米・視覚効果協会賞2008 ノミネーション発表!

 2008年度 米・視覚効果協会賞(VES:Visual Effects Society Award)のノミネーションが発表になりました(1月19日)。

 米・視覚効果協会は、映画からテレビ、CM、ミュージック・ビデオ、ゲームまでのジャンルで活躍する視覚効果のアーティスト、技術者、モデル制作者、教育者、スタジオ主任、スーパーバイザー、マーケティング・スペシャリスト、プロデューサーなどが所属する団体で、会員は日本人も含んで17カ国に及び、会員数は1500を超えています。

 米・視覚効果協会賞は、2002年度から始まった新しい映画賞ですが、非常に部門が多くて、映像における視覚効果の浸透と広がり、重要性のアップを窺わせてくれます。

画像

 ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に大きく寄与している作品部門(OUTSTANDING VISUAL EFFECTS IN A VISUAL EFFECTS DRIVEN MOTION PICTURE)
 ・『ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』
 ・『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
 ・『ヘルボーイ:ゴールデン・アーミー』
 ・『クローバーフィールド』
 ・『アイアンマン』

 ◆視覚効果賞 視覚効果が補助的に使われている作品部門(OUTSTANDING SUPPORTING VISUAL EFFECTS IN A MOTION PICTURE)
 ・『チェンジリング』
 ・『イーグル・アイ』
 ・『ワルキューレ』
 ・『幸せの1ページ』
 ・“Synecdoche, New York”

 ◆視覚効果賞 長編アニメーション部門(OUTSTANDING ANIMATION IN AN ANIMATED MOTION PICTURE)
 ・“Bolt”
 ・『カンフー・パンダ』
 ・“A Matter of Loaf And Death”
 ・『ウォーリー』

 ◆視覚効果賞 テレビ ミニシリーズ/テレビ映画/特別番組部門(OUTSTANDING VISUAL EFFECTS IN A BROADCAST MINISERIES, MOVIE OR SPECIAL)
 ・Doctor Who - The Next Doctor - Cyber King
 ・Generation Kill - Episode 2
 ・John Adams - Join Or Die
 ・Knight Rider - PromeTheus

 ◆視覚効果賞 テレビ シリーズ番組部門(OUTSTANDING VISUAL EFFECTS IN A BROADCAST SERIES)
 ・Battlestar Galactica Season Four - BSG Space Battle
 ・『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』 エピソード108
 ・Ghost Whisperer - Ghost In The Machine
 ・『HEROES』 - The Second Coming

 ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に補助的に使われているテレビ番組部門(OUTSTANDING SUPPORTING VISUAL EFFECTS IN A BROADCAST PROGRAM)
 ・Fringe - Episode 101 - Pilot
 ・Jericho - Episode 7 - Patriots And Tyrants
 ・Life - Frozen Solid
 ・Pushing Daisies - The Legend of Merle McQuoddy

 ◆シングル視覚効果・オブ・ザ・イヤー(BEST SINGLE VISUAL EFFECT OF THE YEAR)
 ・『クローバーフィールド』
 ・『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
 ・『地球が静止する日』
 ・『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
 ・『アイアンマン』

 ◆視覚効果賞 CM部門(OUTSTANDING VISUAL EFFECTS IN A COMMERCIAL)
 ・Bacardi - Sundance
 ・コカコーラ - It's Mine
 ・FedEx 'Pigeon' ※1
 ・Monster 'Stork' - Stork

 ◆視覚効果賞 特別開催プロジェクト部門(OUTSTANDING VISUAL EFFECTS IN A SPECIAL VENUE PROJECT)
 ・Grand Canyon Adventure - River At Risk - Main Title Sequence
 ・U2 3D - Selected Shots

 ◆視覚効果賞 ビデオゲーム リアル・タイム動画部門(OUTSTANDING REAL TIME VISUALS IN A VIDEO GAME)
 ・Crysis Warhead
 ・Dead Space
 ・Need For Speed Undercover - Xbox 360

 ◆視覚効果賞 ビデオゲーム 近未来動画部門(OUTSTANDING PRE-RENDERED VISUALS IN A VIDEO GAME)
 ・Command And Conquer - Red Alert 3 - Chrono-Lab, Empire And Allied Scenes
 ・Need For Speed Undercover - Cinematics
 ・World of Warcraft - Wrath of The Lich King - Intro Cinematic

 ◆ライブ・キャラクター賞(OUTSTANDING ANIMATED CHARACTER IN A LIVE ACTION MOTION PICTURE)
 ・『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
 ・『ヘルボーイ:ゴールデン・アーミー』
 ・『アイアンマン』
 ・『スパイダーウィックの謎』

 ◆アニメーション・キャラクター賞(OUTSTANDING ANIMATED CHARACTER IN AN ANIMATED MOTION PICTURE)
 ・“Bolt” - Bolt
 ・“Bolt” - Rhino
 ・『カンフー・パンダ』- ポー
 ・『ウォーリー』 - ウォーリーとイヴ(Truck Sequence)

 ◆アニメーション・キャラクター賞 実写テレビ番組/CM部門(OUTSTANDING ANIMATED CHARACTER IN A LIVE ACTION BROADCAST PROGRAM OR COMMERCIAL)
 ・Bacardi - Sundance
 ・Brains Dance
 ・コカコーラ - Stewie
 ・Who's Gonna Save My Soul

 ◆長編アニメーションにおけるアニメーション効果賞(OUTSTANDING EFFECTS ANIMATION IN AN ANIMATED FEATURE MOTION PICTURE)
 ・“Bolt”
 ・『カンフー・パンダ』
 ・『マダガスカル2』
 ・『ウォーリー』

 ◆マット・ペインティング賞(OUTSTANDING MATTE PAINTINGS IN A FEATURE MOTION PICTURE)
 ・『チェンジリング』 - 1928 Downtown L.A.
 ・『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 ※2
 ・“Synecdoche, New York”
 ・『スピードレーサー』

 ◆マット・ペインティング賞 テレビ/CM部門(OUTSTANDING MATTE PAINTINGS IN A BROADCAST PROGRAM OR COMMERCIAL)
 ・Doctor Who - Series 4 - Silence In The Library
 ・Generation Kill - Episode 2
 ・Merlin The Mark of Nimueh Series 1 - The Mark of Nimueh

 ◆模型・ミニチュア賞 映画部門(OUTSTANDING MODELS AND MINIATURES IN A FEATURE MOTION PICTURE)
 ・『ダークナイト』 - Garbage Truck Crash Models And Miniatures
 ・『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
 ・『アイアンマン』 - Suit Up Machine ※3
 ・『山のあなた~徳市の恋~』“My Darling of The Mountains”- 温泉街 ※4

 ◆模型・ミニチュア賞 テレビ/CM部門(OUTSTANDING MODELS AND MINIATURES IN A BROADCAST PROGRAM OR COMMERCIAL)
 ・New Balance - AnThem
 ・Ghost Whisperer - Episode 404

 ◆環境クリエーション賞 映画部門(OUTSTANDING CREATED ENVIRONMENT IN A FEATURE MOTION PICTURE)
 ・『クローバーフィールド』 - ブルックリン橋のシーン
 ・『ダークナイト』 - Imax Gotham City Scapes
 ・『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 - 寺院の心臓部
 ・『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』 殺到シーン ※5
 ・“Synecdoche, New York” - 環境クリエーション

 ◆環境クリエーション賞 テレビ/CM部門(OUTSTANDING CREATED ENVIRONMENT IN A BROADCAST PROGRAM OR COMMERCIAL)
 ・アウディ -リビング・ルーム編 - リビング・ルーム
 ・『HEROES』 - 東京
 ・John Adams - Join Or Die - Episode 1 - The Boston Harbor
 ・Wrigley's 5 - Fruit Shredder

 ◆合成賞 映画部門(OUTSTANDING COMPOSITING IN A FEATURE MOTION PICTURE)
 ・『ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』
 ・『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 - Benjamin Comes Together
 ・『アイアンマン』 -- Head Under Display - Hud Compositing
 ・『007/慰めの報酬』 - Sienna Chase And Fight Sequence

 ◆合成賞 テレビ/CM部門(OUTSTANDING COMPOSITING IN A BROADCAST PROGRAM OR COMMERCIAL)
 ・コカコーラ - It's Mine - 'Balloons'
 ・FedEx - 'Pigeon'- Pigeon
 ・John Adams - Join Or Die - Episode 1 - The Boston Harbor
 ・Time Sculpture

 ◆特殊効果賞 映画部門(OUTSTANDING SPECIAL EFFECTS IN A MOTION PICTURE)
 ・『ダークナイト』
 ・『ダークナイト』 - Garbage Truck Crash Mechanical Effects
 ・『ディファイアンス』

 ◆学生企画賞(OUTSTANDING EFFECTS IN A STUDENT PROJECT)
 ・Hangar Number Five - Robot Attack
 ・La Main Des Maitres - Revolution
 ・Our Wonderful Nature
 ・Plastic - Transformation Sequence

--------------------------------

 ジャンルごと、パートごとに、全部で25もの賞があります。

 映画では、最多ノミネートが『アイアンマン』の5部門、続いて『ダークナイト』『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』が4部門となっています。

 アニメーションでは“Bolt”が3部門4ノミネーション、『カンフー・パンダ』と『ウォーリー』がともに3部門3ノミネーションになっています。

 テレビ部門では、非常に評判のいい“John Adams”がここでも3部門ノミネートでトップです。

 アカデミー賞視覚効果賞候補7作品に挙がった作品のうち『ハムナプトラ3』はわずか1部門のノミネート、『センター・オブ・ジ・アース』と『オーストラリア』は全くノミネートを受けませんでした。

 ノミネーション・リストには、ノミネート対象者の個人名も併せて発表されていましたが、それを一々ここに書き出すことにはあまり意味がないと思ったのでそれは割愛させていただきました。
 ただし、日本人も多くノミネートされていたので、その作品には※印を付記してあります。
 ※1:Satoko Iinuma
 ※2:上杉裕世
 ※3:Keiji Yamaguchi
 ※4:木場太郎、Kenji Nagatani、Yuki Minagawa、有働英雄
 ※5:長谷川祥

 受賞結果の発表は2月21日です。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・第81回アカデミー賞視覚効果賞候補7作品発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_5.html
 ・2008年度 米・編集者賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_17.html
 ・2008年度 米・衣裳デザイナー組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_15.html
 ・2008年度 米・監督組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_10.html
 ・2008年度 米・音響協会賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_9.html
 ・2008年度 米・脚本家組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_8.html
 ・2008年度 米・撮影者協会賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_7.html
 ・2008年度 米・製作者組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_4.html
 ・2008年度 米・俳優組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_29.html
 ・2008年度映画賞レース スケジュール表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200811/article_10.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_37.html
 ・2008年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_11.html
 ・早くも第81回アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_19.html
 ・2008年度の映画賞&ベストテンを予想してみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_2.html

 追記:
 ・2008年度 米・視覚効果協会賞発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_31.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック