韓国の映画会社 71社

 韓国の主な映画会社

 ◆IMピクチャーズ(投資会社、制作会社) http://www.impictures.co.kr
 プライベートレッスン 青い体験(2000/制作) 監督:クァク・チギョン
 私にも妻がいたらいいのに(2001/制作) 監督:パク・フンシク
 オオカミの誘惑(2004/提供) 監督:キム・テギュン
 霊 リョン(2004/提供) 監督:キム・テギョン
 南極日誌(2005/提供) 監督:イム・ピルソン
 ビッグ・スウィンドル!(2005/提供) 監督:チェ・ドンフン

 *若者をターゲットとした作品が比較的多い。
 “Fly Daddy”(岡田准一・堤真一主演で映画化された金城一紀原作『フライ、ダディ、フライ』をリメイク)を製作。
 2002年にシネマサービスと業務提携を結ぶ。

 ◆アイ・ピクチャーズ(投資会社、制作会社)
 プライベートレッスン 青い体験(2000/制作) 監督:クァク・チギュン
 子猫をお願い(2001/提供) 監督:チョン・ジェウン
 箪笥(2003/提供) 監督:キム・ジウン
 大統領の理髪師(2004/提供) 監督:イム・チャンサン

 ◆アイビジョン・エンタテインメント
 風のファイター(2004/制作) 監督:ヤン・ユノ

 ◆アイ・フィルム
 僕の彼女を紹介します(2004/制作) 監督:クァク・ジェヨン
 僕の、世界の中心は、君だ。(2005/制作) 監督:チャン・ユンス
 サッド・ムービー(2005/制作) 監督:クォン・ジョンクァン
 デイジー(2006/制作) 監督:アンドリュー・ラウ

 *韓国の芸能プロダクション大手・サイダスHQの代表を務めるチョン・フンタクの制作会社で、 サイダスHQ所属のタレント(チェ・テヒョン、チャン・ヒョク、チ・ジニ、キム・ヘス、キム・ソナら)を起用することが多い。チョン・フンタクは、配給会社のアイ・ラブ・シネマ、シネコンのCINUSの運営も手がけている。

 ◆イースト・フィルム(制作会社)
 ペパーミント・キャンディー(1999/制作) 監督:イ・チャンドン
 オアシス(2002/制作) 監督:イ・チャンドン

 *ベテラン俳優ミョン・ゲナムが設立した制作会社。イ・チャンドン監督作品などを手がける。

 ◆イソン・フィルム
 春の日のクマは好きですか?(2003/制作) 監督:ヨン・イ

 ◆Intz.com(ネット・ベンチャー企業)
 テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる(2000/制作) 監督:ナム・ギウン
 JSA(2000/制作) 監督:パク・チャヌク
 プライベートレッスン 青い体験(2000/制作) 監督:クァク・チギュン
 私にも妻がいたらいいのに(2001/制作) 監督:パク・フンシク
 MUSA 武士(2001/制作) 監督:キム・ソンス

 ◆ウォン・フィルム
 プライベートレッスン 青い体験(2000/制作) 監督:クァク・チギュン

 ◆ウノ・フィルムズ
 モーテルカクタス(1997/制作) 監督:パク・キヨン
 八月のクリスマス(1998/制作) 監督:ホ・ジノ
 ディナーの後に(1998/制作) 監督:イム・サンス
 ユリョン(1999/制作) 監督:ミン・ビョンチョン
 イルマーレ(2000/制作) 監督:イ・ヒョンスン
 ほえる犬は噛まない(2000/制作) 監督:ポン・ジュノ

 *チャン・スンジェが1995年に設立した制作会社。韓国の制作会社で初めてプロデューサー制を導入した。2000年に芸能プロダクションEBMプロダクションと合併してサイダスとなった。

 ◆A-ポスト・ピクチャーズ
 コックリさん(2004/制作) 監督:アン・ビョンギ

 ◆Aライン
SSU(2002/提供) 監督:カン・ジェギュ

 *エッグ・フィルム、KTBエンタテインメント、サムスン(三星)ベンチャーによる投資・製作・配給会社。

 ◆エッグ・フィルム
 ピアノを弾く大統領(2002/提供) 監督:チョン・マンベ
 オールド・ボーイ(2003/制作) 監督:パク・チャヌク
 ラブストーリー(2003/制作) 監督:クァク・ジェヨン
 スパイダー・フォレスト/懺悔(2004/提供) 監督:ソン・イルゴン

 *監督専属システム(ペ・チャンホ、クァク・チェヨン、パク・チャヌク、イ・ヨンジュら)を導入した映画会社。2001年設立。

 ◆LJフィルム http://www.ljfilm.com/(英語サイトあり)
 受取人不明(2001/制作) 監督:キム・ギドク
 悪い男(2001/制作) 監督:キム・ギドク
 コースト・ガード(2002/制作) 監督:キム・ギドク
 春夏秋冬そして春(2003/制作) 監督:キム・ギドク
 スカーレットレター(2004/制作) 監督:ピョン・ヒョク
 チャーミング・ガール(2005/制作) 監督:イ・ユンギ

 *『春夏秋冬そして春』までのキム・ギドク作品を制作しているので、キム・ギドク作品ばかりを作っている制作会社に見えてしまうが、実際にはもっと幅広いタイプの作品を手がけている。

 ◆オーク・フィルム
 スパイダー・フォレスト/懺悔(2004/制作) 監督:ソン・イルゴン

 ◆カルチャーギャップメディア
 ダンサーの純情(2005/制作) 監督:パク・ヨンフン

 ◆カン・ジェギュ・フィルム
 シュリ(1999/制作) 監督:カン・ジェギュ
 燃ゆる月(2000/制作) 監督:パク・チェヒョン
 SSU(2002/制作) 監督:イ・ジョングク
 ブラザーフッド(2004/制作) 監督:カン・ジェギュ

 *監督カン・ジェギュが1998年に設立したプロダクション。カン・ジェギュ自身は、のちに代表を退いて、監督専業を宣言した。

 ◆企画時代
 寵愛(2000/制作) 監督:ヨ・ギュンドン
 ひとまず走れ!(2001/制作) 監督:チョ・ウィソク
 恋する神父(2004/制作) 監督:ホ・インム
 木浦は港だ(2004/制作) 監督:キム・ジフン
 非日常的な彼女(2004/制作) 監督:イ・サンフン

 ◆キム・ギドク・フィルム(制作会社)
 うつせみ(2004/制作) 監督:キム・ギドク
 サマリア(2004/制作) 監督:キム・ギドク
 弓(2005/制作) 監督:キム・ギドク

 ◆クー&シー・フィルム
 カル(1999/制作) 監督:チャン・ユニョン

 ◆クー&フィルム(制作会社)
 純愛譜(2000/制作) 監督:イ・ジェヨン
 エンジェル・スノー(2001/制作) 監督:ハン・ジスン
 二重スパイ(2003/制作) 監督:キム・ヒョンジョン
 氷雨(2004/制作) 監督:キム・ウンスク

 ◆芸映プロダクション
 誰が俺を狂わせるか(1995/制作) 監督:ク・イムソ

 ◆KMカルチャー(投資会社、インターナショナル・セールス・カンパニー) http://www.kmculture.com/
 ソウル・ガーディアンズ(1998/共同提供) 監督:パク・カンチュン
 カル(1999/共同提供) 監督:チャン・ユニョン
 ハッピーエンド(1999/共同提供) 監督:チョン・ジウ
 反則王(2000/提供) 監督:キム・ジウン
 純愛中毒(2002/提供) 監督:パク・ヨンフン
 品行ゼロ(2002/制作) 監督:チョ・グンシク
 オー!ブラザーズ(2003/提供・制作) 監督:キム・ヨンファ
 二重スパイ(2003/提供) 監督:キム・ヒョンジョン
 氷雨(2004/制作) 監督:キム・ウンスク

 *映画に関する出資、音楽事業、タレント・マネジメントを行なう。2002年の『品行ゼロ』から映画制作もスタート。
 2002年にシネマサービスと業務提携。
 2006年2月にハン・ソッキュが俳優生活16年目にして初めて専属契約を結んだプロダクションとしても注目を浴びる(これまでは兄にマネジメントを任せていた)。

 ◆KTBネットワーク
 JSA(2000/制作) 監督:パク・チャヌク
 バンジージャンプする(2001/提供) 監督::キム・デスン
 MUSA 武士(2001/制作) 監督:キム・ソンス
 H(2002/提供) 監督:イ・ジョンヒョク
 霊 リョン(2004/制作) 監督:キム・テギョン

 ◆コリア・エンタテインメント(制作会社)
 同じ年の家庭教師(2002/制作) 監督:キム・ギョンヒョン

 ◆コリア・ピクチャーズ(投資会社、制作会社) http://www.koreapictures.com(英語サイトあり)
 LIES 嘘(1999/提供) 監督:チャン・ソヌ
 春香伝(2000/提供) 監督:イム・グォンテク
 友へ チング(2001/提供) 監督:クァク・キョンテク
 花嫁はギャングスター(2001/提供) 監督:チョ・ジンギュ
 ひとまず走れ!(2001/提供) 監督::チョ・ウィソク
 コースト・ガード(2002/提供) 監督:キム・ギドク
 チャンピオン(2002/提供) 監督:クァク・キョンテク
 永遠の片想い(2003/提供) 監督:イ・ハン
 春夏秋冬そして春(2003/提供) 監督:キム・ギドク
 恋する神父(2004/提供) 監督:ホ・インム
 マイ・リトル・ブライド(2004/提供) 監督:キム・ホジュン
 デュエリスト(2005/提供) 監督:イ・ミュンセ

 *1998年に映画投資会社として設立。のちに配給事業にも進出し、数多くの外国映画の配給も手がける。

画像


画像

 ◆コリアン・フィルム・アート・センター(制作会社)
 スプリング・イン・ホームタウン(1998/制作) 監督:イ・グァンモ

 ◆ゴールデン・ネットワーク
 ソウル・ガーディアンズ(1998/制作) 監督:パク・カンチュン

 ◆サイダス(制作会社、スター・マネジメント) http://www.sidus.net
 イルマーレ(2000/制作) 監督:イ・ヒョンスン
 MUSA 武士(2001/制作) 監督:キム・ソンス
 火山高(2001/制作) 監督:キム・テギュン
 ジャングル・ジュース(2001/制作) 監督:チョ・ミノ
 春の日は過ぎゆく(2001/制作) 監督:ホ・ジノ
 私にも妻がいたらいいのに(2001/制作) 監督:パク・フンシク
 チャンピオン(2002/制作) 監督:クァク・キョンテク
 殺人の追憶(2003/制作) 監督:ポン・ジュノ
 シングルス(2003/制作) 監督:クォン・チリン
 地球を守れ!(2003/制作) 監督:チャン・ジュヌァン
 オオカミの誘惑(2004/制作) 監督::キム・テギュン
 マルチュク青春通り(2004/制作) 監督:ユ・ハ
 スーパースター☆カム・サヨン(2004/制作) 監督:キム・ジョンヒョン
 力道山(2004/制作) 監督:ソ・ヘソン
 私の頭の中の消しゴム(2004/制作) 監督:イ・ジェハン
 南極日誌(2005/制作) 監督:イム・ピルソン
 ビッグ・スウィンドル!(2005/制作) 監督:チェ・ドンフン

 *韓国最大の制作会社。ウノ・フィルムが、2000年に、芸能プロダクションEBMプロダクションと合併して設立。ネット・ベンチャー企業ローカス・ホールディングスの投資を受けて、プレナス・エンタテインメントの子会社となる。それにより、投資をローカス、制作をサイダス、配給をシネマサービスが、それぞれ分担するシステムができあがる。
 プレナスによる買収は、のちに決裂して、芸能プロダクション部門は、サイダスHQ(iHQ)として独立(のちにSKテレコム傘下となる)。プレナス自身も、CJ傘下となり、元々ローカスが手がけていた通信部門以外のほとんどの会社を売却、CJインターネットと改称する。
 2005年、映画制作会社よい映画を合併。サイダスFNH(Fun&Happiness)と改称。同年、通信大手KT傘下となる。

画像


画像

 ◆サムスン(三星)・ピクチャーズ
 シュリ(1999/制作) 監督:カン・ジェギュ

 ◆C&フィルム(制作会社) http://www.cnfilm.co.kr
 ワイルド・カード(2003/制作) 監督:キム・ユジン

 ◆CJエンタテインメント(配給会社、インターナショナル・セールス・カンパニー) http://www.cjent.co.kr/
 ハッピーエンド(1999/提供) 監督:チョン・ジウ
 魚と寝る女(2000/制作) 監督:キム・ギドク
 JSA(2000/制作) 監督:パク・チャヌク
 MUSA 武士(2001/制作) 監督:キム・ソンス
 イエスタデイ 沈黙の刻印(2002/提供) 監督:チョン・ユンス
 同じ年の家庭教師(2002/提供) 監督:キム・ギョンヒョン
 おばあちゃんの家(2002/提供・制作) 監督:イ・ジョンヒャン
 ピアノを弾く大統領(2002/提供・制作) 監督:チョン・マンベ
 復讐者に憐れみを(2002/提供・制作) 監督:パク・チャヌク
 ロスト・メモリーズ(2002/制作) 監督:イ・シミョン
 殺人の追憶(2003/提供・制作) 監督:ポン・ジュノ
 スキャンダル(2003/提供) 監督:イ・ジェヨン
 TUBE(2003/提供) 監督:ペク・ウナク
 4人の食卓(2003/提供) 監督:イ・スヨン
 女は男の未来だ(2004/提供) 監督:ホン・サンス
 スパイダー・フォレスト/懺悔(2004/提供) 監督:ソン・イルゴン
 スーパースター☆カム・サヨン(2004/提供) 監督:キム・ジョンヒョン
 春が来れば(2004/制作) 監督:リュ・ジャンハ
 僕の彼女を紹介します(2004/提供) 監督:クァク・ジェヨン
 マイ・ブラザー(2004/提供) 監督:アン・クォンテ
 マルチュク青春通り(2004/提供) 監督:ユ・ハ
 力道山(2004/提供) 監督:ソ・ヘソン
 私の頭の中の消しゴム(2004/提供) 監督:イ・ジェハン
 親切なクムジャさん(2005/提供) 監督:パク・チャヌク
 タイフーン(2005/提供) 監督:クァク・キョンテク
 王の男(2006/提供) 監督:イ・ジュンイク

 *大作、恋愛映画、ミステリ、社会派作品、作家性の強い映画などあらゆるジャンルの映画を手がける、韓国でナンバーワンの映画配給興行会社。制作も手がける。1995年に創立し、この10年間で飛躍的な成長を遂げた。
 CJは、元々はサムスン(三星)グループの食品事業から誕生した一大コンツェルン「チェルジェダン(第一製糖)」だったが、創業一族の経営権争いの中でサムスングループから独立。CJエンタテインメントをはじめ、CJメディアなど多くの会社を設立する。エンタテインメント部門は、CJの一部門から2000年にCJエンタテインメントとなる。プレナス・エンタテインメントを吸収して、CJインターネットを設立(プレナスが、CJグループになった時に傘下にあった多くの企業は売却)。2002年にチェルジェダンからCJに改称。
 ドリームワークスに出資し、韓国・中国・香港でのドリームワークス作品の配給権も持つ。
 30近いシネコンも運営している。
 2005年に角川ホールディングスと業務提携を結んだ。

画像


画像

 ◆SIZエンタテインメント(制作会社)
 マリといた夏(2002/制作) 監督:イ・ソンガン

 ◆シーズン・フィルム・カンパニー
 彼女を信じないでください(2004/制作) 監督:ペ・ヒョンジュン

 ◆シネ・ウィル(制作会社)
 ピアノを弾く大統領(2002/制作) 監督:チョン・マンベ

 ◆シネ2000(制作会社) http:/www.cine2000.com/
 女校怪談(1998/制作) 監督:パク・キヒョン
 少女たちの遺言(1999/制作) 監督:キム・テヨン、ミン・ギュドン
 美術館の隣の動物園(1998/制作) 監督:イ・ジョンヒャン
 純愛中毒(2002/制作) 監督:パク・ヨンフン
 狐怪談(2003/制作) 監督:ユン・ジェヨン

 *<女校怪談シリーズ>(『女校怪談』『少女たちの遺言』『狐怪談』)で知られる制作会社。

 ◆シネマサービス(配給会社、制作会社) http:/www.cinemaservice.com/
 アタック・ザ・ガスステーション(1999/制作) 監督:キム・サンジン
 純愛譜(2000/制作) 監督:イ・ジェヨン
 ガン&トークス(2001/制作) 監督:チェン・ジン
 黒水仙(2001/提供) 監督:ペ・チャンホ
 私にも妻がいたらいいのに(2001/制作) 監督:パク・フンシク
 気まぐれな唇(2002/提供) 監督:ホン・サンス
 公共の敵(2002/制作) 監督:カン・ウソク
 酔画仙(2002/提供) 監督:イム・グォンテク
 密愛(2002/提供) 監督:ビョン・ヨンジュ
 英語完全征服(2003/提供) 監督:キム・ソンス
 狐怪談(2003/提供) 監督:ユン・ジェヨン
 シルミド(2003/提供) 監督:カン・ウソク
 千年湖(2003/提供) 監督:イ・グァンフン
 ワイルド・カード(2003/提供) 監督:キム・ユジン
 ARAHAN アラハン(2004/提供) 監督:リュ・スンワン
 彼女を信じないでください(2004/提供) 監督:ペ・ヒョンジュン
 下流人生(2004/提供) 監督:イム・グォンテク
 大変な結婚(2004/提供) 監督:チョン・フンスン
 誰にでも秘密がある(2004/提供) 監督:チャン・ヒョンス
 王の男(2006/配給?) 監督:イ・ジュンイク

 *大手映画投資制作配給会社。20年近い歴史があって、韓国の映画会社の中では既に古株。ちょっと作家主義的なところもあり、ベテラン監督の作品も多い。
 前身は、監督カン・ウソクが1993年に設立したカン・ウソク・プロダクション。1995年に投資・制作・配給を手がけるシネマサービスに改組。
 2000年に、カン・ウソクが監督専業を宣言して代表を退き、フォックス・コリアの社長を務めていたキム・ジョンサンを招聘する。
 2001年にローカス・ホールディングスの出資を受けて、その傘下となる。
 2002年には、KMカルチャー、ショーボックス、IMピクチャーズと業務提携を結ぶ。
 2003年に『シルミド』が興行記録を樹立。
 2004年には、韓国映画を直接日本に配給するシネマサービス・ジャパンを発足させると宣言(具体的にはまだ何も実現せず?)。

画像

 ◆シネマ・ゼニス(制作会社) http://www.cinemazenith.com
 マイ・ボス マイ・ヒーロー(2001/制作) 監督:ユン・ジェギュン

 *1996年に“Film Production 1927”として設立。コメディー映画をヒットさせる。2000年に投資と配給に進出し、ゼニス・エンタテインメントと改称。2004年にはさらにシネマ・ゼニスへと改称した。

 ◆シネ・ラインⅡ(制作会社)
 友へ チング(2001/制作) 監督:クァク・キョンテク
 マラソン(2005/制作) 監督:チョン・ユンチョル

 ◆シネワールド・エンタテインメント(配給会社、制作会社) http://www.ncineworld.com
 アナーキスト(2000/提供) 監督:ユ・ヨンシク
 王の男(2006/提供) 監督:イ・ジュンイク

 *『ダンサー・イン・ザ・ダーク』や『戦場のピアニスト』など外国映画の配給も多く手がける。

 ◆ショーイースト(配給会社、インターナショナル・セールス・カンパニー) http:/www.showeast.co.kr/kr/
 オールド・ボーイ(2003/提供) 監督:パク・チャヌム
 トンケの蒼い空(2003/提供) 監督:クァク・キョンテク
 あぶない奴ら BAD GUYS(2004/提供) 監督:パク・ホンス
 サマリア(2004/提供) 監督:キム・ギドク
 クライング・フィスト(2005/提供) 監督:リュ・スンワン
 四月の雪(2005/提供) 監督:ホ・ジノ
 ダンサーの純情(2005/提供) 監督:パク・ヨンフン

画像

 ◆Jowooエンタテインメント
 ナチュラル・シティ(2003/制作) 監督:ミン・ビョンチョン

 ◆ショーボックス(配給会社) http:/www.showbox.co.kr/
 純愛中毒(2002/提供) 監督:パク・ヨンフン
 二重スパイ(2003/制作) 監督:キム・ヒョンジョン
 スカーレットレター(2004/提供) 監督:ピョン・ヒョク
 ブラザーフッド(2004/提供) 監督:カン・ジェギュ
 家門の危機(2005/提供) 監督:チョン・ヨンギ
 マラソン(2005/提供) 監督:チョン・ユンチョル
 トンマッコルへようこそ(2005/提供) 監督:パク・クァンヒョン
 美しき野獣(2005/提供) 監督:キム・ソンス
 グエムル 漢江の怪物(2006/提供) 監督:ポン・ジュノ
 連理の枝(2006/提供) 監督:キム・ソンジュン

 *2002年に設立されたオリオングループの配給部門。シネコン部門(メガボックス)を運営しているのが、メディアプレックス。合わせて、ショーボックス・メディプレックスとも呼ばれる。
 シネマサービスと業務提携を結ぶ。
 成長著しく、2004年に『ブラザーフッド』で韓国映画史上No.1の興行記録を打ちたて、さらに2006年に『グエムル 漢江の怪物』でその記録を破った。2005年は、『トンマッコルへようこそ』『家門の危機』『マラソン』などにより、韓国映画市場配給シェアNo.1を獲得した。
 CJエンタテインメントがライバル。

画像

 ◆シンシネ・コミュニケーションズ(制作会社)
 銀杏のベッド(1996/制作) 監督:カン・ジェギュ
 LIES 嘘(1999/提供・制作) 監督:チャン・ソヌ
 猟奇的な彼女(2001/制作) 監督:クァク・ジェヨン

 ◆ジンシャフィルム
 トンケの蒼い空(2003/制作) 監督:クァク・キョンテク
 マイ・ブラザー(2004/制作) 監督:アン・クォンテ

 ◆スタジオ・ボックス
 復讐者に憐れみを(2002/制作) 監督:パク・チャヌク

 ◆タエフン・ピクチャーズ(制作会社)
 太白山脈(1994/制作) 監督:イム・グォンテク
 春香伝(2000/制作) 監督:イム・グォンテク
 酔画仙(2002/制作) 監督:イム・グォンテク

 ◆チューブ・エンタテインメント http://www.tube-entertainment.com
 友引忌(2000/提供) 監督:アン・ビョンギ
 受取人不明(2001/提供) 監督:キム・ギドク
 パイラン(2001/提供) 監督:ソン・ヘソン
 悪い男(2001/提供) 監督:キム・ギドク
 おばあちゃんの家(2002/制作) 監督:イ・ジョンヒャン
 ロスト・メモリーズ(2002/制作) 監督:イ・シミョン
 アメノナカノ青空(2003/提供) 監督:イ・オニ
 TUBE(2003/提供) 監督:ペク・ウナク
 ナチュラル・シティ(2003/提供) 監督:ミン・ビョンチョン
 オー!マイDJ(2004/提供) 監督:キム・ジンミン
 春が来れば(2004/提供) 監督:リュ・ジャンハ
 ファミリー(2004/提供) 監督:イ・ジョンチョル

 *韓国の一信産業のCEOであったキム・サンスンが1999年に設立した会社で、一番最初に手がけたのが、岩井俊二『Love Letter』の配給。そののち、韓国映画の投資・配給にも進出。

 ◆チャンオラム・フィルム(配給会社、制作会社) http://www.cerfilm.com
 大統領の理髪師(2004/制作) 監督:イム・チャンサン
 ナンパの定石(2005/制作) 監督:オ・ギファン
 春が来れば(2004/制作) 監督:リュ・ジャンハ
 グエムル 漢江の怪物(2006/制作) 監督:ポン・ジュノ

 *チャンオラム・フィルムは、2001年11月に国内唯一の韓国映画専門の投資・配給会社として設立(前身がBig Blue Film)。2002年には、マーケットシェア5位、2003年には『シングルス』『浮気な家族』などを手がけてマーケットシェア4位を獲得。
 2004年には初制作作品として『大統領の理髪師』を手がける。
 韓国映画アカデミー出身者を主軸としたラインナップを組む。

 ◆ディレクターズ・ハウス・フィルム
 ジェイル・ブレイカー(2002/制作) 監督:キム・サンジン

 ◆テウォン・エンタテインメント(制作会社)
 ファースト・キス(1998/制作) 監督:キム・テギュン
 アウトライブ(2000/制作) 監督:キム・ヨンジュン
 黒水仙(2001/制作) 監督:ペ・チャンホ
 大変な結婚(2002/制作) 監督:チョン・フンスン
 菊花の香り(2003/制作) 監督:イ・ジョンウク
 誰にでも秘密はある(2004/制作) 監督:チャン・ヒョンス
 家門の危機(2005/制作) 監督:チョン・ヨンギ
 連理の枝(2006/制作) 監督:キム・ソンジュン

 *1990年設立の、制作や配給、マネジメント、音楽を手がける会社。

 ◆トイレット・ピクチャーズ
 ボイス(2002/提供) 監督:アン・ビョンギ

 ◆ドキュ・ファクトリー・ヴィスタ(制作会社)
 息づかい(1999/制作) 監督:ビョン・ヨンジュ

 ◆ナウ・フィルム・プロダクション
 初恋のアルバム 人魚姫のいた島(2004/制作) 監督:パク・フンシク

 ◆ナビ・ピクチャーズ
 英語完全征服(2003/制作) 監督:キム・ソンス

 ◆ヌン・エンタテインメント
 バンジージャンプする(2001/制作) 監督::キム・デスン

 ◆ハンメク・フィルム
 シルミド(2003/制作) 監督:カン・ウソク
 千年湖(2003/制作) 監督:イ・グァンフン

 ◆ヒョンジン・シネマ
 花嫁はギャングスター(2001/制作) 監督:チョ・ジンギュ

 ◆ファン&ハピネス・フィルム
 ラスト・プレゼント(2001/制作) 監督:オ・ギファン
 密愛(2002/制作) 監督:ビョン・ヨンジュ
 ARAHAN アラハン(2004/制作) 監督:リュ・スンワン

 ◆フィルム・ジー
 マイ・ボス マイ・ヒーロー(2001/制作) 監督:ユン・ジェギュン
 セックス イズ ゼロ(2002/制作) 監督:ユン・ジェギュン

 ◆プロダクションM
 デュエリスト(2005/制作) 監督:イ・ミョンセ

 ◆BOMフィルムプロダクション(制作会社) http:/www.filmbom.com/eng/eng_index.asp
 情事(1998/制作) 監督:イ・ジェヨン
 H(2002/制作) 監督:イ・ジョンヒョク
 浮気な家族(2003/制作) 監督:イム・サンス
 スキャンダル(2003/制作) 監督:イ・ジェヨン
 箪笥(2003/制作) 監督:キム・ジウン
 4人の食卓(2003/制作) 監督:イ・スヨン
 甘い人生(2005/制作) 監督:キム・ジウン
 ユア・マイ・サンシャイン(2005/制作) 監督:

 ◆ポップ・コーンフィルム
 永遠の片想い(2003/制作) 監督:イ・ハン
 霊 リョン(2004/制作) 監督:キム・テギョン
 美しき野獣(2005/制作) 監督:キム・ソンス
 青春漫画 僕らの恋愛シナリオ(2006/制作) 監督:イ・ハン

 ◆ホワイト・リー・エンタテインメント
 リメンバー・ミー(2000/制作) 監督:キム・ジョングォン
 清風明月(2003/制作) 監督:キム・イソク
 連理の枝(2006/制作) 監督:キム・ソンジュン

 ◆マスルピリ
 子猫をお願い(2001/制作) 監督:チョン・ジェウン
 箪笥(2003/制作) 監督:キム・ジウン

 ◆ミョン・フィルム
 ハッピーエンド(1999/制作) 監督:チョン・ジウ
 クワイエット・ファミリー(1998/制作) 監督:
 魚と寝る女(2000/制作) 監督:キム・ギドク
 JSA(2000/制作) 監督:パク・チャヌク
 サッド・ムービー(2005/制作) 監督:クォン・ジョンクァン

 ◆ミラシン・コリア(制作会社)
 イエスタデイ 沈黙の刻印(2002/制作) 監督:チョン・ユンス
 気まぐれな唇(2002/制作) 監督:ホン・サンス
 女は男の未来だ(2004/制作) 監督:ホン・サンス

 ◆ミレアセット
 LIES 嘘(1999/提供) 監督:チャン・ソヌ

 ◆メディアプレックス
 スカーレットレター(2004/提供) 監督:ピョン・ヒョク
 マラソン(2005/提供) 監督:チョン・ユンチョル
 トンマッコルへようこそ(2005/提供) 監督:パク・クァンヒョン

 *オリオングループのシネコン、メガボックスの運営会社。配給部門がショーボックス。

 ◆MOHOフィルム(制作会社)
 親切なクムジャさん(2005/制作) 監督:パク・チャヌク

 ◆ユニコリア・ピクチャーズ(投資会社) http://www.uni-korea.co.kr
 気まぐれな唇(2002/制作) 監督:ホン・サンス
 初恋のアルバム 人魚姫のいた島(2004/制作) 監督:パク・フンシク

 ◆よい映画
 アタック・ザ・ガスステーション(1999/制作) 監督:キム・サンジン
 風林高(2001/制作) 監督:キム・サンジン
 ラスト・プレゼント(2001/制作) 監督:オ・ジファン
 ARAHAN アラハン(2004/制作) 監督:リュ・スンワン

 *1999年に映画監督キム・サンジンがミク・ミヒとともに設立。2005年にサイダスと合併。

--------------------------------

 *「韓国の映画会社 71社」に関する記事はこちら

 *なかなかよく調べてあると思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック