全米映画賞 続々発表! やっぱり強かったのは……

 全米の映画賞が続々発表になっています。

 一般的には、ゴールデン・グローブ賞のノミネーションを見て、今年の映画賞レースに挙がっている作品を知るというような感じかとも思いますが、賞レース的には、もう既に「本命」が着々と地歩を固める段階に入っています。

画像

--------------------------------

 【ニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞】
 12月14日発表

 ◆作品賞
 ◎"Slumdog Millionaire"

 ◆監督賞
 ◎ダニー・ボイル "Slumdog Millionaire"

 ◆主演男優賞
 ◎ショーン・ペン “Milk”

 ◆主演女優賞
 ◎サリー・ホーキンス 『ハッピー・ゴー・ラッキー』

 ◆助演男優賞
 ◎ヒース・レジャー 『ダークナイト』

 ◆助演女優賞
 ◎ペネロペ・クルス "Vicky Cristina Barcelona"

 ◆撮影賞
 ◎アンソニー・ドッド・マントル “Slumdog Millionaire”

 ◆脚本賞
 ◎サイモン・ボーフォイ “Slumdog Millionaire”

 ◆外国語映画賞
 ◎『4ヶ月、3週と2日』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎"Man on Wire"

 ◆長編アニメーション賞
 ◎『ウォーリー』

 ◆作曲賞
 ◎A・R・ラフマーン “Slumdog Millionaire”

 ◆新人賞(Breakout Performance)
 ◎サリー・ホーキンス 『ハッピー・ゴー・ラッキー』

 ◆新人監督賞(Debut As Director)
 ◎Martin McDonagh "In Bruges"

 ◆アンサンブル賞(Ensemble Performance)
 ◎"Milk"

 ◆トップ10(英題アルファベット順)
 ・『チェ』(スティーブン・ソダーバーグ)
 ・『クリスマス・ストーリー』(アルノー・デプレシャン)
 ・『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(デイヴィッド・フィンチャー)
 ・『ダークナイト』(クリストファー・ノーラン)
 ・『ハッピー・ゴー・ラッキー』(マイク・リー)
 ・“Milk”(ガス・ヴァン・サント)
 ・“Rachel Gettig Married”(ジョナサン・デミ)
 ・"Slumdog Millionaire"(ダニー・ボイル)
 ・『ウォーリー』(アンドリュー・スタントン)
 ・“The Wrestller”(ダーレン・アロノフスキー)

 これまでに発表された映画賞と投票者(ニューヨークのオンライン映画批評家)が重なることもあってか、どの部門もほぼ本命が並んでいます。下馬評の高かった『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』、“Doubt”、『愛をよむひと』は出遅れた感じでしょうか。

 もう"Slumdog Millionaire"が何冠を獲っても全く驚かなくなってしまいましたが、ここでは5冠です。強いですね。作品賞ではナショナル・ボード・オブ・レビュー、ワシントンDC映画批評家協会賞に続き3つ目です(下記ボストンと合わせて4つ目)。

--------------------------------

 【ボストン映画批評家協会賞】
 12月14日発表

 ◆作品賞
 ◎“Slumdog Millionair”
 ◎『ウォーリー』

 ◆監督賞
 ◎ガス・ヴァン・サント “Milk”、『パラノイド・パーク』

 ◆主演男優賞
 ◎ショーン・ペン “Milk”
 ◎ミッキー・ローク “The Wrestler”

 ◆主演女優賞
 ◎サリー・ホーキンス 『ハッピー・ゴー・ラッキー』

 ◆助演男優賞
 ◎ヒース・レジャー 『ダークナイト』

 ◆助演女優賞
 ◎ペネロペ・クルス “Vicky Cristina Barcelona”

 ◆脚本賞
 ◎ダスティン・ランス・ブラック “Milk”

 ◆撮影賞
 ◎クリストファー・ドイル、レイン・キャシー・リー 『パラノイド・パーク』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“Man on Wire”

 ◆外国語映画賞
 ◎“Let the Right One In”(スウェーデン/Tomas Alfredson)

 ◆長編アニメーション賞
 ◎『ウォーリー』

 ◆編集賞
 ◎クリス・ディケンス “Slumdog Millionaire”

 ◆新人監督賞(Best New Filmmaker)
 ◎Martin McDonagh “In Bruges”

 ◆アンサンブル賞
 ◎『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』(ベン・スティラー)
Best Ensemble Cast

 作品賞と主演男優賞が2作品受賞になっていること、撮影賞と編集賞がユニークな結果になっていることなど目新しいこともありますが、上のニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞と見比べてみてもわかるように、結果的には、ほぼ本命ばかりが並んでいます。

 『ウォーリー』の作品賞受賞は、ロサンゼルス映画批評家協会賞に続き、2つ目です。

--------------------------------

 【AFI(アメリカ映画協会)が選ぶトップ10】
 12月14日発表

 ◆映画部門
 ・『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
 ・『ダークナイト』
 ・『フロスト×ニクソン』(ロン・ハワード)
 ・“Frozen River”(コートニー・ハント)
 ・『グラン・トリノ』(クリント・イーストウッド)
 ・『アイアンマン』(ジョン・ファヴロー)
 ・“Milk”
 ・『ウォーリー』
 ・"Wendy and Lucy" (Kelly Reichardt)
 ・"The Wrestler."

 「アメリカで創作/制作された作品」という規定があるため、“Slumdog Millionaire”は選ばれませんでした。
 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』、“Doubt”、『愛をよむひと』はここでも圏外でトップ10に入らず、その代わりに“Frozen River”、『アイアンマン』、"Wendy and Lucy"が選ばれています。

 ◆テレビ・ドラマ部門
 ・"Breaking Bad"
 ・"In Treatment"
 ・"John Adams"
 ・"Life"
 ・『LOST』
 ・'Mad Men"
 ・『The Office』
 ・"Recount"
 ・『ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~』
 ・『THE WIRE/ザ・ワイヤー』

 ゴールデン・グローブ賞にノミネートされるような、"30 Rock"、『アントラージュ★オレたちのハリウッド』、『Weeds~ママの秘密』、"Damages" 『DEXTER(デクスター)』、『Dr.House』、"True Blood"は選ばれず、代わりに"Breaking Bad"、"Life"、『LOST』、『ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~』が選ばれています。新しい作品と人気シリーズをバランスよく選んだ、というところでしょうか。

 2002年にスタートしたのが『ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~』『THE WIRE/ザ・ワイヤー』、2004年にスタートしたのが『LOST』、2005年にスタートしたのが『The Office』、2007年にスタートしたのが“Life”、"Mad Men"、2008年にスタートしたのが“Breaking Bad”、"In Treatment"、“John Adams”、“Recount”です。

--------------------------------



 *当ブログ記事
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2008(結果):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_3.html
 ・サテライト・アワード2008(ノミネーション):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_5.html
 ・アニー賞2008:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_6.html
 ・ゴッサム・アワード2008(結果):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_7.html
 ・インディペンデント・スピリット・アワード(ノミネーション):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_8.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー(結果):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_10.html
 ・ヨーロッパ映画賞(結果):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_12.html
 ・ワシントンDC映画批評家協会賞(結果):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_15.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞(結果):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_16.html
 ・放送映画批評家協会賞(ノミネーション):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_17.html
 ・ニューヨーク映画批評家協会賞(結果):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_18.html
 ・ゴールデン・グローブ賞(ノミネーション):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_20.html
 ・ルイ・デリュック賞(結果):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_22.html
 ・映画賞レーススケジュール表2008:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200811/article_10.html
 ・アカデミー賞候補作品公開スケジュール:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200811/article_8.html
 ・早くも第81回アカデミー賞の結果を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_19.html

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック