観た後でもっともっと楽しむ、映画『THE有頂天ホテル』

画像 ・タイトルは、『踊る大捜査線』が映画『踊る大紐育』と映画『夜の大捜査線』を足して2で割ったものだというのにならって、2本の映画タイトル『有頂天時代』と『グランド・ホテル』を足して2で割って作った。(劇場パンフより)

 ・上映時間は、大ヒット映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』と『Shall we ダンス?』がともに2時間16分だから、この作品もあらかじめ2時間16分になるように設定されていた(と三谷監督は言っているけれど、これはたぶん後づけ。最初は2時間弱という予定だったはずだから)。

 ・『THE有頂天ホテル』の映像は、『ファーゴ』をイメージして撮影された。(THE有頂天ホテルblogより)

 ・ベルボーイ只野憲二役の香取慎吾が歌う曲「天国うまれ」は、甲本ヒロトに「2回聞いたら忘れられない曲」として作詞・作曲の依頼をして、出来上がってきた曲。

 ・国会議員・後藤田勝利役の佐藤浩市は、普段とは髪の分け目が逆。(THE有頂天ホテルblogより)

 ・演歌歌手・徳川膳部のマネージャー尾藤役を務める梶原善は、2002年11月からの期間未定でニューヨークへの語学留学をしていたが、それ終えての出演となった。

 ・高島彩の悲鳴は『E.T.』でドリュー・バリモアが発した悲鳴のイメージが求められた(?)。(関連記事 ブログ「めざまし だいすき」(http://mezamashi.seesaa.net/article/5764668.html)より)

 テレビのバラエティ番組でもかなりこの映画に関するこぼれ話が出ていていますし、劇場パンフにもそうした情報が満載なんですが、まだまだあるんじゃないかなあという気もしますよね。映画自体も、まさにそういうことを楽しむ映画だと思ったので、映画『THE 有頂天ホテル』をもっともっと楽しむための情報をできるだけ集めてみました。

*けっこう長い記事になったので、お暇な時にでも少しずつ読んでいただければ幸いです(笑)。

 *当ブログ、または、各映画ブログの、人気ランキングはこちら
 
--------------------------------

 ◆基本情報
 ◇THE有頂天ホテルbloghttp://blog.uchoten.com/index.php
 その存在を知っていても何となく覗いてみるきっかけがなかった人や、予備知識を入れずにまっさらな状態で映画を観たいと思ったので覗いてみなかった人、そしてもちろんそんなブログがあることを知らなかった人のために、興味深い内容の記事をセレクトしてみました。
 ・2005年12月13日 2004年1月の段階で三谷監督の次回作には4つの候補があったこと(幽霊法廷もの、総理大臣もの。吉田松陰もの、オールスターキャストホテルもの)。
 ・12月15日 美術の種田陽平さんのこと、撮影の山本英夫さんのこと。
 ・2006年1月1日 THE有頂天ホテル特製年賀状。
 ・1月5日 これまで三谷作品を取り上げなかった様々な雑誌が『THE有頂天ホテル』を紹介してくれていること。
 ・1月9日 キャストの成人式の思い出。
 ・1月11日 雑誌「invitation」の表紙のこと。
 ・1月14日 初日舞台挨拶を動画で(三谷幸喜、役所広司、松たか子、佐藤浩市、戸田恵子、YOU、石井正則、原田美枝子、伊藤四朗、西田敏行、以上10人の舞台挨拶に関して、個別にWindows Media Playerで見られます)。1人30秒くらいとして5分は楽しめます。それにしてもこんな豪華な舞台挨拶は見たことがありません。なお、佐藤浩市さんと戸田恵子さんの間に香取慎吾さんがいるはずですが、動画はありません。やっぱりこういうものへの動画の露出もジャニーズはうるさいのでしょうか。
 ・1月23日 出演者の中で被り物の人は何人?

 ◇映画公開までのスケジュール
 ■2004年1月 企画会議

 ■2005年6月末 クランクイン

 ■7月13日 製作決定発表
 この時は、役所広司さんと松たか子さんの出演のみ発表になりました。
 東宝 映画トピックス(http://www.toho.co.jp/movienews/0507/07hotel_sk.html)には、三谷監督、役所さん、松さんのコメントほか、ホテル アバンティの外観イメージ図も示されています。
 ☆演劇ニュース シアターレビュー(http://www.moon-light.ne.jp/weblog/archives/2005/07/the4.html)にもその情報が載っています。この時点で既に撮影は始まっていて(6月末クランクイン)、8月末にはクランクアップすることも伝えられています。

 ■8月9日 製作発表会見&オールキャストお披露目会@東宝砧スタジオ
 ☆東宝 映画トピックス(http://www.toho.co.jp/movienews/0508/05hotel_sh.html)。監督ほか19名のキャストが役のコスチュームで意気込みを語っています。オダギリジョーさん、麻生久美子さんの2人だけは役のコスチュームではなく普通の格好で、香取慎吾さんのみ写真がありません(ということはやっぱり……)。
 ☆サンスポ.com(http://www.sanspo.com/geino/top/gt200508/gt2005081003.html
 ☆tv station 編集担当カトキチの裏・記者会見に行ってきました(http://tvstation.jp/special/kaiken/ura/05083.html)。

 ■8月末 クランクアップ

 ■11月23日 モニター試写会

 ■12月12日 完成会見@帝国ホテル 完成披露試写会&舞台挨拶@VIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズ
 完成会見には三谷監督ほか8人のキャストが揃い、さらに2名増えて総勢11人による舞台挨拶となりました。
 ☆東宝 映画トピックス(http://www.toho.co.jp/movienews/0512/06hotel_kh.html)。
 ☆Movie Walker レポート(http://www.walkerplus.com/movie/report/report4157.html)。
 ☆wowow NEWS&REPORT(http://www.wowow.co.jp/movie/movie_top/report/4157.html)。
 ☆eiga.com 噂&ニュース(http://www.eiga.com/buzz/051213/03.shtml)。
 ☆あんぱんちさんのブログ「あんぱ的日々放談」(http://blog.livedoor.jp/an_punch1028/archives/50248808.html)。

 ■12月13日 名古屋キャンペーン 試写会+舞台挨拶(三谷&戸田)
 ☆松岡ひとみさんのブログ「松岡ひとみのシネマ☆ザウルス」(http://hitomi.no-blog.jp/rush/2005/12/the_wochoten_ho.html)。

 ■12月14日 大阪キャンペーン 試写会+舞台挨拶(三谷&佐藤)
 ☆映画・ドラマby関西どっとこむ(http://cinema.kansai.com/interview/060105_interview.html)。
 ☆ブログ「ひねくれWYVERN ~泥棒にされた貧乏人の叫び」(http://wyvern-h.at.webry.info/200512/article_8.html

 ■12月16日 福岡キャンペーン試写会+舞台挨拶(三谷&戸田)
 ☆うさりさん&うさとさんのブログ「うさりとうさと☆地球日記」(http://yukalistic.jugem.jp/)の12月16日の記事。

 ■2006年1月9日 新成人試写会 舞台挨拶(昼の部 三谷&YOU、夜の部 三谷&役所&松&高島彩(司会))
 新成人試写会と銘打たれていましたが、新成人のための席が設けられていただけで、新成人でなくても応募&入場できたようです。
 ☆東宝 映画トピックス(http://www.toho.co.jp/movienews/0601/02uchoten_ss.html)。
 昼の部
 ☆サンスポ.com(http://www.sanspo.com/geino/top/gt200601/gt2006010905.html)。
 ☆なおみさんのブログ「トーキョー独り言ライフ」(http://blog.goo.ne.jp/and_nom/e/3243101a33411f7b804b0fc238bef843)。
 夜の部
 ☆TOKYO HEADLINE web(http://www.tokyoheadline.com/vol238/show02.html

 ■1月14日 劇場公開!初日舞台挨拶(総勢11人)@有楽町・日劇3
 ☆KANTAさんのブログ「だら~んとしたブログ」(http://airen.blog5.fc2.com/blog-entry-115.html)。
 ☆小林陽子さんのブログ「フリーアナウンサー小林陽子のbeauty blog」(http://blog.arekao.jp/yoko/archive/201)。
 ☆よしママさんのブログ「よしママのフラワー・ハート」(http://plaza.rakuten.co.jp/yoshimama3/diary/200601140000/)。

 ■1月22日 100万人突破記念舞台挨拶(三谷&戸田&川平)@有楽町・日劇1
 好動員のため、劇場が日劇3から日劇1に格上げになっています。
 ☆東宝 映画トピックス(http://www.toho.co.jp/movienews/0601/07uchoten_tb.html

 ◆出演者
 ◇役所広司さん(副支配人役 新堂平吉)
 公式HP(http://yakusho.nifty.com/index.htm)で、近況などについてのメッセージが読めます(ただしスタッフの)。

 ◇堀内敬子さん(客室係 野間睦子役)
 舞台「12人の優しい日本人」への出演を兼ねたコメント動画がここ(http://www.parco-play.com/web/play/yasasii/movie/15.html)にあります。
 本作では、ちょっととぼけた感じのキャラですが、劇団四季出身で、ミュージカル一筋でやって来られた方なんですねえ。ファンによるサイトもいくつかあります。
 同様のコメント動画には、議員秘書・神保保役の浅野和之さんのものもあります(http://www.parco-play.com/web/play/yasasii/movie/06.html)。

 *メイン・キャストには公式HPがある方が多いのですが、プロフィールの紹介程度のものが多く、メッセージ・コーナーがある場合でもあまり更新されていなかったりして、残念ながら、本作についての情報やコメントはほとんど得られませんでした。

 ◇主要キャストの23人以外の出演者たち
 ■ホテルの従業員
 ・ベルボーイ 尾関(熊面鯉=「新選組!」の尾関雅次郎役)
 ・ストラップを配っているベルボーイ(江畑浩規=「新選組!」の大村達尾役)
 ・バーラウンジのマネージャー(飯田基祐=「新選組!」の尾形俊太郎役)
 ・館内放送の声(清水ミチコ)
 ・ドアマン(相島一之)
 ■ホテルの客、ホテルに出入りする人々
 ・飯島直介(田中直樹=『みんなのいえ』からのゲスト出演。灰皿を取り皿代わりに使う客)
 ・飯島民子(八木亜希子=同上)
 ・悲鳴を上げる女性(高島彩=伊藤四朗を見て叫ぶ)
 ・垂れ幕業者(阿南健治)
 ・ダンサー オイリー(池田成志)
 ・ダブダブ(アヒル)の声(山寺宏一)
 ・ある業界団体の委員長(矢島健一)
 ・ある業界団体の副委員長(伊藤正之)
 
 ◇エキストラ
 ・あんぱんちさんのブログ「あんぱ的日々放談」(http://blog.livedoor.jp/an_punch1028/archives/50001036.html)2005年8月9日の記事にエキストラ体験記が書かれています。

 ・YanaKenさんのブログ「東京エキストラNOTE」(http://yanaken.cocolog-nifty.com/extra/the_/index.html)の2005年7月10日~8月12日までのところにエキストラ体験記が書かれています。7月10日の時点ではタイトル未定だったようです。

 ・もじゃもじゃさんのブログ「もじゃもじゃ だいありー」(http://moja.exblog.jp/2082295/)。写真付き!

 ・翻訳家の黒原敏行さんもエキストラを体験されたそうです。本当に黒原さんが?と思ったのですが、どう読んでもそうみたいです。ブログ「Raven’s Nest」(http://blog.so-net.ne.jp/kingdom-by-the-sea/2006-01-03)。

 ・「三谷幸喜新作映画エキストラスレッド」(http://fake.rocket3.net/mitani/html/bbs/netabare/neta_bbs/patio.cgi?mode=view&no=45)というサイトもあります。

 *放映プロジェクト(http://www.hoei-pro.co.jp/)。『THE有頂天ホテル』をはじめ、『輪廻』『最終兵器彼女』など、たくさんの作品にエキストラを提供しているそうです。

 ◆スタッフ
 ◇種田陽平さん(美術)
 『スワローテイル』『不夜城』『死国』『冷静と情熱のあいだ』『イノセンス』『キル・ビル vol.1』『花とアリス』『いま、会いにいきます』なんかもこの方の手によるものなんですねえ。
 公式HPで手がけた美術(要するにセットですが)を見ることができます。本作の美術はこちら(http://www.yohta-design.com/wow-choten%20hotel.html)。

 ◇井上透さん(フラワー・デザイン)
 美術の種田さんの依頼で、日比谷花壇のデザイナー・井上透さんがフラワー・デザインを手がけています。紹介サイトはこちら(http://www.hibiya.co.jp/news/uchoten/)とこちら(http://www.hibiyakadan.com/special/designers/jan2006/w_p01.html;$sessionid$S23HML4JIIAB1LAQLADCFEVMCBMAOIV1)。
 なかなか活けてある花にまで集中して目を向けることはありませんが、ここにも贅が凝らされています。
 井上さんとともに装花したデザイナーの渡邊昭彦さんは、エキストラ出演もされたそうです(http://www.hibiyakadan.com/special/designers/jan2006/watanabe.jhtml;$sessionid$M3G5NYLLNEJC1LAQLADSFEVMCBMAMIV1

 ◆ロケ地
 ◇横浜フィルム・コミッションのサイト(http://www.welcome.city.yokohama.jp/film/topic/007/index.html)に「ロケ地ツァー」「製作スタッフのコメント」というコンテンツがあります。
 ホテル ニューグランドが、ベルボーイ・只野憲二(香取慎吾)の送別会シーン、客室係・竹本ハナ(松たか子)が化粧直しをするシーン、チャペルでのシーンなどのシーンに使われ、パン パシフィック ホテル 横浜が、コールガール・ヨーコ(篠原涼子)が裏口から追い出されるシーン、「マン・オブ・ザ・イヤー」授賞式会場前のシーン、総支配人室のシーンなどのシーンに使われているそうです。そう思って、映画の中のこれらの場所のシーンを思い出してみると他のシーン(セット内のシーン)とはほんの少しだけ違う空気というか意識というかが流れていたような気もします。
 ホテル ニューグランドに関しては、こんな記事も(http://blog.kabu-shijo.jp/2006/01/25/011083.php)あります。

 ◆音楽
 ◇ViVi Entertainment Hits!http://www.joseishi.net/vivi/entame/movie/2006-03.html)に、本作で印象的に使われている曲に関しての、監督インタビューがあります(劇場パンフにもほぼ同様の内容が載っていますが)。

 ◆トリビア
 ◇girafutureさんのブログ「いつか、きりんになる日。」http://www.doblog.com/weblog/myblog/34616?YEAR=2006&MONTH=1)の1月20日の記事には、 本作に関するトリビアがたくさん挙げられています。さすが、三谷ファンは凄いですねえ。もっともっとっておねだりしちゃいたくなりますけど。
 キャストの名前に関しては、おそらくかなり意味づけ(もじり、オマージュ、関連作品とのつながり、役柄のイメージ、縁起のいい画数等)があるだろうと思って、ちょっと調べてみたのですが、簡単にわかるようなものはありませんでした。

 ◇Little Boyさんのブログ「てれびのスキマ」http://d.hatena.ne.jp/LittleBoy/20060109#p1)には、「スタ☆メン」に三谷監督が映画のプロモーションを兼ねて出演した時の、太田光さんの発言が丁寧に活字として起こされています。三谷幸喜と太田光の関係、へえ、そんなことがあったんですねえ。

 ◆関連イベント
 ◇大阪のホテル阪急インターナショナルでは、「ホテル アバンティ フェア」をやっています(2005年12月30日~2006年2月28日まで)。(http://www.hhi.co.jp/avanti/
 惜しむらくは、映画公開中にできればよかったと思える企画「年末年始ファミリー・ブッフェ」や「カウントダウン・パーティー」もありますが、まだまだ楽しめる「インターナショナル ニューイヤー・ブッフェ」や「ホテル アバンティ スペシャル・コース」「ホテル アバンティ オリジナル・カクテル」「ホテル アバンティ グランドスイートプラン」というのもあります。「ニューイヤー・ブッフェ」で供せられる、ホテル アバンティの人気メニューをイメージした「アバンティ風ローストビーフ」「仔牛のローストイタリア風」「特別魚介料理」もおいしそう。そして「ズワイ蟹の食べ放題」もいいですね。
 *映画中でカクテルを飲むシーンは、ええっと……佐藤浩市さんのシーンほか、いくつかあったような気がしますが、思い出そうとするとちょっと記憶が曖昧になってきました。もう一度観て確認しますか……

 ◇ホテルJALシティ羽田でも、「映画『THE 有頂天ホテル』宿泊プラン」が企画されました(http://www.haneda.jalcity.co.jp/plan_uchoten.html)が、既に予定数に達してしまったため、現在はもう申し込みを受け付けていないようです。

 ◇映画の撮影でも使われたホテル ニューグランドhttp://www.ozmall.co.jp/hotel/special/uchoten/#02)では、「THE有頂天ルーム」に泊まると、3つのスペシャル・サービスがあるそうです。カフェ・オレのルームサービス(サプライズ付き)とか。そのほか「OZ有頂天プラン」が設けられているホテルもたくさんあるようです。

 ◇ファミマ・ドット・コムでは、ホテル アバンティの雰囲気を味わえるアイテムの販売をしています(http://www.famima.com/cinema/uchoten/)。Tシャツ、タオル・セット、レプリカ・セット、キャンバス・トート・バッグという計4アイテム。

--------------------------------

 ◆他の映画へのリファレンス
 ・『有頂天時代』 タイトルでオマージュが捧げられている。

 ・『グランド・ホテル』 タイトルでオマージュが捧げられている。

 ・『ファーゴ』 撮影に当たって参考にされた作品。

 ・『スイート・チャリティ』 YOUが歌う“In My Friends Could See Me Now”が印象的に使われているミュージカル映画。

 ・2時間16分の映画
 効率よく観客を回転させるには、2時間を越える映画が敬遠されがちです。外国映画ならともかく、日本映画で“2時間超え”が許されるのは、よほど作家性が尊重されているか、大ヒットが約束されているかのどちらかですね。『踊る大捜査線 THE MOVIE』も『Shall we ダンス?』も本作も後者だと思われます。
 最近の日本映画から、上映時間が2時間16分に近いものを以下に探してみました。
 『世界の中心で、愛を叫ぶ』 2時間18分
 『2009 LOST MEMORIES』 2時間16分
 『地球交響曲 第五番』 2時間13分
 『壬生義士伝』 2時間17分
 『踊る大捜査線 THE MOVIE2』 2時間17分
 『阿修羅のごとく』 2時間15分
 『バトル・ロワイヤルⅡ』 2時間13分
 『パルムの樹』 2時間16分
 『突入せよ![あさま山荘]事件』 2時間13分
 『狼少年』 2時間15分
 『ハッシュ!』 2時間15分
 『KT』 2時間18分
 『ピカレスク 人間失格』 2時間13分
 『夜を賭けて』 2時間13分
 『DISTANCE』 2時間12分
 『地球交響曲 第四番』 2時間15分
 ………

--------------------------------

 ◆9つの奇跡
 製作段階では、本作に関して、“9つの奇跡”が起こる物語であると伝えられていましたが、いつの間にか囁かれなくなっています。メイン・キャスト23人にそれぞれドラマがある、という面を強調する方向へと宣伝コンセプトが変わったからなのかもしれません。

 9つの奇跡を数えてみました。
 ①国会議員・武藤田が新たなる人生への覚悟を決め、収賄スキャンダルに対する記者の追及から逃れることに成功する。
 ②ベルボーイ只野がもう一度夢に向かってチャレンジしてみる決心をする。
 ③富豪・坂東が愛人との真実の愛を確認する。
 ④歌手・桜チェリーが夢への第一歩を切り開く。
 ⑤客室係 ハナがこれからは言いたいことを言おうと決め、実践する。
 ⑥ウエイター・丹下と客室係・野間が結ばれる。
 ⑦マン・オブ・ザ・イヤーの堀田が無事受賞イベントをクリアする。
 ⑧ホテル探偵・蔵人が行方不明だったダブダブを連れ戻し、ユニフォームの盗難事件も解決する。
 ⑨崩壊しかけた芸能プロ、なかなか出来上がらなかった垂れ幕、迷子になってしまった総支配人、自殺を図りかけた演歌歌手、すべてが収まるところに収まり、カウントダウン・パーティーが成功する。

 こんなところでしょうか。

--------------------------------

 もうちょっと分析的なことや感想も書いてみたかったのですが、1記事として書ける文章が限界に達したので、とりあえず、今回はここまでとしたいと思います。

 ここまでお読みになったら、足跡を残す意味でも是非人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 

 記事単位で人気ブログをランキングする「ブログ・ルポ」で、当記事のランキングをしています。よろしければ、下記↓をクリックして、当記事を評価してみてください。

 *[この記事を4段階で評価してみる!!]

 [キャッチ・コピーで選ぶ日本映画 2006年1月~3月]

 THE 有頂天ホテル オリジナル・サウンドトラック
THE 有頂天ホテル オリジナルサウンドトラック

この記事へのコメント

2006年02月03日 22:48
紹介して頂いてありがとうございます。
作品のエピソード・こぼれ話も、ここまでワンサカ出揃うと圧巻ですね。
さまざまなブログをこんな形で集約していただけると、中身の濃い記事を探す手間が省けて助かります。
既製のパンフレットを高いお金を出して買うよりも
ずっと値打ちのある情報なんじゃないでしょうか。
2006年02月03日 23:15
はじめまして♪
TBありがとうございました。
こちらからのTBが反映されないようで申し訳ありません。
すごくたくさんの情報が盛り込んである記事で、さぞアップするのに時間がかかったでしょうね。
お疲れ様でした!
とても読み応えがあって楽しかったです♪
2006年02月04日 00:16
 TBありがとうございますm(_ _)m

 すごい情報量ですね。これだけの出演者
が揃うにはそれなりの苦労もあったのかと
思いますw情報の方は、のちほどゆっくり
拝見させていただきます♪
2006年02月04日 21:13
TBありがとうございました!
すごい!!ここまで調べるの、たいへんだったでしょうに…(笑)
私のブログも紹介していただいたようで、ありがとうございました!
2006年02月05日 08:57
トラクバック有難う御座いました。

物凄い情報量にビックリしました。この情報のおかげで有頂天について色々知る事が出来ました。
有難うございます。
2006年02月05日 10:07
トラックバックありがとうございました。
昨日観て来た興奮をひきずったままにこちらの記事を一気読みして、さらにこの映画が好きになりました(笑)
ありがとうございました。
2006年02月05日 11:34
TBありがとうございました。
新選組!ファンだった私にとっても、
こちらのブログはとっても参考になりました。
まだまだ発見できていなかった登場人物、
たくさんいたんですね~。
遅咲き三谷ファンですので、これからまた勉強?させていただきます。
2006年02月05日 16:00
載せるなら一言連絡頂きたかったですけどね・・・
コチラからも貼りました
2006年02月05日 22:35
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

とにかくこの作品にまつわる物量が多いという事ですね。でも一番の驚きが冒頭に書かれた「踊る大捜査線」のタイトルにまつわる話でした。てっきり杉良太郎の「大捜査線」から触発されたのかなぁと思ってました(苦笑)(^^ゞ
2006年02月06日 00:05
TBありがとうございます。

すごい情報量ですね。知らないこといっぱいありました、ありがとうございます!
2006年02月06日 10:07
TBありがとうございます。

興味深く拝見いたしました!
タイトル通り、観た後でもっと楽しめました。
Rhyme
2006年02月08日 23:46
 TBありがとうございました。
それにしてもすごい情報量。最後までじっくり読めるかどうか気を揉みます。

この記事へのトラックバック

  • THE 有頂天ホテル/役所広司、松たか子、佐藤浩市、篠原涼子、香取慎吾

    Excerpt: いろいろ事情があって出遅れましたが、今年最初の劇場観賞はこの作品。年の初めにはやっぱりこういう楽しくて笑える作品を観ると気分イイですネ。大晦日の夜から新年を迎えるまでの2時間ちょっと描いたリアルタイム.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-02-03 20:49
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終えることが副支配人の新堂平吉に課せられた責務。ところが、そんな.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2006-02-03 22:20
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: ●『THE 有頂天ホテル』2006年1月14日公開。『笑いの大学』(脚本)から約1年ちょい。三谷幸喜待望の新作。今度はどう笑わせてくれるのか楽しみ。『赤影』のポスター見.. Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ racked: 2006-02-03 23:21
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: くねくねダンス…!! が、出てきたらどうしよう(滝汗) とか下らない事に囚われててすいませんっ<土下座。 という位、面白かったですっ!←判断基準が解りませんっ 本日初日「THE 有頂天ホテル」見.. Weblog: sigh. racked: 2006-02-03 23:28
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 「THE有頂天ホテル」 評価 ★★★★★ (4.5) 『あらすじ』  伝統と趣のある「HOTEL AVANT」。大晦日を迎えたこのホテルは、さながら戦場のような騒がしさ.. Weblog: 何を書くんだろー racked: 2006-02-04 00:19
  • 『 THE 有頂天ホテル 』

    Excerpt:  公式サイト 映画 『 THE 有頂天ホテル  』  2005年:日本   【2006年1月14日ロードショー 】 [上映劇場 ] 監 督:三谷幸喜 脚 本: 〃.. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2006-02-04 01:21
  • 映画「THE 有頂天ホテル」様々な人間模様が同時進行

    Excerpt: 三谷幸喜が脚本・監督を務めた映画「THE 有頂天ホテル」の試写会に行った。 大 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-02-04 02:04
  • 「THE 有頂天ホテル」

    Excerpt: 「THE 有頂天ホテル」 グランド・ホテル形式において、これほど豪華なキャストを使いこなし、これほど多くのエピソードをうまいこと纏め上げたところは、やはり三谷幸喜ならではと言えるだろう。 いつもの見.. Weblog: それ、いいかも? racked: 2006-02-04 04:19
  • 映画館「THE 有頂天ホテル」

    Excerpt: 面白かったよ!凄く楽しめましたよ!! 豪華俳優陣もみんなイイ味出していて、良かったよ! でもね、感想が浮かんでこない。。。 なんだか、盛り沢山過ぎて何に焦点をあてればいいのか分からなくなった.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2006-02-04 05:17
  • 『THE有頂天ホテル』

    Excerpt: 三谷幸喜脚本、監督、役所広司主演。 大晦日の夜のホテルアヴァンティ。マスコミから逃げ回る問題のある政治家、愛人の存在を隠そうとする権威ある学者とその愛人、情緒不安定な国民的演歌歌手等々それぞれ風.. Weblog: *Sweet Days*  ~movie reviews etc~ racked: 2006-02-04 07:13
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 昨日はBBQメンバーとの新年会でした。 久しぶりの出逢いに盛り上がりました、お酒も結構飲んだし 食べ物も食べたし、楽しい新年会でした。 また、近い内に飲み会をやりましょう・・・・・・・・ 友人.. Weblog: たまりんの気ままなPC日記 racked: 2006-02-04 07:38
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: さすが三谷人気というかなんというか、3回目にして館内満員御礼でした。こんなに埋まった日劇なんて久しぶりに見た気がする・・・。 もともとは実はあまり観る気のなかった作品ですが、宣伝?かなにかで見た役所さ.. Weblog: まったりでいこう~ racked: 2006-02-04 07:54
  • THE 有頂天ホテル(2005年)

    Excerpt: タイトル THE 有頂天ホテル ---感想--- 「あの」三谷幸喜作品。いずれも主役級の俳優女優のオールスターキャストです。これだけの俳優を集めると、それなりにいろんな苦労があったことが偲ばれます。.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2006-02-04 08:17
  • 『THE 有頂天ホテル』 2006・1・15に観ました

    Excerpt: 『THE 有頂天ホテル』 公式HPはこちら ●あらすじ 都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無.. Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 racked: 2006-02-04 08:39
  • THE有頂天ホテル☆独り言

    Excerpt: うーーん、、、やっぱり早く観たい!!! 友達と行こうか?なんて年末話も出たけど、たぶん2回観ても大丈夫♪ 『THE有頂天ホテル』観に行ってきました(笑) ホテル・アヴァンティを舞台に大晦日の.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2006-02-04 08:45
  • 「THE 有頂天ホテル」

    Excerpt: 笑って、笑って、泣いて、笑った、 そして、YOUがフェアチャイルドのボーカルってことを思い出した! チケット取れなかったけど、今、梅田でやってる「12人の優しい日本人」の舞台が無性に観たくなり.. Weblog: the borderland racked: 2006-02-04 08:47
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 2時間以上あるけど観ていて飽きない楽しい映画でした。 三谷幸喜監督の前作「ラヂオの時間」「みんなのいえ」同様、 登場人物の多い群像劇。 お芝居は天海祐希さんの時の「オケピ!」しか観た事が.. Weblog: It's a Wonderful Life racked: 2006-02-04 10:12
  • 朝から有頂天なホテル

    Excerpt: 予告編とか事前特集とか見てたら観たくて観たくてたまらなくなり公開3日目にしてTHE 有頂天ホテルを観る。 しかも当日券(1800円)で。 映画の日(毎月1日1000円)か前売り券が基本の自分が。 .. Weblog: Kimiteru's Blog racked: 2006-02-04 10:19
  • 『THE 有頂天ホテル』緻密なプロットと愛すべきダブダブ

    Excerpt: 新春初試写会はこの作品になりました。 舞台で力を発揮する三谷さんならではの長回しの 多い、群像劇は豪華で楽しく、ほのぼのとした気持ちに させてくれました。すごいですね。 とにかくすごいのはまぁどこで.. Weblog: キマグレなヒトリゴト racked: 2006-02-04 10:49
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: THE有頂天ホテル 監督/三谷幸喜 出演/役所広司 松たか子 佐藤浩市 篠原涼子 オダギリジョー 麻生久美子 生瀬勝久 戸田恵子 浅野和之 角野卓造 近藤芳正 寺島進 川平慈英 .. Weblog: Landmark@mylife racked: 2006-02-04 11:46
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 大奮発の☆☆☆☆ Weblog: ようこそ劇場へ! racked: 2006-02-04 11:48
  • 『THE有頂天ホテル』を観て来ました!

    Excerpt:   『THE有頂天ホテル』観賞レビュー 2006年1月14日(土)より 全国東宝洋画系ロードショー 配給:東宝 2005年/日本 上映時間 136min (2.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-02-04 12:26
  • ヨーダ考えよ~♪

    Excerpt: 「四年周期で映画を撮る」と云われている三谷幸喜の最新作は、ホテルを舞台にしたリアルタイム群像劇。大ヒットにつき、監督が来週、大阪にも舞台挨拶に来るとか。 Weblog: 下弦の憂鬱 racked: 2006-02-04 12:37
  • 「THE有頂天ホテル」@映画館

    Excerpt: 今回は「古畑任三郎」に魅せられた6歳児のリクエストです。 やっぱりおいらのばか息 Weblog: おばけ どっとこむ racked: 2006-02-04 12:38
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 最初に結論から言っておくなら、とにかく楽しい映画。見て損はないので、なにか楽しめる映画をと考える全ての人にお勧め。 23人もの個性的なキャラクター、出来事を有機的に繋げあげる力量はとにかく見事。とに.. Weblog: 中野系 racked: 2006-02-04 12:40
  • 2006/01/18

    Excerpt: 映画『THE有頂天ホテル』を観た。 『24 -TWENTY FOUR-』のように、2時間のリアルタイム形式で進行することと、豪華な俳優さんたちに期待していた。 もっと、テンポの速いものかと思っ.. Weblog: m's box racked: 2006-02-04 13:13
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: レディースデーだったので、話題の「THE 有頂天ホテル」を見てきました。 実は今日行った映画館は、明日で閉館になることもあってかほぼ満席でした。しかも、全員にポップコーンをサービスしていました。 .. Weblog: 夜咲くアサガオ racked: 2006-02-04 13:17
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 22日は「夫婦の日」割引^^・・・ってことで相方と久しぶりの映画。前回は「交渉人 Weblog: 物欲エントロピー racked: 2006-02-04 14:02
  • ★THE有頂天ホテル@品川プリンスシネマ:土曜日夜

    Excerpt: 三谷幸喜の監督作品を見るのは初めて。 舞台の演劇を見ているような起承転結のしっかりしたストーリーで、大満足な楽しい映画だった。 Weblog: 映画とアートで☆ひとやすみひと休み racked: 2006-02-04 15:51
  • 映画鑑賞記「THE 有頂天ホテル」

    Excerpt: 鑑賞日:06.01.20 鑑賞場所:AMCイクスピアリ16 三谷幸喜監督が作るワールド、今回の舞台はホテル。 そこには、いくつもの人間模様と、予想できないハプニングがあふれている。 映画館は、さ.. Weblog: けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ racked: 2006-02-04 15:55
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 監督…三谷幸喜 出演…役所広司/戸田恵子/生瀬勝久/伊東四郎/篠原涼子 極私的満足度…○ カントクと愉快な仲間達 名だたる賞を獲得したことがあるワケではない。映画を撮るようになってからまだ片手.. Weblog: 【極私的】Movie Review racked: 2006-02-04 16:28
  • 映画『THE有頂天ホテル』劇場鑑賞

    Excerpt: 映画『THE有頂天ホテル』を観て来ました。既に公開から観客動員数が200万人を突破している大ヒット作品ですが、三谷幸喜作品ということで非常に楽しみにしていました。 内容は役所広司さん演じるホテル.. Weblog: 蛇足帳~blogばん~ racked: 2006-02-04 16:37
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 午後から天気予報どおり雨になりました。屋根の雪も落ちてきています。今週から新作映画の上映が、たくさん♪どれから見ようか、悩んでいたんだけどとりあえずこの話題作から。☆THE 有頂天ホテル☆(2005).. Weblog: ぷち てんてん racked: 2006-02-04 17:19
  • 「THE有頂天ホテル」雑感。

    Excerpt: 昨日、三谷幸喜監督作品「THE有頂天ホテル」を早速見てきた。 三谷幸喜は私が最も好む脚本家の一人である。彼自身の「シャイのくせにでたがり」とか、人前に出ると主役がいるのにその人を食うほど頑張って.. Weblog: 縁の宇宙(enishi no sora) racked: 2006-02-04 17:36
  • 「THE 有頂天ホテル」

    Excerpt: 早速観てきましたよ~ 「THE 有頂天ホテル」 もともと三谷幸喜さんの脚本は大すきなので、もうそれは楽しみにしていました。 この映画の見所。 それは、豪華キャストであるということ。 さすがキャスティ.. Weblog: なつみのひとりごと racked: 2006-02-04 18:23
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: THE 有頂天ホテル 上映時間 2時間16分 監督 三谷幸喜 出演 役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 篠原涼子  日曜に品川で見たのだが、日曜の映画館で混んでるなー。試写会なんていつ.. Weblog: メルブロ racked: 2006-02-04 18:36
  • 「THE 有頂天ホテル」劇場にて

    Excerpt: 『輪廻』に引き続き見てきたのが『THE 有頂天ホテル』です。 Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー? racked: 2006-02-04 18:37
  • 【劇場鑑賞3】THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。 「お帰りなさいませ、私どもは皆様の家族です。」 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-02-04 18:42
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 水曜日レディース・デイの今日、ようやく『THE有頂天ホテル』(2005年/日本)を見た。ご存知三谷幸喜脚本・監督の作品で、大晦日の午後10時ごろから年が明けるまで、てんやわんやの『有頂天ホテル』をほぼ.. Weblog: SmallTalk racked: 2006-02-04 18:46
  • 映画日記VOL.39(ネタバレあり)

    Excerpt: 今回の映画は「THE有頂天ホテル」です。 私したことがめがねを持っていくことを忘れてしまい合っているか不安なのですが初めのほうの .. Weblog: ○美屋の日々 racked: 2006-02-04 19:42
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 《THE 有頂天ホテル》2005年 日本映画ホテルアバンティ、大晦日の夜カウント Weblog: Diarydiary! racked: 2006-02-04 20:18
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: コメディ/ドラマ 2005年 日本 初公開2006年1月14日 監督 三谷幸喜 出演 役所広司/松たか子/佐藤浩市/香取慎吾/篠原涼子/戸田恵子/生瀬勝久/麻生久美子/YOU/オダギリジョー/角.. Weblog: レンタルだけど映画好き  racked: 2006-02-04 20:44
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: THE有頂天ホテル 本日見てまいりました! 感想は「笑った」です。 久々に映画みて声だしてわらしました。 とにかく個性と個性の融合。 上手に組み合わせて、組み立てて、繋げたなー。 っ.. Weblog: きまま日記♪ racked: 2006-02-04 20:47
  • 「THE 有頂天ホテル」

    Excerpt: トラックバックありがとうございました。 Weblog: 【映画に学ぶ】 racked: 2006-02-04 21:22
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 北風ピープーの中、観に行ってきました{/face_acha/} 平日にもかかわらず満員でありました。 ホテルの威信がかかったカウントダウンパーティーまであと2時間。 映画に行く度に見せられた予告編.. Weblog: ダラダラ生活 日記 racked: 2006-02-04 21:43
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 今、公開中の映画って何ですか~?と聞かれたときに、皆さんが必ず思い浮かべるであろう作品が、この「THE 有頂天ホテル」 ではないかと。 だって監督の三谷幸喜や出演者の松たか子が公開前、これでもか.. Weblog: 欧風 racked: 2006-02-04 21:57
  • 【THE有頂天ホテル】行ってみたい!三谷ホテル

    Excerpt: 面白かった!楽しかった!登場人物とエピソードがてんこ盛りで、ヘタすると混乱してしまう所を各々のエピソードが段々まとまって1つに繋がっていくのが本当に上手い。。。豪華キャストは知っていたけれども、それぞ.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2006-02-04 23:20
  • やっと「THE有頂天ホテル」見てきました

    Excerpt: - やっと見に行ってきましたTHE有頂天ホテル。実はコメディはあんまり好きではないので(とうか、映画館で見る必要がないかなと思っているので)、最初は見に行かないつもりだったんですが、あまりにも周りの人.. Weblog: よしなしごと racked: 2006-02-04 23:56
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 「自分に正直に生きるのが一番!言いたい奴には言わせときゃいいのよ!」 http://www.uchoten.com/ 監督・脚本:三谷幸喜 出演:役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子.. Weblog: きょうのあしあと racked: 2006-02-05 00:08
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。 <ストーリー>物語の舞台は大晦日の大ホテ Weblog: any's cinediary racked: 2006-02-05 00:12
  • 『THE 有頂天ホテル』

    Excerpt: 『THE 有頂天ホテル』公式サイト 監督・脚本:三谷幸喜 音楽:本間勇輔 出演:役所広司 、松たか子 、佐藤浩市 、香取慎吾 、篠原涼子 2005年/日本/136分 .. Weblog: Rabiovsky計画 racked: 2006-02-05 00:45
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 今年最初の劇場鑑賞は、 三谷幸喜が豪華な俳優人で 取り組んだホテルアバンティの 大晦日の出来事です。 最初から笑いがいっぱいで、 なかなか楽しませてくれました。 これだけの俳優人なのに.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2006-02-05 01:25
  • ★「THE 有頂天ホテル」

    Excerpt: 三谷幸喜が監督・脚本のドタバタコメディ映画。 豪華キャストに目がテン・・状態。 ホテル・アバンティでのカウントダウン・パーティが大変な事にーーーー。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-02-05 04:11
  • 気になる映画 THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 今日もえいがのご紹介。朝早くに京都まで映画見にいってきました。見に行ったというより見に連れて行かれた??笑 その映画は【有頂天ホテル】 ネタバレ無しで、ストーリから、 ストーリー 大晦日を.. Weblog: 名前の無い日記 racked: 2006-02-05 08:51
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: ご存知「ラヂオの時間」の三谷幸喜監督作品。例によって例のメンツです。 発表からずっと期待して待った…という場合、期待が大きくなりすぎて失敗することが多いんだけれども、そこは三谷幸喜監督、ちゃんと期待.. Weblog: lip racked: 2006-02-05 09:33
  • THE 有頂天ホテル 【A面】

    Excerpt: 第334回 【A面:概論】 ★★★★☆(劇場)  プロとは何か?  我が友人の恩師はこう語ったそうだ。 「プロとは、ある決められた期間に決められただけの数の作品を、あ.. Weblog: まつさんの映画伝道師 racked: 2006-02-05 10:01
  • THE 有頂天ホテル 【B面】

    Excerpt: 第335回  阪神大震災から今日で11年。この悲劇を風化させず、亡くなった方々の鎮魂を祈りつつ、日々大切に生きてゆくことを改めて誓います。 【B面:三谷作品に見る表と裏】 ★★★★☆.. Weblog: まつさんの映画伝道師 racked: 2006-02-05 10:02
  • 有頂天ホテル

    Excerpt: いまや人気No.1といえる脚本家、三谷幸喜の『ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続く監督3作目。非常に期待させる予告編だった一方、前作『みんなのいえ』がキャスト的にイマイチだっただけに、期待半分不安半分.. Weblog: 映画をささえに生きる racked: 2006-02-05 10:05
  • 映画:「THE 有頂天ホテル」の感想

    Excerpt: 注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。予告編の「謹賀信念」を観た時からこれは面白そうと期待していたの Weblog: Mr.Ericの感じたままで racked: 2006-02-05 11:34
  • THE 有頂天ホテルは有頂天?

    Excerpt: 大晦日の「ホテルアバンティ」では威信がかかった 年越しカウントダウンパーティーまであと二時間 準備に大忙しの二時間を描いた 三谷幸喜脚本・監督の『THE 有頂天ホテル』を観てきました。 Weblog: [混]ミックスランチ racked: 2006-02-05 11:39
  • THE有頂天ホテル&チャリチョコ

    Excerpt: 2/4 ニュースに大興奮したあの日から早や半年。 やっと見てきました THE有頂天ホテル。 私のような新選組ファンを意識したであろう 隠れ演出がそこかしこにっっっ! ・垂れ幕業者のちょい役にこんな.. Weblog: Matilda File racked: 2006-02-05 11:39
  • 『THE 有頂天ホテル』 (2005/日)

    Excerpt: 今年最初の映画鑑賞でしたが、いいもん観たなぁ。もう爆笑しっぱなし。 実は本作が、三谷幸喜作品の初体験でした。 Weblog: yazlog. racked: 2006-02-05 12:50
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  実に巧妙な笑いの福袋   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-02-05 13:50
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  実に巧妙な笑いの福袋   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-02-05 13:51
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt:  三谷幸喜作品てね,舞台でもドラマでも映画でも,いぃ役者ば~っかり使ってるンでね,ちょっとズルい,と,いつも頭のすみっこのどこかで思っていたりする。  しかし,人を楽しませるコトに実に真剣な彼には,そ.. Weblog: 日々徒然ゆ~だけ racked: 2006-02-05 14:45
  • 『THE有頂天ホテル』舞台挨拶×2@日劇3

    Excerpt: 激鬱のためupが遅れました今までエキストラ体験レポで生の現場の様子を伝え、完成披露試写会@六本木ヒルズでは一足早く自分が映っているのを確認&出演者の声を伝え、フジテレビでのセット公開でロビーのセットの.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2006-02-05 16:01
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: The wow-tyouten hotel ♪ ホテルの威信がかかったカウント Weblog: 遠い海から来た・・ racked: 2006-02-05 16:06
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 大晦日のホテルを舞台に、従業員と宿泊客それぞれが織りなす多彩なエピソードを<グランド・ホテル形式>で描いたコメディ。 出演は、役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、生瀬勝久、麻.. Weblog: Imagination From The Other Side racked: 2006-02-05 17:43
  • 泊 ~「THE 有頂天ホテル」~

    Excerpt: 三谷幸喜監督作品、役所広司主演の、 映画 「THE 有頂天ホテル」を観た。 ホテルマンと訳あり宿泊客のゴタゴタ。 感想。 �“ダブダブ”って、「魔法使いサ○ーちゃん」に出てくる猫と同じ名前.. Weblog: サナダ虫 ~解体中~ racked: 2006-02-05 17:48
  • 『THE有頂天ホテル』、観ました。

    Excerpt:  『THE有頂天ホテル』、映画館で観ました。 大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では Weblog: 肯定的映画評論室ココログ支店 racked: 2006-02-05 20:42
  • 映画「THE有頂天ホテル(THE WOW-CHOTEN HOTEL)」を見る

    Excerpt:  「お帰りなさいませ、お客様。当ホテルは愛と勇気と素敵な偶然をお届けします」 (あらすじ) 物語の舞台は大晦日の大ホテル。「今年のうちに、心の中にある悩みをすっきりさせたい」「一年の終わりに、何.. Weblog: MONKWELL MANOR GUEST HOUSE racked: 2006-02-05 20:59
  • 「THE 有頂天ホテル」を観る(少々ネタバレあり)

    Excerpt:  おとといから、風邪で両親共にダウンしてしまった。家族が一人でも病気になると大変 Weblog: ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) racked: 2006-02-05 22:31
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 作品:THE 有頂天ホテル 監督:三谷幸喜 主演:役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、生瀬勝久、麻生久美子、YOU、オダギリジョー、角野卓造、寺島進、浅野和之、近藤芳正、川.. Weblog: のんびりぐ~ racked: 2006-02-05 22:35
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: たまには映画も観たいなぁ。 ということで行ってきました。 三谷幸喜監督第3作「T Weblog: Black Pepper's Blog racked: 2006-02-05 23:15
  • 「THE 有頂天ホテル」 now road show!

    Excerpt: 封切り一発目で見に行ってきましたよ~。 古畑任三郎ファイナルの時のCMでやたら流れてて、すっかり乗せられて“見に行きてぇ”っていうことで… Weblog: とりあえず生態学 racked: 2006-02-06 00:01
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 「THE 有頂天ホテル」! 昔から三谷幸喜のファンだったので見たいと思ってたとこ Weblog: のほほーん日々な記録。 racked: 2006-02-06 02:06
  • 映画「THE 有頂天ホテル」観賞

    Excerpt: 2006年1月19日観賞 in MOVIX倉敷 先日「ALWAYS 三丁目の夕 Weblog: CHONのアポヤンド的日々 racked: 2006-02-06 09:33
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 【鑑賞】完成披露試写会 【日本公開】2006年1月14日 【製作年/製作国】2005/日本 【監督】三谷幸喜 【出演】役所広司/松たかこ/佐藤浩市/香取慎吾/篠原涼子/戸田恵子/生瀬勝久/麻生.. Weblog: 映画日記 racked: 2006-02-06 09:55
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 今日は、六本木ヒルズのシネコンで「THE有頂天ホテル」観てきました{/kaeru_en2/} 田舎者なので、ヒルズの洗練度に興奮しっぱなし{/hiyob_hat/} もちろん映画館もおしゃれな造り。.. Weblog: まりえの女子的日記 racked: 2006-02-06 10:00
  • 映画:「THE 有頂天ホテル」

    Excerpt: 監督: 三谷幸喜 出演: 役所広司、松たか子、佐藤浩市、西田敏行、香取慎吾、篠原涼子 脚本: 三谷幸喜 制作: 2005 日本 評価: ★★☆☆.. Weblog: 遠慮無く…書くよ! racked: 2006-02-06 10:34
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 七転八倒、腹抱えて笑った・・・・・・・と言うより、 クスクス、ケタケタ笑いながら「あっ、ココは映画館だったぁ。」と我に返る瞬間があるぐらい、リラックスして何も考えずに観ていました。・・・・まるで、テ.. Weblog: 吾輩はナマケモノである。 racked: 2006-02-06 10:54
  • 「THE有頂天ホテル」(05)

    Excerpt: 本当にウェルメイドという言葉がぴったりの三谷コメディ。カウントダウンを約二時間後に控えたホテルという限定された舞台での群像劇。役所広司、松たか子はじめこれまで舞台、ドラマ、映画に出演した三谷作品の顔が.. Weblog: 新世紀活動大写真 racked: 2006-02-06 17:32
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 『THE有頂天ホテル』 (2005)上映時間136分製作国日本ジャンルコメディ/ドラマ現在、日本で最も支持されていると言っても過言ではない脚本家、三谷幸喜。監督としてもたぐいまれなる才能を見せる彼が、.. Weblog: がちゃのダンジョン 映画&本 racked: 2006-02-06 21:09
  • THE有頂天ホテルの堀内敬子さんは、劇団四季出身だった

    Excerpt: 「12人の優しい日本人」で、 流されやすい、オバさんキャラだった、 堀内敬子さんですが、 「THE有頂天ホテル」では、一転。 松したたか子(命名:三谷幸喜さん)さんの後輩のポジション。 キャピキャピキ.. Weblog: 今日のわたくしゴト racked: 2006-02-06 21:24
  • 「THE有頂天ホテル」

    Excerpt: 映画「有頂天ホテル」を観に行きました。 近頃、映画は観に行かないのですが、新聞でこの映画の紹介記事を読んで、これは面白そうだ!と思い、観に行ってみることにしました。 一時の目も離せないくらい、次々.. Weblog: 思いつくままに… racked: 2006-02-07 08:02
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 忙しいのにサボり・・ またもやサボって六本木の某映画館で 『有頂天ホテル』を早速見に行きました! 面白いシチュエーションコメディー。 色々な人の様々な人生が交錯していきます。。 .. Weblog: PUYO-numonクロニクル racked: 2006-02-07 11:48
  • *゚ロ゚)*゚ロ゚)*゚ロ゚)ノ~★ THE 有頂天ホテル ★~ヽ(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*

    Excerpt: 本日 映画日和。 後輩の たぬき と うさぎ と 見てきました、  『 THE 有頂天ホテル 』 監督 : 三谷幸喜 出演 : 役所広司 … 【新堂平吉】 申し分のない 副支配人      .. Weblog: まいにち が ぽれぽれ らいふ (所詮、理想) racked: 2006-02-07 15:15
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: THE WOW-CHOTEN HOTEL という表示が タイトルの後にでます。 本当に、WOWな映画でした。 色々、仕掛けがある映画です。小道具使いの妙。 見終わって気持ちいいです。 「運命じゃ.. Weblog: 今日のわたくしゴト racked: 2006-02-08 00:42
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt:  「匠気」という言葉がありますが、その意味は「芸術家などが、自分の作品の出来栄えを見せびらかそうとする気どり」※。もちろん、あまりいいニュア Weblog: シネクリシェ racked: 2006-02-08 05:39
  • 「THE有頂天ホテル」有頂天にはまだ早い!

    Excerpt: 「THE有頂天ホテル」★★★ 役所広司、松たか子、佐藤浩市主演 三谷幸喜監督、2005年 年明けから監督自身 TVに露出しまくって 劇場も混んでます。いい事です。 クセのある俳優が.. Weblog: soramove racked: 2006-02-09 21:14
  • 有頂天ホテル見に行こうかな~!

    Excerpt: 今夜、有頂天ホテルを見に行こうかと思っています。 いろいろな方のブログやレビューを見ましたが、行こう!と決めかけてます。 上の写真を見ているだけでも笑えますが、期待のし過ぎは禁物だそうで... Weblog: Shinri-Xの毎日楽しく頑張っていこう! racked: 2006-02-17 18:31
  • 『THE 有頂天ホテル』

    Excerpt: いやん♪面白かったです・・ 今年の初笑い映画になりますかね・・「ディック&ジェーン」とどちらかにしようと思っていたんですが、三谷ファンの友人に声掛けて頂いたんでこちらにしました。 昨年は「カンフー・ハ.. Weblog: Brilliant Days racked: 2006-02-18 06:48
  • 第七十二回目の元カレ日記

    Excerpt: 予告した「THE有頂天ホテル」の感想& ストーリー構成を記事にします。   相変わらず・・ネタバレで書きます・・  今回は、ややネタバレですが・・前回の映画感想・・・  「ALWAYS 三丁目の夕日」.. Weblog: ★★元カレ日記★★ racked: 2006-02-19 19:37
  • THE有頂天ホテル<ネタバレあり>

    Excerpt: 大晦日、カウントダウンパーティーまでの約2時間、ホテルで起こる色んな事件を御見せする映画です(^^*)ホテルのロビーやスイートルームが物凄く豪華でセットと思えん感じ 本物っぽい。ほとんどのシーンがワン.. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2006-03-11 02:40
  • THE有頂天ホテル

    Excerpt: 全然、映画の感想のUPが出来ませんでした(;・∀・) 三谷幸喜といえば脚本家というイメージ。 しかも「古畑任三郎」くらいしか観たことがなく、 コメディっつうジャンルも手伝ってか三谷監督の 映画.. Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ racked: 2006-04-07 21:46
  • THE 有頂天ホテル DVD

    Excerpt:  今年の年明けに公開された三谷幸喜(みたに こうき)監督の映画、大晦日の高級ホテルを舞台にした、ノンストップ・エンターテインメント・ムービー「THE 有頂天ホテル」のDVDが、2006年8月11日に発.. Weblog: Helon's Enjoy Life racked: 2006-07-28 17:01
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 大晦日の夜になにかが起こるッ[:!?:][:びっくり:] THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション役所広司 三谷幸喜 松たか子 東宝 2006-08-11売り上げランキング : 1.. Weblog: ムーパラ控え室から・・・ racked: 2006-07-30 21:30
  • THE有頂天ホテル(8月11日DVD発売)

    Excerpt: 三谷幸喜が監督を担当して話題となった映画「THE有頂天ホテル」 その映画「THE有頂天ホテル」が,DVDになって帰ってきた この映画の好きなところは,たくさんの登場人物の心情や夢などの想い.. Weblog: オレメデア racked: 2006-08-29 14:36
  • 【邦画】THE 有頂天ホテル

    Excerpt: A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出4/脚本3/撮影3/音響3/音楽4.. Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! racked: 2006-10-03 16:55
  • THE 有頂天ホテル

    Excerpt: 大晦日にふさわしい作品を。 三谷幸喜監督・脚本、 出演者は役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、伊東四朗、西田敏行、 近藤芳正、川平慈英、原田美枝子、唐沢寿明、津川雅彦等々.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2006-12-31 14:38
  • THE有頂天ホテル~豪華絢爛!三谷ファミリー総出演!

    Excerpt: THE有頂天ホテルですが、三谷幸喜監督で、とにかく出演者が豪華なわけです。一応、役所広司・松たか子あたりが主役なのかどうか、よく分かりませんが、三谷ファミリー・人脈、全て使い切った感じはします。内容と.. Weblog: 名作玉手箱!~映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など racked: 2007-01-18 17:09