小人の恋物語 『同じもの』 マーク・パランスキー

 魔女の呪いによってブタ鼻で生まれついた娘ペネロピを、クリスティーナ・リッチが演じる映画『ペネロピ』がもうすぐ日本でも公開されるので、その監督マーク・パランスキーについてちょっと調べていたんですが、動画サイトで、彼が2001年に発表した短編“The Same”(『同じもの』) の動画をみつけることができました。

画像

 【物語】
 9号室に住む男は、8号室に住む女性に恋をしていた。
 しかし、自分が小人であるというコンプレックスもあって、彼は自分の気持ちを打ち明けることができない。彼にできるのは、せいぜい彼女が廊下を通る時間にささやかなプレゼントとしてそっと金魚鉢を置いておく、というようなことくらい。
 彼は、ある日、夢を見る。その夢の中では、彼は、海辺にいる彼女のそばに行きたいのに、下半身が魚になって、じたばたともがくことしかできない。そんな彼を尻目に隣人の青年があっさり彼女を連れ去ってしまう……。
 そんなこともあって、彼はある決意をする。
 彼は自分の小さな体を生かして、通気孔に入り込み、青年の部屋へ。そして、ベッドで眠っている青年に近づくと……。
 よろよろとドアを開けて出て行く彼のシルエット。後には、脚が切り取られた青年が横たわっている。
 よろよろと廊下を歩き続けて、彼は彼女の部屋のドアをノックするが、力尽きて倒れてしまう。
 ドアを開けた彼女は、目の前に倒れている彼を見て、瞬時に事情を理解し、自分のドレスの裾をあげる。彼女の脚もまた手術によってつなげられたものなのであった。



 【コメント】
 You Tubeだから画面が暗く、そのせいでよく見えないところもあってもっと明るい映像にしてくれればいいのにと思いながら観ていくと、ああいう展開を迎えて、画面が暗めにしてあるのは、後半の展開を前提にした演出的なものであったことがわかります。

 主人公が“人魚男”になってじたばたするシーンがありますが、これはきっとこの作品が『人魚姫』から発想した物語であることを暗に仄めかしているのでしょう。主人公が、彼女のプレゼントするのが、金魚というのも暗示的です。

 画面が暗いので、ちょっとわかりにくいのですが、脚を奪われる青年役はジョシュ・ハートネットが演じています。この作品にジョシュ・ハートネットが出演しているのは、監督が『パール・ハーバー』にスタッフとして関わっていて、その時にジョシュ・ハートネットと知り合ったから、ということのようです。

 この作品は、日本では『ロスト・ストーリー』というDVDに収められているのですが、ネット上でのレビューを見ると、「ジョシュ・ハートネットはちらっとしか出ていないのに、彼の写真をDVDのジャケットに使うのはいかがなものか」というような感想が多数見受けられました(笑)。

 風変わりな物語、ファンタジー・タッチのテイスト、ちょっとしたグロテスクな風味、コンプレックスのある主人公の恋物語、などから、監督のマーク・パランスキーは、ジャン=ピエール・ジュネに近い趣味・嗜好を持っているように思われます。

画像

 ◆作品データ
 2001年/米/
 台詞なし/字幕なし
 実写作品

 *この作品は、DVD『ロスト・ストーリー』に収録されています。

 *この作品を他の誰かにも教えてあげたいと思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 

 ◆監督について
 マーク・パランスキー

 カナダのトロントに生まれ、ロサンゼルスで育つ。
 カリフォルニア大学サンディエゴ校で美術と哲学を学ぶ。
 彫刻、デザイン、写真といったものへの興味がすべて生かせるジャンルとして、自然と映画制作の道に進む。
 1999年に短編“Shutter”を発表し、Los Angeles Dances with Films Festivalなど、世界各地の映画祭で上映されて注目を浴びる。
 2001年に監督第2作『同じもの』(“The Same”)を発表。
 2006年に『ペネロピ』で長編監督デビュー。

 ・1999年 “Shutter”(短編)[監督]
 ・2001年 『パール・ハーバー』[conceptual advisor to Michael Bay ]
 ・2001年 『同じもの』(短編)[監督]
 ・2005年 『アイランド』[Additional Second Unit Director]
 ・2006年 “The Dialogue: An Interview with Screenwriter David Goyer” (V) [監督]
 ・2006年 “The Dialogue: An Interview with Screenwriter Jim Uhls” (V) [監督]
 ・2006年 “The Dialogue: An Interview with Screenwriter Ted Griffin” (V) [監督]
 ・2006年 “The Dialogue: An Interview with Screenwriter Paul Haggis” (V) [監督]
 ・2006年 “The Dialogue: An Interview with Screenwriter Sheldon Turner” (V) [監督]
 ・2006年 “The Dialogue: An Interview with Screenwriter Stuart Beattie” (V) [監督]
 ・2006年 『ペネロピ』[監督]

 映画『ペネロピ』の日本版公式サイト:http://www.penelope-movie.com/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック