映画をできるだけ安く観る方法 in TOKYO

 映画の料金は、当日料金で通常1800円、前売券利用で1300円とか1500円。
 でも、映画の料金なんて、値段があってないようなもので、いろんなサービスを利用すれば、かなり安く観ることができます。
 そこで、今回は、東京で行なわれている割引サービスを中心に、映画をできるだけ安く観る方法についてまとめてみました。「東京で」としたのは、こうした割引サービスは地域や映画館に根ざしたものが多いからですが、東京以外の地域でも応用することは可能だと思います。
 映画を安く観る究極の方法は、“映画ライターになる”ですが、これは人生を棒に振るつもりがないとオススメできません(苦笑)。

画像

 各項目ごとに記事をアップしたので、気になる項目のページに飛んで、記事をご覧ください。

 1.試写会で観る

 2.映画祭で予め観ておく

 3.入場券をできるだけ安く買う

 4.映画館の割引を利用する①:地域や日時

 5.映画館の割引を利用する②:会員制度を利用する
 ①ミニシアターの会員制度
 ②シネコンの会員制度

 6.その他の割引を利用する
 ①各種クレジット・カードの割引を利用する
 ②情報誌割引、他を利用する

 7.名画座で観る

 8.ビデオで観る

 9.テレビで放映されるまで待つ

 *これらのサービスは2006年10月現在のものです。
 
 *Ranking!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック