アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アメリカ映画」のブログ記事

みんなの「アメリカ映画」ブログ

タイトル 日 時
ドーヴィル・アメリカン映画祭2017 受賞結果!
ドーヴィル・アメリカン映画祭2017 受賞結果!  第43回ドーヴィル・アメリカン映画祭(9月1日-10日)の各賞が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/11 00:02
ドーヴィル・アメリカン映画祭2017 ラインナップ!
ドーヴィル・アメリカン映画祭2017 ラインナップ!  第43回ドーヴィル・アメリカン映画祭(9月1日-10日)のラインナップです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/02 23:16
ロバート・レッドフォード&ジェーン・フォンダ 生涯金獅子賞受賞 in ベネチア国際映画祭2017
ロバート・レッドフォード&ジェーン・フォンダ 生涯金獅子賞受賞 in ベネチア国際映画祭2017  ロバート・レッドフォードとジェーン・フォンダが、38年ぶりに“Our Souls At Night”で共演して、第74回ベネチア国際映画祭でワールドプレミアになり、両人に生涯金獅子賞(Golden Lions for Lifetime Achievement)が贈られました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/02 19:41
ロサンゼルス映画祭2017 受賞結果!
ロサンゼルス映画祭2017 受賞結果!  第23回ロサンゼルス映画祭(6月14日-22日)の各賞が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/24 00:12
MTVムービー&TVアワード2017 受賞結果!
MTVムービー&TVアワード2017 受賞結果!  MTVムービー&TVアワードの受賞結果が発表されました。(5月7日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/08 18:26
どうしたんだMTV?!  MTVムービー&TVアワード2017 ノミネーション発表
どうしたんだMTV?!  MTVムービー&TVアワード2017 ノミネーション発表  MTVムービー&TVアワードのノミネーションが発表されました。(4月7日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/11 00:53
AFIフェスト2016 受賞結果
AFIフェスト2016 受賞結果  AFIフェスト2016(11月10日-17日)の各賞が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/22 18:14
【アメリカン・インディーズの祭典】 ドーヴィル・アメリカン映画祭2016 受賞結果!
【アメリカン・インディーズの祭典】 ドーヴィル・アメリカン映画祭2016 受賞結果!  第42回ドーヴィル・アメリカン映画祭(9月2日-11日)の各賞が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/12 22:10
全米映画批評家協会の50年!
全米映画批評家協会の50年!  全米映画批評家協会が50周年を記念して、全米各地で、上映会を行なうことになったとAwards Dailyが報じています。(9月8日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/10 23:18
SXSW映画祭2016 受賞結果! 日本からも多数受賞!
SXSW映画祭2016 受賞結果! 日本からも多数受賞!  SXSW映画祭2016(3月11日-20日)の受賞結果です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/12 02:22
MTVムービーアワード2016 受賞結果!
MTVムービーアワード2016 受賞結果!  第25回MTVムービーアワードの受賞結果が発表になりました。(4月9日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/10 18:55
MTVムービーアワード2016 ノミネーション!
MTVムービーアワード2016 ノミネーション!  第25回MTVムービーアワードのノミネーションが発表になりました。(3月8日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/16 21:49
“The Sea of Trees” in カンヌ国際映画祭2015
“The Sea of Trees” in カンヌ国際映画祭2015  ◆レッド・カーペット ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/17 07:45
MTVムービーアワード2015 受賞結果
MTVムービーアワード2015 受賞結果  MTVムービーアワード2015の受賞結果:です。(4月12日発表) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/21 08:26
MTVムービーアワード2015 ノミネーション!
MTVムービーアワード2015 ノミネーション!  MTVムービーアワード2015のノミネーションが発表されました。(3月5日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/17 17:39
早くも2016年米国アカデミー賞を予想してみました!
早くも2016年米国アカデミー賞を予想してみました!  恒例により、全米映画賞レース2015に絡んできそうな作品を書き出してみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/04 19:48
全米映画賞レース2014の結果をまとめてみました! 【前半戦】
 全米映画賞レース2014の前半戦の受賞結果をまとめてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/01 23:58
ドーヴィル・アメリカン映画祭2014 受賞結果!
ドーヴィル・アメリカン映画祭2014 受賞結果!  第40回ドーヴィル・アメリカン映画祭(9月5日-14日)の各賞が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/16 18:11
菊地凛子主演作が最優秀賞! ナンタケット映画祭2014 受賞結果!
菊地凛子主演作が最優秀賞! ナンタケット映画祭2014 受賞結果!  第19回ナンタケット映画祭(6月25日-30日)の各賞が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/06 00:19
ロサンゼルス映画祭2014 受賞結果! 藤谷文子主演作がグランプリ!
ロサンゼルス映画祭2014 受賞結果! 藤谷文子主演作がグランプリ!  第20回ロサンゼルス映画祭(6月11日-19日)の各賞が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/22 11:29
ナッシュヴィル映画祭2014 受賞結果!
ナッシュヴィル映画祭2014 受賞結果!  第45回ナッシュヴィル映画祭(4月17日-26日)の各賞が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/02 23:27
トライベッカ映画祭2014 受賞結果!
トライベッカ映画祭2014 受賞結果!  第13回トライベッカ映画祭(4月16日-27日)の各賞が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/27 13:55
MTVムービーアワード2014 結果発表!
MTVムービーアワード2014 結果発表!  MTVムービーアワード2014の結果が発表されました。(4月13日発表) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/14 19:53
MTVムービーアワード2014 ノミネーション!
 MTVムービーアワード2014のノミネーションです。(3月6日発表) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/10 21:15
全米映画賞レース2013後半戦の受賞結果をまとめてみました!
 全米映画賞レース2013後半戦の受賞結果をまとめてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/10 18:33
全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました!
 全米映画賞レース2013前半戦の受賞結果をまとめてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/10 18:47
ハンプトンズ国際映画祭2013 受賞結果!
ハンプトンズ国際映画祭2013 受賞結果!  第21回ハンプトンズ国際映画祭(10月10日-14日)の各賞が発表になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/19 02:36
ライバルはベネチア?! ドーヴィル・アメリカン映画祭2013 受賞結果!
ライバルはベネチア?! ドーヴィル・アメリカン映画祭2013 受賞結果!  第39回ドーヴィル・アメリカン映画祭(Deauville American Film Festival)(8月30日-9月8日)の各賞が発表になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/09 19:27
インディーズ祭り! ナンタケット映画祭2013 受賞結果!
インディーズ祭り! ナンタケット映画祭2013 受賞結果!  第18回ナンタケット映画祭(6月26日-30日)の各賞が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/06 00:09
2013年を代表するドキュメンタリーはこれだ! AFI Docs 2013 ベスト・オブ・フェスト!
2013年を代表するドキュメンタリーはこれだ! AFI Docs 2013 ベスト・オブ・フェスト!  AFI Docsは、昨年まで10年にわたって開催されていたシルバードックス・ドキュメンタリー映画祭をリニューアルしたもので、アメリカ映画協会(AFI:American Film Institute)が主催のドキュメンタリーの祭典です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/25 23:25
ロサンゼルス映画祭2013 受賞結果!
ロサンゼルス映画祭2013 受賞結果!  ロサンゼルス映画祭(6月13日-23日)2013の受賞結果です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/24 23:12
トライベッカ映画祭2013 受賞結果!
トライベッカ映画祭2013 受賞結果!  第12回トライベッカ映画祭2013(4月17日-28日)の受賞結果です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/17 01:11
サンフランシスコ国際映画祭2013 受賞結果!
サンフランシスコ国際映画祭2013 受賞結果!  第56回サンフランシスコ国際映画祭(4月25日-5月9日)の受賞結果です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/15 20:21
MTVムービーアワード2013 結果発表!
MTVムービーアワード2013 結果発表!  MTVムービーアワード2013の結果が発表になりました。(4月14日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/16 06:52
MTVムービーアワード2013 ノミネーション発表!
MTVムービーアワード2013 ノミネーション発表!  MTVムービーアワード2013のノミネーションが発表になりました。(3月5日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/06 23:39
全米映画賞レース2012の結果をまとめてみました! 〈後半戦〉
全米映画賞レース2012の結果をまとめてみました! 〈後半戦〉  全米映画賞レース2012後半戦の受賞結果をまとめてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/16 00:15
全米映画賞レース2012の結果をまとめてみました! 〈前半戦〉
全米映画賞レース2012の結果をまとめてみました! 〈前半戦〉  全米映画賞レース2012前半戦の受賞結果をまとめてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/19 01:48
“Beasts of the Southern Wild”が米・俳優組合賞(SAG)2013 失格!
“Beasts of the Southern Wild”が米・俳優組合賞(SAG)2013 失格!  2012年度全米映画賞レースで善戦が期待されている映画“Beasts of the Southern Wild”に関して、同作品は、米・俳優組合賞(SAG)の規定に反しているため、同作品からは、主演でも助演でもアンサブル賞でも米・俳優組合賞(SAG)にノミネートされることはない、ということがわかったとThe Hollywood Reporterが報じています。(10月1日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/03 19:42
ドーヴィル・アメリカン映画祭2012 受賞結果!
ドーヴィル・アメリカン映画祭2012 受賞結果!  第38回ドーヴィル・アメリカン映画祭(Deauville American Film Festival)(8月31日-9月9日)の各賞が発表になりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/11 12:03
MTVムービーアワード2012 結果発表!
MTVムービーアワード2012 結果発表!  MTVムービーアワード2012の結果が発表になりました。(6月3日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/05 21:03
MTVムービーアワード2012 ノミネーション発表!
MTVムービーアワード2012 ノミネーション発表!  MTVムービーアワード2012のノミネーションが発表になりました。(5月1日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/02 23:16
2011年度の映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編後半戦!
2011年度の映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編後半戦!  全米映画賞レース2011後半戦の結果をまとめておきたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/13 07:56
2011年度の映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編)
2011年度の映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編)  2011年度全米映画賞レース前半戦の受賞結果をまとめてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/30 06:04
連覇、連覇、連覇、そしてセクハラ? MTVムービーアワード2011発表!
連覇、連覇、連覇、そしてセクハラ? MTVムービーアワード2011発表!  MTVムービーアワード2011が発表されました。(6月5日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/06 21:14
MTVムービーアワード2011 ノミネーション!
MTVムービーアワード2011 ノミネーション!  MTVムービーアワードのノミネーションが発表されました。(5月3日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/21 08:37
2010年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦!
2010年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦!  2010年度の全米映画賞レースに関して、2011年1月以降発表分からアカデミー賞までをまとめておきたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/01 22:58
米国アカデミー賞に最も近い受賞結果を出す映画賞はこれだ!
米国アカデミー賞に最も近い受賞結果を出す映画賞はこれだ!  全米で30あまりある映画批評家協会系映画賞の中で、アカデミー賞と最も合致度が高いのは、どれなのか、ということについて調べてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/03 20:32
全米の映画批評家協会系映画賞についてまとめてみました!
全米の映画批評家協会系映画賞についてまとめてみました!  全米の映画批評家協会系映画賞についてまとめてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/02 14:45
2010年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編!
2010年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編!  2010年度全米映画賞レースの、2010年度内発表分をまとめておきたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/29 08:55
『ジュリー&ジュリア』 劇場パンフには載ってないあんなことやこんなこと!
『ジュリー&ジュリア』 劇場パンフには載ってないあんなことやこんなこと!  ようやくギンレイホールで『ジュリー&ジュリア』を鑑賞しました……。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 1

2010/04/08 07:47
映画『ハート・ロッカー』に関するあれやこれや
 『ハート・ロッカー』について、いくつかの項目に関して、まとめてみました……。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2010/04/02 22:04
2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦!
 2010年の年明け以降に発表された全米映画賞の結果を書き出してみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/07 18:42
『イングロリアス・バスターズ』に関するあれやこれや
 『イングロリアス・バスターズ』を観て、いくつか確認したいことがあって、パンフを購入しました。  確認したかったことのいくつかはパンフに載っていたんですが、そうでないこともいろいろありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/03 07:08
2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編
 2009年内に発表された2009年度の全米の映画賞の結果についてまとめてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/28 08:09
レイモンド・チャンドラー 没後50年!
 村上春樹がまたレイモンド・チャンドラーを訳したと思ったら(『さよなら、愛しい人』)、今年は、レイモンド・チャンドラー没後50年だったんですね(3月26日)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/08 07:29
こんな映画の楽しみ方! MTVムービーアワード2009発表!
 MTVムービーアワード2009の結果が発表されました(5月31日)。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/02 12:03
『レイチェルの結婚』に関する約15の覚え書き
 アン・ハサウェイが主演している映画だということ、シドニー・ルメットの娘ジェニー・ルメットが脚本を手がけた作品であること、それらを含めて2008年の映画賞レースを席捲した映画であること、そのくらいを予備知識として観た『レイチェルの結婚』。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/17 20:42
2008年度 映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編・後編)
 2009年の年明けからアカデミー賞までに発表された米・映画賞の結果をまとめてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/21 15:43
映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』に関する約40の覚え書き
 ユニークな設定に導かれて、2時間47分の長尺を、ほとんど退屈することもなく一気に見せられてしまうけれど、面白く観終わった後で、果たしてこの映画はどういうことを言いたかったんだろうと思わなくもなかった映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』。 ...続きを見る

トラックバック 7 / コメント 2

2009/02/15 17:21
スコット・フィッツジェラルド (ほぼ)全作品リスト!
 ◆スコット・フィッツジェラルド (ほぼ)全作品リスト ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/11 21:59
スコット・フィッツジェラルド作品 邦訳リスト!
 F・スコット・フィッツジェラルドって、私は『華麗なるギャツビー』(グレート・ギャツビー)と『マイ・ロスト・シティー』くらいしか読んだことがなくて、なんとなく「寡作な小説家」というようなイメージがありました。  それで、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』の原作も日本で出版されているどれかの短編集に入っているんじゃないかと思い、書店で文庫コーナーを探してみたんですが、文庫コーナーには『ベンジャミン・バトン』の入った短編集は見つけられませんでした。映画も公開なのに……と訝りつつ、もしやと思って、... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/11 18:23
2008年度の映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編)
 2008年内に発表された2008年度の全米の映画賞の結果についてまとめてみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/12/28 19:03
映画『ウォーリー』をもっと楽しむための約35のトリビア
 ・ウォーリー(Wall・E)という名前は、"Waste Allocation Load Lifter-Earth-class"(ゴミ処理リフト・地球タイプ)の略で、イヴ(EVE)という名前は"Extraterrestial Vegetation Evaluator"(地球外植物探査機)の略、モー(M-O)は、"Microbe Obliterator"(微細物除去機)の略である。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 4

2008/12/27 15:26
私のダグラス・サーク体験!
 ヘンな人たちが騒いでいるので、気持ち悪いなあと思い、今回は1本も観なくてもいいかとも思ったのですが、結局ついフラフラッと3本ばかり観てしまいたしたダグラス・サーク。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2008/08/03 07:02
小人の恋物語 『同じもの』 マーク・パランスキー
 魔女の呪いによってブタ鼻で生まれついた娘ペネロピを、クリスティーナ・リッチが演じる映画『ペネロピ』がもうすぐ日本でも公開されるので、その監督マーク・パランスキーについてちょっと調べていたんですが、動画サイトで、彼が2001年に発表した短編“The Same”(『同じもの』) の動画をみつけることができました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/15 21:03
応援したくなる?! 『リトル・ミス・サンシャイン』
 映画『リトル・ミス・サンシャイン』を観ていて、「あれっ、この人、見たことあるなあ」という俳優さんがいたんですが、劇場パンフを見ても、残念ながら主要キャスト以外の俳優については全く載っていませんでした(劇場パンフと公式HPは、内容がほとんど同じでした)。  劇場パンフは薄め(公式HPと内容がほとんど同じ)で、もうちょっといろいろと書き込んであってもいいんじゃないのかなあと思ったのですが、最近の劇場パンフは、まあ、こんなものでしょうか。そこで、仕方がないので、『リトル・ミス・サンシャイン』に関し... ...続きを見る

トラックバック 45 / コメント 10

2007/02/18 07:45
私の9.11
 同時多発テロから5年。  単に「同時多発テロ」というとちょっと「ニュースの見出し」っぽいし、物事を一面的にしかとらえていない感じもしますが(だから「9.11」という言い方をするのかもしれない)、あの日テレビで観た映像とその衝撃を思い起こせば、「2001年9月11日」のことは今でも鮮明に思い起こすことができます。 ...続きを見る

トラックバック 7 / コメント 14

2006/09/11 19:21
2つのインタビュー 映画『ユナイテッド93』
 近年稀に見る臨場感と緊迫感、そして真に迫った映画『ユナイテッド93』。 ...続きを見る

トラックバック 80 / コメント 44

2006/09/07 11:16
映画『カーズ』の元ネタは?
 この映画で私が気になったのは物語の構造です。  すなわち、@主人公が華やかな世界からの突然のドロップ・アウトし、Aドロップ・アウトした先で自分を見つめ直し、そしてB再起するというもの(パターン性・構造)で、同巧の作品としては『飛べないアヒル』とか『ファイティング・テンプテーションズ』なんかがすぐ思い浮かびます。『陽だまりのグラウンド』なんかもそうだったでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2006/07/12 18:55
解答編! 『インサイド・マン』
 数日前に書いた映画『インサイド・マン』についての記事に関して、多くのTBやコメントももらって、いろんな方のいろんな解釈を読み、私もあれから少なからず考え直してみました。  「解答編」というのは大げさかもしれませんが、以下に私が一番しっくりくる解釈を提示してみたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 10 / コメント 22

2006/07/08 05:34
こういうことなのかなあ〜 映画『インサイド・マン』
 スパイク・リーの新作『インサイド・マン』が好動員を見せているようです。  まだ封切りから2週間だとはいえ、平日の昼の回でもかなりの入りで、最終回は早い時間に満席になってしまう。『マルコムX』(92)ほどではないにせよ、10年以上ぶりのヒットですね。  ヒットの要因は、デンゼル・ワシントン、ジョディー・フォスターらの豪華出演陣と、内容が銀行強盗を扱った痛快な娯楽作(スパイク・リーによる初めての本格的なサスペンス)であるという触れ込みのせいですね、たぶん。スパイク・リーの名前でお客さんが来ると... ...続きを見る

トラックバック 68 / コメント 26

2006/06/29 18:40
あんまりカタいこと言うなよ?! 『ダブルD・アベンジャー』
 終映後、場内は微笑ましい笑顔に包まれる。  本作は、物語も演技も、C級またはそれ以下ですが、最初からこういうもの(おバカな映画)であろうと予想して観にやってきて、まさに予想通りのものであったと思えば、自然とこうした笑みが生まれるのでしょうか。くだらないとわかっていながら、それでも観に来てしまった自分に対する自嘲的な意味合いもあるのでしょうが、否定的なニュアンスは全く感じられませんでしたね。  こういう映画の楽しみ方を知っている人が、まさにこの映画が提供するものを十二分に楽しんだという感じで... ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 3

2006/03/02 13:00
ちょっとした拾いもの! 『アサルト13 要塞警察』
 こんな邦題だし、普通だったら観なかったかもしれない映画なのですが、たまたまちょうど時間がよかったので観ちゃいました『アサルト13 要塞警察』。観てみると、これが……ちょっとした拾いものだったんですね〜。  キャストには主役級と準主役級が揃っていますが、監督は無名だし、宣伝にもそんなに力が入っていたという印象はありません。あまり映画を観ないような人がたまに観る映画としてこの映画を選んだ場合、鑑賞後どういう感想を持つかはわかりませんが、B級アクションのB級さ加減の楽しさ(予算が潤沢にあるわけでは... ...続きを見る

トラックバック 14 / コメント 7

2006/03/01 13:00
恐い顔の女 映画『フライトプラン』
 映画『フライトプラン』の元ネタの1つがヒッチコックの『バルカン超特急』(1938)であることはよく知られていて、『バルカン超特急』と比べて……という書き方をしているブログも多いのですが、実はもう1本この映画の元ネタになった映画がありました。  その映画のタイトルは『バニー・レークは行方不明』(1965)。監督はオットー・プレミンジャー(一番有名な作品は『悲しみよこんにちは』(1957)。その他の監督作品に、『ローラ殺人事件』(1944)『帰らざる河』(1954)『黄金の腕』(1955)『ポギ... ...続きを見る

トラックバック 13 / コメント 3

2006/02/19 19:00
『シャークボーイ&マグマガール 3-D』に関するトリビア
 ・この物語は、監督ロバート・ロドリゲスの、7歳の息子レイサー・ロドリゲスが考えたもので、彼の名前は“Story by Racer Rodriguez”としてクレジットされている。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2006/02/17 07:00
『ダイヤモンド・イン・パラダイス』に関するトリビア
 ・元々は、『イントゥ・ザ・ブルー』(2005)や『ブルークラッシュ』(2002)などの作品で知られる監督ジョン・ストックウェルが監督する予定だったが、2003年夏の時点で降板している。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2006/02/17 06:00
『アサルト13 要塞警察』に関するトリビア
 ・元々主役のジェイク・ローニック役にはマーク・ウォールバーグがオファーされていたが、彼は引き受けなかった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/16 06:00
『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』に関するトリビア
 ・ホアキン・フェニックスは、すべての歌を吹替なしで唄い、ギターの演奏もゼロから練習した。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 2

2006/02/15 22:00
映画『ミュンヘン』は、『SAYURI』にも匹敵する一大国際プロジェクトでした。
 エリック・バナ(もしくはダニエル・クレイグ)が、考え込んでしまっているかように、がっくり肩を落として座っているシルエット。  映画『ミュンヘン』の予告編から事前に私が得たイメージ映像はこれだけでした。  アメリカでの先行公開が、アカデミー賞をぎりぎりで狙える12月23日であり、日本でも事前のマスコミ向けの試写も年明けにわずか1回行なわれただけだったので、映画『ミュンヘン』に関する大体のストーリーは伝えられたにせよ、誰が出ているのかというような情報はあまり入ってきてはいませんでした。監督がス... ...続きを見る

トラックバック 49 / コメント 13

2006/02/14 13:00
バンデラス自身もバツイチ・再婚・1女あり! 『レジェンド・オブ・ゾロ』
 『レジェンド・オブ・ゾロ』を見て思うのは、現代アメリカが求めるヒーロー像の変化ですね。つまり、父親、もしくは1人の成人男性とかだけではなく、家族全員が力を合わせて“悪”と闘わなければないということ。名づけて“スパイ・キッズ・シンドローム”です。  1人の男性ヒーローが家族を巻き込んで闘うことになる映画を家族史的に並べてみると―― ...続きを見る

トラックバック 17 / コメント 5

2006/02/13 06:00
『ジャーヘッド』に関するトリビア
 ・もともとレオナルド・ディカプリオとトビー・マグワイアがこの映画の主役の座を競っていた。実際に主役の座を射止めたのは、ジェイク・ギレンホール。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2006/02/10 23:30
映画『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』に関するトリビア
 ・本作は、2000年5月、マンハッタン・シアター・クラブで初上演されたディヴィッド・オーバーンの戯曲「プルーフ/証明」の映画化。舞台としては、ロングランを続け、ピュリッツァー賞ドラマ部門、トニー賞最優秀舞台作品賞、最優秀演出家賞、最優秀女優賞などを受賞。  2001年6月には、日本でも日本版キャストで上演された。配役は、キャサリン:寺島しのぶ、ハル:田中実、クレア:秋山菜津子、ロバート:内田稔、で、演出は小田島恒志、場所は紀伊國屋サザンシアター。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2006/02/09 14:30
映画『クラッシュ』(2004)に関するトリビア
 ・ライアン・フィリップがサインする前には、ハンセン巡査役として、ヒース・レジャーとも話し合いが持たれていた。   ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 1

2006/02/09 14:00
『アメリカ、家族のいる風景』に関するトリビア
 ・サラ・ポーリー演じるスカイの母の写真には、彼女の本当の母親ダイアン・ポーリーの写真が使われている。ダイアン・ポーリーは、1990年に亡くなっているが、サム・シェパードの大ファンだった。サム・シェパードは、本作でスカイの父親を演じている。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2006/02/09 13:00
映画『RIZE』に関するトリビア
 ・監督のデイヴィッド・ラシャペルは、クリスティーナ・アギレラの“Dirty”のPVのためにクランプ・ダンスを紹介し、自ら監督もしている。  その映像はこちら(http://www.streaming-clips.com/videoclips/1084/Christina-Aguilera/-Dirrty.php)。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/09 13:00
映画『悪魔の棲む家』(2005)に関するトリビア
 ・ダッチ・コロニアル様式で建てられた有名な“アミティヴィルの家”(この映画のモデルとなった事件が実際に起こった家)の外観は、ウィスコンシン州のシルバーレイクに建てられた。建物の内部は、イリノイ州バッファロー・グローブの公園にある空き家の中に、臨時のサウンド・ステージを組んで作られた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/09 12:30
『ホテル・ルワンダ』に関するトリビア
 ・監督のテリー・ジョージは、このプロジェクトの最初から、主役にはドン・チードルが相応しいと考えていた。しかし、プレ・プロダクション段階で、このプロジェクトに興味を持った投資家やスタジオは、主役にデンゼル・ワシントンかウェズリー・スナイプス、メキー・ファイファー、ウィル・スミスではどうかとまで言ってきた。そうすれば、ボックス・オフィスでより大きな成果が見込めるからである。  しかし、完全にインディペンデントで製作し、自分でお金を出すことになって、当初の希望通り、ドン・チードル主役で進めることに... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/09 12:00
『僕のニューヨークライフ』に関するトリビア
 この映画は、ウディ・アレンが、アナモルフィック・ワイドスクリーン(縦横比を実際とは変えて撮り、スクリーン上で正しい比率で反映されるように撮影するやり方)を使って撮影した2つ目の映画である(1つ目は『マンハッタン』(1979))。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/02/09 06:00
映画『スタンドアップ』に関するトリビア
 ・ミシェル・モナハン演じるシェリーが男性の同僚に仮設トイレに閉じ込められ、そのまま横倒しにされるシーンで、彼女は糞尿まみれになるが、実際に使われたのはゲータレードやココアの粉末、かぼちゃのパイの具 、である。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/08 06:00
『レジェンド・オブ・ゾロ』に関するトリビア
 ・正式タイトルが決まるまで、タイトルは何度も変更になった。最初は『マスク・オブ・ゾロ2』(The Mask Of Zorro 2)だった。テッド・エリオットとテリー・ロッシオが脚本を書いた段階では『マスクを脱いだゾロ』(Zorro Unmasked)だった。しかし、彼らの脚本は採用されず、タイトルは『ゾロ2』(Zorro 2)になり、『帰ってきたゾロ』(Return Of Zorro)になった。最終的には、ソニー・ピクチャーズが『レジェンド・オブ・ゾロ』(Legend Of Zorro)に決定... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/07 09:00
映画『ミュンヘン』に関するトリビア
 ・この映画にはベン・キングスレーが参加する予定になっていたが、スケジュールが合わず、断念した。彼が演じることになっていた役は、ジェフリー・ラッシュが演じているエフライム役である。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2006/02/07 08:00
『フライトプラン』に関するトリビアなど……
 ◆『フライトプラン』に関するトリビア ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2006/02/02 06:00
キャッチ・コピーで選ぶアメリカ映画 2006年1月−3月
 2006年1月〜3月くらいまでにロードショー公開される映画について、私が現在チラシを入手しているものから、キャッチ・コピーを書き出してみました。  さすがに目ぼしい映画をすべて観て、レビューを書いていくというわけにはいかないと思いますが、INDEXとしても使えるように随時記事を更新していきたいと思いますので、時々覗いてみてください。  なお、作品本数が120本を越えてしまったので、アメリカ映画、日本映画、アジア映画、ヨーロッパその他の地域の映画、という4つの記事に分けてアップしてあります。... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/26 17:00
ジェシカ・アルバが魅せる!『イントゥ・ザ・ブルー』
 『イントゥ・ザ・ブルー』は、ポール・ウォーカー(『ワイルド・スピード』)、ジェシカ・アルバ(『シン・シティ』)主演の最新ハリウッド映画で、アメリカ本国でも9月30日に封切られたばかりの作品です。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2005/12/03 22:00

トップへ | みんなの「アメリカ映画」ブログ

海から始まる!? アメリカ映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる