チャールズ・ブコウスキー 『エイリアン』 “The Aliens”

 ブコウスキー関連でもう1つ、作品をご紹介。

 

 【解説】
 まずは、オリジナルの詩を紹介しましょう。

 The Aliens
 Charles Bukowski

 you may not believe it
 but there are people who go through life with very little friction or distress.
 they dress well, eat well, sleep well.
 they are contented with their family life.
 they have moments of grief
 but all in all they are undisturbed and often feel very good.
 and when they die it is an easy death, usually in their sleep.

 you may not believe it
 but such people do exist.
 but I am not one of them.
 oh no, I am not one of them,
 I am not even near to being one of them

 but they are there
 and I am here.

 信じないかもしれないが、ほとんど人ともめたり、悩んだりしない人種がいる
 やつらは、きれいに着飾って、よく食べ、よく眠る
 家族生活に満足している
 やつらにも悲しいと思う瞬間はあるが、結局のところ取り乱すことはないし、たいていは気持ちよさそうにしている
 やつらは死ぬ時さえやすらかな死で、眠るようなものだ

 信じないかもしれないが、確かにそういうやつらは存在する
 オレはそいつらの1人じゃない
 断じてちがう
 オレはやつらの近くにさえいない

 だがやつらはそこにいる
 そしてオレはここにいる

--------------------------------

 詩の内容は、平々凡々と生きて、そして死ぬ(とブコウスキーの目には映っている)人々をブコウスキーなりのやり方で手厳しく揶揄したものです。

 詩の内容とこの作品の表現方法が合っているかどうかはわかりませんが、詩の中の言葉を使ってアニメーション作品に仕上げるという発想は面白いですね。

 でも、妙に印象に残るのは、詩でも、映像でもなく、マイケル・ナイマン(?)のBGMの方だったりするのですが。

 この作品は、You Tubeに、制作者Elliot M.Smith本人が投稿しているもので(http://jp.youtube.com/watch?v=EKRDqM2JOnw)、2007年11月現在1万ヒットしています。

画像

 ◆作品データ
 2006年/?/1分34秒
 台詞なし/字幕なし
 アニメーション

 *この作品を他の誰かにも教えてあげたいと思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 

 *参考サイト
 ・Plagiarist Poetry Sites:http://plagiarist.com/poetry/188/

 *当ブログ関連記事
 ・チャールズ・ブコウスキー 『美しい目をした男』

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック