速報! 第65回ゴールデン・グローブ賞 結果発表!

 ゴールデン・グローブ賞の結果が発表になりました。
 今年は授賞式がないので、画像がなくて寂しいですね。

 ノミネート時での私の予想はこちら(http://umikarahajimaru.at.webry.info/200712/article_21.html
)です。

画像

--------------------------------

 ◆作品賞 ドラマ部門
 ・『アメリカン・ギャングスター』(監督:リドリー・スコット)
 ◎『つぐない』(監督:ジョー・ライト)
 ・“Eastern Promises”(監督:デイヴィッド・クローネンバーグ)
 ・“The Great Debaters”(監督:デンゼル・ワシントン)
 ・『フィクサー』“Michael Clayton”(監督:トニー・ギルロイ)
 ・『ノーカントリー』(監督:ジョエル&イーサン・コーエン)
 ・『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』“There Will Be Blood”(監督:ポール・トーマス・アンダーソン)

画像

 ◆作品賞 ミュージカル/コメディー部門
 ・“Across the Universe”(監督:ジュリー・テイモア)
 ・『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (監督:マイク・ニコルズ)
 ・『ヘアスプレー』(監督:アダム・シャンクマン)
 ・“Juno” (監督:ジェイソン・ライトマン)
 ◎『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(監督:ティム・バートン)

画像

 ◆主演男優賞 ドラマ部門
 ・ジョージ・クルーニー(『フィクサー』“Michael Clayton”)
 ◎ダニエル・デイ・ルイス(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』“There Will Be Blood”)
 ・ジェームズ・マカヴォイ(『つぐない』)
 ・ヴィゴ・モーテンセン(“Eastern Promises”)
 ・デンゼル・ワシントン(『アメリカン・ギャングスター』)

 *予想的中!

 ◆主演女優賞 ドラマ部門
 ・ケイト・ブランシェット(『エリザベス:ゴールデン・エイジ』(監督:シェカール・カプール))
 ◎ジュリー・クリスティ(“Away from Her”(監督:サラ・ポーリー))
 ・ジョディ・フォスター(『ブレイブ ワン』(監督:ニール・ジョーダン))
 ・アンジェリーナ・ジョリー(『マイティ・ハート 愛と絆』(監督:マイケル・ウィンターボトム))
 ・キーラ・ナイトレイ(『つぐない』)

 *予想的中!

 ◆主演男優賞 ミュージカル/コメディー部門
 ◎ジョニー・デップ(『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』)
 ・ライアン・ゴズリング(“Lars and the Real Girl”(監督:クレイグ・ギレスピー))
 ・トム・ハンクス(『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』)
 ・フィリップ・シーモア・ホフマン(“The Savages”(監督:タマラ・ジェンキンス))
 ・ジョン・C・ライリー(“Walk Hard:The Dewey Cox Story”(監督:ジェイク・カスダン))

 *ジョニー・デップは8度目のノミネートで念願の受賞です。予想的中!

 ◆主演女優賞 ミュージカル・コメディー部門
 ・エイミー・アダムス(『魔法にかけられて』(監督:ケヴィン・リマ))
 ・ニッキ・ブロンスキー(『ヘアスプレー』)
 ・ヘレナ・ボナム・カーター(『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』)
 ◎マリオン・コーティヤール(『エディット・ピアフ 愛の讃歌』(監督:オリヴィエ・ダアン))
 ・エレン・ペイジ(“Juno”)

 *予想的中!

 ◆助演男優賞
 ・ケイシー・アフレック(『ジェシー・ジェームズの暗殺』(監督:アンドリュー・ドミニク))
 ◎ハビエル・バルデム(『ノーカントリー』)
 ・フィリップ・シーモア・ホフマン(『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』)
 ・ジョン・トラボルタ(『ヘアスプレー』)
 ・トム・ウィルキンスン(『フィクサー』“Michael Clayton”)

 *予想的中!

画像

 ◆助演女優賞
 ◎ケイト・ブランシェット(『アイム・ノット・ゼア』(監督:トッド・ヘインズ))
 ・ジュリア・ロバーツ(『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』)
 ・シーアシャ・ローナン(『つぐない』)
 ・エイミー・ライアン(“Gone Baby Gone”(監督:ベン・アフレック))
 ・ティルダ・スウィントン(『フィクサー』“Michael Clayton”)

 *ケイト・ブランシェットがうまいってことはわかってるんだから、いまさら助演女優賞をあげなくてもって思ったんですけど。

 ◆監督賞
 ・ティム・バートン(『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』)
 ・ジョエル&イーサン・コーエン(『ノーカントリー』)
 ◎ジュリアン・シュナーベル(『潜水服は蝶の夢を見る』)
 ・リドリー・スコット(『アメリカン・ギャングスター』)
 ・ジョー・ライト(『つぐない』)

 ◆脚本賞
 ・クリストファー・ハンプトン(『つぐない』)
 ・アーロン・ソーキン(『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』)
 ・ロナルド・ハーウッド(『潜水服は蝶の夢を見る』)
 ・ディアブロ・コーディー(“Juno”)
 ◎ジョエル&イーサン・コーエン(『ノーカントリー』)

 *『ノーカントリー』は、脚本が認められたってことですね。予想的中!

 ◆オリジナル楽曲賞
 ・"Grace Is Gone"(“Grace Is Gone”(監督:ジェームズ・C・ストラウス))
 ・"That's How You Know"(『魔法にかけられて』)
 ◎"Guaranteed"(“Into the Wild”(監督:ショーン・ペン))
 ・"Despedida"(“Love in the Time of Cholera”(監督:マイク・ニューウェル))
 ・"Walk Hard"(“Walk Hard: The Dewey Cox Story”)

画像

 ◆作曲賞
 ◎ダリオ・マリアネリ(『つぐない』)
 ・ハワード・ショア(“Eastern Promises”)
 ・クリント・イーストウッド(“Grace Is Gone”)
 ・マイケル・ブルック、エディー・ヴェダー(“Into the Wild”)
 ・アルベルト・イグレシアス(『君のためなら千回でも』(監督:マーク・フォスター))

 ◆長編アニメーション賞
 ・『ビー・ムービー』(監督:スティーヴ・ヒックナー、サイモン・J・スミス)
 ◎『レミーのおいしいレストラン』(監督:ブラッド・バード、ヤン・ピンカヴァ)
 ・『ザ・シンプソンズ MOVIE』(監督:デイヴィッド・シルヴァーマン)

 *この部門は最初から当確でした!

画像

 ◆外国語映画賞
 ・『4ヶ月、3週と2日』(監督:クリスティアン・ムンジウ)
 ◎『潜水服は蝶の夢を見る』(監督:ジュリアン・シュナーベル)
 ・『君のためなら千回でも』
 ・『ラスト、コーション』(監督:アン・リー)
 ・『ペルセポリス』(監督:マルジャン・サトラピ、ヴァンサン・パロノー)

画像

--------------------------------

 最多7部門ノミネートだった『つぐない』は、作品賞と作曲賞のみ受賞。
 4部門ノミネートの『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』は、作品賞・主演男優賞の2部門受賞。
 おなじく4部門ノミネートの『ノーカントリー』は、脚本賞・助演男優賞の2部門受賞。
 3部門ノミネートの『潜水服は蝶の夢を見る』は、監督賞・外国語映画賞の2部門を受賞。
 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』、『フィクサー』(“Michael Clayton”)、『アメリカン・ギャングスター』、“Eastern Promises”、『ヘアスプレー』、“Juno”は無冠に終わりました。

 大本命だった『ノーカントリー』が2部門にとどまったのが意外だったくらいで、結果的には多くの部門で本命が受賞すること(これ以前に発表された映画賞の結果をほぼ踏襲する形)になりました。受賞は2部門が最多で、各作品にうま~く賞を割り振った形になります。

 さて、アカデミー賞は……。

 *う~む、なるほど!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 

--------------------------------

 ◆テレビ・シリーズ ドラマ部門
 ・"Big Love" (2006)(HBO)
 ・"Damages" (2007)(FX NETWORKS)
 ・『グレイズ・アナトミー』(2005)(ABC)
 ・『Dr.HOUSE』"House M.D." (2004)(FOX)
 ◎"Mad Men" (2007)(AMC)
 ・"The Tudors" (2007)(SHOWTIME)

 *"Big Love"は2年連続ノミネート、『グレイズ・アナトミー』は昨年作品賞受賞でしたが、今年は"Mad Men"が受賞となりました。

 ◆テレビ・シリーズ ミュージカル/コメディー部門
 ・"Californication" (2007)(SHOWTIME)
 ・『アントラージュ オレたちのハリウッド』"Entourage" (2004)(HBO)
 ◎『エキストラ』"Extras" (2005)(HBO)
 ・"Pushing Daisies" (2007)(ABC)
 ・"30 Rock" (2006)(NBC)

 *『アントラージュ』は4度目のノミネートでしたが、今年も涙を飲みました。

画像

 ◆ミニシリーズ/テレビ映画作品
 ・“Bury My Heart at Wounded Knee”(2007/テレビ映画)(HBO)
 ・"The Company" (2007/ミニシリーズ)(TNT)
 ・"Five Days" (2007/ミニシリーズ)(HBO)
 ◎“Longford”(2006/テレビ映画)(HBO)
 ・"The State Within" (2006/ミニシリーズ)(BBC AMERICA)

 ◆主演男優賞 ミニシリーズ/テレビ映画作品部門
 ・アダム・ビーチ(“Bury My Heart at Wounded Knee”(2007/テレビ映画))
 ・アーネスト・ボーグナイン(“A Grandpa for Christmas”(2007/テレビ映画))
 ◎ジム・ブロードベント(“Longford”(2006/テレビ映画))
 ・ジェイソン・アイザックス("The State Within"(2006/ミニシリーズ))
 ・ジェームズ・ネスビット("Jekyll"(2007/ミニシリーズ))

 *ジム・ブロードベントは、テレビ部門では2度目の受賞(映画部門『アイリス』で助演男優賞受賞)。

画像

 ◆主演女優賞 ミニシリーズ/テレビ映画作品部門
 ・ブライス・ダラス・ハワード(“As You Like It”(2006/テレビ映画))
 ◎クイーン・ラティファ(“Life Support”(2007/テレビ映画))
 ・デブラ・メッシング("The Starter Wife"(2007/ミニシリーズ))
 ・シシー・スペイセク(“Pictures of Hollis Woods”(2007/テレビ映画))
 ・ラス・ウィルソン("Jane Eyre"(2006/ミニシリーズ))

 *クイーン・ラティファは2度目のノミネート(前回は映画『シカゴ』)で初受賞。デブラ・メッシングは7度目のノミネートでまたも受賞できませんでした。

画像

 ◆主演男優賞 テレビ・シリーズ ミュージカル/コメディー部門
 ・アレック・ボールドウィン("30 Rock" (2006))
 ・スティーヴ・カレル(『The Office』"The Office" (2005))
 ◎デイヴィッド・ドゥカブニー("Californication" (2007))
 ・リッキー・ジャベイス(『エキストラ』"Extras" (2005))
 ・リー・ペイス("Pushing Daisies" (2007))

 *デイヴィッド・ドゥカブニーは5度目のノミネート(『X-ファイル』で一度受賞)で、『X-ファイル』以外では初ノミネート初受賞。『X-ファイル』だけではないことを証明した形になりました。

 ◆主演女優賞 テレビ・シリーズ ミュージカル/コメディー部門
 ・クリスティーナ・アップルゲイト("Samantha Who?" (2007))
 ・アメリカ・フェレーラ(『アグリー・ベティ』"Ugly Betty" (2006))
 ◎ティナ・フェイ("30 Rock" (2006))
 ・アンナ・フリエル("Pushing Daisies" (2007))
 ・メアリー・ルイーズ・パーカー(『Weeds~ママの秘密』"Weeds" (2005))

 *ティナ・フェイは初ノミネートで初受賞。

画像

 ◆主演男優賞 テレビ・シリーズ ドラマ部門
 ・マイケル・C・ホール("Dexter" (2006))
 ◎ジョン・ハム("Mad Men" (2007))
 ・ヒュー・ローリー(『Dr.HOUSE』"House M.D." (2004))
 ・ビル・パクストン("Big Love" (2006))
 ・ジョナサン・リース・マイヤーズ("The Tudors" (2007))

 *ジョン・ハムは初ノミネートで初受賞。

画像

 ◆主演女優賞 テレビ・シリーズ ドラマ部門
 ・パトリシア・アークエット(『ミディアム 霊能者 アリソン・デュボア』"Medium" (2005))
 ◎グレン・クローズ("Damages" (2007))
 ・ミニー・ドライヴァー("The Riches" (2007))
 ・エディー・ファルコ(『ザ・ソプラノズ』"The Sopranos" (1999))
 ・サリー・フィールド(『ブラザーズ&シスターズ』"Brothers & Sisters" (2006))
 ・ホリー・ハンター("Saving Grace" (2007))
 ・キーラ・セジウィック(『クローザー』"The Closer" (2005))

 *グレン・クローズは9度目のノミネートで2度目の受賞。

画像

 ◆助演男優賞 テレビ・シリーズ/ミニシリーズ/テレビ映画作品部門
 ・テッド・ダンソン("Damages" (2007))
 ・ケヴィン・ディロン(『アントラージュ オレたちのハリウッド』"Entourage" (2004))
 ◎ジェレミー・ピーヴン(『アントラージュ オレたちのハリウッド』"Entourage" (2004))
 ・アンディー・サーキス(“Longford”(2006))
 ・ウィリアム・シャトナー(『ボストン・リーガル』"Boston Legal" (2004))
 ・ドナルド・サザランド("Dirty Sexy Money" (2007))

 *ジェレミー・ピーヴンは同一作品で4度目のノミネートでしたが、ようやく受賞になりました。

画像

 ◆助演女優賞 テレビ・シリーズ/ミニシリーズ/テレビ映画作品部門
 ・ローズ・バーン("Damages" (2007))
 ・キャサリン・ヘイグル(『グレイズ・アナトミー』(2005))
 ・レイチェル・グリフィス(『ブラザーズ&シスターズ』"Brothers & Sisters" (2006))
 ◎サマンサ・モートン(“Longford”(2006))
 ・アンナ・パキン(“Bury My Heart at Wounded Knee”(2007))
 ・ジャイメ・プレスリー(『マイ・ネーム・イズ・アール』"My Name Is Earl" (2005))

 *サマンサ・モートンは映画『ギター弾きの恋』以来2度目のノミネートで初受賞。

--------------------------------

 テレビ部門は、連続受賞がかかった連続ノミネートも多かったのですが、結果的に連続受賞はなくて、新しい作品が受賞することが多く、比較的新鮮な受賞結果になりました。初受賞者も多いですね。
 ノミネート段階では、エミー賞と重なる部分も多かったのですが、受賞したのはジェレミー・ピーヴンのみで、それ以外はすべてエミー賞と異なる受賞結果になりました。

この記事へのコメント

2008年01月17日 23:03
umikarahajimaruさん☆

こんばんは~コメントありがとうございます☆
今年はひっそりと終ってしまいましたね~、
アカデミー賞はやるといいけど。

それとわたしの間違いの訂正ありがとうございますー
早くノーカントリーが観たいな☆
umikarahajimaru
2008年01月18日 01:18
migさま
授賞式の画像を探す楽しみも今年はなくて、寂しかったですね~。

この記事へのトラックバック

  • スウィーニー・トッドの予告ジョニーデップ

    Excerpt: ゴールデングローブ賞受賞!スウィーニー・トッドに主演のジョニーデップとティムバートン監督のインタビュー動画をYouTubeで見つけました。実物と映画内のジョニーデップとのギャップには驚かされます。全部.. Weblog: 映画上映劇場 racked: 2008-01-16 12:00
  • 第65回 ゴールデン・グローブ賞発表!!/65th Golden Globe Awards

    Excerpt: 脚本家組合のストライキを支持する俳優陣の、相次ぐ欠席の意向によって中止となってしまった 今年のゴールデン・グローブ賞。 ということで13日に、授賞式は行われずにいつもなら3時間のところを30分という.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2008-01-17 23:01
  • ゴールデングローブ賞・結果

    Excerpt: 2008年・第80回アカデミー賞関連の最新の予想・ノミネート情報等はこちら:20 Weblog: 「USAのんびり亭」映画情報 racked: 2008-01-22 17:24