アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ある視点」のブログ記事

みんなの「ある視点」ブログ

タイトル 日 時
2017年に日本で公開される外国映画 ドキュメンタリー、その他の作品
2017年に日本で公開される外国映画 ドキュメンタリー、その他の作品  【ドキュメンタリー】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/06 00:37
2017年に観る映画、観ない映画!
2017年に観る映画、観ない映画!  もう既に3月ですが、恒例により、2017年に日本で公開される外国映画をまとめておきたいと思います。(公開作品の多いアメリカ映画は除いてあります。) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/05 15:34
2016年に日本で劇場公開される外国映画 ドキュメンタリー、アニメーション、クラシック作品
2016年に日本で劇場公開される外国映画 ドキュメンタリー、アニメーション、クラシック作品  【ドキュメンタリー】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/15 02:06
2016年に観る映画、観ない映画!
2016年に観る映画、観ない映画!  3月も半ばですが、恒例により、2016年に日本で公開される外国映画をまとめておきたいと思います。(公開作品の多いアメリカ映画は除いてあります。) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/14 23:54
2015年に日本で劇場公開される外国映画 ドキュメンタリー、アニメーション、クラシック作品 リスト!
2015年に日本で劇場公開される外国映画 ドキュメンタリー、アニメーション、クラシック作品 リスト!  【ドキュメンタリー】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/10 02:19
2015年に観る映画、観ない映画!
2015年に観る映画、観ない映画!  3月も半ばですが、恒例により、2015年に日本で公開される外国映画をまとめておきたいと思います。(公開作品の多いアメリカ映画は除いてあります。) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/09 23:41
2014年に観る映画、観ない映画!
2014年に観る映画、観ない映画!  3月も半ばですが、恒例により、2014年に日本で公開される外国映画をまとめておきたいと思います。(公開作品の多いアメリカ映画は除いてあります。) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/08 08:19
2013年に観る映画、観ない映画!
2013年に観る映画、観ない映画!  もう3月も後半ですが、ギャガの新作ラインナップ発表会が3月ということもあり、ここで2013年に日本で公開される外国映画をまとめておきたいと思います。(公開作品の多いアメリカ映画は除いてあります。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/18 23:26
2012年に観る映画、観ない映画!
2012年に観る映画、観ない映画!  もう既に3月も半ばですが、3月13日にギャガの新作ラインナップ発表があったこともあり、恒例により、2012年に日本で公開される外国映画をまとめておきたいと思います。(公開作品の多いアメリカ映画は除いてあります。) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/15 18:27
それでも、世界は映画であふれている! 2011年に観る映画、観ない映画
それでも、世界は映画であふれている! 2011年に観る映画、観ない映画  どうもテレビやネットにすっかり洗脳されてしまっていたようで、メンタル的に手ひどいダメージを受けてしまっていました。一時は、このブログのタイトルすら不謹慎なのではないかと思ってしまうくらいネガティブになってしまっていたので……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/21 08:42
「私が3-D映画を嫌いなわけ」 ロジャー・エバート
「私が3-D映画を嫌いなわけ」 ロジャー・エバート  ロジャー・エバートが、「私が3-D映画を嫌いなわけ」(“Why I Hate 3-D(And You Should Too)”)という記事を、「ニューズウィーク」に発表しています。(4月29日)  同じ記事が、「ニューズウィーク 日本版」に出ているのか、これから出る予定なのかは知りませんが、簡略版を以下に訳出してみたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/04 00:30
2010年に観る映画、観ない映画!
2010年に観る映画、観ない映画!  昨年も同様の記事を書きましたが、さて、今年は…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/12 07:45
2009年に観る映画、観ない映画
2009年に観る映画、観ない映画  もう既に2月も半ばですが…… ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/02/17 07:40
海外で活躍する日本人俳優リスト! 2008年秋版!
海外で活躍する日本人俳優リスト! 2008年秋版!  このところなんだか海外での日本人俳優の活躍(情報)をよく目にします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/09/25 07:27
『キング・コング、江戸に現る』 または、失われた50本の映画
『キング・コング、江戸に現る』 または、失われた50本の映画  Film Thread というサイトがブログで 50 Lost Films(失われた50のフィルム) というのを発表しています(http://www.filmthreat.com/blog/?p=965)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/18 08:56
映画の中の東京、または、『パリ、ジュテーム』東京版の試み
映画の中の東京、または、『パリ、ジュテーム』東京版の試み  外国人映画監督が描く、“映画の中の東京”を集めてみました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/03 22:41
オムニバス映画の魅力 『パリ、ジュテーム』など
オムニバス映画の魅力 『パリ、ジュテーム』など  昨年の秋から今年の春にかけて、『明日へのチケット』『百年恋歌』『TOKYO LOOP』『ユメ十夜』『パリ、ジュテーム』『世界はときどき美しい』『歌謡曲だよ、人生は』『それでも生きる子供たちへ』『Genius Party』とオムニバス映画の公開が相次いでいます。  そこでここではオムニバス映画について考えてみました。 ...続きを見る

トラックバック 16 / コメント 2

2007/03/27 19:38
どこかで見たような…… 映画『陽気なギャングが地球を回す』
どこかで見たような…… 映画『陽気なギャングが地球を回す』  「“映画の冒頭で登場した拳銃は必ず発砲される”というルールは……」。 ...続きを見る

トラックバック 8 / コメント 1

2006/06/24 09:30
サバイバル・レースを予想して楽しむ 映画『ポセイドン』
 オリジナル版『ポセイドン・アドベンチャー』との優劣はともかく、映画『ポセイドン』は、“サバイバルもの”の典型として、誰が生き残るかを予想して楽しむことができる映画になっています。  まずは11人のサバイバーたちのご紹介から。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2006/06/09 11:22
僕の大事なメルキアデス、バイバイ&グッドラック!
僕の大事なメルキアデス、バイバイ&グッドラック!  「俳優が監督している映画」を鑑賞する際のポイント(見どころ)について考えてみました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2006/04/27 19:34
監督デビューする俳優たち 海外篇 後編
監督デビューする俳優たち 海外篇 後編  【2001年】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/25 06:00
監督デビューする俳優たち 海外篇 前編
監督デビューする俳優たち 海外篇 前編  トミー・リー・ジョーンズ、ケヴィン・ベーコン、ジョージ・クルーニーら、俳優による監督作品が相次いで劇場公開されるのに合わせて、俳優による監督作品についてまとめてみました。  リストアップしたのは、1991年以降の日本公開作品です。  作品の完成度や一般的な評価は別にして、個人的に特に気に入っている作品には★印をつけてみました。   ケヴィン・ベーコン監督作品『バイバイ、ママ』 ↑ オリジナル・ポスター ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/24 21:15
死を見つめて フランソワ・オゾン新作『ぼくを葬る』など
死を見つめて フランソワ・オゾン新作『ぼくを葬る』など  既にチラシも出回っているフランソワ・オゾン監督の最新作『ぼくを葬<おく>る』(4月公開予定)は、自分が余命いくばくもないと知った31歳の青年の物語です。  主人公は、オゾン映画らしく、ゲイなのですが、病名はエイズではなく、ガンです(エイズにしないのにはわけがありますが、“エイズもの”に特化したくなかったということもあるかと思います)。  物語としては、わかりやすく言ってしまうと、オゾン版『死ぬまでにしたい10のこと』です(この映画のキャッチ・コピーが「余命3ヶ月――。あなたには何が残せます... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/02/20 19:00
ようやく観てきました『ブラザーズ・グリム』
ようやく観てきました『ブラザーズ・グリム』  ようやく観てきました『ブラザーズ・グリム』。監督がテリー・ギリアムだから、いずれは観るつもりだったのですが。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 2

2005/11/30 06:00
この映画がヒットしている理由 『そして、ひと粒のひかり』
この映画がヒットしている理由 『そして、ひと粒のひかり』  見落としていたロードショー作品を何本か観に行ってきました。封切りからあまり日にちが経っていないのに、悲しいくらいお客さんの入りの悪い作品があったりして……。まあ、よくあることとはいえ、大丈夫なのかなあ、××××・×××(配給会社の名前は伏せておきます)。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 3

2005/11/14 06:00
恋に落ちる瞬間
恋に落ちる瞬間  知り合って、好印象を持ち、お互いのことをだんだんよく知るようになって、恋に発展する。  小説だったら、恋に落ちる過程を段階を追って、じっくり描いていけばいいのかもしれませんが、映画だとそう悠長なことはやっていられません。  「この2人は恋に落ちた、もしくは恋に落ちたと観客が納得する」状況を早々に作り上げなければならない(登場人物の内面を具体的に目に見えるものとして示さなければならない)わけですが、単純化してしまうと、それには主に4つのパターンがあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/08 06:00
ハリー・ポッターは11歳の誕生日に自分が魔法使いであることを教えられる
ハリー・ポッターは11歳の誕生日に自分が魔法使いであることを教えられる  いろんな意味で話題の映画『空中庭園』。  内容面に関してはひとまずおいておくとして、印象的なイメージやロケーションが多い映画でしたね。マンション近くにそびえる、そこだけ異空間のような観覧車、ホテル野猿、バスの中……。  中でもとりわけ印象に残ったのは、2つの誕生日のエピソードでした。  原作があるので、単に原作がそうなっているということなのでしょうが、日本映画の中に誕生日のシーンがある作品はあまり多くはない、という印象があったので、特にそう感じたのかもしれません。これがアメリカ映画だと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/31 00:01
『ステルス』のチームの中に何故アジア人はいないのか?
『ステルス』のチームの中に何故アジア人はいないのか?  映画で、主な登場人物にどんな背景を持った人物をキャスティングするかで、その映画の装いは変わってきます。背景というのは、属性と言い換えてもいいと思いますが、要するに、主な登場人物の、人種、民族、出身、性別等がどう設定されているか(どういう人々の代表としてキャスティングされているか)、ということです。逆に言えば、どういう人物がキャスティングされているかを見ることで、その映画がどんな世界観を持った映画かが見えてきたりもします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/10 00:01
アル・パチーノの身長は1m68cm
アル・パチーノの身長は1m68cm  映画『インソムニア』(02)では、物語の展開とは別に、もう1つ興味を持って観ていたことがありました。それは、アル・パチーノをフレームにどうとらえているかということです。  よく知られているように、アル・パチーノはハリウッドでもあまり身長が高くない方の俳優ですが、これが相手役であるヒラリー・スワンク(わりと背が高めの女優)と並んだ時にどのように写されているか?  といっても私も最初からそれに注目して観ていたのではなくて、普通に『インソムニア』を観ていて、2人の身長差が全く気にならない(よう... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/06 00:01

トップへ | みんなの「ある視点」ブログ

海から始まる!? ある視点のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる