本年度ヨーロッパ映画の収穫! ヨーロッパ映画賞2009 ロング・リスト発表!

 本年度ヨーロッパ映画賞のノミネート対象作品 全48作品が発表になりました。

 この中から、作品賞、監督賞、男優賞、女優賞、脚本賞、撮影賞を含む各賞が選ばれることになります。

 これらの作品のほとんどはまだ日本で公開も上映もされていない作品ばかりですが、いろんな映画祭や映画賞で評価されてきた作品でもあり、この1年間のヨーロッパ映画の多彩さ・多様さをも示していて、こうして並べられると現在のヨーロッパ映画の持つパワーに圧倒されます。

 この48作品は、20カ国におよぶヨーロッパ映画アカデミーのメンバーによる投票と選定委員会のセレクトによって選ばれたもので、この中から会員の投票によって各賞のノミネート作品が選ばれ(11月7日にスペインのセビリアで発表)、その中からさらに投票が行なわれて、今年の受賞者が決定される、という段取りになっています(今年の授賞式は12月12日にベルリンで行なわれます)。

画像

--------------------------------

 ・"Fish Tank”(英) 監督:アンドレア・アーノルド
 カンヌ国際映画祭2009 コンペティション部門出品。審査員賞受賞。

 ・"Looking For Eric”(英・仏) 監督:ケン・ローチ
 カンヌ国際映画祭2009 コンペティション部門出品。エキュメニカル審査員賞受賞。

 ・『スラムドッグ$ミリオネア』"Slumdog Millionaire”(英) 監督:ダニー・ボイル

 ・"Kisses”(アイルランド) 監督:Lance Daly
 アイルランド アカデミー賞2009 監督賞受賞。マイアミ国際映画祭2009 観客賞受賞。

 ・"Los abrazos rotos(Broken Embraces)”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル
 カンヌ国際映画祭2009 コンペティション部門出品。

 ・『カミーノ』"Camino”(西) 監督:ハビエル・フェッセル
 ゴヤ賞2009 作品賞・監督賞・主演女優賞・助演男優賞・新人女優賞・オリジナル脚本賞受賞。

 ・"Retomo a Hansala(Return To Hansala)”(西) 監督:Chus Gutierrez
 ゴヤ賞2009 オリジナル脚本賞・オリジナル歌曲賞・新人女優賞ノミネート。

 ・『ココ・アヴァン・シャネル』"Coco Before Chanel”(仏) 監督:アンヌ・フォンテーヌ

 ・"Un prophète (A Prophet)”(仏) 監督:ジャック・オーディアール
 カンヌ国際映画祭2009 コンペティション部門出品。グランプリ受賞。

 ・"Seraphine”(仏) 監督:Martin Provost
 リュミエール賞2009 女優賞受賞。セザール賞2009 作品賞・主演女優賞・オリジナル脚本賞・撮影賞・オリジナル作曲賞・美術賞・衣裳デザイン賞受賞。

 ・"The Time That Remains”(仏・イスラエル・ベルギー・伊) 監督:エリア・スレイマン
 カンヌ国際映画祭2009 コンペティション部門出品。

 ・"Welcome”(仏) 監督:フィリップ・リオレ
 ベルリン国際映画祭2009 パノラマ部門出品。 エキュメニカル審査員賞&Label Europa Cinemas受賞。

 ・"Jaffa”(仏・イスラエル・独) 監督:Keren Yedaya
 カンヌ国際映画祭2009 出品。イスラエル・アカデミー賞2009 主演女優賞・音楽賞ノミネート。

 ・"Loft”(ベルギー) 監督:Erik Van Looy

 ・" Questione di cuore (A Matter Of Heart)”(伊) 監督:フランチェスカ・アルキブジ
 Italian National Syndicate of Film Journalists 2009 監督賞・脚本賞・主演男優賞・プロデューサー賞・美術賞ノミネート。

 ・『8月のランチ』"Mid-August Lunch”(伊) 監督:ジャンニ・ディ・グレゴリオ
 ベネチア国際映画祭2008 ルイジ・ディ・ラウエンティス賞・Isvema Award・Pasinetti Award受賞。ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2009 新人監督賞受賞。Italian National Syndicate of Film Journalists 2009 新人監督賞受賞。

 ・"Vincere”(伊) 監督:マルコ・ベロッキオ
 カンヌ国際映画祭2009 コンペティション部門出品。
 Italian National Syndicate of Film Journalists 2009 主演女優賞・撮影賞・編集賞・美術賞受賞。

 ・" Oorlogswinter (Winter In Wartime)”(オランダ) 監督:マルティン・コールホーフェン(Martin Koolhoven)
 レンブラント賞2009 作品賞・オランダ男優賞・オランダ女優賞受賞。

 ・"Alle Anderen(Everyone Else)”(独) 監督:Maren Ade
 ベルリン国際映画祭2009 コンペティション部門出品。銀熊賞(審査員グランプリ)&銀熊賞(女優賞)受賞。

 ・"Jerichow”(独) 監督:クリスチャン・ペツォルト
 ベネチア国際映画祭2008 コンペティション部門出品。
 ドイツ映画賞2009 作品賞・監督賞ノミネート。

 ・『バーダー・マインホフ 理想の果てに』" Der Baader Meinhof Komplex (The Baader Meinhof Complex)”(独) 監督:ウリ・エデル
 ドイツ映画賞2009 作品賞・監督賞・主演女優賞・編集賞ノミネート。ババリア映画賞2009 最優秀プロダクション賞受賞。米国アカデミー賞2009 外国語映画賞ノミネート。

 ・『愛を読むひと』"The Reader”(独・米) 監督:スティーヴン・ダルドリー

 ・"Das weiße Band (The White Ribbon)”(独・オーストリア・仏・伊) 監督:ミヒャエル・ハネケ
 カンヌ国際映画祭2009 コンペティション部門出品。パルムドール受賞。
 米国アカデミー賞2010外国語映画賞ドイツ代表。

 ・"Brothers”(スイス) 監督:Igaal Niddam

 ・" Der Knochenmann (The Bone Man)”(オーストリア) 監督:ヴォルフガング・ムルンバーガー

 ・" Apaföld (Father’s Acre)”(ハンガリー) 監督:Viktor Oszkar Nagy

 ・"Tobruk”(チェコ) 監督:Vaclav Marhoul
 チェコ・ライオン2009 10部門ノミネート、撮影賞・音楽賞・音響賞受賞。

 ・" 33 sceny z zycia (33 Scenes From Life)”(ポーランド・独) 監督:Malgoska Szumowska
 ロカルノ国際映画祭2008 審査員特別賞受賞。ポーランド映画祭2008 監督賞・撮影賞・助演女優賞・作曲賞・批評家賞受賞。

 ・"Tatarak(Sweet Rush)”(ポーランド) 監督:アンジェイ・ワイダ
 ベルリン国際映画祭2009 コンペティション部門出品。アルフレッド・バウアー賞受賞。

 ・"Antichrist”(デンマーク・スウェーデン・仏・伊) 監督:ラース・フォン・トリアー
 カンヌ国際映画祭2009 コンペティション部門出品。女優賞受賞。

 ・"Lille Soldat(Little Soldier)”(デンマーク) 監督:Annette K. Olesen
 ベルリン国際映画祭2009 コンペティション部門出品。エキュメニカル審査員賞受賞。

 ・" Frygtelig lykkelig (Terribly Happy)”(デンマーク) 監督:Henrik Ruben Genz
 シカゴ国際映画祭2008 監督賞受賞。Bodil賞2009 作品賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・撮影賞受賞。

 ・" Maria Larssons eviga ögonblick (Everlasting Moments)”(デンマーク・スウェーデン) 監督:ヤン・トロエル
 Guldbagge Award 2009 作品賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞受賞。ゴールデン・グローブ賞2009 外国語映画賞ノミネート。

 ・" Män som hatar kvinnor (The Girl With The Dragon Tattoo)”(スウェーデン) 監督:Niels Arden Oplev
 ノルウェー Amanda賞外国映画賞2009 ノミネート。
 米国アカデミー賞2009 外国語映画賞 スウェーデン代表。

 ・"Låt den rätte komma in(Let The Right One In)”(スウェーデン) 監督:Tomas Alfredson
 Guldbagge Award 2009 監督賞・脚本賞・撮影賞・美術賞・音響賞受賞。
 オースティン、ボストン、放送、シカゴ、フロリダ、カンザスシティ、オンライン、フェニックス、サンディエゴ、サンフランシスコ、サウスイースタン、トロント、ワシントンDC、各映画批評家協会賞外国映画賞受賞。
 シッチェス・カタロニア国際映画祭2008 Grand Prize of European Fantasy Film in Gold受賞。プチョン国際ファンタスティック映画祭2008 監督賞&シチズンズ・チョイス賞受賞。

 ・" Käsky (Tears Of April)”(フィンランド) 監督:Aku Louhimies
 マラケシュ国際映画祭2008 男優賞受賞。Jussi Award 2009 撮影賞受賞。

 ・"Max Manus”(ノルウェー) 監督:Espen Sandberg & Joachim Ronning
 ノルウェー Amanda Award 2009 作品賞・主演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・音響デザイン賞受賞。
 米国アカデミー賞2010外国語映画賞ノルウェー代表。

 ・"Nord(North)”(ノルウェー) 監督:Rune Denstad Langlo
 ベルリン国際映画祭2009 国際批評家連盟賞& Europe Cinema Label受賞。
 ノルウェー Amanda Award 2009 助演男優賞受賞。トランシルヴァニア国際映画祭2009 グランプリ受賞。

 ・" Niciji sin (No One’s Son)”(クロアチア) 監督:Arsen Anton Ostojic
 Pula映画祭2008 グランプリ・監督賞・主演男優賞・音楽賞・視覚効果賞受賞。
 米国アカデミー賞2009 外国語映画賞クロアチア代表。

 ・" Turneja (The Tour)”(セルビア・ボスニア ヘルツェゴビナ・クロアチア・スロヴェニア) 監督:Goran Markovic
 モントリオール世界映画祭2008 監督賞受賞。モンペリエ地中海映画祭2008グランプリ受賞。テッサロニキ国際映画祭2008 観客賞受賞。
 米国アカデミー賞2009 外国語映画賞セルビア代表。

 ・"Eastern Plays”(ブルガリア) 監督:Kamen Kalev

 ・"Police, Adjective”(ルーマニア) 監督:Corneliu Porumboiu
 カンヌ国際映画祭2009 ある視点部門出品。審査員賞&国際批評家連盟賞受賞。
 トランシルヴァニア国際映画祭2009 グランプリ受賞。

 ・" Kynodontas (Dogtooth)”(ギリシャ) 監督:Yorgos Lanthimos
 カンヌ国際映画祭2009 ある視点部門出品。ある視点賞受賞。

 ・" Strella (Woman’s Way - Strella)”(ギリシャ) 監督:Panos H. Koutras

 ・"It All Begins At Sea”(イスラエル) 監督:Eitan Green
 モントリオール世界映画祭2008 Innovation Award受賞。イスラエル・アカデミー賞2009 脚本賞・編集賞ノミネート。

 ・『パンドラの箱』" Pandora'nin kutusu (Pandora’s Box)”(トルコ・仏・独・ベルギー) 監督:イエスィム・ウスタオウル
 サンセバスチャン国際映画祭2008 グランプリ&女優賞受賞。

 ・" Uzak ihtimal (Wrong Rosary)”(トルコ) 監督:Mahmut Fazil Coskun
 ロッテルダム国際映画祭2009 グランプリ受賞。

 ・"Bumažnyj soldat(Paper Soldier)”(ロシア) 監督:アレクセイ・ゲルマンJr.
 ベネチア国際映画祭2008 コンペティション部門出品。銀獅子賞(監督賞)&オゼッラ賞(撮影賞)受賞。

--------------------------------

 試みに、作品賞、監督賞、女優賞のノミネーションを予想してみました。作品賞、監督賞は特に激戦で、とても5つや6つには絞りきれません。いわゆるうれしい悲鳴というやつでしょうか。

 ◆作品賞
 ・『スラムドッグ$ミリオネア』(英) 監督:ダニー・ボイル
 ・"Vincere”(伊) 監督:マルコ・ベロッキオ
 ・"Das weiße Band (The White Ribbon)”(独・オーストリア・仏・伊) 監督:ミヒャエル・ハネケ
 ・" Maria Larssons eviga ögonblick (Everlasting Moments)”(デンマーク・スウェーデン) 監督:ヤン・トロエル
 ・"Nord(North)”(ノルウェー) 監督:Rune Denstad Langlo
 ・"Police, Adjective”(ルーマニア) 監督:Corneliu Porumboiu

 ◆監督賞
 ・ケン・ローチ "Looking For Eric”(英・仏)
 ・ダニー・ボイル 『スラムドッグ$ミリオネア』(英)
 ・マルコ・ベロッキオ "Vincere”(伊)
 ・ミヒャエル・ハネケ "Das weiße Band (The White Ribbon)”(独・オーストリア・仏・伊)
 ・クリスチャン・ペツォルト "Jerichow”(独)
 ・ウリ・エデル 『バーダー・マインホフ 理想の果てに』(独)
 ・Corneliu Porumboiu "Police, Adjective”(ルーマニア)

 ◆女優賞
 ・カルメ・エリアス 『カミーノ』(西)
 ・ヨランド・モロー "Seraphine”(仏)
 ・ジョヴァンナ・メッツォジョルノ "Vincere”(伊)
 ・Birgit Minichmayr  "Alle Anderen(Everyone Else)”(独)
 ・ヨハンナ・ヴォカレク 『バーダー・マインホフ 理想の果てに』(独)
 ・ケイト・ウィンスレット 『愛を読むひと』(独・米)
 ・シャルロット・ゲンズブール "Antichrist”(デンマーク・スウェーデン・仏・伊)

 ヨーロッパ映画賞は、わりと公平で、誰でも納得のできる順当な結果を出す映画賞として知られているので、ノミネーション候補は上のようなところでそんなには間違っていないだろうと思われます。

 今年の見どころは、米国アカデミー賞を制した『スラムドッグ$ミリオネア』がここでも健闘を見せるのか、それともヨーロッパではそれほど評価は高くないのかどうか、"Das weiße Band (The White Ribbon)”のカンヌでの受賞はイザベル・ユペールのゴリ押しだったのか、それともヨーロッパ各国でも納得のできる結果だったのかどうか、というあたりでしょうか。

 男優賞は、候補を挙げれば挙げられないこともありませんが(“Das weiße Band”のウルリヒ・トゥクールとか)、それほど強い候補はいないように思います。

 女優賞は、ここ数年の活躍をも考慮して、ヨランド・モローに落ち着くような気がします。

 とりあえずは11月7日のノミネーション発表を楽しみに待ちたいと思います。

 ショートリスト発表からノミネーション発表まで2ヶ月もありますが、この2ヶ月間で意欲的な会員は48作品全部観るということであり、そのために2ヶ月間設けられているということなのでしょう。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・ヨーロッパ映画賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_19.html
 ・ヨーロッパ映画賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_11.html
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月~2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック