっている場合は遡って、それも明記するようにしてあります。

--------------------------------

 【イギリス】

 ・“Barbarian Princess”(米・英) 監督:Marc Forby
 ◎ハワイ国際映画祭 観客賞

 ・“Believe”(スコットランド) 監督:Paul Wright
 ◎ロカルノ国際映画祭 レパード・オブ・トゥモロー部門 金豹賞

 ・“Colin”(英) 監督:Marc Prince
 ◎レインダンス映画祭 超低予算作品賞(Best Microbudget Feature)

 ・“The Dancing Forest”(英/2008) 監督:Brice Laine
 ◎レイキャビク国際映画祭 The RIFF Environmental Award

 ・“Down Terrace”(英) 監督:Ben Wheatley
 ◎レインダンス映画祭 最優秀イギリス映画

 ・“An Education”(英) 監督:ロネ・シェルフィグ
 ○サンダンス映画祭 観客賞、撮影賞
 ◎シカゴ国際映画祭 観客賞次点

 ・“Fish Tank”(英) 監督:アンドレア・アーノルド
 ○カンヌ国際映画祭 審査員賞
 ◎ノルウェー国際映画祭 映画批評家賞
 ◎シカゴ国際映画祭 シルバー・ヒューゴー賞/審査員特別賞、ゴールド・プラーク賞/助演男優賞(マイケル・ファスベンダー)
 ◎AFI Fest New Rights コンペティション 最優秀作品

 ・『ハンガー』(英/2008) 監督:スティーヴ・マックイーン
 ○カンヌ国際映画祭2008 ある視点部門 国際批評家連盟賞
 ◎シネマニラ国際映画祭 リノ・ブロッカ賞/グランプリ(Lino Brocka Grand Prize)

 ・“Katalin Varga”(英・ハンガリー・ルーマニア) 監督:ピーター・ストリックランド
 ○ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品、芸術貢献賞受賞(サウンドトラック)
 ◎ルーマニア国際映画祭 最優秀俳優(Hilda Peter)
 ◎ムンバイ映画祭 審査員賞(撮影のMark Gyori、音響のGyorgy Kovacfに対して)


 ・“The Last Station”(独・ロシア・英) 監督:マイケル・ホフマン
 ◎ローマ国際映画祭 女優賞/マルクス・アウレリウス銀賞(ヘレン・ミレン)

 ・『エリックを探して』(英・仏・伊・ベルギー・西) 監督:ケン・ローチ
 ○カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品、エキュメニカル審査員賞
 ◎ノルウェー国際映画祭 The Ray of Sunshine

 ・“Moon”(英) 監督:ダンカン・ジョーンズ
 ◎シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 グランプリ、男優賞(サム・ロックェル)、脚本賞(ネイサン・パーカー)、美術賞(Tony Noble)

 ・“Oil City Confidential”(英) 監督:ジュリアン・テンプル
 ◎トリノ映画祭 ドキュメンタリー部門 作品賞

 ・“The Scouting Book For Boys”監督:Tom Harper
 ◎ロンドン映画祭 ブリティッシュ・ニュー・カマー(Jack Thorne(脚本家))

 ・“She, A Chinese”(英・独・仏) 監督:シャルー・グォ(郭小櫓/Xiaolu Guo)
 ◎ロカルノ国際映画祭金豹賞
 ◎ハンブルグ・フィルム・フェスト 脚本賞

 ・“Shifty”(英) 監督:Eran Creevy
 ◎ストックホルム国際映画祭 脚本賞(Eran Creevy)

 ・“Sons of Cuba(Hijos de Cuba)”(英・キューバ) 監督:Andrew Lang
 ◎ローマ国際映画祭 ドキュメンタリー賞/マルクス・アウレリウス銀賞
 ◎ハバナ映画祭 ドキュメンタリー部門 サンゴ賞/ラテンアメリカ・中南米・北米以外の監督による最優秀作品

 ・“Turn It Loose”(英) 監督:Alastair Siddons
 ◎ヒホン国際映画祭 Enfants Terribles賞 12歳以上の観客部門

 ・“White Lightnin'”(英・クロアチア) 監督:Dominic Murphy
 ○サンダンス映画祭出品
 ◎ムンバイ映画祭 グランプリ、男優賞(エドワード・ホッグ)

 【アイルランド】

 ・“The Eclipse”(アイルランド) 監督:Conor McPherson
 ◎シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 メリエス賞/最優秀ヨーロッパ映画銀賞

 【スペイン】

 ・“25 Kilates”(西) 監督:Patxi Amézcua
 ◎レインダンス映画祭 グランプリ

 ・“A la deriva”(西) 監督:Heitor Dhalia
 ◎ハバナ映画祭 撮影賞(Ricardo Della Rosa)

 ・『抱擁のかけら』(西) 監督:ペドロ・アルモドバル
 ○カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品
 ◎サンパウロ国際映画祭 最優秀外国映画

 ・“La causa de Kripan”(西) 監督:Omer Oke
 ◎ヴァリャドリッド国際映画祭 Meeting Point部門 スペシャル・メンション、観客賞

 ・“Estigmas”(西) 監督:Adán Aliaga
 ◎ヴァリャドリッド国際映画祭 新人監督賞('Pilar Miró' prize to the best new director ):

 ・“Hierro”(西) 監督:Gabe Ibáñez
 ◎シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 女優賞(エレナ・アナヤ(Elena Anaya))

 ・“Le Isla Interior”(西) 監督:Félix Sabroso、Dunia Ayaso
 ◎ヴァリャドリッド国際映画祭 男優賞(Alberto San Juan)

 ・“Me Too(Yo, También)” (西) 監督:Álvaro Pastor、Antonio Naharro
 ◎サンセバスチャン国際映画祭 Silver Shell 男優賞(Pablo Pineda)、女優賞(Lola Dueñas)

 ・“Return to Hansala(Retorno a Hansala)”(西) 監督:Chus Gutiérrez
 ◎モンペリエ地中海映画祭 批評家賞/Critics' Award (Crédit Coopératif)、最優秀音楽賞
 ◎マンハイム・ハイデルベルク国際映画祭 Recommendations of the Jury of Cinema Owners


 ・“Tom Zé Liberated Astronaut”(西) 監督:Ígor Iglesias Gonzáles
 ◎サンパウロ国際映画祭 最優秀ドキュメンタリー/外国映画

 ・“Woman Without Piano (La Mujer Sin Piano)” (西・仏) 監督:Javier Rebollo
 ◎サンセバスチャン国際映画祭 Silver Shell 監督賞、TVE’s “Otra mirada” Award スペシャル・メンション
 ◎AFI Fest New Rights コンペティション 最優秀作品


 ・“V.O.S.”(西) 監督:Cesc Gay
 ◎マル・デル・プラタ国際映画祭 脚本賞、SIGNIS賞スペシャル・メンション

 【フランス】

 ・“Acqua in bocca”(仏) 監督:Pascale Thirode
 ◎モンペリエ地中海映画祭 ドキュメンタリー部門グランプリ/Ulysses Award

 ・“The Army of Crime(L’armée du crime)”(仏) 監督:ロベール・ゲディガン
 ◎ヴァリャドリッド国際映画祭 審査員特別賞、脚本賞

 ・『エイト・タイムズ・アップ』“Eight Times Up(Huit fois debout)”(仏) 監督:シャビ・モリア
 ◎東京国際映画祭 女優賞(ジュリー・ガイエ)

 ・“Enter the Void”(仏・独・伊) 監督:ギャスパー・ノエ
 ○カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品
 ◎シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 審査員特別賞、撮影賞(Benoit Debie)

 ・“Farwell Gary(Adieu Gary)”(仏) 監督:Nassim Amaouche
 ○カンヌ国際映画祭 批評家週間グランプリ
 ◎ドバイ国際映画祭 Muhr Arab Awrds 長編部門 作曲賞(Le Trio Joubran)

 ・“Freedom (Korkoro/ Liberté)”(仏) 監督:トニー・ガトリフ
 ◎モントリオール世界映画祭 グランプリ、エキュメニカル審査員賞、観客賞

 ・“Hadewijch”(仏) 監督:ブリュノ・デュモン
 ◎トロント国際映画祭 Special Presentations部門 国際批評家連盟賞

 ・“Happy End(Les derniers jours du monde)”(仏・西・台湾) 監督:ジャン=マリー&アルノー・ラリユー
 ◎シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 ヤング審査員賞、Jose Luis Guarner批評家賞

 ・“Harragas”(仏) 監督:Merzak Allouache
 ◎ドバイ国際映画祭 Muhr Arab Awards 長編部門 審査員特別賞、国際批評家連盟賞、Human Rights Film Network Award

 ・“The Hedgehog(Le Hérisson)”(仏) 監督:Mona Achache
 ◎ヴァリャドリッド国際映画祭 ヤング審査員賞、観客賞
 ◎カイロ国際映画祭 銀賞(Silver Piramid)、監督賞、特別賞、国際批評家連盟賞

 ・“Henri-Georges Clouzot’s Inferno”(仏) 監督:Serge Bromberg E Ruxandra Medrea
 ◎サンパウロ国際映画祭 ドキュメンタリー部門 グランプリ

 ・“I’m Grad That My Mother is Alive (Je Suis Heureux Que Ma Mère Soit Vivante)”(仏) 監督:クロード・ミレール&ナタン・ミレール
 ◎モントリオール世界映画祭 脚本賞(アラン・ル・アンリ(Alain Le Henry))

 ・『キング・オブ・エスケープ』“The King of Escape(Le Roi de L’ évasion)”(仏) 監督:アラン・ギロディ
 ○カンヌ国際映画祭 監督週間出品
 ◎ヒホン国際映画祭 審査員特別賞

 ・『マーターズ』(仏・カナダ/2008) 監督:パスカル・ロジェ
 ○カンヌ国際映画祭2008
 ◎シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 メリエス賞/最優秀ヨーロッパ映画グランプリ

 ・“Meet the Elisabeths(La première étoile)”(仏) 監督:Lucien Jean-Baptiste
 ◎ハンブルグ・フィルム・フェスト 観客賞

 ・“Micmacs (Micmacs à tirelarigot)” 監督:ジャン=ピエール・ジュネ
 ◎トロント国際映画祭 観客賞次点2位

 ・“A Prophet (Un prophète)”(仏) 監督:ジャック・オーディアール
 ○カンヌ国際映画祭 グランプリ
 ◎ロンドン映画祭 グランプリ

 ・"The Refuge(Le Refuge)"(仏) 監督:フランソワ・オゾン
 ○ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品
 ◎サンセバスチャン国際映画祭審査員特別賞

 ・“Skirt Day (La journée de la jupe)”(仏・ベルギー) 監督:Jean-Paul Lilienfeld
 ◎ヴァリャドリッド国際映画祭 Meeting Point部門 作品賞

 ・“Trouble at Timpetill(Les Enfants De Timpelbach)”(仏・ルクセンブルグ) 監督:Nicolas Bary
 ◎ヒホン国際映画祭 Enfants Terribles賞 13歳以下の観客部門

 ・『時の彼方へ』“The Time That Remains”(仏・ベルギー・伊・英) 監督:エリア・スレイマン
 ○カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品
 ◎マル・デル・プラタ国際映画祭 監督賞、アルゼンチン撮影記者協会賞

 ・『ウェルカム』“Welcome”(仏) 監督:フィルップ・リオレ
 ○ベルリン国際映画祭 パノラマ部門 観客賞2位、エキュメニカル賞、Label Europa Cinemas
 ◎ワルシャワ国際映画祭 観客賞
 ◎トリノ映画祭 Maurizio Collino Award – A Look At Youth
 ◎ヒホン国際映画祭 脚本賞(フィリップ・リオレ、エマニュエル・クールコル、オリヴィエ・アダム)、ヤング審査員賞

 ・『WOLF 狼』“Wolf(Loup)”(仏) 監督:ニコラ・ヴァニエ
 ◎東京国際映画祭 TOYOTA Earth Grand Prix

 ・“You Will Be (Mine Je Te Mangerais)”(仏) 監督:Sophie Laloy
 ◎モントリオール世界映画祭 ファースト・フィルム ワールド・コンペティション 金賞(Golden Zenith)

 【ベルギー】

 ・“Altiplano”(ベルギー) 監督:Peter Brosens、Jessica Hope Woodworth
 ○カンヌ国際映画祭 批評家週間
 ◎バンコク国際映画祭 グランプリ、Special Golden Kinaree for Promoting the Environment

 ・“Amer”(仏・ベルギー) 監督:Hélène Cattet 、Bruno Forzani
 ◎シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 ニュー・ヴィジョン部門最優秀ディスカバリー賞

 ・“The Barons(Les Barons)”(ベルギー・仏) 監督:Nabil Ben Yadir
 ◎アミアン国際映画祭 男優賞(Nader Boussandel)、観客賞、SIGNIS賞スペシャル・メンション
 ◎マラケシュ国際映画祭 審査員賞

 ・“The Day God Walked Away (Le Jour Où Dieu Est Parti En Voyage)”(ベルギー) 監督:Philippe Van Leeuw
 ◎サンセバスチャン国際映画祭 New Directors部門 グランプリ(Kutxa-New Directors Award)
 ◎テッサロニキ映画祭 女優賞(Ruth Nirere)


 ・“Mr.Nobody”(ベルギー・仏・独・カナダ) 監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル
 ◎ベネチア国際映画祭 オゼッラ賞(美術賞:Sylvie Olivé)、Biografilm Lancia Award(フィクション部門)
 ◎シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭メイキャップ/FX賞(Kaatje Van Damme)
 ◎ストックホルム国際映画祭 撮影賞(クリストフ・ボーカルヌ)

 ・“No Hard Feelings!(Sans rancune!)”(ベルギー・仏) 監督:Yves Hanchar
 ◎シカゴ国際映画祭 観客賞次点

 ・“A Town Called Panic (Panique au village)”(ベルギー・ルクセンブルグ・仏) 監督:Stéphane Aubier and Vincent Patar
 ○カンヌ国際映画祭 ミッドナイト・スクリーニング
 ◎シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 アニメーション部門 児童向け最優秀アニメーション(Best Animated Feature Film for Kids)

 【オランダ】

 ・“Bride Flight”(オランダ・ルクセンブルグ) 監督:Ben Sombogaart
 ◎オランダ映画祭 助演女優賞(Pleuni Touw)

 ・“Kan door huid heen”(オランダ) 監督:Esther Rots
 ◎オランダ映画祭 主演女優賞(Rifka Lodeizen)

 ・“The Last Days of Emma Blank(De laatste dagen van Emma Blank)”(オランダ) 監督:アレックス・ファン・ヴァーメルダム
 ◎ベネチア国際映画祭 ベネチア・デイズ 最優秀ヨーロッパ映画賞(Europa Cinemas Label Award
 ◎オランダ映画祭 脚本賞

 ・“Nothing Personal”(オランダ・アイルランド) 監督:Urszula Antoniak
 ◎ロカルノ国際映画祭 女優賞(Lotte Verbeek)、第1回監督賞、国際批評家連盟賞、CICAE Prize、ヤング審査員賞第1位
 ◎オランダ映画祭 グランプリ、監督賞、撮影賞、音響賞
 ◎マラケシュ国際映画祭 女優賞(Lotte Verbeek)


 ・“Winter in Wartime(Oorlogswinter)”(オランダ・ベルギー) 監督:Martin Koolhoven
 ◎オランダ映画祭 主演男優賞(Martijn Lakemeier)、助演男優賞、美術賞
 ◎ローマ国際映画祭 ヤング審査員賞/マルクス・アウレリウス銀賞都会のアリス賞12歳以上部門

 【イタリア】

 ・“Armando Testa: Poor But Modern (Armando Testa: Povero Ma Moderno)”(伊) 監督:パッピ・コルシカート
 ◎ベネチア国際映画祭 Special Pasinetti Award

 ・『バーリア』“Baarìa - La porta del vento”(伊・仏) 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
 ◎ベネチア国際映画祭 Francesco Pasinetti Award (SNGCI)

 ・“The Big Dream (Il Grande Sogno)”(伊) 監督:ミケーレ・プラチド
 ◎ベネチア国際映画祭 マルチェロ・マストロヤンニ賞(ジャスミン・トリンカ)、Special Pasinetti Award(リッカルド・スカルマルチョ)

 ・“La Bocca Del Lupo”(伊) 監督:Pietro Marcello
 ◎トリノ映画祭 グランプリ、国際批評家連盟賞

 ・“The Cambodian Room - Situations With Antoine D'Agata”(伊) 監督:Tommaso Lusena、Giuseppe Schillaci
 ◎トリノ映画祭 イタリア・ドキュメンタリー部門 審査員特別賞

 ・“Corde”(伊) 監督:Marcello Sannino
 ◎トリノ映画祭 イタリア・ドキュメンタリー部門 審査員特別賞、“AVANTI!” AWARD、UCCA AWARD – TWENTY CITIES

 ・“Cosmonaut”(伊) 監督:Susanna Nicchiarelli
 ◎ベネチア国際映画祭Controcampo Italiano、Magic Lantern Prize (Cgs)

 ・“The Double Hour (La Doppia Ora)”(伊) 監督:ジュゼッペ・カポトンディ
 ◎ベネチア国際映画祭 最優秀女優賞(クセニア・ラパポルト)、Arca Cinemagiovani Award 最優秀イタリア映画賞、Francesco Pasinetti Award (SNGCI)最優秀男優賞(フィリッポ・ティーミ)

 ・“Exile in Paris(Paris d’exil)”(仏) 監督:Ahmet Zirek
 ◎カイロ国際映画祭 デジタル映画賞銀賞

 ・“Famille”(伊・仏) 監督:François Farellacci
 ◎トリノ映画祭 “AVANTI!” AWARD

 ・“Fortapàsc”(伊) 監督:マルコ・リージ(Marco Risi)
 ◎モンペリエ地中海映画祭 Filmgoers' Award (Midi Libre)

 ・“Fratelli d’Italia”(伊) 監督:Claudio Giovannesi
 ◎ローマ国際映画祭 ドキュメンタリー賞スペシャル・メンション

 ・“H.O.T. – Human Organ Traffic”(伊) 監督:Roberta Orazi
 ◎ローマ国際映画祭Enel Cuore賞

 ・“In the Eyes (Negli occhi)”(伊) 監督:Daniele Anzellotti、Francesco Del Grosso
 ◎ベネチア国際映画祭 Controcampo Italiano部門 Controcampo Italiano スペシャル・メンション、Biografilm Lancia Award(ドキュメンタリー部門)

 ・“Je Suis Simone – La Condition Ouvrière”(伊) 監督:Fabrizio Ferraro
 ◎トリノ映画祭 イタリア・ドキュメンタリー部門

 ・“Keep Your Head Up(Alza la Testa)”(伊)  監督:Alessandro Angelini
 ◎ローマ国際映画祭 男優賞/マルクス・アウレリウス銀賞(セルジョ・カステリット)、L.A.R.A.賞/最優秀イタリア女優賞(Anita Kravos)

 ・“Latta e Cafè”(伊) 監督:Antonello Matarazzo
 ◎ローマ国際映画祭 HAG賞

 ・“Magari Le Cose Cambiano”(伊) 監督:Andrea Segre
 ◎トリノ映画祭 “AVANTI!” AWARD、UCCA AWARD – TWENTY CITIES

 ・“The Man Who Will Come(L’uomo che verrà)”(伊) 監督:Giorgio Diritti
 ◎ローマ国際映画祭 審査員賞/マルクス・アウレリウス銀賞、観客賞、La Meglio Gioventù賞/若年層政策省賞

 ・“Radio Singer”(伊) 監督:Pietro Balla
 ◎トリノ映画祭 UCCA AWARD – TWENTY CITIES

 ・“Valentina Postika In Attesa Di Partire”(伊) 監督:Caterina Carone
 ◎トリノ映画祭 イタリア・ドキュメンタリー部門 作品賞

 ・“Il Vangelo Secondo Maria”(伊) 監督:Pietro Pasquetti
 ◎トリノ映画祭 “AVANTI!” AWARD

 ・“Vincere”(伊) 監督:マルコ・ベロッキオ
 ○カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品
 ◎シカゴ国際映画祭 シルバー・ヒューゴー賞監督賞、シルバー・ヒューゴー賞/主演男優賞(フィリッポ・ティーミ(Filippo Timi))、シルバー・ヒューゴー賞/主演女優賞(ジョヴァンニ・メッツォジョルノ)、ゴールド・プラーク賞/撮影賞(Daniele Ciprì)

 ・“White Space(Lo Spazio Bianco)”(伊) 監督:フランチェスカ・コメンチーニ
 ◎ベネチア国際映画祭 Francesco Pasinetti Award (SNGCI)最優秀作品賞&最優秀女優賞(マルゲリータ・ブイ)、FEDIC Prize、Air For Film Fest Award、Gianni Astrei Pro Life Award


 【スイス】
 ・“Animal Heart(Coeur Animal)”(スイス) 監督:Séverine Cornamusaz
 ◎マンハイム・ハイデルベルク国際映画祭 審査員スペシャル・メンション、国際批評家連盟賞、エキュメニカル審査員賞

 ・“Brothers(Freres)”(スイス) 監督:Igaal Niddan
 ◎アミアン国際映画祭 アミアン市賞(Prix de la Ville d’Amiens)

 ・“Partners”(スイス・仏) 監督:Frédéric Mermoud
 ◎シカゴ国際映画祭 ニュー・ディレクターズ部門 ゴールド・プラーク賞

 ・“The Sound After the Storm”(独・スイス) 監督:Patrik Soergel、
Ryan Fenson-Hood、Sven O. Hill
 ◎チューリヒ映画祭 最優秀ドキュメンタリー賞

 ・“Will You Marry Us? (Die Standesbeamtin)”(スイス) 監督:Micha Lewinsky
 ◎モントリール世界映画祭 女優賞(Marie Leuenberger)

 【ドイツ】

 ・“13 Semesters”(独) 監督:Frieder Wittich
 ◎チューリヒ映画祭 スペシャル・メンション

 ・“66/67 – Fairplay is over”(独) 監督:Carsten Ludwig、Jan-Christoph Glaser
 ◎チューリヒ映画祭 ドイツ語映画賞

 ・“The Children of Diyarbakir (Min Dît)”(独・トルコ) 監督:Miraz Bezar
 ◎サンセバスチャン国際映画祭 GAZTEA Youth Award
 ◎ハンブルグ・フィルム・フェスト The young talents award Die Elfe


 ・The Day Will Come(Es kommt der Tag) 監督:Susanne Schneider
 ◎テッサロニキ映画祭 芸術貢献賞

 ・“Desert Flower”(英・独・オーストリア) 監督:Sherry Hormann
 ○ベネチア国際映画祭ベネチア・デイズ出品作品
 ◎サンセバスチャン国際映画祭 観客賞次点

 ・“The Dispensables(Die Entbehrlichen)”(独) 監督:Andreas Arnstedt
 ◎サンパウロ国際映画祭 監督賞

 ・“Edgar”(独) 監督:Fabian Busch
 ◎ロカルノ国際映画祭 レパード・オブ・トゥモロー部門 スペシャル・メンション

 ・“Gauchos: If You Don't Get On, You Don't Get Off”(独) 監督:Jana Richter
 ◎ルーマニア国際映画祭 女性映画部門 最優秀ドキュメンタリー

 ・『ソウル・キッチン』“Soul Kitchen”(独) 監督:ファティ・アキン
 ◎ベネチア国際映画祭 審査員特別賞、Arca Cinemagiovani Award
 ◎ハンブルグ・フィルム・フェスト C.I.C.A.E.賞

 ・“The White Ribbon(Das weiße Band)”(オーストリア・仏・伊・独) 監督:ミヒャエル・ハネケ
 ○カンヌ国際映画祭 パルムドール、国際批評家連盟賞、エキュメニカル審査員賞スペシャル・メンション
 ◎ノルウェー国際映画祭 The Andreas Award

 ・“Women Without Men”(独) 監督:シリン・ネシャット
 ◎ベネチア国際映画祭 銀獅子賞(監督賞)、Cinema for UNICEF commendation

 【オーストリア】

 ・“Lourdes”(オーストリア) 監督:ジェシカ・ハウスナー
 ◎ベネチア国際映画祭 国際批評家連盟賞、SIGNIS Prize、La Navicella - Venice Cinema Award、Brian Award
 ◎ワルシャワ国際映画祭 ワルシャワ・グランプリ

 ・“La Pivellina (Non è ancora domani)”(オーストリア・伊) 監督:Rainer Frimmel、Tizza Covi
 ○カンヌ国際映画祭 監督週間出品 ヨーロッパ映画賞
 ◎ムンバイ映画祭 審査員グランプリ
 ◎ヒホン国際映画祭 グランプリ、女優賞(Patrizia Gerardi)


 【ハンガリー】

 ・“The Real Puskas (Puskás Hungary)”(ハンガリー) 監督:Tamás Almási
 ◎ヴャリャドリッド国際映画祭 Time of History部門(ドキュメンタリー部門) 第1位

 ・“Variaciok”(ハンガリー) 監督:Krisztina Esztergályos
 ◎ロカルノ国際映画祭 レパード・オブ・トゥモロー部門 銀豹賞

 【ポーランド】

 ・『ダーク・ハウス/暗い家』“The Dark House(Dom zły)”(ポーランド) 監督:ヴォイテク・スマルゾフスキ(Wojciech Smarzowski)
 ◎ワルシャワ国際映画祭 観客賞

 ・“Reverse(Rewers)”(ポーランド) 監督:Borys Lankosz
 ◎ワルシャワ国際映画祭 1-2コンペティション部門 国際批評家連盟賞

 ・“Splinters(Drazgi)”(ポーランド) 監督:Maciej Pieprzyca
 ◎カイロ国際映画祭 女優賞(Karolina Piechota)

 【スロヴァキア】

 ・“Cooking History”(オーストリア・スロヴァキア・チェコ)  監督:Peter Kérekes
 ◎シカゴ国際映画祭 ドキュフェスト部門 ゴールド・ヒューゴー賞

 ・" St. George Shoots the Dragon (Sveti Georgije Ubiva Azdahu)" (セルビア・ボスニア・ブルガリア) 監督:Srdjan Dragojevic
 ◎モントリオール世界映画祭 芸術貢献賞

 【クロアチア】

 ・“No One’s Son(Niciji sin)”(クロアチア・スヴェロニア) 監督:Arsen Anton Ostojic
 ◎ヴァリャドリッド国際映画祭 Meeting Point部門

 【アルバニア】

 ・“Alive!”(仏・アルバニア) 監督:Artan Minarolli
 ◎モンペリエ地中海映画祭 テクニカル・サポート賞/Technical Support Award (Eclair Laboratories)

 【セルビア】

 ・“The Caviar Connection (Kavijar Konekšn)”(セルビア) 監督:Dragan Nikolić
 ◎サラエボ映画祭 ハート・オブ・サラエボ ドキュメンタリー賞

 ・“Ordinary People”(セルビア・仏・スイス) 監督:Vladimir Perišić
 ◎サラエボ映画祭 グランプリ/ハート・オブ・サラエボ 作品賞(Heart of Sarajevo For Best Film)、男優賞(Relja Popović)

 ・“Honeymoons”(セルビア・アルバニア) 監督:ゴラン・パスカリェーヴィチ(Goran Paskaljevic)
 ○ベネチア国際映画祭 ベネチア・デイズ出品
 ◎ヴァリャドリッド国際映画祭 グランプリ/金のスパイク賞(Golden Spike)、国際批評家連盟賞
 ◎テッサロニキ映画祭 観客賞(Fischer Public Choice Awards)バルカン諸国部門


 【ブルガリア】

 ・『イースタン・プレイ』“Eastern plays”(ブルガリア) 監督:カメン・カレフ(Kamen Kalev)
 ◎ワルシャワ国際映画祭 1-2コンペティション部門 最優秀作品
 ◎東京国際映画祭 サクラ・グランプリ、監督賞、主演男優賞(フリスト・フリストフ)

 【ルーマニア】

 ・“Constantin And Elena(Constantin Si Elena)”(ルーマニア) 監督:Andrei Dascalescu
 ◎サラエボ映画祭 ドキュメンタリー賞スペシャル・メンション:

 ・“Francesca”(ルーマニア) 監督:Bobby Paunescu
 ◎ベネチア国際映画祭 Orizzonti部門出品
 ◎ヒホン国際映画祭 国際批評家連盟賞

 ・“Medal of Honor(Medalia De Onoare)”(ルーマニア・独) 監督:Calin Netzer
 ◎トリノ映画祭 Invitation to the Scuola Holden Award/脚本賞、観客賞
 ◎テッサロニキ映画祭 審査員特別賞(Silver Alexander)、脚本賞(Tudor Voican)、男優賞(Victor Rebengiuc)、国際批評家連盟賞第50回大会記念賞、技術賞(The ETEKT Technical Excellence award)

 ・“Police, Adjective” 監督:Corneliu Porumboiu
 ○カンヌ国際映画祭2009 ある視点部門出品。審査員賞&国際批評家連盟賞受賞
 ○トランシルヴァニア国際映画祭2009 グランプリ
 ◎ハンブルグ・フィルム・フェスト 外国人記者協会賞

 【ギリシャ】

 ・“Akadimia Platonos”(ギリシャ・独) 監督:Filippos Tsitos
 ◎ロカルノ国際映画祭 男優賞(Antonis Kafetzopoulos)、エキュメニカル審査員賞

 ・“Biloba”(ギリシャ) 監督:Sophia Papachristou
 ◎テッサロニキ映画祭 観客賞(Fischer Public Choice Awards)ギリシャ映画部門

 ・“Building Manager(O Diahiristis)”(ギリシャ) 監督:Periklis Hoursoglou
 ◎テッサロニキ映画祭 国際批評家連盟賞 ギリシャ映画部門

 ・“Dogtooth(Kynodontas)”(ギリシャ) 監督:Yorgos Lanthimos
 ○カンヌ国際映画祭 ある視点部門グランプリ
 ◎サラエボ映画祭 審査員特別賞、女優賞(Aggeliki Papoulia、Mary Tsoni)
 ◎シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 ヤング審査員賞、市民ケーン有望監督賞(Citizen Kane Award to an up-and-coming director)
 ◎モンペリエ地中海映画祭 Young People's Award (CMCAS Languedoc)
 ◎ストックホルム国際映画祭 グランプリ(Bronze Horse)


 ・“Elvis’ Last song(To Telefteo Tragoudi Tou Elvis)”(ギリシャ) 監督:Vassilis Raissis
 ◎テッサロニキ映画祭 ギリシャ映画 デジタル・ウェーブ賞

 ・“The Box(To Kouti)”(ギリシャ) 監督:Fotis Passos、Apostolis
 ◎テッサロニキ映画祭 ギリシャ映画 デジタル・ウェーブ賞2位

--------------------------------
 
 この記事は、まだまだ続きます。

 ・国際映画祭の収穫 2009年秋~冬 その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_45.html
 ・国際映画祭の収穫 2009年秋~冬 その3:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_46.html

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月~2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html
 ・アジア映画の収穫! 2009 その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200909/article_13.html
 ・アジア映画の収穫! 2009 その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200909/article_14.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック