3つ目のパターン 『パットとマット 「屋根」』

 もし部屋の天井から雨漏りがしたら……。



 【物語】
 パットの部屋の天井から雨漏りがしている。
 パットはマットに手伝ってもらって、雨漏りを直そうとする。
 絆創膏で穴をふさいでみたり、コンクリートを詰めてみたり。
 そして2人が最後に取った解決策とは……。

画像

 【コメント】
 これで当サイトで紹介する<パットとマット>も3本目です。
 特に意図があって、この3本を並べたわけではありませんが、この3本には3通りのパターンが見られます。すなわち、
 ①2人のどちらかがもたらしたドジをなんとかしようとするもの
 ②目的があって行動していて、途中で何らかの障害にぶつかる場合
 ③天災などなんらかのトラブルが起こって、それを2人で解決しようとするケース
 物語の結末も3様で、
 ①紆余曲折あってもなんとかトラブルを解決する
 ②本質的な解決ではないが、一時的にトラブルへの回避策を講じる
 ③本来の目的とは違うところに着地する
 と3通りあります。

 合理的な考え方をするなら、トラブルの解決のためには、最も効率的で最も効果的な手段を講じることが重要だ、ということになるのでしょうが、点と点を最短距離で結ぶ以外にも物事にはやり方があるのではないか、などということも<パットとマット>を見ているとちょっと考えてみたくなります。
 学校で学ぶことは、ほとんどの場合、点と点を最短距離で結ぶことで、効率的に多くのことを学ぶには確かにそれが便利なのですが、それ以外にもやり方があるんじゃないか……なんて思ったりもしますね。

 ◆作品データ
 1990年/チェコ/7分46秒
 台詞なし/字幕なし
 人形アニメーション

 *この作品は、<チェコアニメ映画祭’99>で上映されました。

 * この作品は、DVDDVD『パットとマット ドジで愉快な2人組 なにもそこまで』に収録されています。

 *この作品を他の誰かにも教えてあげたいと思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 

 ◆監督について
 ルボミール・ベネシュ Lubomir Benes

 1935年生まれ、1995年没
 1950年 プラハ・ショート・フィルムでキャリアをスタートさせる。
 1960年代に『人類』で監督デビュー。
 1976年からシリーズ<パットとマット>を手がけ、1994年まで全49作を発表する。

 パットとマット “Pat & Mat”(1976~1994)
 ・1976年「へま」‘Kutaci’ (00) ⑤
 ・1979年「額縁」‘Obraz’ ①
 ・1979年「揺り椅子」‘Houpaci kreslo’ ①
 ・1979年「書庫」‘Garaz’ ①
 ・1979年「カーペット」‘Koberec’ ①
 ・1979年「本棚」‘Dilna’ ①
 ・1979年「ライト」‘Svetlo’ ①
 ・1979年「壁紙」‘Tapety’①
 ・1981年「蓄音機」‘Gramofon’ (01) ④
 ※第6回エスピニョ映画祭 子供映画部門最優秀賞受賞
 ・1981年「グリル」‘Gril’②
 ・1982年「ペンキ塗り」‘Malovani’ ②
 ・1982年「移動」‘Stehovani’ ②
 ・1982年「飛行」‘Skokani’ ②
 ・1982年「クロスワードパズル」‘Krizovka’(01) ③
 ・1982年「庭園」‘Zahradka’ ②
 ・1982年「水」‘Voda’ ②
 ・1983年「巣箱」‘Budka’ ②
 ・1983年「洗濯機」‘Pracka’ ③
 ・1983年「運動」‘Telocvicna’ (01) ④
 ・1983年「朝食」‘Snidane v trave’ ③
 ・1983年「雨」‘Dest’ ③
 ・1983年「洗濯」‘Velke pradlo’ (01) ③
 ・1984年「遠出」‘Vylet’ (01) ③
 ・1984年「ワイン作り」‘Vinari’ (01) ③
 ・1984年「ピアノ」‘Klavir’ ④
 ・1984年「スケート」‘Brusle’ ④
 ・1985年「テレビ」‘Porucha’ (01) ④
 ・1985年「りんご」‘Jablko’ (01) ④
 ・1985年「陶芸」‘Hrnciri’ (01) ④
 ・1990年「ドア」‘Dvere’ (99) ⑤
 ・1990年「芝刈り機」‘Sekacka’ (99) ⑤
 ・1990年「屋根」‘Strecha’ (99) ⑤
 ・1990年「家具」‘Nabytek’ (99) ⑤
 ・1990年「大掃除」‘Generalni uklid’ (99) ⑤
 ・1990年「鍵」‘Klíc’ (99) ⑤
 ・1992年「ビスケット」‘Susenky’ (99)
 ・1992年「サイクリング」‘Cyklisti’ (99)
 ※1993年アヌシー国際アニメーションフェスティバルで優秀作品セレクション’93に選出、ケベック映画祭 アニメ部門作品賞受賞
 ・1992年「寄木細工」‘Parkety’ (99)
 ・1992年「雨どい」‘Okap’ (99)
 ・1992年「レンガ」‘Dlazdice’ (99)
 ・1992年「パンク」‘Nehoda’ (99)
 ・1992年「ガレージドア」‘Vrata’ (99)
 ・1992年「幌つき自動車」‘Kabriolet’ (99)
 ・1994年「ウインドサーフィン」‘Windsurfing’ (99)
 ・1994年「泥よけ」‘Blatnik’ (99)
 ・1994年「模型」‘Modelari’ (99)
 ・1994年「金庫」‘Trezor’ (99)
 ・1994年「ビリヤード」‘Kulecnik’ (99)
 ※1997年 ワールド・アニメーション・セレブレーションでアニメシリーズ部門優勝、人形アニメ部門準優勝
 ・1994年「生け垣」‘Zivy plot’ (99)

 ※ベネシュの死後、1997年以降は他の監督がシリーズを引き継いでいる。
 (99):<チェコアニメ映画祭’99>で上映された作品 21作品
 (00):<チェコアニメ映画祭2000>で上映された作品 6作品
 (01):特集上映<ぼくらと遊ぼう!>で上映された作品 12作品
 ①:DVD『パットとマット ドジで愉快な2人組 それでいいのか』収録作品
 ②:DVD『パットとマット ドジで愉快な2人組 されどまだまだ』収録作品
 ③:DVD『パットとマット ドジで愉快な2人組 なにがなにやら』収録作品
 ④:DVD『パットとマット ドジで愉快な2人組 よくもここまで』収録作品
 ⑤:DVD『パットとマット ドジで愉快な2人組 なにもそこまで』収録作品

 ・?年 『人類』
 ・?年 『不均衡の決闘』
 ※ヴァンクーバー映画祭 最優秀賞受賞
 ・?年 『微笑みを浮かべて』
 ※ウエスコ映画祭 最優秀賞受賞
 ・1981年 『王様と小人』“Král a skritek(The King and the Goblin)”
 ※カンヌ国際映画祭短編映画部門コンペティション出品、シッチェス・カタロニア国際映画祭 短編部門Medalla Sitges en Plata de Ley受賞
 ・1984年 “Muzikant a smrt(The Musician and Death)”
 ※ファンタスポルト 観客賞特別賞受賞
 ・1986年 “Rohy(The Horns)”
 ・1987年 “Jája a Pája”(TVシリーズ)

 *参考サイト
 ・the Pat & Mat fansite:http://www.schaeppi.tv/patandmat/

 *参考書籍
 ・「夜想35 チェコの魔術的芸術」(ペヨトル工房)p2~9

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック