マンガ・インパクト(MANGA IMPACT) 全ラインナップ!

 ロカルノ国際映画祭2009の目玉、日本のアニメーションの大回顧特集である「MANGA IMPACT」のラインナップが発表になりました。

 いや~、圧巻です。映画祭のメイン・プログラムを凌いでいますね、少なくとも量的には。

 アメリカでは、5月15日から「アニメ! ハイ・アートからポップ・カルチャー」“ANIME! High Art – Pop Culture”が開催中で、アメリカ映画芸術科学アカデミーで「宮崎駿トリビュート」“A Tribute to Animation Master Hayao Miyazaki”も開催され(http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_26.html)、先日閉幕したパリ映画祭でも日本のアニメーションが特集上映されていました(http://umikarahajimaru.at.webry.info/200907/article_13.html)から、今年は世界規模で日本のアニメーションのレトロスペクティヴが行なわれていることになります。

画像

--------------------------------

 Manga Impact - The World of Japanese Animation

 ・『白蛇伝』“The White Snake Enchantress (Hakujaden)” (1958/79分) 監督:藪下泰司
 ・『哀しみのベラドンナ』“Belladonna of Sadness (Kanashimi No Belladonna)”(1966/75分) 監督:山本暎一
 ・『ジャングル大帝』“Kimba, The White Lion (Janguru Taitei)”(1966/75分) 監督:山本暎一
 ・『どろろと百鬼丸』TVシリーズ第1話&第2話 “Dororo (Dororo To Hyakkimaru) (Série TV, Épisodes 1&2)”(1967) 監督:杉井ギサブロー
 ・『リボンの騎士』TVシリーズ第1話&第2話 “Princess Knight (Ribbon No Kishi) (Série TV, Épisodes 1&2)”(1967) 監督:勝井千賀雄、赤堀幹治
 ・『千夜一夜物語』 “One Thousand And One Nights (Senya Ichiya Monogatari)”(1969/128分) 監督:山本暎一
 ・『長靴をはいた猫』 “Puss In Boots (Nagagutsu Wo Haita Neko)”(1969/80分) 監督:矢吹公郎
 ・『クレオパトラ』 “Cleopatra: Queen of Sex”(1970/112分) 監督:山本暎一、手塚治虫
 ・『ふしぎなメルモ』TVシリーズ第1話&第2話 “Marvelous Melmo (Fushigi Na Merumo) (Série TV, Épisodes 1&2)” (1971) 監督:永樹凡人
 ・『未来少年コナン』TVシリーズ第1話&第2話 “Conan, The Boy In Future (Mirai Shounen Conan) (Série TV, Épisodes 1&2)” (1978) 監督:宮崎駿、高畑勲、早川啓二
 ・『銀河鉄道999』 “Galaxy Express 999 (Ginga Tetsudo 999)”(1979/128分) 監督:りんたろう
 ・『鉄腕アトム』TVシリーズ第1話&第2話 “Astro Boy (Tetsuwan Atom) (Série TV, Épisodes 1&2)”(1980) 監督:手塚治虫
 ・『サイボーグ009 劇場版 超銀河伝説』 “Cyborg 009: The Legend of The Super Galaxy (Cyborg 009 Gekijo Ban: Cho Ginga Densetsu)”(1980/130分) 監督:明比正行
 ・『宇宙海賊キャプテン・ハーロック わが青春のアルカディア』 “Space Pirate Captain Harlock: Arcadia of My Youth (Waga Seishun No Arcadia)”(1982/130分) 監督:勝間田具治
 ・『装甲騎兵ボトムズ』TVシリーズ第1話&第2話 “Armored Trooper Votoms (Soukou Kihei Votoms) (Série TV, Épisodes 1&2)”(1983) 監督:高橋良輔
 ・『はだしのゲン』 “Barefoot Gen (Hadashi No Gen)”(1983/83分) 監督:真崎守
 ・『風の谷のナウシカ』“Nausicaä of The Valley of The Wind (Kaze No Tani No Naushika)”(1984/117分) 監督:宮崎駿
 ・『カムイの剣』 “Dagger of Kamui (Kamui No Ken)”(1985/132分) 監督:りんたろう
 ・『ダーティペア』TVシリーズ第1話&第2話 “Dirty Pair (Dati Pea) (Series TV, Épisodes 1&2)”(1985) 監督:鹿島典夫、滝沢敏文
 ・『ドラゴンボール』TVシリーズ第1話&第2話 “Dragon Ball (Série TV, Épisodes 1&2)”(1986) 監督:西尾大介、岡崎稔
 ・『聖闘士星矢』TVシリーズ第1話&第2話 “Saint Seiya (Série TV, Épisodes 1&2)”(1986) 監督:菊池一仁、森下孝三
 ・『シティハンター』TVシリーズ第1話&第2話 “City Hunter (Série TV, Épisodes 1&2)”(1987) 監督:こだま兼嗣
 ・『アキラ』 “Akira”(1988/124分) 監督:大友克洋
 ・『ドラゴンボールZ』TVシリーズ第1話&第2話 “Dragon Ball Z (Série TV, Épisodes 1&2)”(1989) 監督:西尾大介
 ・『機動警察パトレイバー2 The Movie』“Patlabor 2 – The Movie (Kido Keiatsu Patoreba: The Movie 2)”(1993 /107分) 監督:押井守
 ・『ドラゴンボールGT』TVシリーズ第1話&第2話 “Dragon Ball GT (Série TV, Épisodes 1&2)”(1996) 監督:西尾大介、葛西治
 ・『天空のエスカフローネ』TVシリーズ第1話&第2話 “Escaflowne (Tenku No Escaflowne) (Série TV, Épisodes 1&2)”(1996) 監督:赤根和樹
 ・『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』“Ghost In The Shell (Kokaku Kidotai)”(1996/82分) 監督:押井守
 ・『少女革命ウテナ』TVシリーズ第1話&第2話 “Revolutionary Girl Utena (Shojo Kakumei Utena) (Série TV, Épisodes 1&2)” (1996) 監督:幾原邦彦、美術監督:小林七郎
 ・『青の6号』TVシリーズ第1話&第2話 “Blue Submarine No.6 (Ao No Roku-Go) (Série TV, Épisodes 1&2)”(1998) 監督:前田真宏 作:小沢さとる
 ・『人狼 JIN-ROH』 “Jin Roh: The Wolf Brigade(Jin-Ro)”(1998 /102分) 監督:沖浦啓之
 ・『PERFECT BLUE』 “Perfect Blue”(1998/81分) 監督:今敏
 ・『GTO』TVシリーズ第1話&第2話 “GTO (Great Teacher Onizuka) (Série TV, Épisodes 1&2)”(1999) 監督:阿部記之、羽生尚靖
 ・『カウボーイビバップ 天国の扉』 “Cowboy Bebop The Movie: Knockin’ On Heaven’S Door (Kauboi Bibappu:Tengoku No Tobira)”(2001/116分) 監督:渡辺信一郎
 ・『メトロポリス』 “Metropolis (Metoroporisu)”(2001/109分) 監督:りんたろう
 ・『千と千尋の神隠し』“Spirited Away (Sen To Chihiro No Kamikakushi)”(2001 /125分) 監督:宮崎駿
 ・『キル・ビル Vol.1』“Kill Bill Vol.1”(2003/111分) 監督:クエンティン・タランティーノ
 ・『LAST EXILE』TVシリーズ第1話&第2話“Last Exile (Série TV, Épisodes 1&2)”(2003) 監督:千明孝一
 ・『アニマトリックス』“The Animatrix”(2003/102分) 監督:Peter Chung, 川尻善昭、小池健、前田真宏、森本晃司、渡辺信一郎
 ・『ブラック・ジャック』TVシリーズ第1話&第2話 “Black Jack (Série TV, Épisodes 1&2)”(2004) 監督:桑原智
 ・『爆裂天使』TVシリーズ第1話&第2話 “Burst Angel (Bakuretsu Tenshi) (Série TV, Épisodes 1&2)”(2004) 監督:大畑晃一
 ・『蟲師』TVシリーズ第1話-第4話“Mushishi (Série TV, Épisodes 1-4)”(2005 /4×25分) 監督:長濱博史
 ・『死者の書』 “The Book of The Dead (Shisha No Sho)”(2005 /70分) 監督:川本喜八郎
 ・『鉄コン筋クリート』“Tekkonkinkreet (Tekkon Kinkurito)”(2006/111分) 監督:マイケル・アリアス
 ・『秒速5センチメートル』“5 Centimeters Per Second: A Chain of Short Stories About Their Distance (Byosoku 5 Senchimetoru)”(2007/62分) 監督:新海誠
 ・『スカイ・クロラ』“The Sky Crawlers (Sukai Kurora)”(2008/121分) 監督:押井守

 [オマージュ・トゥ・富野由悠季](Hommage À Yoshiyuki Tomino)
 ・『機動戦士ガンダム』“Mobile Suit Gundam I (Kido Senshi Gandamu I)”(1981/148分) 監督:富野由悠季、藤原良二、キャラクター・デザイン:安彦良和
 ・『機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編』 “Mobile Suit Gundam Ⅱ: Soldiers of Sorrow (Kido Senshi Gandamu Ⅱ: Ai Senshihen)”(1981/139分) 監督:富野由悠季、キャラクター・デザイン:安彦良和
 ・『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編』“Mobile Suit Gundam Ⅲ: Encounters In Space (Kido Sensi Gandamu Ⅲ: Meguriai Sorahen)”(1982 /144分)  監督:富野由悠季、キャラクター・デザイン:安彦良和
 ・『伝説巨神イデオン 発動編』“The Ideon: To Be Invoked (Densetsu Kyojin Ideo: Cho Ginga Densetsu)”(1982 /98分) 監督:富野由悠季
 ・『聖戦士ダンバイン』“Aura Battler Dunbine (Seisenshi Dunbine) ( Série TV, Épisodes 1&2)”(1983) 監督:富野由悠季

 [オマージュ・トゥ・高畑勲](Hommage À Isao Takahata)
 ・『太陽の王子 ホルスの大冒険』“Little Norse Prince (Tiyo No Oji: Hols No Daiboken)”(1968 /82分) 監督:高畑勲
 ・『火垂るの墓』“Le Tombeau Des Lucioles (Hotaruno Haka)”(1988/88分) 監督:高畑勲
 ・『平成狸合戦ぽんぽこ』“Pom Poko (Heisei Tanuki Gassen Pompoko)”(1994 /119分) 監督:高畑勲
 ・『ホーホケキョ となりの山田くん』“Mes Voisins Les Yamada (Houhokekyo Tonari No Yamada-Kun)”(1999/102分) 監督:高畑勲
 ・『アズールとアスマール』“Azur Et Asmar”(2006/99分) 監督:ミシェル・オスロ

 [フォーカス・オン・制作スタジオ:ガイナックス](Focus Sur Un Studio De Production: Gainax)
 ・「DAICON Ⅲ オープニング・アニメーション」 “Daicon Ⅲ”(1981/ 6分) 監督:山賀博之
 ・『王立宇宙軍-オネアミスの翼』 “Wings of Honneamise (Oritsu Uchugun Oneamisu No Tsubasa)”(1987/121分) 監督:山賀博之
 ・『ふしぎの海のナディア』TVシリーズ第1話・第2話“Nadia – Secret of Blue Water (Fushigi No Umi No Nadia) (Série TV Épisodes 1&2)”(1989) 総監督:庵野秀明、監督:樋口真司
 ・『おたくのビデオ』“Otaku No Video”(1991 /50分) 監督:もりたけし
 ・『新世紀エヴァンゲリオン』 TVシリーズ第1話・第2話&最終2話“Neon Genesis Evangelion (Shin Seiki Evangelion) (Série TV, 2 Premiers Et 2 Derniers Épisodes )”(1995) 監督:庵野秀明
 ・『フリクリ』4話 “FLCL (Furi Kuri)”(1999 /4×30分) 絵コンテ:鶴巻和哉、監督:大塚雅彦
 ・『新世紀ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』“Evangelion: 1.0 You Are (Not) Alone (Evangerion Shin Gekijoban: Jo)”(2007/98分) 監督:庵野秀明
 ・『劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇』“Tengen Toppa Gurren Lagann The Movie: Crimson Lotus Chapter”(2008/100分) 監督:今石洋之

 [オマージュ・トゥ・板野一郎](Hommage À Ichiro Itano)
 ・『ブラスレイター SPECIAL EDITION』“Blassreiter (Special Edition) (Burasuraita - Special Edition)”(2009/100分) 監督:板野一郎
 ・『GANTZ-ガンツ SPECIAL EDITION』“Gantz (Special Edition)”(2009/100分) 監督:板野一郎

 ※リストは公式サイトの順(制作年代順+サブ・プログラム)です。
 公式サイトでは、監督のところに監督以外の人物名がクレジットされていたりするなど、いくつかの誤りがあるようだったので、私が気のついたところは訂正してあります。

--------------------------------

 全部で、映画が42作品、TVシリーズが23番組50エピソード、その他が1あります。

 映画の中には、Production I.Gがアニメーションを手がけた『キル・ビル Vol.1』や高畑勲が字幕/吹替を手がけた『アズールとアスマール』もあります。

 ほぼすべてセル・アニメとCGアニメで占められていますが、唯一例外的に、人形アニメ『死者の書』が選ばれています。

 宮崎駿作品は、『風の谷のナウシカ』と『千と千尋の神隠し』しか入っていませんが、これは宮崎作品が他の監督の作品より比較的観やすいことを考慮した結果なのかもしれません。

 TVアニメは、23番組もありますが、少年向けのSFやアクションのジャンルに属する作品ばかり(いわゆるオタクが好みそうな作品ばかり)で、家族向けの作品や少女向けの作品などはほとんど選ばれておらず、藤子不二雄も赤塚不二夫もモンキーパンチも梶原一騎も長谷川町子もさくらももこも一切選ばれていません。

 このセレクションは、世界に衝撃と影響を与えた「日本のアニメーションの多様性と複雑さを示すことを目的とする」(‘designed to take fans on an exciting journey through the history, genres and styles of this kind of filmmaking, from specialized niche to mass market, including both early graphic forerunners and the contemporary independent scene’)というような発表がなされているようですが、日本のアニメーション史を彩った作品をバランスよく紹介しているというより、かなりアニメ・オタク寄りのセレクションになっている、と言っていいようです。

--------------------------------

 MANGA IMPACTは、今のところ、ラインナップが発表されただけですが、このほかに、展示や出版があり、アニメーションのコンペティションも予定されているようです。

 また、ロカルノでの上映後、会場をイタリアのトリノに移し、9月16日~11月15日まで、2ヶ月にもわたって国立映画博物館(映画『トリノ、24時からの恋人たち』の舞台になっていたあそこ)でも上映が行なわれる予定になっています。

 ロカルノは、イタリア語圏なので、こうしたコラボレーションが成立したのでしょうか。(上映はイタリア語字幕で行なわれるのでしょうか。)

 いかに大規模でも、ロカルノで10日やるくらいでは、観られる人は限られるんじゃないかと思いましたが、トリノで2ヶ月もやるのであれば、かなりの人に観る機会が出てくるのではないでしょうか。ま、いずれにせよ、TVシリーズの最初の2回だけ見せられてもどうか、ということはありますが。

 *公式サイト(英語):http://www.mangaimpact.ch/

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・ロカルノ国際映画祭2009 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200907/article_16.html
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月~2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html

この記事へのコメント

sumi
2009年07月19日 16:04
まず日本でやるべきw

この記事へのトラックバック