トランシルヴァニア国際映画祭2009 受賞結果発表!

 トランシルヴァニア国際映画祭2009が7日に閉幕し、各賞の結果が発表になりました。

 ◎グランプリ(The Transilvania Trophy):“Nord(North)”(ノルウェー/2009) 監督:Rune Denstad Langlo

 ◎同:“Police, adjective”(ルーマニア/2009) 監督:コルネリウ・ポルンボユ(Corneliu Porumboiu)

画像

 ◎監督賞:Barmak Akram “Kabuli Kid”(仏・アフガニスタン/2008)

 ◎撮影賞:Philip Øgaard “Nord(North)”(ノルウェー/2009)

 ◎パフォーマンス賞:“The Maid(La nana)”(チリ・メキシコ/2008 監督:セバスチャン・シルヴァ)の全キャストに対して。

 ◎国際批評家連盟賞:“Can go through skin(Kan door huid heen)”(オランダ/2009) 監督:Esther Rots

 ◎観客賞:“Machan”(伊・独・スリランカ/2008) 監督:ウベルト・パゾリーニ

 ◎The Excellency Award:Mircea Albulescu(ルーマニアのベテラン俳優)

 ◎生涯功労賞:ダン・ピッツァ(監督) ルーマニア映画への長年の貢献に対して。

 ◎生涯功労賞:Florin Piersic(俳優)

 ◎生涯功労賞:クラウディア・カルディナーレ ヨーロッパ映画の発展に著しく寄与したことに対して。

画像

 ◎生涯功労賞:メナヘム・ゴーラン(Menahem Golan) ワールド・シネマへの貢献に対して。

 ◎最優秀短編賞(Shadows部門):“Danse Macabre”(カナダ/2008) 監督:Pedro Pires

 ◎ルーマニア・デー 最優秀長編賞:“ABIS –The Other Irina(Cealaltă Irina)”(2008) 監督:Andrei Gruzsniczki
 ◎ルーマニア・デー 最優秀短編賞:“Him(Pentru el)”(ルーマニア/2008) 監督:Stanca Radu

 ◎ルーマニア・デー 最優秀デビュー作品賞:Andrei Dăscălescu “Constantin and Elena(Constantin şi Elena)”(ルーマニア・西/2008)

 ◎ルーマニア・デー 審査員スペシャル・メンション:“Tales From the Golden Age(Amintiri din Epoca de Aur)”(ルーマニア/2009) 監督:Ioana Uricaru, Hanno Hoefer, Razvan Marculescu, Constantin Popescu, クリスティアン・ムンジウ

 ◎HBOアワード ナショナル脚本コンテスト 長編脚本賞:Mimi Brănescu “Acasă la tata”

 ◎HBOアワード ナショナル脚本コンテスト 短編脚本賞:Octav Gheorghe “Trofeul „Oase Manciu””

 ◎HBOアワード ナショナル脚本コンテスト ドキュメンタリー脚本賞:Adrian Voicu “Victoria, între 8 şi 9”

 ◎レッツゴー・デジタル!賞(The Let’s Go Digital! Award/ティーンエージャーのためのレッツゴー・デジタル!・ワークショップ最優秀短編賞):“Stein Alaiv” 監督:Adrian Florin Ardelean, Mihai Nanu, Sergiu Zorger

 ◎名誉証書(Honorary Diploma):レッツゴー・デジタル!生徒のElena Cosmănescu

--------------------------------

 コンペティション部門は、元々いろんな映画祭で既に受賞歴を重ねている作品ばかりでしたが、ベルリン国際映画祭2009で国際批評家連盟賞を受賞しているノルウェー映画“Nord”とカンヌ国際映画祭2009ある視点部門で審査員賞&国際批評家連盟賞を受賞しているルーマニア映画“Police, adjective”がグランプリ受賞となりました。

 元々評価の高い作品ばかりということもありましたが、これらの作品は、今後もたくさんの賞を受賞し、2009年度の映画賞を席捲していくことになるだろうと思います(ヨーロッパ映画賞とか、各国の映画賞、そして米国アカデミー賞外国語映画賞など)。

 これらのうちのいくつかは、今年の東京国際映画祭か東京フィルメックスあたりで上映されるのではないでしょうか。

--------------------------------

 ◆受賞作について

 ・Rune Denstad Langlo “Nord(North)”(ノルウェー/2009)
 物語:ジョマール・ヘンリクセンは、元スキーの選手だったが、今はスキー場のパトロールの仕事をしている。そんな彼の元を友人が訪ねてきて、北部の方に彼の実子がいると話す。それは、彼の生活を大きく変えることになる……。
 ベルリン国際映画祭2009 国際批評家連盟賞& Europe Cinema Label受賞。

画像

 ・コルネリウ・ポルンボユ “Police, adjective”(ルーマニア/2009)
 物語:クリスティは警察官だが、学校で大麻を売った若者を逮捕することをためらう。大麻を売ることは違法なのだが、法律にも問題があり、今、この若者を前科者にしてしまうことで彼の未来を奪ってしまうことにも疑問を感じたのだ……。
 カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員賞&国際批評家連盟賞受賞。

画像

 ・Barmak Akram “Kabuli Kid”(仏・アフガニスタン/2008)
 監督のBarmak Akramは、15歳でフランスにやってきたというアフガン難民出身の監督。タクシーの中に置き去りにされた赤ん坊を母親の元に返そうとする物語。
 ベネチア2008 批評家週間出品、フランダース映画祭2008コンペティション部門出品。

画像

 ・セバスチャン・シルヴァ “The Maid(La nana)”(チリ・メキシコ/2008)
 物語:女主人が家事を手伝わせるためにメイドを雇う。しかし、内向的な彼女は、家庭に大混乱を引き起こしてしまう。
 サンダンス映画祭2009審査員グランプリ&パフォーマンス賞受賞。Cartagena映画祭2009Golden IndiaCatalina賞女優賞&批評家賞受賞。

画像

--------------------------------

 *この記事がなかなか興味深かった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月~2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭ラインナップ2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_15.htm

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック