エリック・サティは好きですか? 『サティマニア』

 エリック・サティの曲に合わせて、アニメーションでイメージ映像を展開させた『サティマニア』。音楽の比重や役割はちょっと違いますが、ミュージック・ビデオのさきがけのような作品ということになるでしょうか。



 犬の遠吠えとがらんとした部屋の中を映し出すところから始まって、全体は、曲ごとに5つのパートに分かれています。それぞれのテーマはざっとこんな感じでしょうか。
 1.歩く
 2.女の顔~水に浮かぶというイメージ
 3.メランコリックな女
 4.闘う、体を痛めつける
 5.孤独、寂しさ、やりきれなさ

 私がわかる曲名は、1が「風変わりな美女 第1曲」、3が「グノシェンヌ第1曲」であることくらいです。

 イメージを次々に重ねているだけで、他にとりたてて工夫があるわけではありませんが、たたみかけるイメージが基調とするムードを増幅して、それぞれのパートを印象づけています。
 特に印象的なのは第3のパートで、「グノシェンヌ第1曲」は今まではこんなイメージとは無関係に聴いてきたはずですが、これからはこれを聴くたびにやりきれなくて、ベッドに沈み込んでしまいたくなるような憂鬱な気分になるのでしょう。憂鬱で、嫌だ、嫌だと思いつつ、でもそれを確認するためにもう一度観たくなったりもします。

 追記:「エリック・サティ 研究」というサイトを運営されている“浮雲さん”に、2が「スポーツと気晴らし 第13曲 陣取り遊び」~「自動記述法 第1曲 船について」、4が「風変わりな美女 第4曲 “社交界のおえら方”用カンカン踊り」、5が「グノシェンヌ第5曲」であるということを教えていただきました。どうもありがとうございました。

 この作品が制作されたのは、クロアチア(制作当時はユーゴスラビア)で、クロアチアには、1953年開設のザグレブ・フィルムというスタジオがあり、世界4大アニメーション映画祭の1つであるザグレブ国際アニメーションフェスティバル(他の3つは、アヌシー、オタワ、広島)も開催されていて、アニメーションと深いつながりのある土地柄です(ザグレブはクロアチアの首都)。
 アメリカ以外から初めてのアカデミー賞短編アニメーション賞受賞者を出したのもここからで、受賞者はドゥシャン・ヴコティッチ(Dusan Vukotic)(生まれはモンテネグロ)で、作品は『代用品』(1961)です。

 ラピュタ アニメーションフェスティバル2006では、ザグレブフィルムレトロスペクティヴと題して、2プログラム16作品が上映されました(『サティマニア』『代用品』もその中の1つ)。また、2004年の同映画祭では、2002~2004年の最新ザグレブ・フィルム作品が上映されました。

 この作品自体も、世界の映画祭で上映されて、多数の映画賞を受賞しています。

画像

 ◆作品データ
 1978年/ユーゴスラビア/13分35秒
 台詞なし/字幕なし
 アニメーション

 *1978年オタワ国際アニメーションフェスティバル 3分以上の作品部門2位、ザグレブ国際アニメーションフェスティバル グランプリ受賞、1979年 オーバーハウゼン国際短編映画祭グランプリ、その他受賞歴多数

 *「短編アニメーション ベスト100」の35位

 *「アニメーション・オリンピック」の10位。

 *『世界と日本のアニメーションベスト150』(ふゅーじょんぷろだくと)で245位。

 *この作品は、<ラピュタ アニメーションフェスティバル2006>の「ザグレブフィルムレトロスペクティヴ」で上映されました。

 *この作品を他の誰かにも教えてあげたいと思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 

 ◆監督について
 ズデンコ・ガスパロビッチ Zdenkó Gasparovich
 1937年 クロアチアのパクラツ生まれ。

 ・1963年 “Elektricna stolica je nestala” [スーパーバイジング・アニメーター、development artist]
 ・1967年 “Jedan plus jedan jeste tri”[監督]
 ・1969年 “Scooby-Doo, Where Are You! ”(TVシリーズ) [アニメーター]
 ・1969年 “Masca crvene smrti” [脚本]
 ・1970年 “Archie's Fun House” (TVシリーズ) [アニメーター]
 ・1972年 “Wait Till Your Father Gets Home”(TV) [アニメーター]
 ・1978年 『サティマニア』“Satiemania”[監督]
 1978年オタワ国際アニメーションフェスティバル 3分以上の作品部門2位、ザグレブ国際アニメーションフェスティバル グランプリ受賞、1979年 オーバーハウゼン国際短編映画祭グランプリ
 ・1981年 『ヘヴィメタル』“Heavy Metal” ( "Taarna"編) [アニメーター](1981)
 ・1984年 “Anijam” [アニメーター]
 ・1990年 “The Nutcracker Prince” [アニメーター、unit director]
 ・1990年 “Werner - Beinhart!” [アニメーター]
 ・1998年 『ラグラッツ』“Rugrats”[sheet timer]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック